本文へジャンプ

ナビへジャンプ

山羊座

山羊座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。またこの季節がやってきましたね。そうです。2017年の上半期について皆さんに読んでいただける季節です。僕はこうして一年に2回「あ、そういえばもうそろそろ半期に一度の“しいたけ占い”が出る時期だ」と思っていただけることがすごく幸せなのです。みなさまにとっての2017年があたたかく、そして豊かなものになるように。今回も楽しんで読んでもらえたら幸いです。

2017年上半期、山羊座は
「夢の続きができあがっていく」

2017年上半期の
運勢は?

物語が加速する

2017年上半期のあなたのオーラは「夢を叶えていくための新しい基盤を作っている」というネイビー。そして「飛躍」を意味するオレンジ色が強く出ています。

オーラ
山羊座

2017年も「何かに向かわされている」という感覚が強くあります。まずこの「何かに向かわされている」という独特の感覚について説明していきたいと思います。

自分の人生のテーマを
どこかから勝手に
見つけてきちゃう人

山羊座の人って自分のなかに大きなふたつの気持ちを抱えています。それは、

  • 1

    行けるところまで行ってみたい。自分が惹かれた美しい世界の完成のために決して身を休めない

  • 2

    自分が納得したり、「わかった」と感じたら急にやめたりする。「ここまででいいや」という感覚

あなたはこの世界に生きていて「なんらかの自分のやるべき役割」というものを、人生の早い段階において勝手に発見してくる人なのです。例えば、高校生の時に授業のひとコマでたまたま国際貢献について取り扱った場面があって、そこに感動したあなたは「国際貢献は私にとって生涯のテーマだ」と決めてしまいます。

それがあなたのすごいところなのです。「人生のなかでその人が取り組むテーマを決める」

とは、「私は生きていくうえで何に取り組んでいくか」って決めるのは、ほかの人だったら通常はもっと難しいことなのです。

でも、あなたは誰にも相談しないで勝手に決めてきちゃう。そういう「自分が人生のなかで取り組むテーマを決める」時に、「相談」や「吟味」、「周りの人は私に対してなんと言うのか」など、そういうことがほとんどないのです。「はい、私これやります」と自分でテーマを勝手に見つけて、決めていっちゃう。これは週間のしいたけ占いで言ったこともあるのですが、山羊座って「事後報告」の人なのです。「ねえ、お母さん。私やることにしたから。国際貢献」って。

そしてね、その決めたことに対して何がどうあっても絶対にやり遂げていくのがあなたなのです。そうですね、大体山羊座の人は10代の頃に「生きるとは何か。私がこの世界に生まれてきた意味は何か」ということを考えて、20代の頃に早い人は自分のテーマに従って生きていきます。先ほどの例だと、「私、決めた。私は国際貢献だ」と自分のテーマを決めた人は、「私にとって国際貢献とは?」ということを以後の時間、以後の人生を使ってずっと取り組み続けます。先ほど挙げた、

  • 1

    行けるところまで行ってみたい。自分が惹かれた美しい世界の完成のために決して身を休めない

の部分が出てくるのですね。そしてですね、そのテーマをある程度やって「あー、私にとって国際貢献ってこういうことだったんだ。よし、わかった!」と何年、何十年かけて取り組んだことに一定の答えを出したら「もういいや」となる場合もあります。

だから、山羊座の人はよく勘違いされるのですが、ものすごいロマンティストです。でも、真のロマンティストが現実主義者であるように、ロマンをロマンとして終わらせないのが山羊座なのです。

あなたの人生=ロマンに満ちた旅

あなたは人生の早い段階で「直感」で旅先を決めます。「私がやることは〇〇だ」と。そして、旅の途中でいろいろな人に会い、いろいろな人の頼み事を聞きます。そして、その旅が長くなってくるとあなたが出会う人たちって「いろいろなジャンルの、よくわからない人たち」になってきます。

あなたが「人生でこれに取り組んでいく」と決めたテーマを「私はこの謎を解き明かすために生きていく。この世界のことをもっと知りたい」という旅とするならば、あなたは旅の途中でさまざまな人やモノとの出会いがあります。その出会いのなかで、楽しく暮らしていくこともできるのです。

でも、なんとなくの感覚ですが、2016年からのあなたの「旅」はもっとタフなものになっていっている印象です。「2016年からあなたが向き合っている運命」というものについてもっと詳しく説明していきます。

2016年→2017年、
夢をさらに育てる

ここでほんの少しだけ2016年を振り返ってもらいたいのですが、今から考えると「なぜこんなペースでできたんだろう?」「なんで私にこんなことができたんだろう? 」と思うようなことがたくさんあるかもしれません。

そのなかには、いくつかの試練もあったと思うのです。その試練に関して現在も取り組んでいる方もいらっしゃると思うのですが、「昔の自分だったら乗り越えられなかっただろうな」というようなことも2016年にはいくつかあったと思います。

何が言いたいかというと、2016年という時間のなかであなたをめぐる時間はさらに「濃く」なって、要請される試練のクオリティがより「高く」なっていったのです。変な言い方ではなく、あなたは、自分が抱いた「夢」や「テーマ」というものから、もう逃げられないものとしてがっちり組み込まれています。

そう、もうあなたが目の前に抱いているのは「夢」ではなくなっているのです。昔は「夢」として感じていたもののいくつかは、もうすでにあなたのなかでは「夢」ではなくなっていて、「ひとつの現実」となっているのです。今度はより強くその「夢」をさらに育てていったり、守っていく役目です。

もう一度ここで先ほど挙げた①と②を出したいのですが、

  • 1

    行けるところまで行ってみたい。自分が惹かれた美しい世界の完成のために決して身を休めない

  • 2

    自分が納得したり、「わかった」と感じたら急にやめたりする。「ここまででいいや」という感覚

今のあなたは①をずっとやっていて、いつもだったらもうすでに訪れていい感じの②のゴールがなかなか訪れてこないという感じなのです。つまり、あなたが今関わっている「あなたにしか関われない物語」というのは、The endがいつまでも訪れず、To be continuedがずっと続いています。

つまり、何が言いたいかというと、自分が追求している現在の「テーマ」や「旅」は2017年になってさらに飛躍していくということです。それが落ち着くということはなかなかないと思います。あなたは2017年も「何かに向かわされて」いきます。途中で足を止めることはできないです。あなたが見つけ、そして作り上げてきた「夢」と「物語」は、あなたの都合で止めることがもはやできなくなった。だから育ててください。守ってください。そして愛してください。あなたが出会ったすべての人やモノを愛してあげてください。

さらにあなたに伝えたいのです。もう一歩さらに、あなたは2017年上半期に「これまでだったら夢物語だったものを現実のものにしていく」ということをやっていくと。その追求をさらに強めていくこと。

2016年から続く
「家族」というテーマ

これももうひとつのあなたの特徴ですが、あなたが直感で「私はこっちに行く!」と決めた旅では、さまざまな人との出会いがあると思うのです。そして、あなたって例えば仕事で会った人も、その他の用事で出会った人も、どこか「家族」としてお互いに感じ合うような関係っていくつか記憶にあると思うのです。山羊座の人には「仕事の垣根を越えて、親戚付き合いみたいになっちゃう人」が何人か出てきます。

なぜそういうことが起こるのかというと、あなたは家族でたとえると「末っ子」か「お父さんかお母さんのどちらか」のポジションでいることが多いです。

あなたにとって「末っ子」成分が強い時期には、自分がやりたいことを「誰の言うことも聞かずに」やり抜きます。そういう時のあなたはわがままだし、暴走しているし、パワフルです。でも、末っ子みたいに可愛げがあるからそこまで嫌われたりすることはありません。

あなたは末っ子として暴れ回った後に、急に「お父さんかお母さん」のようになって、自分が関わる場所や自分が関わる人々に対して「責任を取ろう」とし出します。「私に関わる人は、私が面倒を見る」というような態度を取るようになるのです。

2015年までは、時期でいうとあなたはまだ「暴れ回っている」という末っ子成分が強くありました。でも、2016年から2017年にかけて「私がみんなの責任をとりましょう」と決めていく「お父さん・お母さん」期間に入っていきます。

だから、あなたはそのままでいいです。つまり、仕事やその他の場面でいろいろな人と知り合うのですが、あなたはその内の何人かとは「表面的な関係ではなく、家族のような関係」になってしまう人も出てきます。

「自分にとっての家族を作っていく。そして守っていく」というテーマについて、2017年も手を緩めないでほしいのです。「もうここまででいいや」という形で終わらせるよりは、「もっと追ってみたい」という願望を前面に出して、あなたの夢となる「家族のように、一生かけてお互いが夢を追っていけるような関係」を築くことに手を緩めないでください。

夢を追うためには「私は何がしたいのか」という方針と、そして「夢を追っていくための」基盤や仲間を必要とします。そこには当然「地味にコツコツとやり続けなければいけない」という作業も多くあると思うのですが、2017年のあなたはよりタフであることが求められてくるので、心身の管理に気をつけて。頭を使うだけではなく、「よく食べて、よく動く」という運動や体調管理も一層必要になってきます。

特に、2017年は今まで以上に体調管理が必要になってきます。山羊座は「疲労」という感覚については少し鈍感なところがあります。というのは、あなたは「家のなかにいると寝ているだけの人」というところがあるのですが、一歩外に出ると「倒れるまでやるぞ!」という気合いが自然に入る人だからなのです。

そういう意味で常に限界を超えているメンタルを持ち続けて、体のほうがくたびれてしまうことも多いです。だから、時々あなたは、変な言い方なのですが「いろいろな利害や思惑が絡み合う人間界から離れる」必要があります。

それは自然であったり、自分が今いる場所から少し距離をとって旅行に行ったり。あなたは物理的な環境において「あー、私は今旅をしているんだ」という感覚がないと休まらない人でもあるのです。

ちゃんと休むところは休みながら夢を追ってみてください。

2017年もあなたの夢と共に! 「何が起こるかわからない」を愛せるあなたでいてください。

恋愛運はどうなる?

家族に接するような感じで

2017年上半期のあなたの恋愛面は「家族的な関係」がキーワードです。これは2016年からも続いているテーマなのですが、あなたは時々「誰も自分のことをわかってくれない。ひとりでやるしかない」という孤独を抱えます。どうしてそういう孤独を抱えるかというと、あなたは自分が向き合うことに対して(仕事も、愛も、その他のことに関しても)「テキトー」ということがなかなかできないからです。いや、あなたは「どうでもいい」と思うことに関してはかなりテキトーな人なのですよ。でも、「本気で向き合いたい」と思うものに対しては絶対に手が抜けない人なのです。報酬度外視で深いレベルで付き合おうとする人だから。

だから、そこまでの「深刻な取り組み方」というのは対人関係においてなかなか理解されない時があります。あなたは自分が出会って、心がときめいた人に関しては「この人の面倒は一生見ていきたい」と瞬間的に思う人でもあるのです。

だから、「どのレベルで人と付き合えばいいのか」と、ずっと悩んできました。でも、そこにひとつの回答が2016年、2017年に与えられるならば、それは「新しい家族を迎えるように」付き合っていってほしいのです。

「家族」という表現がなかなかイメージしにくい人は「これから先も、同期とか同級生のような感じ」で気が合う年下や年上でも、そう思ってほしいのです。

あなたの特徴のひとつに「出会って、その人のために働いたら早く家に帰って寝たい」という「リセットを常に押したがる」という癖があります。そのリセットを押してもいいけれど「長く付き合っていきたい」と好意を持つ人に対しては「新しい家族を迎えるように」思ってほしいのです。そして「最近連絡していないけど元気?」など、そういう連絡をあなたからしてもらいたいのです。

あなたは旅をしてきた人です。ですから、旅の流儀として「どんなに深い関係になったとしても、最終的には自分のことは自分でやらなければいけない」という潔さのようなものが強いです。でも、それを持ちつつ「長い付き合いにしていきたい」とは常に意識しておいてください。

2017年上半期のあなたの恋愛面や「合いそうな人」のキーワードは、

  • ・「この人と一緒だと私にできることや可能性が広がっていく」という刺激を受け取ることができる人
  • ・「この人といるとただ楽しくいられる。長いお付き合いにしていきたいな」と思える人
  • ・あなたがやることに対していろいろアドバイスをしてくれる人
  • ・2017年は息抜きも大切になってくるので、一緒に息抜きをしてくれる人
  • ・なんとなくのイメージで言うと「この人が私の家のなかにいても違和感なくとけこんでいる」と感じる人

あなたは2017年の恋愛面で、「私、こんなこともできたんだ」という新しい可能性を広げてもらえるところや、そして「この人のことは私がしっかり守らなきゃ」というようなふたつの態度を持っていきます。

「長くお付き合いしていきたい」

シンプルだけど、あなたがこの2017年上半期に目指すのはそういう恋愛です。

月ごとのアドバイス

January 1月
1月のオーラ
山羊座

ゆっくりスタート

「浸る」という水色が出ています。何に対して浸っているのかというと、あなたにとってある種、激動であった2016年について「自分なりにやりきったなあ」といういろいろな想いがここで蘇ってきます。

1月は意識のなかで「スロースタート」を心がけてください。いわゆる、「今年はこういう年にするぞ!」と目的を決めて、それに対していきなりギアを入れなくていいです。むしろ1月はゆっくりして、自分に起きている環境の変化にいちいち「あ、こういうこともあるんだ」とゆっくり驚いていってください。

「すぐに走り出さない。景色を楽しむ」

それぐらいの気持ちで大丈夫です。

February 2月
2月のオーラ
山羊座

問題を見つめていく

「元気」を表すオレンジ色。そして「いろいろな問題」を表す濃い緑色が出ています。この時期、あなた自身は元気ですが周囲の環境や人間関係、そして問題が出てくることなどによって多少ペースが崩されます。でも、これはすごく大事なことなのです。

先ほどからお伝えしているように、あなたにとっての2017年は「新しい基盤作り」の年にあたります。だから「新しくいろいろ作っていくために、向き合わなければいけない問題も多くなる」ということなのです。

その問題に対して「嫌になる」ということではなく「今の自分が抱える問題点ってこういうことだったのか」という新鮮な気持ちで迎えていってあげてください。

March 3月
3月のオーラ
山羊座

方針を定める

「方針を定める」というネイビーが出ています。1月、2月までが「どういう問題に対処しなければいけないのか」ということも含めて、あなたは「様子を見ている」という時間を過ごしてきましたが、3月になって具体的にその問題や「今年自分がやりたいこと」に対してどうやっていこうか?という方針を決めていく段階になっていきます。

この時期には「自分はどうしたいか」という方針がかなり強く求められます。いわゆる「周りがこうしているから、その流れに任せる」という対応の仕方ではあまりうまくいきません。「自分はどうしたいか。何を求めるのか」。その方針を大切にしてください。

そして、この時期に自分の成長を感じてみてください。あなたは今、「みんなと一緒にいる自分」についてきちんと悩み、取り組もうとしています。以前だったら「いや、私はこうしたいので。ひとりでもやりますんで」と言って勝手に暴走していたかもしれないのです。

だからきちんと取り組んでいる自分を褒めてあげてください。

April 4月
4月のオーラ
山羊座

方針を実行していく

「方針」を表すネイビー。そして「ひとつひとつ実行していく」を表す水色が出ています。3月までに決めた「今年はどうしていきたいか」という方針を早速実行に移しています。

あなたってすごく慎重で小心者のところもあるから「本当にこんなことできるのかな」と決めた方針に対しても、やると意外とできます(笑)。だからそのまま続けていってくださいね。そして、「方針を決め、それを実行していく」と現実的な問題ってたくさん出てきます。そうしたらその問題に対してもまた「あ、そういう問題が出てくるわけね。いいよ」と言って歓迎してあげてください。

「自分ならこの問題を必ずなんとかしていける」と信じてください。このあたりでもちろん疲れが出てくる人もいると思います。

山羊座の人は疲れを癒すためには、今年はとにかく自然のなかに行くことです。あなたは「身内以外の人」を相手にする時には必ず過度の気の遣い方をしています。だから、時に自然のなかに帰ってくださいね。

May 5月
5月のオーラ
山羊座

無理しないで

「肉体的な疲労」を表す赤が出ています。この5月、とりあえず「無理をしない」ということをひとつの方針として持っておいてください。これはあなたならわかると思うのですが、山羊座の人って「一度方針を決めて、それを実行する」という段階に入ると、ブレーキがなくなります。「とにかく徹底的にやりきるまで満足しない」というモードに突入するのです。

あなたがただ生きていても、なぜか「関わったり、やらなきゃいけないことが増えてゆっくりできない」となっていくのは、関わったが最後「手を抜けない」からなのです。

この時期に少し疲れも出てくるので「設計書を書いて、自分も全部実行する」という姿勢ではなく、任せられるところは任してください。「任せられるところが出てきたら任せる」ではなくて、あなたが「最初からやらないで任せる」という部分も必要になります。

今年はちょっと手を抜いてもいい年です。他人から求められることを120%で返すのは、全部の場面でやらなくていいです。

June 6月
6月のオーラ
山羊座

走ってきた

「走ってきて、妙に気持ちいい気分」を表すターコイズ色が出ています。今年もまだ前半戦なんだけれど、走ってきました。また走ってきました。あなたは「そろそろ落ち着こう」と思って、「落ち着く」ということを目標にしているのだけれど、なぜかずっとバタバタしている。

あなたって「ものすごくいろいろなものと距離をとってひとりで引きこもる」という部分と「とにかく周りのために走り続けて、バタバタし続ける」という陰と陽の部分が本当に極端に強くあります。

その両方を、愛してください。

「落ち着こうと思うのに全然落ち着かない」「もっといろいろやりたいのに、全然状況が落ち着いて動かない」など。

その両方の葛藤を抱く自分を好きでいてあげてください。「こういうところが私の運命なんだろうな」と笑ってあげてください。

しいたけからの
魔法のメッセージ

2017年もあなたは「何かに向かわされて」いきます。それは逆らえないものだし、あなた自身も「もっと先を見ていきたい」という気持ちに突き動かされていきます。あなたは夢を愛してきた人です。そして、自分の可能性に対して嘘がつけなかった人です。「私ならもっとできる! もっとおもしろくできる!」って。そして、仲良くなった人を「余計なお節介」で放っておくことができない人だから、あなたの周りには「家族」のような人がもっと集まってきます。皆と共にさらなる夢を見ていってください。

音楽通の人気アイコン5名に聞いた! 「Spotify」で、この春アガる選曲をご紹介!
LIFESTYLE

音楽通の人気アイコン5名に聞いた! 「Spotify」で、この春アガる選曲をご紹介!

音楽好きのおしゃれアイコン達が、「Spotify」で新生活を彩りたい音楽を紹介!この春トライしたいスタイルやGWの予定など、気分やシチュエーションに沿った楽曲をリコメンド!

VOGUE GIRL PROMOTION

読むと元気に!心のビタミン!2017年上半期しいたけ占い
HOROSCOPE

読むと元気に!心のビタミン!2017年上半期しいたけ占い

読めば納得、腑に落ちて、みるみる元気が湧いてくる。心に響くと話題のしいたけ先生が占う、2017年上半期のあなたの運勢は?

FromVOGUE