本文へジャンプ

ナビへジャンプ

LIFESTYLE

ガールなお悩み相談室 第2回:「とにかく痩せたい…どうやったらダイエットできる?」

悩めるガールのお悩みに、VOGUE GIRL公式キャラクターのGIAがズバッと答える「ガールなお悩み相談室」。今回はガールの永遠の悩み、ダイエットについての相談にアンサー!

Q. 痩せたいって思うけれど、成功した試しがない……。どうやったらダイエットできますか?

■GIAからのアドバイス

ダイエットに悩んでいるガールって多いけれど、ちょっと待って! どうして痩せたいのか考えてみたことはある? 平均体重という数字に縛られたり、女友達の視線が気になってしまったりというのはよくあることだけど、まずは自分に「本当に痩せる必要ある? 痩せてどうなりたいの?」って問いかけてみて。答えが見つからないなら、なぜ痩せたいのかをもっと考えてみる必要があると思う。最近ではプラスサイズモデルが登場したり、必ずしもスリムなだけが魅力的な体型じゃないって考えが浸透してる。コレクションではキャットウォークを堂々とグラマーな体型のモデルが闊歩しているわ。そんな時代の中で、自分はどうして痩せたいのか、痩せたら自分は何がしたいのかを具体的に考えてみて。

心に留めておいてほしいのは、「痩せたからって幸せにはなれない」ということ。もちろん体が軽くなることで見た目に変化もあらわれるし、気持ちも晴れやかになるんだけど、単純に痩せて細くなることが目的になるのは危険。素敵な自分になるために、痩せることが絶対にマストなのか明確にしておく必要があるの。よく考えてみた結果、「痩せたいんじゃなくて姿勢をよくしたい」って方向性が変わったり、「なんとなく上手くいかない不安な気持ちを、痩せることに転嫁してた」って気づくこともあるかもしれない。

その上でアドバイスするなら、ガール世代には“ダイエットカクテル”がおすすめ。トレーニングしたり、食生活を変えたり……いろんなダイエット方法を組み合わせて、自分流にカクテルするの。ハードな運動に取り組んでも、食事がめちゃくちゃじゃ意味がない。逆に、食事制限だけで痩せるのも絶対にナンセンス。トレーニングや食事のコントロール、ビューティも気にしながら続けてこそ、痩せたときの自分を好きになれるのだと思う。

もうひとつ、ダイエットをするときって、つい「痩せるために○○をしなければ」と新たにやることを追加しがちよね。でも、人が1日にできることなんか限られているんだから、「痩せるために○○を止めよう(もしくは減らそう)」と自分の生活で無駄だと思うことを少しづつ削ぎ落としていくことも必要なことなの。そうすることで、新しく何かを始めるスペースが、自分の心と時間にできて、ダイエットを習慣化できるはず。三日坊主で終わらせないためにも必須事項ね!

<迷えるガールに贈る3つの処方箋>
・「なぜ痩せるべきか?」とまずは自分に問いかけて。
・痩せること=幸せになれる、って考え方はNG!
・本気でダイエットするなら、自分に合った”カクテル”を!

ILLUSTRATION : TAROUT, EDITORS:GEN ARAI, AKIKO MIYASHIMA

FromVOGUE