本文へジャンプ

ナビへジャンプ

LIFESTYLE

「サタデーズ サーフ ニューヨーク」がブランド最大規模の店舗を大阪・南船場にオープン!

of 17
  • 2009年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  •  
     

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  •  
     

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • 日本トップバリスタ、石谷貴之さん。
    日本トップバリスタ、石谷貴之さん。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • 大阪店オープンにあたり4冊目となる“SATURDAYS MAGAZINE”をリリース。
    大阪店オープンにあたり4冊目となる“SATURDAYS MAGAZINE”をリリース。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • 「ベイクショップ」のオーナー、浅本 充さんと共同開発したフードは、NYの日常をコンセプトにしている。こちらは、大人気のパニーニ。
    「ベイクショップ」のオーナー、浅本 充さんと共同開発したフードは、NYの日常をコンセプトにしている。こちらは、大人気のパニーニ。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • スコーン、パイ、クッキーなど種類は豊富。
    スコーン、パイ、クッキーなど種類は豊富。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  •  
     

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  •  
     

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • 大阪店限定のTシャツは、2カラー展開。
    大阪店限定のTシャツは、2カラー展開。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • ウォーターボトルも大阪店限定。
    ウォーターボトルも大阪店限定。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  •  
     

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • メンズの身だしなみにマストな人気の「バクスター」もラインナップ。
    メンズの身だしなみにマストな人気の「バクスター」もラインナップ。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • NYのオーナー、Morgan・Collett(左)とJosh・Rosen(右)。
    NYのオーナー、Morgan・Collett(左)とJosh・Rosen(右)。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • “SATURDAYS MAGAZINE”のディレクションも務めるオーナーのCollin・Tunstall。
    “SATURDAYS MAGAZINE”のディレクションも務めるオーナーのCollin・Tunstall。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • 2014年度、JPSAグランドチャンピオンに輝いたプロサーファー、辻裕次郎さん(右)もレセプションに駆けつけた。
    2014年度、JPSAグランドチャンピオンに輝いたプロサーファー、辻裕次郎さん(右)もレセプションに駆けつけた。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  • 1Fのカウンターでは、スタッフのSHOTAが笑顔で迎えてくれる。
    1Fのカウンターでは、スタッフのSHOTAが笑顔で迎えてくれる。

    2009 年にNY・SOHOにオープンして以来、サーファーだけでなくファッション、ストリートシーンに欠かせない存在の「サタデーズ サーフ ニューヨーク」が4月4日、大阪・南船場に国内4店舗目となる直営店をオープン。100坪を超える2層構造の店舗は、ブランド最大規模。1Fはカフェ、 2Fではアパレルを展開。

    注目の新規店舗では、大阪の新たなコミュニティスペースとなるべく、カフェコンテンツを拡大。オープン当初より 「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のコーヒー部門に携わる、石谷貴之バリスタがディレクションするコーヒーに加え、自由が丘「ベイクショップ」オーナーの浅本 充さんと共同開発したフードが楽しめる。

    レセプションパーティには、NYのオーナー、Morgan・Collett、Josh・Rosen、Collin・Tunstallも来日、日本国内外から約800人のゲストが駆けつけて大盛況となった。

  •  
  •  
  • 日本トップバリスタ、石谷貴之さん。
  • 大阪店オープンにあたり4冊目となる“SATURDAYS MAGAZINE”をリリース。
  • 「ベイクショップ」のオーナー、浅本 充さんと共同開発したフードは、NYの日常をコンセプトにしている。こちらは、大人気のパニーニ。
  • スコーン、パイ、クッキーなど種類は豊富。
  •  
  •  
  • 大阪店限定のTシャツは、2カラー展開。
  • ウォーターボトルも大阪店限定。
  •  
  • メンズの身だしなみにマストな人気の「バクスター」もラインナップ。
  • NYのオーナー、Morgan・Collett(左)とJosh・Rosen(右)。
  • “SATURDAYS MAGAZINE”のディレクションも務めるオーナーのCollin・Tunstall。
  • 2014年度、JPSAグランドチャンピオンに輝いたプロサーファー、辻裕次郎さん(右)もレセプションに駆けつけた。
  • 1Fのカウンターでは、スタッフのSHOTAが笑顔で迎えてくれる。
  • 関連記事サムネイル

FromVOGUE