本文へジャンプ

ナビへジャンプ

LIFESTYLE

ヴィーガンでも美味しい! プロ直伝、栄養も満足度も100点の”ヴィーガンバーガー”の作り方

「スポーツも大好きだし、食べることも大好き。だからこそ、食事にはとても気を遣っているの」と語るのは、「ビオテルマ」のウェルネスコーチ、ルーシー・ウッドワード氏。そんなヘルスコンシャスな彼女のお気に入りメニューは、グリーンサラダやスイートポテトと共に食べるヴィーガンバーガー。筋肉の元となるたんぱく質の栄養源になるだけでなく、アボカドを入れれば美容補給としても◎。しかも美味しくって、お腹も満たされると良いこと尽くし。早速、ウッドワード氏直伝のヴィーガンバーガーのレシピをご紹介!

 

<材料>

ピーマンとパプリカのマリネ、チリペースト(オプション)、オーガニックのケチャップ、スパイス(クミン、カレー、塩)、アボカド(1個)、赤タマネギ(1個)、トマト(2個)、ルッコラ、お米、レンズ豆、キヌア、キュウリのピクルス、ひまわり油、冷凍のグリーンピース、ひよこ豆、レモン(2個)、にんにく(2かけ)。バンズは精白パンを避け、全粒粉を選ぶ。

 

■ステップ1
(1)オープンを180℃にする。
(2)赤タマネギをみじん切りに。ブレンダーに赤タマネギ、スパイス、それぞれ同量の炊いたお米、キヌア、レンズ豆を入れ、かける。混ぜ過ぎないように注意。
(3)ミックスしたパテをボウルに入れる。適量を取ったら、まずボール型に作り、優しく押して平にしていく。その後冷蔵庫へ。きちんと冷やすのがポイント。

■ステップ2
チリペースト、ピーマンとパプリカのマリネ、オーガニックのケチャップ(大さじ3)を混ぜ、小さな容器に入れておく。トマトとアボカドは薄くスライスし、キュウリのピクルスは縦に薄くスライスしておく。

■ステップ3
次はグリーンハムスに取り掛かる。冷凍のグリーンピース(250g)、ヒヨコ豆(100g)、レモンの絞り汁(2個分)、潰したにんにく(2かけ)、オリーブオイル(150ml)、カレースパイス(小さじ1)をブレンダーにかける。

■ステップ4
バンズをオーブンに入れ、焦げ目がつくまで焼く。野菜パテは焼き色がつくまで、フライパンで炒める。

■ステップ5
下のバンズにピーマンとパプリカのマリネとキャチャップのソースを塗り、スライスしたキュウリのピクルス、トマト、アボカドのをのせる。次に野菜パテ、グリーンハムス、上のバンズの順に重ねていけば出来上がり!

出典:VOGUE PARIS
TRANSLATION: MARIKO PEELING

FromVOGUE