本文へジャンプ

ナビへジャンプ

LIFESTYLE

グルメもファッションも、占いも! 沖縄・石垣2泊3日の欲張り旅。【EDITOR'S TRAVEL REPORT】

国内、海外問わずエディターが実際に体験した旅行を紹介する不定期連載。今回は、友人に誘われて急遽決まった那覇と石垣のぶらり旅。海で遊ぶハイシーズンとは違った、オフシーズンだからこそのんびり楽しめた2泊3日のショートトリップは、おしゃれからグルメ、占いまで欲張りにエンジョイしました!

 

まずは那覇に到着!随一のデパートで、沖縄ファッションの面白さを堪能!

今回紹介する旅は、少し前になる17年の11月に行った旅。プレスをしている友人から「那覇で面白いファッションのイベントがあるから来てみない?」と誘われたのがきっかけ。那覇まで行くのなら、いっそ石垣にも行っちゃおう!と、ほぼ勢いだけの旅行がスタートしました。

まず1日目は那覇から。羽田から約3時間飛行機に乗り、昼前には那覇空港に到着。向かったのは那覇の中心地にあるデパートリウボウ。この旅のきっかけであるファッションイベントの会場です。なんでも「沖縄から発信する新しいファッションの形を提案する」をテーマにしているとのことで興味津々! というのも、今まで沖縄って海や自然を満喫する最高の遊び場というイメージが強くて、ファッションにという観点から沖縄に注目したことがなかったのが正直なところ。でも、このイベントでは3つの沖縄の人気ブランドと、東京の若手2ブランドが一挙に見られる合同のファッションショーが開催されるというから、新しい沖縄の魅力を知るきっかけになりそうな予感がありました。

PLASTICTOKYO

KOTONA

デパートリウボウの屋上庭園を会場にショーはスタート。まずは東京から参加した「PLASTICTOKYO」「KOTONA」から。「PLASTICTOKYO」の今崎契助も「KOTONA」の山下琴菜も、今、高い注目を集めている若手デザイナーだけあって、沖縄や沖縄という地がもつ「リゾート」や「旅」のイメージをインスピレーションにしながら、それを前面に出すというよりも、しっかりと自分のクリエイションに盛り込んでいました。

「PLASTICTOKYO」では、トロピカルなプリントや色使いと、アメリカ軍基地のミリタリーテイストをほうふつとするルックが、ただのリゾート地なだけではない沖縄の個性を表現しているようで印象的でした。一方、「KOTONA」はぐっとフェミニンで洗練されたルックを発表。テーマは「ジョージア・オキーフと南米への旅」というから沖縄が創造源ということではないけれど、あえて別の、しかも沖縄より乾いた土地の香りを感じさせることで、リラックスしているけどモダンなムードも漂うコレクションに。2人とも沖縄の伝統的な藍染やふくぎ染めや金細工などを巧みに取り入れていたのも、新しい伝統工芸のあり方をみた気分になりました。

左から:YOKANG、LEQUIO、HIGA

続いて沖縄を代表する3ブランドのショーが。「YOKANG」の山内カンナ、「LEQUIO」のデリバ、「HIGA」比嘉一成の個性豊かな3人のデザイナーが発表するコレクションは、どれもが個性いっぱいで、陽気なパワーにあふれていました。単なるトロピカルなムードじゃないんだけど(もちろん、沖縄のデザイナーだかといってそうである必要もなく)、クリエイション自体がとっても解放的というか自由で風通しがいい感じ! 初めて沖縄ファッションに触れてみたのですが、ちょっとクセになるような楽しさ。新しい発見がたくさんありました。

デパートリウボウでも積極的に紹介しているようなので、皆さんも那覇に訪れた際には、ぜひ沖縄ファッションに触れてみてください!

 

「串焼きあだん 別館」でおいしい串焼きに舌鼓!

この日のディナーは、沖縄の友人がおすすめしてくれた店へ。あえて沖縄料理じゃないものというリクエストに「この店は地元っ子からも人気で美味しいから行ってみて!」と教えてくれたのが「串焼きあだん 別館」。カウンターとテーブル席がいくつかある小ぢんまりとした店内ながら、一歩足を踏み入れると活気でいっぱい! しかもユニークなのが、カウンターに積み上げられた、いろいろな具材の串を自分で選んでお皿に取り、焼いてもらうシステム。カウンターに座っているお客さんの間から手を伸ばして、定番から変わりダネの串を選ぶワクワク感、それがこんがりとジュージーに焼かれ運ばれてきたときの高揚感は、まさに美味しくて楽しい!

沖縄らしく他のお客さんもとってもフレンドリーで、串を選んでいる最中も「これが美味しい」「これも選んだほうがいい」とアドバイスが。泡盛り片手に串焼きを頬張って、知らない人と大笑い……束の間の沖縄っ子気分も味わえちゃう、カジュアルで美味しいお店でした。

串焼あだん 別館
沖縄県那覇市安里388-5
098-884-7171

PREV
1 2
NEXT

FromVOGUE