本文へジャンプ

ナビへジャンプ

LIFESTYLE

今すぐ食べたい~! 東京で大人気のピザ屋TOP5! 【中目黒「聖林館」編】

of 14
  •  
     

    中目黒「聖林館」

     

    2007年に元ジャズ ミュージシャンの柿沼佑武さんが中目黒にオープンさせた「聖林館」。柿沼さんと言えば、19年前にピザ屋「サヴォイ」をオープン。日本に初めてナポリピザを持ち込んだ先駆者だ。一見、外観からはピザ屋だとは想像がつかないこちらの建物。なんと、外観・内装全て柿沼さんがデザインしたんだとか。(す、すごい!)

  •  
     

    「日本のピザを語るに柿沼さんの存在はなくてはならないでしょ。いやぁ~本当に楽しみ!!!」と興奮を押さえられない浩基と佳蘭。

  •  
     

    快く、笑顔で迎えてくれた柿沼さん。昔から音楽が大好きで、1981年に衝動にかられ片道チケットを握りNYへ渡ったそう。そんな柿沼さんは、ジャズに何か合うものはないか? と考え思いついたのがたまたま “ピザ” だったという。「柿沼さんのルーツとか生き方とかピザについてとか……。今日は聞きたいことだらけです!」と待ちきれない浩基。それでは、早速店内に潜入~!

  •  
     

    店内に入った瞬間に一同、驚き!「えっ! これが階段?!」

  •  
     

    店内は何とも不思議なピザの館。「聖林館」とはこのことか?!

  •  
     

    「ピザのメニューはこちら。“マルゲリータ” と “マリナーラ” の2種類。これぞピザだよね!」

  •  
     

    1994年にナポリに渡った柿沼さん。「当時、ナポリに日本人は3人ほどしかおらず、そんな日本人がピザを習える環境はなかった」という。そして「ナポリのピザではなく自分のレシピでピザを作ろうと思いましたね。味に敏感な日本人の舌を満足させれば世界に通用すると思って」。そんな柿沼さんが作る “ピッツァ ジャポネーゼ” を拝見!

  •  
     

    アメリカンスタイルのピザと違って、ナポリピザは生地を食べるスタイル。「聖林館」のこだわりの2種類のピザは、具材も行程も究極にシンプル!

  •  
     

    釜に入れて約1分後(速っ!)焼き上がり~!  “マルゲリータ”(左) と “マリナーラ” (右)。「このフレッシュ感! 生地の薄さといい、オイルのジューシーな感じといい眺めているだけで最高~!!!」

  •  
     

    「聖林館」のピザは、ゲストがカットするスタイル。「俺スライスさせてな ♡」

  •  
     

    「めちゃくちゃ美味しそう! いただきます~ ♡ 」

  •  
     

    「オイルたっぷりでジューシーなのにものすごくさっぱり! 美味しい!!!」

  •  
     

    1995年に伝説のピザ屋「サヴォイ」をオープンさせてから12年後、権利を手放して新たに2007年に「聖林館」をオープン。来年は、ピザ職人20周年を迎えるという。一見ピザ屋とは気づかない?! 独特な空間は、友達と来ても良し、隠れ家的だからデートにもピッタリ。もちろん、1人でピザにコーラの定番コースもいいよね。

  •  
     

    「大満足! ピザとジャズが奏でる『聖林館』は、柿沼さんの愛情たっぷりのピザの館でした。来週も食べに来たい ♡」

     

    「聖林館」
    シンプル度:★★★★★
    ヘルシー度:★★★★☆
    エンターテイメント:★★★★★
    カジュアル度:★★★☆☆
    隠れ家的:★★★★★

    【VOGUE GIRL読者限定!特典】
    「VOGUE GIRLを見たよ!」とオーナーの柿沼さんに声をかけると「聖林館」の歴史と共に柿沼さんのルーツとも言える、あの趣味について興味深いお話しが聞けるかも?!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 関連記事サムネイル

FromVOGUE