本文へジャンプ

ナビへジャンプ

獅子座

獅子座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。2017年も下半期に入っていきますね。この2017年の前半で既に「何が起こっているのかわからないぐらい、自分を動かす力が加速している」、「今までの自分でいてはいけない気がする。だから変わりたい」など、感想はそれぞれに出ていると思います。このしいたけ占いが、皆さんが進めるそれぞれの大切な物語の少しの助力になれたら、いつもこれに勝る喜びはないです。ゆっくり読んでみてください。

2017年下半期、獅子座は
「自分を好きになる。他人を好きになる」

2017年下半期の
運勢は?

これまでにあったあなたの強さ

2017年下半期のあなたのオーラは「水に流す」という水色が出ています。2017年下半期における獅子座は、かなり強い形での「新スタート」を迎えていきます。その流れを早速見ていきたいと思います。

オーラ
獅子座

はじめに、あなたの今までの人生における「変化」ってどういう感じで起こったかを思い出してみてほしいのです。獅子座であるあなたの場合、自分が変化するときに強い気持ちを込めて「何があってもやり抜く」と決めてきた場合が多いと思うのです。あなたにはハンターや勝負師みたいな性質があるので、人生において「あ、これは私にとってチャンスだ」と変化を感じた場合に、それが「自分を賭けて挑むべき勝負」という感覚になります。そして、そういう変化によって、あなたの今がつくられてきたところってあると思うのです。

「負けられない」と思う環境の変化があって、そこに向かって戦ってきた。でも、今回改めてこの下半期に注目したいのが、変化や勝負に乗る前のあなたの姿。つまり、弱かった頃のあなたなのです。なぜなら、あなただってもとから「強い人」ではなかったのだから。

あなたは実は自分の弱さを知っています。だから、人生で自分が「このタイミングで私は変わらなきゃ」「もっと強くなって、ちゃんとやり遂げてみせる」と目標を決めたときに、自分の弱さを置いてくるのです。獅子座の人って自分に自信がつくまで、自分が目標を達成するまで「涙を流さない」「弱音を吐かない」と決める人すらいます。

でも、2017年下半期のあなたに起こる変化って「あなたが強くなるための変化」ではないのです。それを詳しく説明していきます。

2017年下半期に起こる
あなたの変化

ここまでの話をまとめると、今までのあなたにとっての「変化」って「自分が強くなるための変化」であることが多かったと思います。

でも、今のあなたが迎えようとしている「変化」って強くなることではないのです。強くなって、ひとりで乗り越えていかなければいけない。乗り越えるまでは弱音や涙なんかも一切見せない。そういう自分ではない自分。

そういう「私は強くなければいけない」という自分のイメージに対して、あなたのもう一方の心がこう言っていると思うのです。

「ひとりでいろいろ乗り越えていく自分、飽きた」

って。これが今のあなたが迎えている最大の変化の波なのです。

真剣勝負の舞台を持っている

もうひとつこういう話をしたいのですが、お笑い芸人の方ってどこか陰を持っていませんか? ほら、舞台上やカメラが当たっているときに光を放っている方って、プライベートでバランスを保つために「暗い部分」も持っているのです。

芸人さんっていろいろな人間模様を観察するのがお仕事でもあります。だから、なるべく観察をするときには自分の感情を入れません。そうしているうちに自分自身にあった喜びも悲しみも、どこか「ネタ」として客観的に眺めていってしまうこともあります。

だから、「舞台」=「自分にとって真剣勝負の場所」以外の自分にスポットライトが当てられても「いや、自分には何もないっすよ」と自然に答えてしまうことも多い。

この芸人さんのたとえって、どこか獅子座の人にも共通するところがあるのです。獅子座の人って、決めるときに決めます。あなたには「舞台」、つまり「自分にとって全存在を賭けるべき神聖な場所」が自分の中にあって、そこで120%を出せば、極端な話「あとには何も残らなくても構わない」と思ってしまう。

今、あなたが迎えている心境の変化って、「ひとりでいろいろ乗り越えていく自分、飽きた」です。その次のあなたが迎えていく段階は「水に流す」と「メモリーのシェア」だと思ってください。

水に流す

まず、あなたが変化を迎えるにあたってとても大切な感覚のひとつに「水に流す」というものがあります。

これってすごく大切なことで、獅子座の人の生き方の中心にあるものって「積み立て式の努力」なのです。その努力の総量ってほかの人がわからないぐらいのものを持っています

その努力があるからこそ、あなたは「今日できないことは忘れずに、明日できることへ。今年できなかったことは決してなかったことにせず、来年の課題へ」と、次につなげていく感覚を持ち続けることができます。

あなたは「できなかったことが“ひたむきな努力によって”できることになっていくこと」がすごく楽しく感じられる人なのです。だから、そのためにはある程度つらい努力に関しても継続して行っていくことができる。

でも、その「積み立て式の努力」に関してはひとつだけデメリットもあります。

それは「この舞台だけでは負けられない」という、自分にとって「神聖な場所」が定まりすぎてしまうことです。

あなたが「この仕事でスキルアップしていくことだけは負けられない」と決めたとしたら、「それ以外のこと」に関しては自然とどうでもよくなってしまうというようなことが起きます。

「水に流す」というのは

結果にこだわらない。反省もしない。ただ思いついた楽しみを実行して、そして忘れること。

この感覚を急に持つのが難しいと感じられた方は「自分が大事にしている舞台を一点だけに絞らない」と思ってください。勝ち負けはひとつの舞台で定めていいけど、勝ち負けを決めないゆるやかな場所も自分で持ってほしいのです。知り合いとの会合があって、「あー、なんか今日は全然いい発言ができなかったなあ」と思っても、「それでよし」とゆるい自分も認めてあげてほしいのです。

メモリーのシェア

これも獅子座特有のクセなのですが、あなたにはどこか本能的に「リーダーシップを取らなければいけない」というプレッシャーがあるのです。何ていうんですかね、「まとめなきゃいけない」っていうお兄さんやお姉さんのような感覚。

だからちょっと正直に答えてもらいたいのですが、みんなでごはんを食べに行ったり、遊びに行ったりしても、みんなのことを考えずに自分で勝手に個人行動をしている人を見ると「イラッ」とすると思うのですよ。それだけ無意識に、「この場を私がまとめなければいけない」というプレッシャーを常に持っているのです。

あなたにおすすめしている「メモリーのシェア」って、たとえばあなたがみんなとごはんを食べに行く、遊びに行くという場面があったら

「ドキュメンタリーフィルムなりミュージックビデオを撮影している感覚」

を持ってほしいのです。自分がその場の監督として、「何も気取らず、自然にやってもらえばいいです」という指示を自分に出してほしいのです。「これはドキュメンタリーフィルムの撮影なんだ」と認識したとき、あなたは「その場をまとめなければいけない」という長男や長女的なプレッシャーから解放されるのです。

それが「メモリーのシェア」なんですね。自分で引っ張って、自分でみんなをまとめて、自分で勝手に反省しない。みんなが好き勝手やっている。自分も多少好き勝手に楽しんでしまう。「まとまらないこと」を否定しない。肯定してあげる。そうするとですね、あなたはいろいろお店を予約したり、計画や準備をしなくても「とりあえずこの週に会おうよ」とみんなに対して言えるようになります。

この「水に流す」と「メモリーのシェア」、頑張ってやってみてくださいね!

仕事運はどうなる?

よく学び、よく遊ぶ

2017年下半期の仕事面でのあなたは「よく学び、よく遊ぶ」というテーマが推奨されています。これまで述べてきたように、あなたにとって仕事というのは「勝ち負けが定まる、自分にとってかなり神聖な場所」という認識が強いです。だから、いつもそれなりの緊張感を背負って「今日できなかったことがあったとしても、必ずいつかは大きな結果を出してみせる。そのために負けられない」という感覚を強く抱えています。それはそれでいいのです。ただ、この下半期のあなたの仕事運って「チャレンジ」になるので、結果は想定の7割出れば上等ぐらいに(自分の心の内側で秘密に)思っていてください。100%以上の結果にこだわってしまうとチャレンジができなくなってしまうから。そして、仕事だけの結果にこだわるとどうしても視野がいつの間にか狭くなってしまうことがあるので、できれば自然の中に行って五感を解放してあげる。あなたにとって「誰にも何も強制されない環境」、つまり自然って生きていく上で必ず必要とされるものです。

恋愛運はどうなる?

ただ喜んでもらいたいだけ

2017年下半期の恋愛面でのあなたのテーマも「ただ喜んでもらう」です。恋愛面に関しても下半期は今までお伝えしてきた「水に流す」という感覚を持っていてもらいたいのです。どうしてかと言うと、獅子座の人って「自分が真剣に取り組もうとしていることに関してはきちんと計画を練り、きちんと結果を出さなければいけない」という強い想いが前に出るのです。でも、獅子座であるあなたが好意を寄せる人、そして相性が合う人って、少なからずあなたと同じぐらいに「プライド」がある人です。だからこそ、「私がこれだけやっているんだから、あなたも同じぐらい返してよ」となると、ちょっとだけあたりが強くなってしまったりします。ここは「ただ喜んでもらえたらうれしい」と、ちょっとだけ奉仕の気持ちで接してみましょう。恋愛面に関しても、獅子座の人は人間社会にいるとどうしても「私は何をしなければいけないか」と緊張感をまとってしまうのですよ。だから、時々は自然や緑豊かな場所に行って自分を解放してあげる。「何もしなくても、遊んでいてもおなかは空くし、ごはんがおいしい」という感覚になって自分を普段の緊張感から解放してあげることが恋愛運アップにつながります。

月ごとのアドバイス

7月
バランスの調整期間。
8月
浄化をして心身がきれいになる。
9月
心と体が感動を求める。
10月
他人に期待する気持ち。成長。
11月
好調期。ハングリー精神、希望が強く再生する。
12月
愛に満ちる。
July 7月
7月のオーラ
獅子座

バランスの調整

「バランスの調整」の紫色が出ています。この7月もそうなのですが、2017年に入った頃からバランスをいろいろ見直しているのです。そのバランス調整を言葉に直すと「やりすぎず、やらなすぎず」です。今まで「何がなんでも頑張っていたこと」があったら「そこまで熱中する必要もない」と思って少し力を弱めてみて、逆に、まったくやる気が起こらなかったことに対して「参加してみたら面白いかも」と思って足を運んでみたりしてみます。そして、この時期やっているバランスの見直しって、後からすごくいいつながりとしてやってくるので、できれば自然体を感じられる環境に身を置いてみてください。たとえば「おなかにやさしいツアー」を2泊3日でやってみるとか。「ちょっと疲れたな」と感じたら、消化にやさしいものをこの時期はとるようにしてみてください。結構内面のモードって変わってきます。

August 8月
8月のオーラ
獅子座

空を眺める

「強い浄化」を表す青が出ています。8月って1年でいちばん空が高い季節です。獅子座って子どもの頃から空を見るのが比較的好きな人が多いのです。で、子どもの頃に空を見ると「この空ってどこまでも続いているんだろう」と想像してワクワクすることってなかったですかね。空って、人を旅人に戻してくれるのです。あなたは今再び、この高い空を見ることが多くなるはずです。空はあなたに告げます。「あなたは旅人である」と。何か具体的な目標や「自分はどうなりたいか」という理想を明確にするのではなく、空はあなたに「ただワクワクすること」の大切さを教えてくれます。この8月は強い浄化期間でもあるので、できれば普段の自分から離れられる旅の計画を練ったりするのがおすすめです。

September 9月
9月のオーラ
獅子座

感動体験

「価値観が変わっていく」という水色が出ています。この時期にすごく不思議な体験をする方が多いのですが、あなたの体の内部で「価値観の変化」がかなり強く起きてきています。あなたはこの時期に「今の自分は何に感動しそうか」と注意して確かめてみてほしいのです。たとえば「以前はそれほどでもなかったけど、みんなで一緒に食べに行った雑多な屋台でのごはんがとてもおいしくて感動した」など。その感動って人それぞれに感じるものが違うと思うのですが、あなたがこの時期に強く感動したものが、この後の人生において大事な役割を持ってきます。アドバイスとしては頭で感じようとしないこと。体が感動する、その感動の実感が少し難しいと感じたら「あ、おもしろいかも。もっと究めてみたいかも」と心が動くものに対して敏感であってください。

October 10月
10月のオーラ
獅子座

傷つく心を恐れない

「封じ込めていたものが流れ出す」というオレンジ色が出ています。ちょっと突然の提案なんですけれど、この時期、「私は何がしたいのかわからない」と自分について思ったら、それはすごく自分が成長したと思ってほしいのです。「自分が何がしたいのかわからない」って思えたら、それはあなたが「他人」という存在に対してきちんと「期待している」という証拠だから。あなたのなかには「自分のことは自分で決めていかなければいけない」という強い自制心があって、その強すぎる自制心が「他人には期待してはいけない。自分で手を打っていかなければいけない」という結論に向かわせてしまうことがあります。あなたが弱さを出せる。「自分ひとりでは自分のことは決められない。だって、期待しちゃうから。会いたい人がいるから」と言える。それがこの10月の、そして2017年の成長です。

November 11月
11月のオーラ
獅子座

まだ行きたい。もっとやってみたい。
ワクワクしたい

「希望」を表すオレンジ色が出ています。この11月のあなたの心境って、すごくきれいな海が見渡せるビーチに行って、たくさん遊んだ後にサンセットを眺める感覚です。山や海で見る夕日って、本当に「今日一日が終わるんだ」という実感があるでしょう。そして、夜を迎え、また新しい明日が来るという感覚を深く感じさせてくれます。あなたはこの時期に「気持ちがゼロになる」という体験をします。それは悪いことではなく、むしろ「まだ行きたい。もっとやってみたい。ワクワクしたい」という気持ちに火がつくのです。無力感としてのゼロではなくて「あー、楽しんだ」という充実感としてのゼロ。未来がわからないからやってみたい。どうなるかわからないから動いてみたい。あなたのなかで本当のハングリー精神が起き出します。この時期にキツくなったり、つらくなったりしたらちょっと景色がきれいなところまで出かけて、夕日を眺めてみる。海の写真を見てみる。「自分は空っぽでいいんだ」って確認する。そしてまた明日が始まるってちゃんと確かめてくださいね。

December 12月
12月のオーラ
獅子座

愛に満ちる

「自分を愛する」のピンク色が出ています。2017年を通じてあなたが確認してきたことって「私って定まらなくていいんだ。もっと旅をしていいんだ」という、自分が旅人であることの確認だったと思うのです。同時に、もっと人や、モノや、世界や、そして自分を愛してみたいという気持ちが強まり、12月は特に「いろいろなことにチャレンジできる自分をもっと好きになってみたい」と自分を愛します。自分を愛することと、自分を証明することってちょっと違います。証明って、勝ち続けなければいけないし、目標を決めて満足してはいけないことですし、そして失敗ができません。でも、自分を愛するって、「まだ何も始まっていない」という自分の未知や可能性を愛せる気持ちに宿ります。この2017年最後の一カ月間も、あなたが愛に満ちていることを!

しいたけからの
魔法のメッセージ

他人のことを好きになるって、自分を好きになることと比例していきます。あなたは、自分で自分のことをたまに「冷たいよ」と言います。でも、それは「誰かに何かをやってあげた分だけ、自分に返ってくる」ことをそこまで期待しないための、クールな態度を取るための台詞でもあるのです。この下半期にあなたに言いたいこと。自分を好きになってください。他人を好きになることは、自分を好きになることだから。そして、自分を好きになることは簡単です。自分が成長して「できなかったことができるようになる」。それをひとりで抱えるのではなく、できれば誰かと共有してください。友達でも、もしくは人に言うのが恥ずかしかったらお月さまに「こういうことを私やってみたよ!」と報告してみて。そしたらね、あなたのバリアってだんだんはがれていくから。

しいたけ

SHIITAKE LIVE CHATInstaライブチャットで
しいたけさんと話そう!

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけさんとInstagramライブでチャットできるスペシャル企画を開催!12星座別に実施するので、ぜひ参加して。詳細はこちら。

FromVOGUE