本文へジャンプ

ナビへジャンプ

乙女座

乙女座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。またこの季節がやってきましたね。そうです。2017年の上半期について皆さんに読んでいただける季節です。僕はこうして一年に2回「あ、そういえばもうそろそろ半期に一度の“しいたけ占い”が出る時期だ」と思っていただけることがすごく幸せなのです。みなさまにとっての2017年があたたかく、そして豊かなものになるように。今回も楽しんで読んでもらえたら幸いです。

2017年上半期、乙女座は
「奇跡がいよいよ開花する」

2017年上半期の
運勢は?

希望と、そして未来を目指す

2017年上半期のあなたのオーラは「自分の時間を進める」という青。そして「希望と未来」を表すピンク色が出ています。まずいちばん大きな特徴として、あなたから出ていた青という色があって、これについて「自分の時間を進める」という表現をしました。イメージとしてはあなたが「洞窟のなかをひとりで進んできた」というような印象がありました。この描写は後でまた伝えていくのでちょっと覚えておいてください。長い、トンネルのような道を一歩一歩進んで見えてきたものが、ピンクで表され、こういう私の未来につながっていたんだという愛のある風景です。

オーラ
乙女座

あなたにとっての2017年上半期がどういう流れになっていくのかを説明する前に、これまでの流れを振り返りたいと思います。

2017年に入るまでの流れ=転機を迎えた。
そして時として孤独にもなった

今回あなたの2017年を見ていった時に、あらためて2016年という年はひとつの大きな転機になったと思うのです。どういう転機になったかというと、

「ひとつのことを除いて、何もできなくなった」

と感じた人って多いと思うのです。まずはこれ、ネガティブな表現ではないのです。どういうことを言いたいのかというと、あなたって「自分でも説明できないぐらいに、本気になればいろいろなことに対応できる」という能力があります。あなたは仕事モードになった時や、スイッチをONにすると「どんなに苦手なことにおいても対応できる」「本気になればある程度の物事に関しては平均点以上のことはできる」ということができる人なのです。

それで、あなたのおもしろいところって、あなたは決して本質的に「器用な人」ではないのです。器用な人ではないのになぜいろいろな物事、それは面倒事も含むことに対応できるのかというと、それだけあなたは頭の回転の速さを持ち、どんなことでも手を抜かない人だからです。だからあなたは誤解されるのですが、本当に器用ではないのです。誰よりも労力と神経を使っているだけなのです。だから、あなたが常に抱える「労力と神経をかなり使うことでの疲れ」ってかなり身近にいる人でも理解していないことがあります。あなたは時々「本当に疲れてるんだってば!」と爆発したい時もあるはずです。

話を戻します。2016年を迎えるまでの流れでいうと、あなたは「なんとかならないことに関しても、知恵と労力を使ってなんとかしてきた」と言えるぐらいまでの「問題処理能力」や「ミッション突破能力」のようなものがあったのです。

でも、2016年に一気に「ガクン」ときます。この時期は「何が起きたかわからない」と思うぐらいに、あなたからやる気がなくなるか、今までできていたことができなくなるか、環境が変わるか、なんというか「すべてのことに頑張る理由」を一度見失うようなことが起きてくるのです。

しつこいけれど、この事態に対してあなたも手をこまねいていたわけではありません。あなたは常にあらゆる知恵と労力を使って「なんとかならない問題を、なんとかしようとする」という人だから、「なんとかしよう」とはしたのです。でも、動かなかったことも多かったと思います。

あなたに何が起きていたのか?

それをあらためてここで伝えます。先ほど2016年のあなたは「ひとつのことを除いて、何もできなくなった」とお伝えしました。

あなたが「何もできなくなった」という理由は、自分にとっていちばん大事な「ひとつ」を守るためです。これはもう本能的なものです。あなたは2016年に「あ、私、今のままのペースじゃできない。自分にとって大事なものが生まれた。だからそれを育てなきゃいけない」と思って「今までできていたこと」に関しても省エネモードを迎えるようになったのです。

つまり、ひとつの大事にしたいものを育て、守るために「ほかの雑事や所用」ができなくなったのです。その「ひとつ」は2017年に残り、受け継がれ、そして未来に向かって羽ばたいていきます。あなたが育て、守ってきた「ひとつ」について説明していきます。

2017年。あなたが育て、
守ってきた「ひとつの奇跡」

もうちょっとだけこの「ひとつ」の話に付き合ってもらいたいのですが、去年の乙女座の人は、人によっては「導き」としか言いようがない出来事も体験したと思うのです。「導き」がどういう感覚かというと、

「押しても引いてもどうにもならなかった問題に対して、“ポン”とひとつの進むべき道を用意される」

というような体験です。こういう不思議な出来事って、人間は「導き」や「運命」という言い方で昔から名づけてきたのですが、それが強く出ていたのがあなたにとっては2016年周辺なのです。

あなたは器用な人ではないけれど、大げさな言い方ではなく「自分のすべてを犠牲にしてでも努力して乗り越える」ということができます。やっぱりあなたって人の何倍も自分が好きなことや自分が責任をとるべき物事に対して努力をしてきた人なのです。

でも、そんなあなたの努力が通用しない出来事が2016年にはすごく多かった。その代わりに、あなたが進むべき道に関しては努力をしないでも「ポン」と用意された。

その「ポンと用意されたひとつ」って、言葉では完璧に説明できないのです。あなたが受け取るべき「奇跡」としか言いようがなかったものだから。ここで少し散歩をしながらでもいいですし、飲み物を飲みながらでもいいので、ここまでのことを振り返ってみてほしいのです。振り返ってもらいたいことはふたつあって、

ひとつは「ものすごく努力をしたけれど、全然扉が開かなかった。突破できなかった」という事実です。

そしてもうひとつは「努力を超越して、あなたのなかで大切にしたい時間や人、そして出来事が急に“ポン”と自分の目の前に舞い降りてきた」と思えるようなことです。

2017年においては、はじめに挙げてもらった「突破できなかったこと」についてはもうすでにあなたのなかで「頑張って何とかしなければいけない」必要性がなくなったものです。そしてもうひとつの「あなたのなかで大切にしたい時間や人、そして出来事」に関しては、それはあなたが受け取るべき奇跡です。その奇跡をあなたは2017年にはもっともっと大きく、そして現実的な舞台において守り、育てていく時間を過ごしていきます。

あなたが2017年も奇跡を育てていく上で大切なアドバイスをここで伝えます。

「他人は他人。あなたはあなた」

です。あなたが今手にしている「奇跡」は大きいとか小さいとかは関係ないものです。どんなに小さく感じられても、その奇跡を大きくしていくのはあなたにしかできない大切なミッションです。だからね、ほかのことがうまくできなくても気にしないで。あなたは今いちばん大事なものを持っているのだから。

奇跡というものは他人が持っている奇跡と比べると小さくなります。そして輝きが薄くなっていきます。他人の人生には「他人にしかわからない幸せと苦労」があるように、あなた自身もそういう「すべては他人と比べられない」というものを持っていても大丈夫なのです。あなたはあなたのできることをすればいいです。それが奇跡を守る道になります。

奇跡と共に、希望の未来に進む

あなたが今持っている奇跡は、それは今後あなたが「何よりも大事にしたい」と思えるものです。そういうものって、言い換えると「愛」というものになります。愛って何かというと、

「そこに向き合っているだけで幸せ。もちろん現実的にそこに向き合っていくためにいろいろな問題に対処していかなければいけないだろうけど、“なんとかなりそう”“きっとできる”という希望を抱かせてくれるもの」

というものなのです。

あなたは、いろいろな経験、いろいろな時間、そしていろいろな人たちに出会って、そしてこの2017年上半期に愛へ帰ってきました。まずはその愛についての対策を練る前に、愛に帰った自分の奇跡を祝ってください。奇跡を祝うとはどういうことかというと「奇跡ってあるんだよね」と奇跡の存在をこれからも信じることなのです。こういう言葉って一歩間違えたら怪しい言葉に聞こえてしまうかもしれないけれど、「ありがたいな。私って運がいいな。与えられた運は大切にしなきゃ」という気持ちを持っている人ってさらなる奇跡を呼びこみます。

実際に愛にあふれている人は日常生活でもやっぱりミラクルを起こすのです。「え、奇跡?そんなの普通に起こるよ。そのためにはね、やっぱりちゃんと自分なりに向き合うことだね」ということがさらっと言えます。

あなたがこの2017年で作っていく「奇跡」は、あなたが大切にしている「小さいこと」がベースになっていきます。例えば、「朝日と共に食べるおいしいパン」でもいいし、「日が暮れる時にちょっと飲むコーヒー」でもいいのです。そういう「週に2、3回でもやる幸せを感じるルーティン」というものがあなたの奇跡を作っていきます。

奇跡という種はあなたに与えられたもので、その奇跡を育てていくのが2017年上半期のあなたの役割です。その奇跡を育てるイメージは「幸せなパンを作る」ような感じで持ってください。パンがふっくらと焼き上がるためには「幸せの匂い」という菌が必要です。その匂いを自分でちゃんと保護すること。

2017年上半期にあなたに必要なものは「この人には絶対に認められなければいけない」「この人は私のことをどう思っているのか」というような他人の顔を気にすることではありません。「今後どうしていかなければいけないか」ということを誰にも頼らずにひとりの力でやり抜こうとする意志の力でもないです。そうではなく、この2017年上半期にあなたが大切にしておくことは「なんとなく幸せそうな匂いを自分に保つこと」なのです。2017年の上半期は幸せの連鎖が増えていきますよ。

恋愛運はどうなる?

穏やかでいられる人

2017年上半期のあなたの恋愛面は「穏やかでいられる人」がキーワードになります。この期間にあなたが恋愛面に対して求めるものってかなりハッキリしてきて、それはあなたが「穏やかでいられる」ということと、「精神的な結びつきの重視」という関係を求めるようになります。

というのは、2017年上半期においては、あなたは「ガツガツしてまで何かを手に入れたくない」と思うのと、「自分を犠牲にしてまで維持しなければいけないもの」に対してそれほど強く惹かれていかないからです。

変な話、恋愛って「相手を好き!」「今すぐにでも会いたい!」というような、一種の興奮状態に自分を置くことでもあると思うのです。でも、そういう「興奮状態」にあるよりは「穏やかな状態でいたい。だって、大事なことはそんなに急がないで今年はひとつひとつ丁寧に手掛けていきたいから」という気持ちが強くなるから。恋愛面も含めて「自分の何かを犠牲にして頑張る」という習慣から距離をとろうとしているのです。

でも、決してあなたが2017年上半期、恋愛面に対して積極的でなくなるというわけではないのです。そうではなく、恋愛面も含めてこの期間のあなたは「一緒にいる人たちを厳選する」という行動をとります。

2017年上半期はあなたが今まで持っていた「なんでも、誰にでも対応する」という一種の鎧や武装がなくなって、いわゆる「負のもの」や「濃いキャラの持ち主たち」に対する防御力が低下します。だから、「自分が素のままで、楽しくいられる人。穏やかでいられる人」との結びつきがかなり強くなります。

2017年上半期のあなたの恋愛面や「合いそうな人」のキーワードは、

  • ・穏やかでいられる人
  • ・こちらのミスをあまり気にしない人
  • ・あなたが「この人の笑顔が見たいな」とリラックスした状態で思える人
  • ・服でも雰囲気でも全身が極端に黒っぽい人はやめておいたほうがいいです。そうではなくブルー系の色が清潔感を持って似合う人。もしくはワンポイントのオレンジ色などの暖色系の小物が似合う人

になります。最後の「ブルー系の色が清潔感を持って似合う人。もしくはワンポイントのオレンジ色などの暖色系の小物が似合う人」というのはあくまであなたの主観で大丈夫です。

「どちらかが過剰に頑張らなければいけないということではなく、無理なく穏やかに付き合える人」

シンプルだけど、あなたがこの2017年の上半期で目指す恋愛はそういう恋愛です。そういう人に出会っていくためにあなたも「無理しない」ということをテーマにしていくし、精神的な世界を広げるために、実利に結びつけるためにやるのではなく、いろいろな好奇心に基づいて勉強を始めるのも2017年にはいいですよ。

月ごとのアドバイス

January 1月
1月オーラ
乙女座

燃えている。
やる気になっている

「いろいろ動かす」という紫色。そして「私が幸せに感じるミッション」という黄色も出ています。新しい年を迎えたあなたは静かに燃えています。人にはあんまり公言しませんが、なんとなく「苦手なものからは距離をとり、体力を残して充電をしてきた」という実感があるからです。

だから、今年は「自分が好きなことをやっていこう。その可能性を広げるためにできることをどんどんやっていこう!」と燃えています。その「なんでもやってやろう!」という姿勢のなかにもきちんと「自分優先」という基準があるから大丈夫なのです。

この一年は「自分優先で、わがままで」。それは周りを見ずに好き放題に振る舞ってくださいという意味ではなく「ほかの人のために、自分の好きなことをやっていく時間を犠牲にしない」という意味です。「私は私でやっていくから、あなたはあなたで好きなことをやってね」と言い合える関係で、そしてお互いに協力する時は協力し合うというのが、2017年の乙女座の人間関係の目標だから。

February 2月
2月オーラ
乙女座

やさしさをもって

「無理しない」というエメラルドグリーン。そして「自分を大事にしている」という黄色が出ています。この時期は「やさしさ」がキーワードになります。つまり、自分にも、そしてあなたが接する他人にも「もっとこうしたらうまくできるよ」という指摘をなるべくしないことなのです。

これも2017年のあなたのひとつの課題になるでしょうが、あなたは「マイペースに見えて(かなり)せっかち」です。なぜかと言うと、あなたほどの観察力を持っている人ってなかなかいなくて、自分のことでも、他人のことでも「もっとこうすれば良くなるのに」ということに誰よりも早く気づいてしまうからです。

2017年は大切な奇跡を大事に育てている一年になるから、やさしさをもって見守りましょう。あと、やさしさはもちろん自分にも。他人から何か言われたとしても「いろいろな評価のされ方があるんだな」というぐらいの気持ちでスルー。図太く! 図太く!

March 3月
3月オーラ
乙女座

ラッキー期間

「やってきたことが花開く」という茶色。そして「行動力が上がる」というオレンジ色が出ています。かなりのラッキー期間になります。もうですね、大胆な提案ですけれど、この2017年でなんらかの願いがあるならば、この期間中に全部やっておくぐらいの気持ちを用意しておいてもいいと思います。

この時期に決めた約束や願望というのは、奇跡を伴って返ってくることが多いです。だから、こういう時こそちゃんと背伸びをして、自分を信じて動いてください。

しつこいけれど、この時期にきちんと「希望」を入れておくことなのです。その「希望」というのはあなたが「こんなことが叶ったら素敵だろうな」という希望を、きちんとこの時期に「現実的な第一歩」としてやっておいてほしいのです。希望が希望として終わらず、現実的に叶っていくというレベルになっていくから。

注意すべき点としては、ちゃんとした体調管理です。こういう時に体力が落ちて動けなくなったらもったいないから、こういう時こそ「ちゃんと休む時は休む。明日できることは今日無理しない」という態度も大事になりますよ。

そういうことを考えていく期間でもあります。

April 4月
4月オーラ
乙女座

マイペースで

「やることが多い」という紫色。そして「マイペースで」という黄色も出ています。この時期に少しだけ「ちょっと疲れる」という感じになります。これはですね、いろいろと重なるからです。2017年に入り、とにかく3月を目安にすごくあなたは「自分が大事にしたい時間と、そして未来に対する希望をきちんと実現化していく時間」を重視します。そこには「新しい、未知数な出来事に対する挑戦」というものが入っているから、当然疲れるのです。

そして、4月というのは新学期や新生活が始まるという意味で世の中の人が一斉に動き出す時期でもあります。あなたはそういう「みんなが動き出す」という時期に気を張りすぎて疲れてしまうことが多い人なので、その疲れが具体的に出てきた時は「本当に自分がやっていることや希望していることなんてできるのかな?」という不安が出ます。それは「あー、そういう不安が出ているっていうことは頑張ってきた証拠なんだな。向き合ってきた証拠なんだな」と思ってください。

オーラの色で黄色の「マイペースで」というのはこれから6月まで出ています。だからマイペースを保ち、周りの動きにあまり巻き込まれないで大丈夫ですよ。

May 5月
5月オーラ
乙女座

好きでいることを諦めない

「好きなものに向き合う」というエメラルドグリーン。そして「マイペースで」を表す黄色も出ています。まず、やはり2017年のあなたはすごいのです。どういう意味ですごいのかというと、タイトルにあるように「好きでいることを諦めない」という姿勢をずっと持っているから。

いつものあなたなら、もうちょっと「揺れる」のです。「本当に大丈夫かな。やっぱり私の意見じゃなくて、周りの人がやっているやり方に合わせたほうがいいのかな」と。でも、2017年のあなたは「私が大事にしたいのはこれ!」「私が将来にわたってやっていきたいことはこれ!」というふうに、あくまで自分が好きなことに対して地道にコツコツと向き合い、その種から芽を出そうとしているのです。

あなたはこの時期においても粘り強いです。「私が好きだからやっている」という姿勢で変わりません。それでいて自然体でもあります。

だからあなたは負けない。そのままの姿勢で5月も頑張って!

June 6月
6月オーラ
乙女座

慎重にやっている。
自分の好きを守っている

「慎重」を表している紫色。そして「マイペースで」を表している黄色。この時期においてもあなたは「慎重」という姿勢をキープできています。

あなたは知っています。あなたがひとつの船だとしたら、あなたは「周りの環境」という波に揺さぶられやすいということを。だから自分が揺さぶられすぎないようにちゃんと「コツコツ」の時間を大切にしてきたのです。

例えば、あなたがある試験を受けに試験会場に行ったとします。試験会場ってすごく独特の張り詰めた空気があります。そして、試験会場にいる人たちを見てしまうと「あー、この人のほうが多分努力してきたんだろうな」と負けそうになってしまうことがあります。だから試験会場においては目を閉じて「自分がこれまでコツコツと未来に向けてやってきたことを信じる」というのが正解なのです。

目を合わせる必要のないものとは目を合わせない。私が見たいものには真剣に目を合わせる。

それで大丈夫です。

しいたけからの
魔法のメッセージ

「大事にしていきたいものがある」。2017年はその言葉と共にスタートしてください。なんでもかんでもやる必要はありません。できないこともあって良いです。ひとつだけできればいいです。自分にとって大事にできる「ひとつだけの奇跡」をもっと増やしていくのが2017年に向き合う大切な課題になります。奇跡に出会ったことがある人はよくこう言います。「私の元に来てくれてどうもありがとう。大切にするね」って。あなたに訪れた奇跡を守れるのは、あなたにしかできない仕事です。自分に勇気を持って!

-毎日、メイクを着替える楽しさを- RMKがおくる、ビューティ・クローゼット。
BEAUTY

-毎日、メイクを着替える楽しさを- RMKがおくる、ビューティ・クローゼット。

ブランド20周年を迎えたRMKの連載企画がキックオフ!「服を着替えるのと同じように、メイクもたくさんの引き出しをもってほしい」という想いを届けるべく、最新のメイクやTIPS、商品の魅力を毎月ご紹介!

VOGUE GIRL PROMOTION

VOL4:「MATCHING NAILS」RMKネイルで彩る、洗練モダニティ。
BEAUTY

VOL4:「MATCHING NAILS」RMKネイルで彩る、洗練モダニティ。

ネイルポリッシュがフルラインで新発売。速乾性とツヤ、高発色を叶えた全32色は、セルフネイルの可能性を広げてくれるラインナップ。パリコレデビューで話題を集めたモデル、エハラ・ミキがシンプルながら、ひとひねりを効かせたDIYネイル術にTRY。

VOGUE GIRL PROMOTION

FromVOGUE