本文へジャンプ

ナビへジャンプ

双子座

双子座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。2017年も下半期に入っていきますね。この2017年の前半で既に「何が起こっているのかわからないぐらい、自分を動かす力が加速している」、「今までの自分でいてはいけない気がする。だから変わりたい」など、感想はそれぞれに出ていると思います。このしいたけ占いが、皆さんが進めるそれぞれの大切な物語の少しの助力になれたら、いつもこれに勝る喜びはないです。ゆっくり読んでみてください。

2017年下半期、双子座は
「愛を受け取る。みんなで喜び合いたい」

2017年下半期の
運勢は?

私は私のことをしっかりやる。
でも、喜び合うことはみんなで

2017年下半期のあなたのオーラは「受け入れる」のピンク色が強く出ています。何を受け入れるのかというと、「愛」をあなたはこの下半期に受け入れます。

オーラ
双子座

あなたは「やみくもに、他人に自分のテリトリーに入ってきてほしくはない」という本能を持っています。だから、愛を受け取るって、あなたにとっては「まだ自信がないなあ」と思ってしまうこともあります。でも、2017年下半期に関しては、ひとりではなく「誰かと、そしてみんなと一緒に喜び合いたい。共に時間を過ごしたい」という気持ちがいつにも増して強くなるのです。

双子座、中学生の面影

まず「あなた」という人を説明するためにこういう話からしたいのですが、人って物心がついたときに「競争」や「個性を確立しなければ」という意識が生まれます。たとえば弟か妹が生まれたら、お母さんの気を引くために自分の「何がいい子なのか」「何が目立つのか」など、誰かから教わったわけでもないのに考えるでしょう。それが幼稚園や学校に通い出したり、そして特に思春期になったりすると、

「自分は周りと比べて何が優れているんだろう」

と探すことが自分の証明になったりします。双子座ってその思春期の感覚をずっと持っているんですね。それは別に「競争する」というだけのイメージではなく、思春期全般の

  • ・くだらないお話が好き
  • ・ひとりで全力で頑張ることも好き
  • ・楽しいことも好き
  • ・負けず嫌い
  • ・ときどきすごく反抗したくなる
  • ・ときどきすごく不安定になる

など、そういう感覚をとても強く持ち続けているのです。双子座の人が一生懸命頑張ったり、夜遅くまでずっと笑いながらお喋りをしていたり、はたまた自分の作業に夢中になって誰とも連絡を取らなくなったりなど、どこかそこに「中学生」あたりの面影が見えるのです。

だから、双子座には脆いところもあるのです。どうしてかというと、あなたが必ずぶつからなければいけない壁というのが

  • ・みんなそうしてる
  • ・大人はこうでなければいけない

という暗黙の了解なのです。そういう暗黙の了解に対してあなたは100%はもちろん納得できないものがあるけれど「誰にも文句を言われないように頑張る」ということをします。

だからあなたって、いつもはけんか腰ではないんだけれど、「みんなそうしているよ」と言われることに非常にデリケートな対応をします。そしてちょっとげんなりします。「みんなって誰? また私、否定されちゃうかな」って。

大人って、生きていくために痛みに対して鈍感になるというか、自分の中の少年や少女の気持ちを麻痺させていって「みんなこうやっている」という常識の世界に入っていきます。でも、あなたは、麻痺させるほど鈍感にはなれないのです。そして勇気を持ったあなたは、いずれ世間に対して言います。

「みんなが誰だかわからないから、私は私のやり方でやりたいな 」

と。

2017年下半期、
強い愛の力が芽生える

あなたは自分にデリケートな部分があることを知っています。あなたが他人を笑わせるのも、サービス精神を持っているのも、または、ちゃんと自分を証明するために自分の作業や生活に手を抜かないことも、それは「無神経な大人」にやみくもに「自分のテリトリーの中」に入ってきてほしくないためです。「私は私で守るべきものを持っているし、自分を確立しているから入ってこないで」って、自分だけの神聖なテリトリーを持っています。

あなたは「おもしろい人」や「尊敬できる人」、もしくは「価値観を持って自分の人生を生きている人」には従います。でも「年上」というだけの常識で誰かに従わなければいけないと強制されるのは本当に嫌なのです。

ここまで、あなたのなかにある「まっすぐな中学生」のような部分と、時には反抗してでも自分のやり方を守る性格を説明してきました。でも、2017年の下半期って、今までのあなたにはなかったようなとても強い「愛の力」が芽生えるのです。これついて説明していきます。

愛の力とは?

「愛」という言葉を聞いたときに「そんなのよくわからない」と思う双子座の人って実は多いと思うのですね。というのは、双子座の人って「自由で、干渉し合わない領域」をすごく重んじるからなのです。

「自分のやり方で自分を証明する」。それがあなたの流儀であるように、ある程度他人に対しても「自分のことは自分でやってよ」と言って、なんでもかんでも一緒というのはあなたの苦手とするところでもあるから。

でも、今のあなたって「自分ひとりで頑張って、自分ひとりで得られるもの」に対してそれほど興味が湧かなくなってきているのです。

「自分で得たものも、他人が頑張ったものも、みんなで喜び合いたい」

という気持ちがとても強くなってきています。この「みんなで喜び合う」というのは「ふたりで喜び合う」ことももちろん含みます。

「誰かを愛したいけど、まだ自分には自信がない。まだ自分にはやらなければいけないことがある」

という、ちょっとした孤高の影が今までのあなたにはあったのに、下半期のあなたはその孤高という武装を解くのです。

そして

  • ・わかり合いたい。
  • ・自分のことをわかってもらいたい。
  • ・あなたのことももっとわかっていきたい。

ということを素直に求めます。今までのあなただったらなかなかできなかったような、一歩相手に自分のテリトリーに踏み込んでくることを許可するし、あなたも他人のテリトリーに対して一歩強く踏み込んでいくことになります。

あなたはこの下半期に気づきます。

「自分より大事な存在を持つこと」

そのために、自分の武装を解いて「待っていたい」「受け入れたい」。今までだったら「自分で動いて何とかしなければいけない」と思っていたけど、みんなと、そしてあなたと、そういう人たちと一緒に歩みたい。同じ時間を過ごしたい。そういう願いを強く持ちます。

愛って願いなのです。

待っていたい。わかってもらいたい。そして「もっとわかりたい」。押しつけがましいかもしれないし、迷惑かもしれないし、かなり面倒くさいことでもあります。でも、それを超えて「わかり合うこと」を願いたい。

この下半期は愛情面はもちろん、「同志」とも言えるような濃い人間関係があなたの周りで次々と成立していきますよ。「わかり合う」という願いを持つこと。「わかり合える」という希望を持つこと。

愛を受け取る

あなたにはどこか孤高の影があります。それがあなたの「カッコイイ」ところでもあるのです。だってあなたは「他の人が見ていないところでも、いつも努力の姿勢を緩めない」ところを持っているから。「わかり合うけど迎合はしない。慣れ合いよりはライバルでいたい」というむき出しの闘争心もあなたにはあります。

この下半期にあなたは「頑張ってきた自分」を認めます。「もちろんまだまだ頑張らなければいけないことはあるけど、私は今の自分を認めたい。よくやった。えらい!」って。そうしたら、少しずつ、あなたの孤高の影は薄くなっていきます。

みんなと、喜びを分かち合ってください。だってあなたは頑張ってきたんだから。愛を受け取っていってください。そのためにはまずあなたが自分を褒めちゃうこと。認めちゃうこと。

仕事運はどうなる?

仲間としての意識

2017年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「同じ仲間として」です。いつものあなたにとっての仕事面での価値観は「自分のことは自分で」という感覚があると思います。あなたは仕事でも「個性豊かな人たちがそれぞれのやり方でガチャガチャやっている活気あふれる空気」をすごく歓迎します。あなたの中には職人さん的なところがあって「自分のやり方って、自分で発見していくしかない」という感覚を自他共に求めます。でも、この下半期においては、あなたに少し余裕があるときだけで構わないから「どうしたの?」となるべく周りに声を掛けてあげてほしいのです。あなたはそういうことを「余計なお世話かな」と感じるかもしれないのですが、あなたが持っている「じゃあこうしてみたら?」という解決策は身近な人たちからとてもありがたがられるのです。だから、積極的に声を掛けてあげる。「どうしたの?」と聞いてあげるだけで、あなたの仕事運はアップしていきます。

恋愛運はどうなる?

愛を受け取る

2017年上半期の恋愛面でのあなたのテーマは「愛を受け取る」です。

あなたが愛を受け取るコツって「カッコつける自分」と「カッコつけない自分」をきちんと分けて持つことだと思います。カッコつけるときはとことんカッコつけること。そしてカッコつけない自分のときは「ごめんなさい」と「わからない。教えて」、そして「いつもありがとう」を素直に言えるあなたであることです。あとですね、この下半期の愛情や恋愛部分で気をつけてもらいたいことは「わかってもらえない」の罠にはまりすぎないことです。あなたは頭がいい人だから「この部分をわかってもらえないなら、一緒の時間を過ごすのは難しいかもしれない」など、そういう結論をすぐに出してしまいがちです。わかり合えない部分があってもいいのです。「なんとなく一緒にいたい」という気持ちと、「わからないから教えて」っていう台詞を言える相手。そこからあなたの新しい愛情の回路が必ず出てくるから。

月ごとのアドバイス

7月
心が動く。心が開く。
8月
世間的な正解ではなく、自分の気持ちの衝動を優先する。
9月
好調期。とにかく前だけを見て走り抜ける。
10月
愛情を受け入れる準備。「自分の弱さを見つめる」。
11月
少し気分転換もしてみて。
12月
周りにいてくれる人への感謝。
July 7月
7月のオーラ
双子座

今を変えたい。変えられる気がする

「自分が見つめていきたいものをハッキリさせる」という黄色が出ています。この時期あなたは自分が頑張ってきたことに対して「私、頑張ってきたんだよね」と自分自身を不思議と認められるようになります。何というか、気持ちの水位が上がって「私すごいな。よくやってきたな」と感じられて、もちろんまだやらなければいけないことは多いけど、「ひとりで頑張り続けるのではなくて、分かち合いたい」と願うようになります。そして、他人にも認めてもらいたくなります。褒めてもらいたくなります。その一方で、たとえば生活が「お仕事中心」になってしまっている人は「私にとって本当に大事なものってほかにもあるよね。時間をつくろう」と生活ペースを見直したりします。「今を変えたい。変えられる気がする。私、勇気を出してもっと人に心を開いていこう」と素直なあなたが強く出てきます。

August 8月
8月のオーラ
双子座

気持ちのままに

「気持ちが熱くなる」のピンク色が出ています。いきなりなのですがこの8月、「何かいつもの自分じゃない」と落ちつかない気持ちになったり、「いつもの私だったらこんなことを言わなかった」など、そういう自分が出てきても悪いことではありません。むしろいいこととして歓迎してみてください。あなたの中で何が起きているのかというと「若返る」現象が起きているのです。大人になると相手に気を遣ったり、その場の空気を壊さないためにも「これは言いたいけど、今回はいいや」と思って口をつぐみます。でも、黙っていることに慣れすぎてしまうと、いつの間にかその目的が「自分が傷つかないため」になってしまいます。あなたは「多少傷ついても構わないから、私は何が大好きで、何が苦手なのかを言っていこう」という気持ちになります。

September 9月
9月のオーラ
双子座

前だけを見る。希望だけを見る

「希望を抱く」のオレンジ色が出ています。この時期にあなたの中で口グセにしてもらいたい台詞が「なんとかなる」です。それだけ今のあなたは勢いづいていますし、「冷静さに徹するよりは、希望を抱いて今日をやりきる」ほうがいい感じなのです。あなたの不思議なところなのですが、いろいろな希望や目標に対して「まだ到達点が見えないとき」には「どうやってやっていこうか」と楽しみながら燃えることができます。でも、頑張り続けて結果が出てきたり、周りが注目するようになってくると「私でできるんだろうか」とちょっと弱気になってしまったりもする。反省点なんていくらでも探し出すことができます。「もっとこうすれば良かった」なんていくらでも後悔するポイントは発見することができます。でも、この9月は前だけ見るべきです。希望だけを見るべきです。頑張って!

October  10月
10月のオーラ
双子座

自分の弱さを見つめる

「隠されたもの」の黒。「光をあてる」の黄色が出ています。まず、双子座の人って外から見ると「自分のやりたいことをやり、人生を楽しんでいる」と見られることが多いです。でも、あなたの内面ってそんなにわかりやすく「明るいだけ」の人ではもちろんないのです。この10月、あなたは自分のなかに隠されたものを見つめます。だから「こんなことで自分は悩むんだ。傷つくんだ」という自分の弱さを発見したら収穫だと思ってみてください。ちょっと小難しい言い方なのですが、あなたは「いつもみんなから頼られる」「いつもひとりでなんとかしていってしまう」など、そういう強いイメージの自分だけを守らなくて大丈夫です。自分の弱い部分など、少し依存的な部分についても光を当ててあげて、そして「(私の中に)いてもいいよ」と声を掛けてあげてください。

November 11月
11月のオーラ
双子座

幸せを五感で味わう

「毎日を五感で味わいたい」というオレンジ色が出ています。すごく調子がいい流れにいます。この時期に元気がある人も、元気がちょっと落ちている人も、やってもらいことがあって、「休みの日に行くプチ旅行計画」を立ててほしいのです。遠方に行かなくいいから、たとえば自分が住んでいるところの隣にある県や市の名産物、景色がきれいなところを探してみて、「そこにいることを五感で楽しんでみる」とイメージしてください。寒いなかやっとたどり着いたうどんの名店で「熱い! おいしい!」と言いながらうどんを食べるなど。そして、その計画を実行してみてください。そうしたら、イメージしたその日からあなたの「毎日で感じる五感」が変わります。「おいしそうな匂い」に敏感な人って幸せそうだったりするでしょう? あなたはこの11月に五感を磨いて、幸せを発見していく、幸せに接する贅沢をより強く味わいます。その幸せを、今度は一緒にいる人たちと共に味わっていきます。

December 12月
12月のオーラ
双子座

誰かと共にいる奇跡

「誰かと共にいる奇跡」を表す黄色が出ています。この2017年の最後の1カ月であなたが学ぼうとしていることは「誰かと一緒にいるって、偶然じゃないんだ」という不思議な感覚と感謝です。あなたは自分に対して厳しい視点も持っていて、それは「誰かの役に立たなければ、他人にはない自分の個性を発揮していかなければ、私はここにいてはならない」という部分です。あなたはせっかちな人でもあるから、やり始めたことに対してすぐに「結果を出さなければいけない」と思ってしまうこともあります。でも、この12月に「大事なことって、私が何かをやり遂げていくことよりも、もしかしたら私はこの人たちと一緒にいるために頑張っているのかな」と思ったりします。「今一緒にいる人たちも、そしてこれから出会っていく人たちも、私は私にできることを通じてその人たちを愛していきたい」という気持ちで! 「もっと他人のことを知っていきたい。わかりたい」という愛情の気持ちがさらに強くなっていきます。わかること、わかってもらうこと、そういう気持ちを怖がらないで!

しいたけからの
魔法のメッセージ

あなたっていつの間にか「強い自分」を演じることに慣れているところがあります。「あ、大丈夫、大丈夫。私いつもひとりでこれくらい解決するから」って。あなたは自分が面倒くさがり屋の部分があることも知っています。だから、「カッコイイ自分」や「強い自分」を演じ続けて、それを自分が走り抜ける原動力にしているところがあるのです。もちろん、カッコイイあなたも素敵です。でも、周りはあなたのカッコ悪い部分も共有したいと思っていますよ。「私、今日おもしろくないんだけどさ」って勇気を出して言ってみてください。相手にサービスをするんじゃなくて、ただ一緒にいる。それがあなたにとって「頼ること」です。カッコつけるときはカッコつける。そしてカッコつけない時間もつくる。ただ一緒にいる。それがあなたの「愛を受け取る」のテーマなのです。

しいたけ

SHIITAKE LIVE CHATInstaライブチャットで
しいたけさんと話そう!

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけさんとInstagramライブでチャットできるスペシャル企画を開催!12星座別に実施するので、ぜひ参加して。詳細はこちら。

FromVOGUE