本文へジャンプ

ナビへジャンプ

LIFESTYLE

ジャスティン・ビーバーも虜! 歌もヘアも個性豊かな新星アーティスト、ホールジーって?

ジャスティン・ビーバーとのコラボで一気に注目を浴び、マディソン・スクエア・ガーデンの公演チケットもソールドアウトするという破格の新人アーティスト、ホールジー(HALSEY)。歌詞もファッションも個性たっぷりで、同世代から圧倒的な支持を誇る彼女の魅力にズームイン!

0316-TV-FBPW01-01PHOTO: EMMAN MONTLAVAN

「母は私が掲載されているビルボード誌を全部もっているの。写真や記事が載ってなくても、チャートに名前があるだけで、買っちゃうのよ」。そう語るのは、ミュージック界の新星、アシュレー・フランジペイン。アーティスト名は、かつて住んでいたニューヨークのブルックリンにあるストリート名であり、本名のアシュレーをアナグラムした、ホールジーとして知られている。

21歳の彼女がブレイクしたのは、昨年夏に発売したフルアルバム『BADLANDS』がきっかけ。心地よいアップビートのメロディが人々を惹きつけ、一気にiTunesのアルバムチャートで2位を獲得した。本人はその成功を「現実逃避したい人たちが聴いてくれているみたい」とはにかむ。

歯に衣を着せないパワフルな歌詞と等身大の視点で、多くの共感を得ているのも人気の秘けつ。同世代からは強くてカッコイイ、新たなスタイルアイコンとしても支持されている。彼女の飾りっ気のない率直さに魅了されたフォロワーがフォロワーを呼び、ソーシャルメディアでも注目の的だ。

この人気急上昇のワケは、有名アーティストたちとのコラボも大きく関係している。ジャスティン・ビーバーは彼女をフューチャーした楽曲『ザ・フィーリング』を昨年11月に発表。いま人気のEDM色が強いトラックで、ホールジーの名がメジャー級に知れ渡った。また、昨秋はザ・ウィークエンドのツアー”ザ・マッドネス・フォール”にも参加。新たなオーディエンスも獲得することにも成功した。

しかも彼女の魅力は歌だけではない。忙しいスケジュールの合間を見つけては、様々な美容やファッションを楽しみ、新しいスタイルを発信する。特にヘアは色や長さをカメレオンのように常に変えるのが話題に。「私はかなりオープンマインドな性格なの。だから自身が常に変わるように、外見も変えるのよ。だって、例えそのイメージにすれば売れると分かっていても、たった一つのスタイルに縛られていたくはないから」。

今後、ホールジーはどんな歌やスタイルで個性を発揮してくれるのか? 彼女の動向を逐一チェックしてみて!

 

出展:TEEN VOGUE
TRANSLATION: MARIKO PEELING

FromVOGUE