本文へジャンプ

ナビへジャンプ

射手座

射手座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。2017年も下半期に入っていきますね。この2017年の前半で既に「何が起こっているのかわからないぐらい、自分を動かす力が加速している」、「今までの自分でいてはいけない気がする。だから変わりたい」など、感想はそれぞれに出ていると思います。このしいたけ占いが、皆さんが進めるそれぞれの大切な物語の少しの助力になれたら、いつもこれに勝る喜びはないです。ゆっくり読んでみてください。

2017年下半期、射手座は
「旅人に戻る」

2017年下半期の
運勢は?

保護者や
後ろに控える役割からの解放

「決着をつける」のネイビーが出ていました。あなたはこの2017年下半期で前から検討をしていた「私はどうしたいのか?」と、自分の人生や進路に対する気持ちを決断していきます。

オーラ
射手座

はじめに説明したいのが「決着をつける」という意味があったネイビーで、あなたは2017年も含めたこの2年間ぐらい「任されたことをきっちりやり抜く」という気持ちを持っていたと思うのです。

それは、あなた自身が「前面に立ってあれをしたい、これをしたい」と周りを動かしていくというよりは、「私は全体のために何をしなければいけないのか」ということを常に考え、ちょっと後ろに控えてきたイメージなのです。つまり、あなたの個人的な願望を優先するよりは、ちょっと後ろに控えたあなたが「人を育てる」ことや「この人はどうやったら可能性をものにするだろう」というように、そういう保護者や世話役のようなことを多く引き受けてきました。

そして、この2017年下半期、あなたは周りにこう言います。

「よし、後はもう自分でやって!」

と。これはふざけているわけではなくて、2017年のあなたのテーマのひとつとして「背負ってきたものをリリースする」があります。これは後でまたお伝えしていきます。

決着をつける

そして次に「決着をつける」という言葉の意味をもっと詳しく説明していきます。あなたはこの2年間ほどの間(人によってはもっと多くの年月)で、やはり「個人」というよりは「チーム」や「組織」のために自分の労力なり才覚を使ってきたことが多かったのです。

ちょっと口が悪い言い方になってしまうのですが、いつものあなたって

「好きなものは徹底的に好き。嫌いなものは徹底的に嫌い」

という人じゃないですか。でも、あなたのこの行動原理ともいえるような「好きか嫌いか」が後ろに引っ込んで、「私はみんな(or この人)のために何をしなければいけないのか」を強く考えてきたと思うのです。

個人的なことや、個人の行動って結果が出るまでの時間が短いのです。たとえば誰かを好きになってアプローチをする。相手もその気があって仲よくなる or ちょっと相手があんまり乗ってこないから時間をかけるなど。そういう個人の行動って「じゃあどうするか?」っていう決断と行動の連続です。

でも、相手に集団や「みんなのため」というものが絡むと、相手の成長などを待たなければいけないし、周りの環境の動きも読まなければいけない。もちろん、あなたはそういう「何かを達成していくためにコツコツと戦略を練る」のは得意なのです。

でも、あなたがこの下半期に大きく舵を切っていく行動って「多少ぶっ飛んだ、あなた個人の行動」になってくるのです。「あ、ついてこられる人だけついてくればいいよー」という感覚のものです。

「みんなに合わせて、マイルドで、やさしい音が出せなくなってくる。私は自分の次の快感を追いたい」

という気分になってくるのです。

だから、周りとの関係で決着をつけていくのです。その基準って「私はこれからぶっ飛んでいくけど、ついてくる気がありますか?」になってきます。その選択を別に無理強いしないですし、別にあなたについてこられない人と縁を切っちゃうわけでもないのです。そして「やっぱり私、自分の世界を追求したい」という“自己中”の世界に入っていきます。

なぜこのタイミングであなたは“自己中”の世界に入っていこうとしているのか。

それは、大きな決着を気持ちの中でつけていくためです。

あなたが決着をつけたいことって、何も周りの人間関係だけではないから。

「自分自身とも決着をつけたい」

あなたはそう願います。この「自分自身との決着」について、次の章で説明していきます。

自分自身との決着

あなたって「勢い」で人生を決めてきたところがあるじゃないですか。違いますよ。努力がなかったとかそういうことではなく、「とりあえず無謀とも思えることでも、やっちゃおうと決める」など、そういう「やっちゃう」とまず決めて、それに合わせた自分をつくってきたっていう。

これってやっぱり成功者に多い思考法で、「あ、絶対に私はこのホテルの来賓に似合う雰囲気になる。そのためにまずは高い洋服を買ってしまう。それに合わせて自分は成長する!」という、“まずはもうそのレベルに行ってしまう”という考え方ですね。

あなたはその「はじめは無謀とも思えた物語」を、自分の責任を持って引き受けてきたすごい人なのです。

でも、その物語の過程であなたが必ず引き受けていくものがあります。それは「責任」です。

やっぱり人ってひとりでは生きられないわけだし、幸せを感じるって「誰かと共に」という部分も大きいから、ちょっと難しい言い方をすると「他者と共にある責任」をあなたは自分の物語のために積極的に引き受けてきたのです。

そうするとあなたのもうひとつの面である

「好きになった他者をものすごくかわいがり、面倒を見る」

という部分が強く出てきます。

あなたは自分と気が合い、ある程度将来において同じヴィジョンを見られ、その人の持つ感性に対して惚れ込んだ場合、すごくその人をひいきにします。「あなただったら何でもOKだよ!」と全面的に自分を捧げます。

でも、その時に気をつけなけなければいけないのが、あなたはその「全面的に面倒を見ようとする人」の人生に引きずられてはいけないということなのです。もちろん、そうならないように意識している射手座の人って多いと思います。

あなたは、自分と同じように感性で響き合える人に全面降伏できる素直さを持っています。でも、あなたはそういう「特別な他人」に対して定住しすぎてしまうと、自分自身の輝きにちょっと影を落としてしまいます。

あなたは旅人なのです。

だから、一生をかけて「まだ私が知らなかった景色を見ていきたい」という気持ちを持っていて、そこにオアシスってあるから、常にオアシスを目指す。

「この人だけに私をわかってもらえればいい」

と、そういう小さい範囲の中で定めてきた自分を解放していくこと。

それが、この下半期にあなたがやる「自分自身との決着」なのです。

背負ってきたものをリリースする

この下半期に、あなたは色々なものを「解放」し、そして自分自身も「解放される」という体験を多くします。

あなたはこれからも人を好きでいてください。そして、たくさん人を愛してください。

でも、その愛に縛られてしまうとあなたがあなたらしくなくなってしまうことはどうしてもあります。では、あなたにとっての愛って何かというと、「また笑顔で会おう」です。その「また」が翌日でも構わないし、来年でも構わないのです。「また笑顔で会おう」という言葉の裏側には「あなたもよき旅を!」というメッセージが込められています。そう、私は私の人生を旅する。あなたはあなたの人生を旅する。良き旅人としてこれからも会い、愛し合いましょうというのがあなたにとっての愛なのです。

だから、そこまで全面的にあなたは他人の面倒を見なくていいのです。

「旅人性を取り戻していくこと」

それが、背負ってきたものをリリースするという行為になります。

2017年の下半期、あなたはただワクワクをする。子どものように夢を追求する。難しいことは「やってみなければわからない」。それでいいです。

仕事運はどうなる?

頼るべきところは頼ること

2017年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「頼るべきところは頼る」です。ここまでもお伝えしてきたように、あなたはこの下半期でもう一度「私は何者なのか」「私はどこまでできるのか」ということを自分に問い詰めます。そうなると当然あなたがもともと持っている「自分にも他人にも厳しい」という面が出てきて、場合によって自分自身についても追い詰めすぎてしまうところが出てきます。それだけ、射手座って精神面が激熱だったときに、「これくらいの温度についてこられない自分の肉体なんていらない」っていうぐらいに自分に過度の負担を求めてしまうから。だから、自分の可能性を追いつつも、常に周りに「何かあったらブレーキかけて」と伝えておきましょう。「ちょっとやりすぎているなと感じたら、その時々で注意してね」と周りを頼るのです。自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうことはあるかと思いますが、引き続きあなたにとって「仲間」の存在ってすごく大切なものになっていきます。だから、お互いを祝い合いましょう。そして、お互いを褒め合いましょう。自分の可能性を追求する道も、究極的にはひとりでは達成できないのです。

恋愛運はどうなる?

好きと嫌いが戻ってくる

2017年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「ちゃんと迷っていくこと」。というのは、この下半期であなたは「何を重視するか」って、迷って、そして決めていく流れがあるからなのです。こういうお話をしたいのですが、あなたはこの数年間、周りの人と「わかり合う」というテーマを持って生きてきたところがありました。それは恋人に対してもそうです。だから、「この人とのこういう部分は合わないけど、長い目で見たらそれもお互いに譲り合って仲良くしていかなければいけない」っていう“自分の好き嫌い”をあまり出しすぎないようにしてきたところがありました。でも、この下半期、「好き嫌い」と「もうあまり合わせすぎない」という気持ちがあなたに戻ってきます。そういう意味で「まったく新規の可能性を追っていきたい」というあなたの冒険心に再び火がつくのです。「今まで築いてきた関係性を重視するか」。もしくは「まったくの新規のスタートで、自分の冒険と共にあるものを愛していくか」。それはもうノリです。その時になってみないとわからないから、自分の答えが出るまで両方の可能性に取り組んでみてください。冒険心が勝る人と、「今までの自分の誇り」を重視する人とに同じ射手座でも分かれてくるから。

月ごとのアドバイス

7月
ちょっと元気をなくす。
8月
情熱を取り戻す。
9月
ひと休み。弱い自分を大切にする。
10月
再び盛り上がる。素晴らしい暴走をする。
11月
次のレベルに行く。
12月
最後までやりきる。
July 7月
7月のオーラ
射手座

ちょっと元気をなくす

「ちょっと元気をなくす」という森の色が出ています。これはまず心配しないでください。体力を回復する時期なのです。いきなりなのですが、夏ってバカになる季節じゃないですか。夏って「海」や「どこまでも高い青空」「薄着」など、そういうイメージ。だから「普段自分を拘束しているものから解き放たれる」季節なのです。その夏がやってきたときに今のあなたは「ちょっと私、色々なもの背負いすぎているな。大丈夫なのかな」って元気をなくすのです。それで、周りの「何も背負っていなくて楽しそうに見える人」のことがちょっとうらやましくなったりする。でも、この「落ち込み」ってあなたにとってすごく大事なものになります。だって、落ち込んだ後にあなたは「よし、もっとバカになろう!」って暴れていこうとする気持ちに火がつくから! 暴れてください。

August 8月
8月のオーラ
射手座

情熱を取り戻す

「あらゆる情熱を取り戻す」というオレンジ⾊が出ています。8⽉も含めて、この夏はあなたにとってすごく⼤切なシーズンになります。ど うしてかというと「⾃分を解放して、原点である“何も知らない、ちょっとおバカな⾃分”に戻ろうとするから」。7⽉からの流れで、8⽉もあなたは⾊々なものを「もう私は解放されていく!」と⾔って脱ぎ捨ててしまってください。だって、この夏はあなたが楽しくなければ始まらないのだから! ⾃分がいつの間にか背負ってしまった義務感を「本当にまだ私ひとりが背負う必要があるのか」と検討し、「もう私にとって必要のないもの、テンションが上がらないもの」に関しては脱ぎ捨てていってしまいましょう。その「脱ぎ捨てる」ためのひとつのコツとして「願い」を持ってください。これはたとえば「彼⽒ほしー!」という願いよりは「もう恋をしてもいいよね。よし、恋していく私になってやろう」という形のほうがいいです。できればその「恋をする」と決めた⾃分を写真に撮る。それを「〇〇と決めた記念⽇」と書いて取っておく。この夏はちょっとハメを外してみてほしいのです。あなたはもっと楽しめるのだから。

September 9月
9月のオーラ
射手座

弱い自分も見つめる

「大切にしていきたいものが見つかる」という薄いピンク色が出ています。この時期にあなたが気づくものって「強い自分と、弱い自分がいてもいい」ということ。あなたは自分が「誰よりもイケてる!」というイメージを持つと、とても強く自分の実力を発揮できる人なのです。だから、メイクも決めて、気合いも入れて、「よし、出動!」というときのあなたって完全に戦闘モード。そういう「戦闘モードの気合い」をずっと何年も自然に続けている射手座の人って多いのです。でも、そうするといつの間にか「弱い自分」という自己イメージを否定することになってしまいます。「私が決めなきゃ」と思いすぎてしまっている人はちょっと注意です。弱い自分を大切にできたときってですね、自分の考えだけでは決められないことを誰かに相談できるようになってくるのです。それは知人でも、たまたま立ち寄ったバーのバーテンでも。そして、あなた自身もこの9月、「弱い自分」にちょっと慣れてみてください。なんというか心の中だけでいいから優柔不断を演じてみる。「やだー、決められない~」って。「こういう自分がいてもかわいいな。えへ」って認める。

October 10月
10月のオーラ
射手座

もっと可能性を広げていきたい

「もっと可能性を広げていきたい」というオレンジ色が出ています。今のあなたは情熱を取り戻しています。情熱というのは「できるかできないかではなく、やりたいかやりたくないかだ!」ということであり、そして、今までの自分がやってこなかったことにチャレンジしていく姿勢のことです。この時のあなたにあまり迷いはありません。「みんなや誰かの意見を調整する役目」としてのあなたではなくて、本来の突っ走るあなたへ。周囲の人たちに対しては「ごめん! できる限り面倒は見てあげたいけど、やっぱりついてこられる人だけついてきて! 私は暴走したいから!」と宣言してください。もちろん衝突することや否定されてしまうことってあるかもしれないけれど、あなたの本当の魅力を知っている人って「またやらかした」あなたが大好きなんですよ。だから、小さくまとまろうとなんてしないで、あなたはあなたらしくあること!

November 11月
11月のオーラ
射手座

次のレベルに行く

「あ、私変わった」というライムグリーンが出ています。気づかないうちにこの時のあなたは次のレベルに行っています。なんというか、今まで以上にもっと「勘」で勝負できるようになってきているのです。「なんだかんだ言って、私は無茶でも、無謀でも、自分が大切にしたいこと、やってみたいことに手を抜けない人間なんだな」って。そしてこう思います。「自分の中で大切にしているものがブレなければ、人生なんて後は勝手につくられていく。人生がどうなるかなんて考えても不安を増すだけだし、私は私で命を賭けて大切にできることを手を抜かないでやりきろう」という感覚が芽生えます。この時、ちょっとだけ人間関係などで敏感になりすぎてしまうことがあるから、「今の私はちょっと感情が高ぶっているときだから、色々なことに白黒はハッキリつけない。様子を見よう」と思ってください。

December 12月
12月のオーラ
射手座

走り抜けてきた私

「もう動けない」という黄色が出ています。これはネガティブな意味ではなく「もうおなかいっぱい。動けない」という満腹感や幸福感を伴う「動けない」です。この12月になると「なんか、やりきったなあ」と思うことが多くなります。あなたにとって最上の人生って「自分がやってきたことは正しかったのか、間違っていたのか、よくわからない。でも、“今以外の今”は無理だった気がする。私は結局走りきることしかできないから」という感想が出てくるものです。そういう感想を、この12月に抱いた人は乾杯してあげてください。射手座の人って「最大値まで温度を上げて、その後に急速に温度を下げて冷静になる」を繰り返す人です。だから、まずは温度を上げてみることが大切なのです。そして、ボーッとする。そのボーッとしているあなたも、その弱いあなたもすごく素敵ですよ。強い自分と弱い自分、その2つを今月は大切にしてあげてください。

しいたけからの
魔法のメッセージ

射手座って旅人なのです。旅をしている中で面白いものと出合い、憧れている世界に出合い、つまり、自分にとって「夢だった世界」を、自分の毎日に変えてしまうぐらいの無謀さと、爆発的な行動力があるのです。もちろん、そこまでエネルギッシュに「欲しいものを全部手に入れる!」と、そこまでは意気込んでいない射手座の人もいるけど、でも、あなたは夢なしには生きていない人だと思います。あなたにとっての2017年って恩返しの年にもなります。「こんなに素敵な体験をどうもありがとう。あなたのように素敵な人に出会わせてくれてどうもありがとう。私はあなたたちからの贈り物をすべて受け取り、それをまた世の中や誰かにお返ししていきます。どうもありがとう」って。あなたが受け取った大切なものを、また誰かほかの人に渡すために旅に出る。この下半期も最後まで駆け抜けてください。よき旅を!

しいたけ

SHIITAKE LIVE CHATInstaライブチャットで
しいたけさんと話そう!

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけさんとInstagramライブでチャットできるスペシャル企画を開催!12星座別に実施するので、ぜひ参加して。詳細はこちら。

FromVOGUE