本文へジャンプ

ナビへジャンプ

蟹座

蟹座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。2017年も下半期に入っていきますね。この2017年の前半で既に「何が起こっているのかわからないぐらい、自分を動かす力が加速している」、「今までの自分でいてはいけない気がする。だから変わりたい」など、感想はそれぞれに出ていると思います。このしいたけ占いが、皆さんが進めるそれぞれの大切な物語の少しの助力になれたら、いつもこれに勝る喜びはないです。ゆっくり読んでみてください。

2017年下半期、蟹座は
「幸せと責任の同居」

2017年下半期
運勢は?

幸せが自分に返ってくる

「自分をしっかり持つ」というネイビー。そして「新しい展開を引き受ける」の黄色が出ています。

オーラ
蟹座

2017年下半期のあなたのテーマは「幸せと責任の同居」です。すごく極端なことを言うと、幸せが訪れる人って自分から「責任」を引き受けてしまう人なのです。それは「できるだけ楽をしよう」という意思とは反対にあるもので「みんなが楽しめる時間をつくるために、ちゃんと事前にお店を調べて予約しよう」など、そういう行動ひとつとってみても「私にはみんなに幸せな時間を過ごしてもらう責任がある」と、自分で責任を引き受ける。そうしたら、その人の周りの人って幸せをプレゼントされるのです。あなたは損をすることもあったと思います。でも、あなたがすごいのは「他人に幸せをプレゼントすることをやめない」ことです。幸せって、人に対して差し出した分だけ自分に返ってきます。もちろん「すぐ」という即時性はないけれど、この下半期はあなたが幸せを誰かにプレゼントした分だけ、あなたにも幸せが返ってきます。

新しい展開

この下半期におけるあなたの動きの中でもっとも注目したいのは「新しい展開」を表す黄色のオーラが出ていたこと。この黄色のオーラが肩のあたりから強く出ていて、人体でいうところの肩は「責任」や「立場」を表す場所なのですね。その肩から黄色が出ているということは、蟹座の人たちは

「今まで以上に周囲に対して自分が果たしていくべき責任が増す」

という意味が強く出てくるのです。具体的には出世をしたり、仕事面において「任される」もののレベルが上がっていきます。そして、プライベートにおいては単なる「仲良し」というレベルではなく、「この人(たち)と一緒にどういう未来を築いていくか」という幸せと責任が同居していくようなイメージになります。

あなたはこの下半期においてなんとなくでも、そしてある程度具体的にも「自分の将来」を意識し始めます。つまり、極端に言えば「今が楽しければいい」ではなく、「このステップなり経験なり時間は、私の将来にとってとても大切なものになる」という気持ちが芽生えるのです。だから、今まで以上に強く「無駄なことはしたくない」とも思っていくのです。

2017年下半期の注意点。
短気を起こさないこと

「自分の将来に関わる新しい展開」を感じているからこそ、あなたは自分なりにルールを持ち、「自分をしっかり持つ」という態度を強くしていきます。

ここで2017年下半期にあなたが注意しておかなければいけないポイントをお伝えします。それは「短気に気をつけること」なのです。蟹座の人って「隠れ短気」なのです。この性質はあなたと親密なつき合いをしている人でなければ、ほぼバレていないと思います。

どうしてあなたが「隠れ短気」なのかというと、あなたは常に自分のなかで「いっぱいいっぱい」な部分が多いからなのです。蟹座の人ってそれこそ衣食住など、人が生きていくための基本的な部分から「手を抜きたくない」という流儀を持ちます。だから、前にもこのしいたけ占いの2016年下半期で蟹座は「旅館の女将のように人を接待する」と書いたのですが、おもてなしや、自分が大事な人と一緒に過ごす時間、「大事なものに対していい加減な気持ち」で向き合いたくないのです。

だから、蟹座は新しい展開を迎えるにしろ、自分が新しく責任を引き受けるにしろ、常に万全の準備をもってそこに向き合っていきたいと願います。その一生懸命さがあるからこそ、身内になった人や、同じチームの人には厳しくなります。

「そんないい加減な気持ちでやられたら困る」と本当に困惑するからです。

あなたはこの下半期にやはり「任されたり、カバーをしなければいけない責任の範囲が広がり、どこかでボロなり短気が出る」とはじめから思っていたほうがいいです。ボロは出ていいのです。

あなたがそれだけ真剣にひとつの分野に対して「ちゃんとやろう」とすると、他の分野にまで気が向けられなくなります。そうしたら、後でフォローをしてあげてください。「ごめんね。ちょっと余裕がなくてカリカリしていただけ」など。そのときに「誰も私の苦労をわかってくれない」という暗黒面に落ちてはダメですよ。「あー、この人わかってくれないんだ」って、自分に余裕がないときってそう決めつけがち。でも、そうすると「もう期待できないから自分のことは自分でやるしかない」って、蟹座特有の「殻の中に入る」という行動をしてしまうのです。

自分をしっかり持つ

この下半期において、「経過観察」ってすごく大切な態度になります。ちょっとこの言葉について説明すると、人間ってどの人もそうなのですが、早く結論を出したいものなんですね。特にこれだけスピードが速い現代社会に生きていると「これはあり/これはなし」と早く答えを出して、もっとくだけた言い方をすると「ダメならダメでしょうがないから、さっさとその次に可能性がある方向に進まなければいけない」と答えをスピーディに出していかなければいけない部分があるのです。

でも、この下半期のあなたは「経過観察」をして、「今はダメかもしれないけれど、ここだけで判断はできない。まだやりようはある」と、ある程度物事に対して長い目で見てほしいのです。

ここでも先ほど挙げた「短気を起こさないこと」を意識していてほしいのです。

なぜあなたにこんなにしつこく「短気に注意」って伝えるかというと、この下半期は本当におもしろい展開が待っているからです。今まで体験したことがないぐらいの「楽しいこと」などもたくさん待っています。そして、あなたがカバーやフォローをしなければいけない責任も増していきます。

責任が増すとどういうことが起こるのでしょうか。それは、初心者と違って誰かがあなたに対して答えを教えてくれなくなるのです。つまり、自分で感じて、自分で考えて、場面場面において決断をして答えを出していかなければいけなくなるのです。

それで、そういう「答え」を出していくときって、やっぱり正解がないのです。逆に言えば、最後まで諦めなくて、最後までちゃんと責任を持って接していけば、それが「正解」になるのです。だから、プレッシャーを感じすぎずに「まあ、とりあえずやってみますよ」というくらいの気楽さで新しい展開を迎えていってほしいのです。そして、自分を強く持つ。「もっと他に正しいやり方があるんじゃないか」など、そういうことで自分がブレてはいけません。「必ず正しい答えに結びつかせる。そのために今こうやって全部を見落とさずにやっている」という気持ちを持っていてください。

結果よりもチャレンジを

ここまでのことをもっとシンプルに言うと、あなたは2017年下半期に「今までの自分だったらできなかったことをする」という流れの中にいるのです。あなたはこの下半期、守りに入るべきではありません。「ここまで私がこれたのはみんなのおかげ。どうもありがとう」と言ってしまって、簡単にまとめてしまってはいけないのです。もっと貪欲に。

たとえば今まであなたがOFFの時間に国内旅行メインで行っていたなら「せっかくだから今年は海外に行っちゃう!?」とちょっと冒険してみてほしいのです。冒険というのは「今までの自分だったらやらなかったこと」にチャレンジすることです。

当然、そこには「できるかな」という不安が伴うし、そこで失敗があったときには慎重派の人たちは「だからやめておけばよかったのに」とあなたをたしなめるでしょう。

でも、この下半期は「結果」よりも「チャレンジ」なのです。

結果なんてね、いつでも残せるのです。でも、チャレンジをやめてしまった人は結果を残せなくなるのです。

だから、弱気にならないこと。チャレンジする心をなくさないこと。立場が変わっても、引き受ける責任のレベルが変わっても、あなたがあなたであることは変わりません。あなたはチャレンジする者です。だから、新しいことに対しても臆せず全力でやっていくだけ。あなたはもっと輝きます。この下半期も完全燃焼してください。

仕事運はどうなる?

勇気を持ってOFFを取る

2017年下半期の仕事面でのあなたのテーマも「幸せと責任の同居」です。これって、どっちかにバランスが偏りすぎてはいけなくて、たとえば「自分の幸せだけ」を優先してしまうと「もうここまで頑張ってきたし、ちょっとは手を抜いても大丈夫だよね」という自己判断でせっかくここまで頑張ってきたことを無にしてしまうことがあったりします。そして「責任」のほうばかり引き受けて「幸せ」を無視すると「なんでここまで私だけが頑張らないといけないんだろう」と思ってボーッとしてしまったりします。幸せと責任を同時に進行していくためには「体調管理」も含めて、今まで以上にこの下半期は「気の緩みがミスに直結しやすい」と思ってください。ではどうしたら気の緩みが避けられるか。それは「ちゃんとOFFを取る。自分が休むことに対して人の目を気にしない」です。「頑張ればいい」というわけではないので、きちんと自分をいたわり、「あともう少しだけ頑張れる」というところで勇気をもってOFFを取る。それがあなたの仕事運をアップさせる秘訣になります。

恋愛運はどうなる?

楽しい雰囲気を常にキープ。
体力がないときは無理しない

2017年上半期の恋愛面でのあなたのテーマは「リラックスモード」です。まず、状況としてはこの下半期のあなたはどうしても「頑張りすぎる」モードになるのですね。というのは、この下半期は今まで頑張ってきたこと、そして今取り組んでいることに対して「成果」が出るとき。そういう意味で「やればやるほど成果が出るとき」って、不確かな他人の気持ちになんて期待しないで「自分で動いていったほうが早い」と思いがちになります。だから、まずはOFFを取って自分に余裕を持ってあげてください。恋愛のコツとしては、この下半期のあなたは「神経を張りつめる」ことが多いので、恋愛だけに夢中になるのではなくて、気軽なおしゃべりができる友達と「くだらない話」などをして「楽しさを回復させる」ことがとてもいいです。真剣になりすぎたときのあなたって、ちょっとだけ攻撃性が増しちゃうのです。「あ、それぐらいの本気度だったらいいよ、別に」って相手を切ってしまったりするから。「楽しい雰囲気と余裕を常に回復させておく」。それが恋愛面のコツになります。

月ごとのアドバイス

7月
有言実行でいろいろなことに取り組む。
8月
ギアを上げる。取り組んでいることのすべてが加速する。
9月
努力ややってきたことが試される。
10月
2017年の集大成が出る。
11月
少し疲れが出る。気持ちをうまく切り替えながら。
12月
次の目標を定めていく。
July 7月
7月のオーラ
蟹座

強い熱意

「強い熱意」を表す赤が出ています。この時期のあなたはとにかく熱いのです。蟹座ってもともと「有言実行」の人が多くて、「やるのかやらないのかわからない、グダグダした感覚」に対して強い嫌悪感を持つことがあるのです。そして、この時期のあなたは「スーパー有言実行モード」と言ってもいいぐらいに「自分が関わるすべての物事に対していい加減は許さず、真剣勝負でやりきる」という熱い姿勢を持ちます。なぜこんなに「熱いのか」というと、上でお伝えしてきたように「今の自分の頑張りや、やってきたことは自分の将来に強く影響するであろう」という直感があるから。だから、後悔しないようにやりきりたい。時間の無駄になるなら即刻打ち切って違うことをやりたい。

August 8月
8月のオーラ
蟹座

ギアを上げる

「もう一段階上のレベルを目指す」という茶色が出ています。下半期のあなたってすごくて、裏テーマが「無駄な時間の整理」です。この時期においてもハッキリと「時間の無駄になるような人とは会いたくない」と思うぐらいまで「無駄を切り捨てよう」としていきます。人と会うなら刺激を受けたり、楽しい人。そして、時間の使い方も「ただやる」というわけではなく、遊びの時間も、仕事の時間も「ひとつひとつテーマを決めて取り組もう」とします。ただ、この時期には頑張りすぎてしまうこともあるので、ちょっと緩めに骨休みもしてみて、マイペースを保つことも忘れないでください。コツとしては「もうちょっと頑張れる」というところで、早めにOFFを入れることです。

September 9月
9月のオーラ
蟹座

試される

「試される」というネイビー。そして「少しだけ不安定になる」というピンク色が出ています。はじめに、あなたの2017年の目標って「あらゆる分野でのレベルアップ」があるのです。「今までできていたことも、今まで以上に!」と自分に気合いが入りやすいのですね。だから、この9月もとても頑張るのです。でも、あなたは時に空回りしてしまうことがあります。ある程度はしょうがないと思ってください。夢中になって、手を抜かないで頑張っているわけだから、そういうことも起きます。うまくいかなくなっているときに「私、必要とされていないのかな」と過度に落ち込むのはやめてくださいね。すぐに結果を残せないもどかしさに足をすくわれないでください。あなたはちゃんと頑張っているのだから。

October 10月
10月のオーラ
蟹座

感動が深くなる

「感動が深くなる」というターコイズ色が出ています。この10月に今年のあなたの集大成とも言えるような出来事が次々と起きてきます。まずは本当によく頑張りましたね! あなたは逃げませんでした。やり抜きました! これは2017年だけの話ではないのですが、ここ数年のあなたのテーマって「逃げない」というものだったし、「自分にも、周りにいる人にも感謝する。そして幸せにする」。そういうことにすごく真面目に取り組んできました。この時期にあなたが迎える集大成って、感謝の気持ちと共に、「私はみんなに会えてハッピーだし、みんなも私に会えてラッキーだったね」という感じ。この時期できれば音楽や映画などを鑑賞して感動を味わってください。

November 11月
11月のオーラ
蟹座

今日最後のつもりで頑張る

「心機一転」のピンク色が出ています。なんだかんだやっぱりこの11月に至るまでも、あなたは今年も相当体力を使っているのです。特に、2017年に関しては「動き出している展開に自分が乗り遅れないように。そして周りの期待に応えるために」と頑張り続ける蟹座が多いです。だからこそ、体力が少なくなっているときにミスをしたり、思ったような結果が出ないときに「私なんて」という負の心情にハマらないようにしてください。いつも元気でいる必要はありませんし、期待に応えられないときもあります。もし、くじけた心があったならば「今日が最後だ」と思ってその日に自分のすべてを出しきる。心の切り替えをしていってくださいね。

December 12月
12月のオーラ
蟹座

次の目標を定めていく

「次に見ていきたいもの」のゴールドが出ています。この12月のあなたは「よし、次の景色を見ていくぞ!」って自分の夢や目標に対して「私ならもっと楽しめる」と貪欲になってきています。それは本当に素晴らしいのですが、一方でマイペースも大事だということ。蟹座って耐久力が強い人が多いから「100%を出してからが勝負」と常に自分の限界を超えようとします。でも、この時期は「周りと足並みをそろえること」が大事だったりするから、ときには自分のことよりも、相手のペースを思いやってあげてくださいね。2017年の蟹座って「私がこれだけ走れるのに、お前たちはなんだ!」とちょっとパワーが強いところがあるから、やさしさと思いやりを忘れないで。今年もあと少し。みんなと頑張っていきましょう!

しいたけからの
魔法のメッセージ

あなたはこの2017年で「私はこんなに自由に動ける!」という自信と意志を取り戻すのです。今回、あなたに対して「幸せ」という言葉を多く使ってきましたが、幸せって多分、その渦中にいるときにはなかなかゆっくりとは感じられないものなんですね。幸せって青春と同じで、その時間の中にいるときって駆け抜けなければいけないから。だからこそ、あなたには「ゆっくりする時間」も持ってほしいのです。そして、時に完璧にいかないことも自分に許してあげてほしいのです。「自分なんてまだまだだ」と反省できる人は、幸せという時間の中にいます。だって、その時間にいる人って「チャレンジしている」から。だから自分の至らない部分が発見できる。チャレンジを続けてください。精一杯。そして、あなたとあなたの周りにいる人たちが幸せであらんことを!

しいたけ

SHIITAKE LIVE CHATInstaライブチャットで
しいたけさんと話そう!

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけさんとInstagramライブでチャットできるスペシャル企画を開催!12星座別に実施するので、ぜひ参加して。詳細はこちら。

FromVOGUE