本文へジャンプ

ナビへジャンプ

牡牛座

牡牛座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。2017年も下半期に入っていきますね。この2017年の前半で既に「何が起こっているのかわからないぐらい、自分を動かす力が加速している」、「今までの自分でいてはいけない気がする。だから変わりたい」など、感想はそれぞれに出ていると思います。このしいたけ占いが、皆さんが進めるそれぞれの大切な物語の少しの助力になれたら、いつもこれに勝る喜びはないです。ゆっくり読んでみてください。

2017年下半期、牡牛座は
「理想や夢を叶えていくために本気になる」

2017年下半期の
運勢は?

「私にとって何が幸せなの?」
を徹底的に追求する

2017年下半期のあなたのオーラは「自分自身に集中する」というネイビーがとにかく強かったのです。ネイビーという色は「自分自身にルールを持ち、周りに流されない」という性質を強く持っています。

オーラ
牡牛座

あなたがこの2017年の下半期に自分自身に尋ねることはすごくシンプルです。

「私にとって何が幸せなの? 私はどこに行きたいの?」

シンプルだけど、自分の実感でしか答えられないこの問いに対して、あなたは徹底的に向き合っていくことになります。だから、あなたの友達が「こういうことをやって幸せそう」「あの人は今こんなことをやっているんだ」など、そういう他人事に対してはあまり興味を示さなくなっていきます。

体のモードが大きく切り替わる

突然なのですが、牡牛座の人って「〇〇モード」があるのです。たとえば「仕事着」を着て職場に行くとき。そして休日に自分のお気に入りの洋服を着て街に出かけるとき。さらに、完全OFFモードのときに部屋着で過ごしている自分って「体や気持ちのモード」がまったく違ってきます。

牡牛座はただでさえ「服装やメイクなどによってモードがかなり切り替わる」という特徴があります。プライベートや身内の人と会っているときのあなたってどこか「あどけない」んですよね。信頼する人に会うときは子どもや幼児モードになってリラックスしている。だけど、仕事などになるとバリバリに気合いを入れるというイメージ。

あなたは、そういう「毎日の暮らしにおいて、モードを常に切り替えながら生きている感覚」を持っています。

その上で、この2017年下半期にあなたの体のモードが強く変化していきます。

私は自分の未来に対して
本気になる

ちょっとこの感覚を覚えておいてほしいのですが、この下半期は自分の気持ちの内側に向けて「ギューッ」と収縮するかのようになっていきます。周りがどうとか、他人がどうとかではなく、ギューッと自分だけに集中する感覚になっていきます。

周りが私をどう判断するかではなく、私が「やりたいか/やりたくないか」、そして「できるのか/できないのか」と、それだけに集中していくモード。

あなたにとってこのモードって「みんなに対して愛想がいい、みんなに好かれなければいけないなど、そういう“外向きモード”をやめて、自分の今後何年かの生活と夢を見直してコツコツと準備をしていく“内向きモード”になっていく」ことです。

けっこう乱暴な言い方をしてしまうと、あなたにとってこの下半期は、ある程度「周りはどうでもいい」という感じになります。あなたって、自分自身に対して本気を出すときには「ある程度嫌われても構わない。ある程度変なヤツと思われても構わない」と思って、「本気」という武装をしていきます。そこから先は自分自身がどこまでできるか、その可能性と戦う真剣勝負が待っているのです。

もちろん、完全に周りに対して愛想がなくなるというわけではないのですが、「夢や志を共有できない」など、そういう交わりの時間が少しもったいなくなる。

だから、2017年の下半期は「私はみんなやあなたから求められる“私”を演じるのが難しいと思う。好きなことしかできないから。でも、あなたがそんな私に共感してくれるのならば、私は絶対にあなたを後悔させない。私、やりたいようにやるね!」と自分の信念や価値観、あなたにしか目指せない未来を大切にしていきます。だって最終的に、それらのものを大切にできるのって自分自身しかいないのだから。

「周りに合わせる時間を減らして、
事後報告へ

あなたはこの下半期、自分の内側に“こもる”と思ってください。自分の内側の感触を重視して、自分の外側、つまり、周囲に必要以上に合わせるのをやめるし、距離を取り始めます。

周りを嫌いになったわけではないのです。自分自身の可能性に対して本気になりたいだけ。

そう、何かに対して本気で手に入れようと、自分自身を本気で変えようと思った人って、周囲と距離を取って黙々と自分がしなければいけないことに取り組み出します。

本気で変わろうとしている人って常に事後報告なのです。

たとえばある受験生がいたとして、勉強をし始めたときは「あの学校受かるかな」って周りに対して不安をもらしたりします。でも、その勉強に熱が入りだして「本気で手に入れたい」と思ったときって、もう黙々とひとりで勉強を続けていきます。「周りに今の自分の心情を説明する」というのが、どうしても余計な言葉として感じられるから。可能性に向かって、ただひたすらやりこむだけ。

あなたはこの下半期、あなたの「本気」に向かって熱を帯び始めます。だから、沈黙の時間が増えるのです。周囲に対して調子を合わせないで、自分の時間に没頭します。おそらく、今までよりもSNSでの付き合いや報告も減っていく人もいると思います。それだけ内側にこもる感じになるのです。

今のあなたって「5年後はこうなっていたいな」と自分の未来に対するなんとなくの「夢」みたいなイメージがあると思うのです。その夢に向かってこの下半期は加速していくし、さらに言うと、それがただの願望や夢じゃなく「実際に手に入れるモード」に移り変わっていきます。

今後の5年間を見つめている

先ほどもお伝えしたように、今のあなたは今後の5年間を見つめる第一歩を歩んでいます。 自分の叶えていきたいイメージには

  • ・将来のやりたいことに備えて今のうちに貯蓄しておこう。
  • ・ここにいてももう成長できないかも。
  • ・自分の理想を叶えていくために、今自分がやらなければいけないことって何だろう。
  • ・自分に足りないもの。自分の弱さってどこだろう。
  • ・自分の強いところって何だろう。

と、今後の「理想」と今の「現実」との間でもちろん差があるものです。でも、あなたの強いところというのは、「具体的に次に進んでいきたい」というときにはもう必要以上に悩みや葛藤に時間を取らないところです。もっと行動的になって「じゃあ、ひとつひとつ、問題点に対処していこう」と前向きになることができるのです。

「将来のために今苦労できることはしておこう」

と、「やらなければいけない苦労ならやりますよ」と覚悟を決めて、感覚を研ぎ澄ましてただやるべきことをやっていく。

あなたにひとつだけアドバイスがあって、あなたはこの下半期に

「今後とも必要なものなのか/もう必要じゃないのか」

という断捨離をあらゆる分野で検討していきます。そうしたらですね、やっぱりその判断の基準って

「5年後もそれと付き合っていたいか」

になってきます。今後5年間そこに向き合って自分が成長できたり、充実できたり、まだ一緒にいて楽しいと思えたり。そういう成長なりワクワクなりを感じなかったら、すぐにでなくても構わないので「もう不必要になってきたな。色々あったなあ。私も成長したんだな」とジーンとしてください。それで、「もういいや」と思って関わる距離を徐々に薄くしていくイメージを持ってみて。

          

喜びを迎えるために

今のあなたが見つめる先って「今すぐ」ではなく「何年か後に、理想を手に入れている私」です。だから、そのために今できる苦労があったらやっていこうという態度もあります。だからハッキリ言って、自分で予想以上のモノを手に入れていく人も多いですよ。

     

ちょっとですね、自分なりの正装をして、神社仏閣でもいいですし、自分にとって特別な場所でもいいです。人によってはビジネス街にあるホテルのラウンジが「ここに来ると身が引き締まるんだよね」というような聖地に行ってみて、「私は今後、〇〇を叶えていきます」と心の声でピシッと宣言していってもいいです。日取りなどは明確にこだわらなくても構わないのですが「〇〇記念日(※自分が強く決意し、それを表明した日)」のように後から振り返りやすい日がいいと思います。

その願いごとをこの下半期に種として強くまいていくのです。

だから、恥ずかしがらずに、自分が「理想としているもの」をイメージしてみて、そして言語化して、伝えていく。

そして、弱くなりそうになったとき、自分がいまいち調子に乗れていないと感じたときは、その聖地できちんとお願いを届けてきた姿、スッと目を閉じて真剣に願った姿を、自分の原点としてことあるごとに思い出してほしいのです。

今後のワクワクのために。あなたならできます。だから頑張ってくださいね!

仕事運はどうなる?

5年後の私を考えていくとき

2017年上半期の仕事面でのあなたのテーマは「5年後の私を考えていくとき」です。明らかに今のあなたは過渡期であり、そして少しだけ先になると思いますが、仕事面においても「今後はこういうイメージでやっていく」というビジョンを決めていきます。その「将来のビジョン」を今すぐに明確に決めてほしいわけではなくて、やっぱり先ほどもお伝えした断捨離、「今後5年間この環境に付き合っていくべきか。変えられるものがあるか」と自分自身に問うてください。こういう「断捨離」をするときのポイントは、たとえば「この環境は自分と合わない」と外側にある条件だけで判断するのではなく「自分が本気を出したら、本気で楽しもうと思ったら周囲がどう変わっていくのか」と自分自身にも変化を求めることです。あなたはイメージで未来をつくっていくことができるので「5年後の私は好きな人たちと笑っていたい。そのために今の私のこの部分は直そう」と細かい変更ポイントを定めていけます。

恋愛運はどうなる?

未来をイメージして、
ひとつひとつ実行していく

2017年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「総合的な反省」です。これは「反省しなさい!」など、そういう意味で言っているわけではもちろんなく、あなたはこの下半期、「手に入れていくこと」しか考えなくなるのです。それは恋愛でもそうで「幸せ、手に入れていくよ」と、もう実行ありきのモードになっています。恋愛面でも、この下半期のあなたには「自分が好きな人と笑い合っている未来」を具体的にイメージしてもらいたいのです。その目標や将来のイメージのために「あ、私のこの部分に関しては反省して、直してしまおう」と、常に具体的に実行していく。「だって」「でも」「私だって」というような台詞を言いたいのはやまやまだけど、それは「よし、今から愚痴を言うぞ!」と言ってその時間だけに限定しておいて。弱さに引きずられない。不安にひきずられない。私ならできる。弱くなりそうなときは手を合わせてみて「私、決めたから。幸せを手に入れる」って自分に対して祈ってみて。心が落ちついていくから。

月ごとのアドバイス

7月
マイペース。自分の感覚を見つめる。
8月
整理期間中。自分の内側の感覚を見つめる。整理する。
9月
絶好調。野心が芽生える。もっと楽しめる!
10月
気を引き締めなおす。周囲に流されない。
11月
いい感じで自分を大切にできる。いいマイペース。
12月
少し疲れがでる。でも十分よく頑張りました。
July 7月
7月のオーラ
牡牛座

自分の感覚を見つめる

「前向きに。自分の感覚を大事に」のオレンジ色が出ています。あなたがこの時期にやろうとしていることは「自分にとって必要なものとは距離を詰め、自分にとって不必要になっていくものとは徐々に距離を取る」ということです。ですから、自分の感覚をある程度正直に把握しようとしていて「あ、こういう場面はもう私にとってテンションが上がらないから、無理に上げる必要ないや」と、無理やり全部に対して頑張ろうとしなくなってきているのです。アドバイスとしても、無理に全部をやろうとするのではなくて「テンションが上がっていくもの」と「テンションがもう上がらないもの」に対して注意深く観察を続けてみてください。みんなに合わせる必要もあまりありません。それをやっているときはあくまで「業務対応だ」と自覚していて。ちょっと冷たくても大丈夫だからね!

February 8月
8月のオーラ
牡牛座

テンションが上がらないものとは
距離を取る

「決意を持って」のネイビー。「私は私のやり方で」のターコイズが出ています。注目したいのが、この時期のあなたの決意というのは「他人のやり方を参考にしても、私の未来はつくれない」というものです。ですから、あなたはちょっとこの期間中に冷めたりします。でも、自分自身に対する情熱は失っていません。「他人は他人。私は私」。それを何回も確認してください。そして、この時期も迷うことがあったら「本当に私にとって必要?」と自問自答をしてみてください。ちょっと乱暴な言い方になってしまうのですが「多少自分が傷つこうとも、食らいついていきたい」、そういう気持ちが起こるものや「穏やかな気持ちになるもの」があなたにとって必要です。でも、「うーん、正直冷静に考えてみると何も感じない」とテンションが上がらないものに関しては、もうあまりそこに取り組む必要はないかもしれません。

September 9月
9月のオーラ
牡牛座

もっとやってやるぞー!

「自分の直感のままに」の黄色。「もっと行動していきたい」のオレンジ色が出ています。この時期も不思議なのですが、今のあなたって「今」と「未来」の合間にいるんですね。そういうときって「今までの自分だったらやらなかっただろうな」「あ、今までの私の人間関係の範囲ではなかった人となかよくなりそうだ」など、そういう新しい現象が次々と起きてきます。そのときに、自分が感覚的に追求していっていることが「たぶんこの流れや、やり方で間違いなさそう」という確信に変わっていくのです。変な言い方ですが、この時期のあなたはもっと「勘」で行動できるようになってきています。そして、野心も出てきます。「もっとできる」「もっと楽しんでみたい」「今までの私だったらここで満足していたけど、もっと先を目指してみたい」というように。駆け抜けて!

October 10月
10月のオーラ
牡牛座

私のことは私が決める!

「解放。マイペース」のターコイズ。そして「気を引き締めなおす」のネイビーが出ています。2017年のあなたって「私のことは私が決める!」という決意がとても強いのです。だから、周りに流されないように常に注意を払っています。「みんなに合わせて応じてしまった予定ができて、それで当日になってやっぱり自分が楽しめず、テンションが上がらないこと」があったら、今まで以上にショックを受けます。逆に、自分で決めたことなら、失敗しようが、テンションが上がらなかろうが「次回に必ず修正する!」と言って自分の課題にできます。この時期も「私に必要か/不必要か」を自問していってください。そして周りに流されず、自分の決意を持って「何を選んでいくか」を日常の小さいことに関しても決める。「この会合は楽しいけれど明日の朝はまた大事な用事があるから夜の10時には帰る」と決めたら、それを実行してください。

November 11月
11月のオーラ
牡牛座

自分にやさしい。そして他人にやさしい

「周りに対してやさしくなる」の緑色が出ています。この時期ぐらいにもうひとつ、あなたが「ある程度冷静さを保ち、流されないで自分を大切にすること」の実験の副産物ができます。それは「本当の意味で周りにやさしくなったり、感謝を始める」こと。自分自身を愛している人の最大の特徴って、周りに感謝している人なのです。たとえば「いや、私の実⼒だけではなくて、本当に周りの⼈のおかげで」って⾔える⼈っていわゆる「勝ち負け」だけで⾃分や他⼈を判断しなくなってくるのです。「⾃分がうまくいっているときも、うまくいかないときも、みんなと⼀緒に頑張っていきたい。もっと⾯⽩いものを作っていきたい」と、ポジティブな⼒が強まります。そして、この時期のあなたは穏やかに「私の周りにいてくれる⼤事な⼈たちと⼀緒におもしろいものを作っていきたい」という未来志向が強まります。「周りの⼈に流されないようにきちんと距離を取ること」と「周りに感謝し、やさしい態度を取る」というのは決して⽭盾しません。⾃分にやさしく。そして、他⼈にやさしく。その姿勢をキープしてこの11⽉も頑張ってください。

December 12月
12月のオーラ
牡牛座

少し疲れが出る

「疲れが出やすい」という鋭い水色が出ています。この時期、できればプチでもいいのでバカンスを入れてほしいのです。というのは、2017年下半期のあなたの行動や、取り組み方って「気を抜かない」の連続だから。それだけ濃密だったはずだし、未来に向かってできるだけ手を緩めないでいろいろなことに向き合いました。だから、この時期に疲れが出やすいのです。疲れが出てくるとあなたは「自然にパニックになる」ことが起きてきます。YesかNoかでハッキリと答えられず「おおおお・・・」となってしまっている時間が長かったら「疲れている」と認識してください。できればこの寒い時期にはお湯のなかに入ってあたたまるか、あたたかい地域に行ってほしいのです。何にせよ、2017年もあとわずかです。悔いを残さず、休むときは休む!やるときはやる!

しいたけからの
魔法のメッセージ

本気で未来や、自分の可能性に向き合おうとしたときって、少しだけ孤独を味わいます。本気になった人って、自分を見ます。本気じゃないときって「周り」を見ます。自分自身に対して「私ならもっとできる。もっと楽しくできる」と根拠のない自信が湧いてきたときって、自分自身に対して本気を出してきた証拠です。あなたならできます。だから、静かな炎を心の内側に燃やし続けてください。「必ずやってみせる」という情熱を。そして、あなたの周りにいる人たちとさらなるお祝いを。やった分だけ、頑張った分だけ、自分を祝ってください。周りにいてくれる人たちを愛してください。残りの2017年も走り抜けて!

しいたけ

SHIITAKE LIVE CHATInstaライブチャットで
しいたけさんと話そう!

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけさんとInstagramライブでチャットできるスペシャル企画を開催!12星座別に実施するので、ぜひ参加して。詳細はこちら。

FromVOGUE