本文へジャンプ

ナビへジャンプ

牡羊座

牡羊座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。またこの季節がやってきましたね。そうです。2017年の上半期について皆さんに読んでいただける季節です。僕はこうして一年に2回「あ、そういえばもうそろそろ半期に一度の“しいたけ占い”が出る時期だ」と思っていただけることがすごく幸せなのです。みなさまにとっての2017年があたたかく、そして豊かなものになるように。今回も楽しんで読んでもらえたら幸いです。

2017年上半期、牡羊座は
「愛したい。暴れたい」

2017年上半期の
運勢は?

遠慮なく、走る!

2017年上半期のあなたのオーラは「勝負をしていく」、「暴れたい」という激しさを表す鋭い水色。そして「心から愛するものとの出会い」を表すピンク色が出ています。まずオーラの色の鋭い水色ですが、2017年に入ったあなたからは「渇き」の感覚が強く出てきます。

出ていた色の解説を簡単にしたいのですが、表現として少し激しい「勝負をしていく」「暴れたい」という形で鋭い水色が出ていたのですね。この色って「勝負」を表すのです。「勝負」はどういう感覚かというと、例えばレースや競争など、自分について「何かを本番で発表する」という機会においても、勝負の舞台に立った時は「スーッ」と日常の気配が消え、「やりきる!」という空気になります。今まで私がやってきたことを全部出す!と。2017年上半期であなたの周りに広がる空気は、ある意味そういう「自分のすべてを賭けて挑もうとする人の緊迫感」なんです。そして、なんのためにそこまで自分を追い込んで勝負をしたいのかというと、これも大事なことですが、あなたからとても強くピンク色のオーラが出ていたのです。あなたは2017年に「誰かを心から愛していく」という方向に向かっていきます。

あなたは2017年上半期にこう思います。

  • 「もっと自分を追い込んでみたい」
  • 「次の扉を開きたい」
  • 「仲間や親友、ライバル、そして恋に落ちるような激しい人間関係にも揉まれたい」

そういう、あなたが手に入れていくもの、出会っていくものに対して「激しさ」や「渇き」の感覚を強く求めていきます。そして、あなたは2017年までに「自分が手に入れていきたいものを手に入れるため」に準備もしてきた。「遠慮なく、私はやらせてもらいます」と言うため、2016年までにいろいろと状況を整えてきました。だから、遠慮なく2017年は走らなければいけません。新しい発見をしていく。新しい恋に出会っていくために。

2017年上半期のあなたのイメージは「0(ゼロ)に戻り、原野に帰っていく感じ」です。つまり、バカンスで例えると、いろいろな観光地やホテルなどがきれいに揃っていて、そこで「ゆっくり羽根を伸ばしたい」というよりも、「あの丘の向こうに何があるか見てみたい」という感覚です。動いて、動いて、動いて、回っていく。そして、バカンスに行くにしてもダラダラ休息をとるのではなく、大好きな人たちと思いきりはしゃぎ回るような、そういう濃密な時間を過ごしたい! ONもOFFもとにかく濃密求む!という感じです。

今までの私を壊したい

2017年に入ってあなたからはじめに出てくる感情は「今までの私を壊したい」という感情です。これはいわゆる自虐的でもネガティブな意味でもありません。

あなたがこれまで自分で築いてきたものをなぜそこまでして「壊そう」としているのかというと、それは多分、あなたが「青春」というものを取り戻そうしているからなのです。今青春を送っている人も、昔青春があった人も少し思い返してみてほしいのですが、「青春」ってただ甘酸っぱいものでも、ただ全力で毎日を走っているわけでも、ただ自分を表せなかったわけでもない。そういうものがごっちゃになって、すごく無意味な日々を過ごしてしまう時もあったり、逆に奇跡の自分を発揮できる時があったり。

青春に共通しているものは「自分が読めない。明日の予測ができない」ということだと思います。それは2016年の下半期の占いにも感じられたかと思います。「予測ができない自分でありたい!」って。

2017年のあなたはこの「青春」という空気を本格的に取り戻そうとしています。もちろん、乱暴に「今まであったものをすべて壊してください」ということを言いたいわけではありません。でも、あなたならなんとなく感覚としてわかってくれると思うのですが、

「今までの私が過ごしてきた時間も、すごく大切な青春だった。すごく大切な人たちだった。私にとってそのすべての思い出が大切なものだからこそ、一回壊して前に進みたい。今の私はみんなから寄せられる『こうあってほしい』という私よりも、一歩前に進んだ『私はこうしているよ!』という新しい私を見てもらいたい。よーし、楽しみになってきた!」という感覚なのです。

もっと言うと2017年上半期のあなたは、

「誰かが用意してくれる環境を捨て、自分にしかできないことをやっていきたい」

という気持ちが強くなっています。「また以前の0(ゼロ)の私に戻ってがむしゃらに挑みたい」という気持ちが湧くような気がします。

「暴れてやるぞ!」と
「おもしろくなってきた!」

「もう一度まっさらな自分になって、がむしゃらに挑みたい」。どこかでずっとあなたが捨てられずに残してきた気持ち。少しここから先は奥が深い話になっていきます。あなたが抱いてきた「今の自分を少し捨ててでも、がむしゃらになりたい」という気持ちは実は「自分を取り戻したい」という気持ちにもつながってくるのです。

これは人によって個人差があると思うのですが、あなたはどこかで、ある種の安定というものを手に入れてからの自分を「自分ではあるけれど、どこか自分じゃない」という感覚で眺めていることもあったと思うのです。

あなたは「みんなから期待されるあなた」をきちんとやって、でもその合間に「自分が自分に戻れる時間」も探し求めてきました。でも、2016年までの時間において「これが私だー」と100%の素に戻れた牡羊座の人ってそんなに多くないような気がします。どこかで「わがままであってはいけなかった」という空気を背負っていた人たちのほうが多かったのです。

あなたは「良い人」でもあるから、自分のことよりも「みんなから求められる役割」を優先してやってきたし、みんなから求められるほうの自分という役割も「自分の力だけでは作ることができなかった、大切な自分」としてプライドを賭けてやり抜いてきました。

でもね、どこか疲れたのです(笑)。だから、2017年は多少の安定を壊してでもいいから「自分の血が騒ぐ時間」を増やそうとしています。先ほどから伝えてきたような「青春の時間」を自分に取り戻そうといているのです。

あなたにとって青春とは何か。それはあえて上品ではない言葉で表現します。「飢える。渇く。そして暴れる」です。

なんでもいいです。あなたが2017年に「今までの自分がやってこなかったチャレンジ」をする時には「よし、暴れてやるぞ」と口癖のようにつぶやいてほしいのです。「暴れてやるぞ!」と「おもしろくなってきた!」というのはあなたにとって2017年を刺激的に、そしておもしろくしていくための魔法の言葉になります。

心から愛するものとの出会い

ここまで見てきたように、あなたは多少の安定を壊してでも「暴れる」ということによって封印してきた自分を取り戻そうとしています。その先にあるものが「心から愛するものとの出会い」なのです。2017年は恋愛ということも含めて、愛情面にとても大きな奇跡が起きてきます。

少し恋愛でのたとえ話をしたいのですが、人がなぜ恋愛を求めるかというと、それは「みんなの前では見せていない自分の姿を見せたいから。そして、相手のそういう姿も(なぜか知らないけど)すごく見たくなるから」というところがあるからです。

ほら、自分が恋愛というものをはじめて本格的にした時って、「自分ってこんなことをするんだ」って、自分の感情の爆発に驚くこともあるじゃないですか。そして、恋愛って“きれいな”部分だけではなく、「こんなに自分って嫌なことを相手に言ってしまうのか」「こんなに自分ってすぐ混乱したり、弱かったんだっけ?」と感じるように、友達との関係や親子の関係では気づかなかった自分の姿に直面します。人って恋愛をすることで“今まで知らなかった自分”を発見していきます。

あなたって、そういう意味で人生全般が「恋愛的」なのです。もっと言うと、「恋愛をしていないあなた」って本来の輝きを失ってしまうようなところもあったりします。「恋愛していない」と感じる牡羊座って「このまま自分を失っていくんじゃないか」というぐらいに追い詰められます。これは多分ほかの人に話しても理解されない不安なのです。

もう一度繰り返します。あなたは「恋愛的」な人で、何かを一方的に好きになって、何も準備がないままに突撃していって、そして欲しいと思うものを手に入れていく人です。だから、「過去の経験上、私はこういう人間なんだろうな」と自分を決めつけすぎてもいけないのです。また、他人から言われる「あなたってこういう人だよね」という評価についても半分は受け取って、半分は「ふーん。あなたの目からはそう見えるんだね」と軽く受け流しておいたほうがいいのです。

2017年上半期は再び「好き」に出会います。そして、その「好き」に一生懸命になって取り組んでいるうちに「私はこういうことができたんだ」「私ってこういう人だったんだ」ということを新しく発見していきます。

だからどうか、2017年は「冷めた目線」を自分にも周りにもあまり向けないでください。あなたは勘が鋭いし、いろいろなことをいちいち考えなくてもわかってしまう時があります。でも、その「わかってしまう」が「まあ、こんなもんだろうな」とテンションが下がる形であってはいけないのです。「こういうこともあるんだな!」とテンションが上がるほうで理解し続けてください。冷めた目線で「わかりすぎる」と、熱が失われてしまうから。命懸けが失われてしまうから。あなたは熱い人です。熱けりゃOKなのです。

あなたがあなたに出会う

「あなたがあなたに出会う」。それを2017年はしていきます。だからまず、あなたは自分の予測を捨てなければいけません。「これをやったらどうなるのか」「これを選んだら周りからどう思われるのか」。そんなこと知ったこっちゃありません。

心から愛するものに出会うため、あなたの2017年の時間はあります。あなたが自分を取り戻す上で少し障害になってしまうものが、本能的に空気を読んでしまうこと。先ほどからお伝えしている「自分に求められるキャラや周りからやってほしいと思われるような役割を自然とわかってしまい、気づいたらそれを演じている」という特殊な察知能力があるのです。それを律儀にやっているうちに爆発しそうになったりします。

2017年はあえて空気を読まない自分でいる時も必要です。

魂の原野に帰る

あなたがこの2017年に意識してほしいことがあります。ちょっと大事なことを言いますよ。

「何かにチャレンジする時に『これが最後だ』と思って全力で取り組んでみる」

そして、先ほどもお伝えした「暴れてやるぞ!」と「おもしろくなってきた!」という台詞も積極的につぶやいていてほしいのです。それが2017年のあなたに必要な「今まで持ってきたものをとりあえず壊していく」という動きにつながるし、実際に2017年になってからのあなたは少し情緒が乱れるようなところも出てきます。それは心のどこかであなたがいろいろなものを「一回壊そう」としているから。だから今まで友達だと思っていた人と仲が悪くなったりすることももちろん起こります。でも安心してください。抜けたものはもっと良い形になってあなたに返ってくるから。

2017年は「思いきりのいい人」になってください。「これが最後だ」という気持ちと共に、「あと少しで手に入ったであろうもの」など、そういうものを悔やまない。前進のみ! やるのみ! 暴れるのみ! あなたの人生はあなたが楽しくなければ嘘なんだから!

恋愛運はどうなる?

爆発

2017年上半期の恋愛面でのあなたのテーマは「爆発」です。2017年の恋愛が始まっていく前にあなたが今「私には何もないなあ」と少しの寂しさや虚しさを感じることがあるならば、それは逆に「ラッキー」「仕上げてきた」と思ってほしいのです。

これまでも伝えてきたように、あなたは2016年も、そして2017年も、「今まで作ってきた自分を壊していく」ということをやっていきます。だから、今のあなたにいろいろなことが「揃って」いたらちょっと違うのです。

今のあなたにないものは、2017年に得ていくものです。だからあなたは「空き」を作ってきました。壊してもきました。

2017年のあなたの恋愛のテーマは「爆発」です。これは頭で予測を立てないで、本能のままにという力を復活させる言葉になります。

人は少しテンションが下がって落ち込んだ時に、いろいろなことを頭で考えようとします。例えばそれが恋愛だと「今後どういう人に出会うのか」「私にはどういう人がいいのか」というようなことをグルグル考えてしまうこともあります。

もし、今のあなたが「私はどういう人と一緒になったらみんなから『お似合いのカップル』と言われるのか」と考えていたとしたら、2017年はあなたが今考えている予測を超えます。

あなたが予測を超える恋愛をしていくために、やっておいてもらいたいことがあります。

それは、あなたが会った人で少し「いいな」「この人はちょっと気になる」と思った人に対して「この人は絶対に私を好きになる」と自分に暗示をかけてほしいのです。同性・異性問わず「この人魅力的な人だ」と思ったら、すぐに「この人は絶対に私を好きになる」と自分に言います。

そうすると何が起こってくるかというと、あなたの中のハンターが目覚めてくるのです。「私が好きになったものは必ず手に入れる」というハンター部分です。

そのためにあなたは「好き」になる予感がするものに出会った時に自分に言い聞かせなければいけません。2017年はあなたが爆発して、暴れることなくしては恋におちるなんてことは起きません。「誰かがやってきてくれるのを待つ」。来ません。あなたが行くんだから!  あなたはあなたを好きになる人に会いに行くんだから! 会った人をあなたのファンにしてください。

2017年上半期のあなたの恋愛面や「合いそうな人」のキーワードは、

  • ・「この人と一緒にいると夢を見られそうな気がする」という感覚を覚える
  • ・「どういう人と合うか」と考えるのではなく、「この人は私のことが好き!」と自分に暗示をかける
  • ・上品な茶色か、赤が似合いそうな人

になります。補足すると最後の「上品な茶色か、赤が似合いそうな人」というのはあくまであなたが主観で「そう思う」という感じがした人で構いません。2017年上半期は「あなたが先頭に立って暴れていく」という年になりそうなので、それを笑顔でバックアップしてくれる人や応援してくれる人。もしくは一緒になって戦ってくれる人です。

月ごとのアドバイス

January 1月

目覚めへの準備

「周りのことを考えている」という紫色。「自分に集中」を表すピンク色が出ています。勘のいい人ならこの時期の自分の変化に気づいています。1月のあなたは「昔の自分」と「これからの自分」のちょうど中間にいます。「自分がこれから先、関わっていくであろう未来の匂い」がすぐそこまで来ています。でも、まだ体のほうが本格的には目覚めていません。まだ自分自身のわがままを吹っ切れず「周りとの付き合い」や周りを気にしてしまっているところもあると思います。

1月に、少しずつ目覚めの準備をしていきましょう。体を作っていきたいというところもあるので、ハードなものでなくてもいいからワークアウトをして、食事の記録を取りたいです。これは「健康的な生活」をしていくというよりは「戦う体」に自分を仕上げていくためです。

February 2月

覚醒

2月に入って黄色の「覚醒」という色が出ています。あなたにお伝えしてきた「今までの自分を壊す」ということも含め、なんだか少し安堵感すら出てきます。「また私は0(ゼロ)に戻れる」って。

ここに来るまであなたは自分の力を超えるほど頑張ってきました。そして、その力をあなたは「自分のため」というよりは「私の周りにいる人が喜んでくれるため」と、いわば奉仕のほうで使っていました。

そのやさしさはあなたの宝物です。でも、あなた本来の魅力を取り戻していくためには「私がワクワクするから!」という自分勝手に戻っていかなければいけません。みんながついてこなくてもいい。あなただけがやってください。あなたはこの2月に走ります。そして、吹っ切れます。

March 3月

何をすべきかがわかる

3月に入り「キビキビ動く」というネイビーが出ています。この3月、あなたは戦っています。少しずつ今まであった自分を壊し、吹っ切れるための準備をしてきて、そして2月に何かが弾けた。その弾けた状態でキビキビ動いているのが3月のあなたです。ものすごく冷静に「今の自分は何をしなければいけないのか。何を求めているのか」ということに片っ端から手をつけていくイメージです。

頭と体がよく動いているので、いい意味で他人を頼っていません。そしてここでもアドバイスですが、どうか他人の評価はこの時期は気にしないでください。聞かないでください。他人の評価を気にする人間は速さを失います。あなたは速い人です。そして自分に嘘をつかないで「他人から見た評価」というものが関わる見栄や競争ではなく、自分のワクワクだけに没頭してください。

April 4月
4月のオーラ
おひつじ座

新しい動きに巻き込まれる

4月に入り「高速で動き続ける」という黄色が出ています。この時期も含めて好調です。人によっては3月や4月の段階で、より「理屈」を超えます。「これをやったらどうなるのかな?」ということをいちいち考えずに「はい、私はこれ!」と光の速さでわかるのです。もっとくだけた言い方をすると「私が用のあるものなのか、用のないものなのかがわかる」という感覚です。手にすべきカードか無視すべきカードかがわかる感覚ですね。

この時期も速さを重視してください。「迷ったらまだ時期じゃない」ということ。即断即決で、気づいたら「やりたい」と思っているものが、あなたにとって用のあるものです。「動きながら待つ」ということもやっていきます。

その動きを繰り返しているうちに、より激しく、よりあなたを上昇させる新しい動きに巻き込まれていきます。

May 5月
5月のオーラ
おひつじ座

充実感

5月に入り「充実感」を表すオレンジ色が出ています。この時期にようやくホッと一息をつける場面が多くなると思います。でも、しつこいけど一息ついたとしても、あなたが「速い人」であることは忘れないでください。ここはまだゴールじゃないから。

この時期には仲間運というものが仕事でもプライベートでも非常に強まります。仕事で出会ったのだけれど、そのままいちばんの親友になったなど、同じ目標に向かって戦っている同志と仲良くなりやすいです。

この時期、恋愛も、人間関係も欲張ってください。恋愛面の項目をもう一度見返してもらって「この人は絶対に私のことが好きになる」という“獲る”という視点を持ち続けてください。キラーンと目を輝かせていて。

June 6月
6月のオーラ
おひつじ座

よし、また動いていこう

月に入り「ここまで走ってきた自分を大好きになる」というピンク。そして「まだまだやりたいことがたくさんある」というネイビーが出ています。ここまでのあなたは「今年初!」ということも含め新しい体験をしてきています。

そして、その体験も含めて「うれしいけど、たまたまだったから」と言って颯爽と前に向かって歩いていきます。

あなたは知ります。「いちばん良いやり方を考えていくことも大事だけど、要は今の自分が好きか嫌いかっていうこと。それによって結果や出会いのレベルが変わってくる」と。

しいたけからの
魔法のメッセージ

「心から愛したい」。これが2017年上半期のあなたのキーワードになります。目の前にあることも、目の前にいる人も、ただ会うのではなくて「心から会いたい」と思う気持ちのほうが自然に強くなっていきます。

「幼い子どもが12月に入ってクリスマスをワクワク待つような気持ち」

それがあなたの2017年上半期の心になっていきます。だから、楽しんで。素敵なパーティーを迎えていくために、冷めた気持ちは捨ててしまうこと。2017年はあなたが主役なんだから!

VOL3:「TRUE COLORS」LALAと見つけた、タイムレスに輝くマチュアなツヤ色。
BEAUTY

VOL3:「TRUE COLORS」LALAと見つけた、タイムレスに輝くマチュアなツヤ色。

RMKの連載企画。3月はRMKのベースメイクとの相性を考えた究極のアイシャドウと、血色感&骨格を美しく引き出してくれるチークによる限定コレクションをご紹介。出演するのはテラスハウスで一躍注目を浴びたモデルのLALA。

VOGUE GIRL PROMOTION

読むと元気に!心のビタミン!2017年上半期しいたけ占い
HOROSCOPE

読むと元気に!心のビタミン!2017年上半期しいたけ占い

読めば納得、腑に落ちて、みるみる元気が湧いてくる。心に響くと話題のしいたけ先生が占う、2017年上半期のあなたの運勢は?

FromVOGUE