本文へジャンプ

ナビへジャンプ

LIFESTYLE

【今スグ行きたいitアドレス】思わず胸キュン。クレープと花のお店「Taji Maji」。

今、気になるitなアドレスをエディターがハント! “クレープと花と物語”をコンセプトにした「Taji Maji(タジマジ)」は今年4月にオープンしたばかり。代官山の少しはずれに登場したNEWスポットで、一枚ずつ丁寧に焼き上げられたクレープを味わって。

1

7

渋谷から代官山に抜ける大通りの側道にお店を構える「Taji Maji」。“クレープと花と物語”をコンセプトに、季節の花々とフラワーブーケのようにキュートなクレープを取り扱う。

「クレープという子どもの頃から親しみのある食べ物を、より発展させた形で提供できたら面白いなと思って」と話すのは、オーナーの掛川哲司さん。「リリーシュガー」や「プルメリアオレンジ」など、花の名前を冠した全10種類のクレープは、それぞれの花言葉を思わせる可憐な仕上がり。季節の旬の素材に合わせて入れ替わり、5月初旬からはブルーベリーを使用した「トレーフル ブルーベリー」が仲間入りした。

クレープはもちろん、カウンターに並ぶパウンドケーキやクッキー、マカロンなどの焼き菓子はパティシエがひとつひとつ手作りしたもの。さらには店頭を彩る花々も、料理人やパティシエであるお店のスタッフ自ら仕入れているというから驚き!

思わず写真に収めたくなるクレープは、どこか懐かしさを感じるやさしい味わい。可憐な花と香ばしいクレープの香りに包まれたやわらかく心地よい空間で、ノスタルジックなひと時を過ごしてみて!

FromVOGUE