本文へジャンプ

ナビへジャンプ

天秤座

天秤座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。いつもしいたけ占い、そしてこの下半期や上半期を待っていてくれてありがとうございます。この原稿を書くのはみなさんの1年間をいちばん近くから見られるようで僕にとってもすごく素敵な時間ですし、特別な時間です。今後はVOGUE GIRLさんを通じて原稿の形だけではなく、みなさまと接する時間を作っていきたいので、どうかそのときもよろしくお願いいたします。

2016年下半期、天秤座は
「ひとりで追求する幸せ」ではなく
「誰かと共に追求していく幸せ」へ

2016年下半期の
運勢は?

自分のためではなく、
みんなのためにというオーラになっていく

2016年の下半期にあなたから強く出ていた色が大きく3つあります。

オーラ
  • 1

    脚など体の下のほうに「これまでの自分と違って」という黄色

  • 2

    お腹など体の真ん中に「私は何をなすべきか」というネイビー

  • 3

    頭から上に「心を動かされる」「人のために」という緑色

まず①の「これまでの自分と違って」という黄色について。特に2016年に入ってからあなたは「自分が今まで当たり前のように続けてきた生活スタイル」についてかなり大きな変化を感じてきています。あなたは、生活面や働き方、そして生き方についても「自分独自のスタイル」を強く持っています。

でも、そのスタイルに大きな変化が出てきている。結論から言うとあなたはこの2016年下半期に「他の人のために生きる」「自分に期待してくれる人たちへの恩返しをしたい」と大きく“他者志向”になっていくのです。それが①②③それぞれのオーラのイメージで表されていますので、以下に、詳しくあなたの2016年下半期を見ていきたいと思います。

自分の生活スタイルをかなり細かく
独自のやり方で組み立てるあなた

先ほどもお伝えしましたが、天秤座の人たちはそれぞれに強く「自分なりの生活スタイル」を持っています。つまり「衣食住に対して独自の厳選された目線を持っている」人です。

あなたにとっての“買い物”は「ただ無造作に、目についたものを買う」ということではありません。あなたの買い物において「よく考えないで買っちゃったけど、後から全然使わない」ということがめったに起こりません。なぜなら、買う前によく考えるからです。その道の専門業者並みに自分が気になる商品を調べます。

あなたにとって買い物とは、

「自分の生活スタイルに合う商品を採用する、取り入れる」

という形に近いのです。つまり、モノをひとつ買うにもいちいち自分なりの“採用面接”をしている感じなのです。「この洗剤は果たしてわが家でやっていけるか?」などと、本気で考えています。

例えば「洗剤」にしても、洗剤だけを見るのではなく「今使っているタオルとの相性はどうか」など、そういうところまできちんと考えたりします。

こういう「買い物」の例をとってみても、あなたは生活のなかに「無造作に考えなしに取り入れる」ということはめったにしません。

あなたのイメージって違う言い方で表すと「砦(とりで)」です。城門は固く閉ざされていて、なんでもかんでも自分のプライベート空間に入れるわけではないけれど、一度気に入った人やモノはかなり厚遇して大切にします。

繰り返しますが、あなたが生活空間の中に取り入れるものって「なんでもかんでもOK」というわけにはいかないのです。じっくりとその商品を類似商品などと比べて「何がすぐれているのか」「何が突出しているのか」「自分との相性はどうか」ということをかなり真剣に審査します。

なぜあなたが「ただの洗剤を買うだけでも厳選な審査をするのか」と言うと、あなたは「生理的にごっちゃになるのが嫌い」な人だからです。「よく使うものと全然使わないものが一緒になっているのがすごく嫌」という感じがあるのです。

だからあなたのスタイルっていろいろと“機能的”なのです。自分が扱うモノは基本的にすべて自分が使いやすいものに調整し直す。コンピュータなどでも自分が使わない機能はすべて消去する。「いつまでも使わないものを手元に置いておく」ことが好きではありません。

カテゴリー分けが好き

上でも少し説明しましたが、あなたは生理的に「ごっちゃになる」という感覚がかなり嫌いです。

「よく使うものは手前の棚に。あまり使わないものは奥の物置きに」

と、グループやカテゴリー分けを普段からしておく人です。

あなたは人間関係においてもこの「カテゴリー分け」をしている人で、「この問題だったらあのサイトを見よう」「この人に聞こう」と、専門領域を分けて、各分野のスペシャリストを自分の周り置いておきたい気持ちを持っています。そういうスペシャリストがいない時は、自分が調査をして自分がその道のスペシャリストになってしまうということもよくあります。

そういうあなたは「広く浅く付き合う」というよりは、人間関係においては「厳選された人と深い付き合い」を求めるようになるし、あなたが「心から打ち解けられる」人は、2016年上半期の占いで書いたのですが「普段着の延長で会える人」です。ビシッと決めているあなたではなく、普段の「気が抜けた部分のあなた」も見せられる人。

再び「整理整頓好きなあなた」について

整理が得意な人って、目標を達成していくのが得意な人でもあります。ちょっと言い方がキツいですが、「ただ頑張る」という人ってあまり目標を達成しているイメージがないと思います。そういう意味であなたは普段の生活で「遊んでいるようにしか見えないけど、押さえるところは必ず押さえている」というように、ポイントをきちんとチェックしているのです。

「今の自分がどこにいて、そしてどこに向かっていきたいのか」という設計図を描くのが得意であるし、そういう設計図を描くような時間が好き。

例えば、あなたが「年間○○円貯金をする」という目標を立てたとして、あなたは情報収集マニアであるから「ほかの人がどうやってその目標を達成するのか」と興味を持ちます。

でも、実際にその目標を叶える方法は、完全にあなたオリジナルのものになって、「ランチは500円以内にして、みんなと一緒にランチを食べると500円以上のものを食べなければいけないからなるべくひとりでご飯を食べに行ける場所を確保して、夜はお付き合いもあるからケチケチしない。使いすぎた分は翌週節約する」といった具合に“自分だけの設計図”を作ってしまいます。

あなたがさらにすごいのが、たとえば上の節約プランでいうと「毎日同僚と一緒にランチに行けない」という問題が出てきます。

でもあなたはそういう人情に引っ張られて自分の計画を変更することはなく、「あ、ごめん。行けないんだ」とクールに割り切ります。

だからあなたは自分の交友関係に関してもある程度「プロフェッショナルな人たち」を求めます。それこそ「一緒にランチに行かないという理由で相手が動揺する」という人たちをどう取り扱えばいいのかわからないからです。

ちょっと話が長くなってしまったのですが、あなたは衣食住や働き方、そして生き方、人間関係を含めてそれぞれ「自分の生活スタイルに合ったものを厳選して取り入れる」ということをかなり自分なりに追求してやってきた人なのです。

自分だけの目標、自分だけのスタイルが
見えなくなってくる2016年

そういう「ひとりで完全に組み立てていく」というあなたの生活スタイルに大きな変化が起きてくるのがこの2016年なのです。

変化が激しい人だと「これまで自分が厳選してきたいろいろなスタイルやアイテムなどがどうでもよくなる」というぐらいのことが起きますし、今まで興味を持っていたことに興味が持てなくなったりする人も出てきます。

あなたに何が起きているのか?

「これまでやってきたこと」ではなく、
次の夢が必要になってきた

それは「ひとりで行ける距離に対して、もう今のあなたがあまり興味を持たなくなってきている」という点が強く出てきています。

この部分を詳しく見ていきましょう。

下半期のあなたを見た時に「今の自分が何をすべきなのか?」という答えが見つからなかったのです。

例えとして適切かどうかはわかりませんが「これまで夢中になって楽しんでいたゲームにまったく関心が持てなくなってしまった」という感じでもあったのです。

もう少し違う例え話ですると、あなたは実はすごく子ども心を残した純粋な人でもあります。

自分が子どもだった時、純粋に思い描いていた「私はもしかしたら大きくなったらこうなるのかな」という世界が、この数年でかなり強く「達成された」という動きがあるのです。

つまり、ある程度「夢として見ていた世界」ではなく、「思い描いていた夢が現実になった」という生活をしています。だからあなたは今「まったくの白紙」なのです。

そう、あなたには次の夢が必要。

その次の大事な夢を考え、取り組んでいく時間がこの2016年だったのです。

「ひとりで追求する幸せ」ではなく
「誰かと共に追求していく幸せ」へ

この2016年からのあなたの次の夢は、ひとりで追求していく世界ではなく「誰かと共に追求していく」という部分が強くなります。

2015年から続くこの2016年の流れのなかで、あなたにとっての「喜び」や「幸せ」という価値観が大きく変わっているのです。

「今まで喜びと感じていたものがそうでもなくなってきた」

ということが起きてきて、

「ひとりで追求する幸せ」ではなく、「誰かと共に追求していく幸せ」というものに自分が喜びや幸せを感じてきているのです。

誤解を恐れずに言えば、あなたは「自分で決めたミッション」に関しては数年間という時間をかけても確実に遂行していくことができます。「なぜそれができるのか?」と言うと、これは説明してきたように「いつのまにか自分が扱うものが厳選されて、その道のスペシャリストになっているから」です。

2014年から2016年までの流れ

これは時間の流れの中での説明になってしまうのですが、2014年ぐらいまでの大まかな時間の流れって、あなたは「自分ひとりでどこまでいけるか」という、“個としての自分の才能の、最大限の発揮”ということをやってきました。

でも、あなたは2015年から「仲間」や「パートナー」を強く意識し始めます。「誰と時間を共に過ごすか」ということを強く意識し始めるのです。

それまで「私はこう!」とある程度自分のスタイルを持っているあなたが、2016年に入ってからは特にそうなのですが「自分を見失う」ぐらいに「自分のために頑張るって何だっけ?」と力が入らない時もありました。

なぜでしょうか?

それは、あなたは今「自分のためだけに頑張る」ということではなく、「みんなに期待される自分」「みんなに愛される自分」という方向を向こうとしているからです。

「自分ひとりで達成するのではなく、あなた(たち)と一緒に達成していきたい」

というあなたと一緒にいる人たちとのゴールを設定しようとしています。だからこの2016年になんらかの慈善活動に縁ができる天秤座の人も多くいます。

この下半期もあなたは迷います。「私は何をなすべきなのか?」という問題に対して。自分ひとりのことだけを考えていたらすぐに行動を決められるけど、そこにあまり価値を見いださなくなった。

だからあなたはこの下半期、愚直に自分を演じます。

「みんなが喜んでくれる自分であろう」

と。そこをあなたにとっての新しい原点としていくのです。

「みんなと一緒にいて心が震える私でありたい」

だから、少し幼児返りのようになる人もいますよ(笑)。今まできちんとクールに武装をして、自分のスタイルを保ってきたあなたがやけに素直に自分の言いたいことや求めるものを他人に対して伝えたりするから。

恋愛運はどうなる?

いつも能天気で楽しそうで
マイペースな人が気になっていく

あなたがもともと持っている恋愛感覚は、先ほど挙げた「わが家で使う洗剤の採用面接」と同じです。「この人は私と共にやっていけるのか?」ということをかなり詳しく見ます。

あなたは外見からは「能天気でおおざっぱ」という印象を人に与えることが多いです。

でも、内面は洗剤の例えのようにかなり神経質で細かいし、外見や仕事をしている時などは「砦の人」として強いけど、一度自分の城壁の中に人を入れたら、とことんその人に対しては弱いという性質を持っています。

あなたが恋愛話をすると、周囲の人が「あなたって恋人にはそこまでやってあげるんだ」とびっくりします。

「スペシャリストとして必要とされるのは得意だけど、素の私なんてなにもおもしろいところはない。神経質だし」

という、恋愛面においてはちょっとした自己評価の低さが少しあるのです。

だから、あなたが恋愛相手として合う人って「なぜかいつも楽しそうで、細かいことをあまり気にしない人」か「自分とは違った分野で自分と同じぐらいマニアックな人」です。

時期別で見ると、2016年下半期の恋愛は、7月、8月に「これまでの殻を破り、これまでの城壁から出てはじける」という時を迎えます。

状況的にも「これまでの役割ではなく、新しい自分にチャレンジする」という面が強くなるので、その時に相談に乗ってくれたり、その時の自分と長く時間を共にする人と何かが生まれてきたりします。キーワードは「共同作業」。

9月、10月は忙しくなったり、自分ひとりの時間も持ちたいから恋愛的には落ち着きますが、11月から再び燃え上がります。11月からはもっと「この人と一緒にいたい」「この人と一緒に夢を追いたい」というしっかりとした気持ちが出てきます。

あなたにとっての2016年の恋愛は「知らないことは助けてもらう」という気持ちでいてください。ひとりで全部を調べて、ひとりでなんとかしようとしないところに「プライベートでもより強く必要とし合う」という恋愛話が生まれてきます。

月ごとのアドバイス

July 7月
7月

よーし、やるぞー

7月に入り、「よーし、やるぞー」というやわらかい赤色が出ています。この色の出方はあなたにとっては珍しいです。あなたは頑張る時に「自分のことに集中する」という状態に入ります。

でも、この時期の頑張り方というのは「自分のこともやりながら、他人の面倒も見る」というものです。

もともと天秤座の人は「熱い人」も多いので、この時期は頼まれたことに対して全力で応えようとして一肌脱いだり、他人にアドバイスを与えたりします。あと、「やらなければいけない用事」もいくつかあるので、時間を区切って「今週はこれを終わらせる」など、ある程度計画的な動きをしていきます。

August 8月
8月

はじける

8月になってすごく特徴的だったのが「はじける」というターコイズ色が出ていたこと。あなたはどちらかというと「ひとりの時間も必要とする」人。例え休日であったとしても、誰かと共に過ごして、それが終わった後5分でも自分の状況を整理する時間を持ちたいというところ。

でも、この時期のあなたはその「ひとりの時間」を使ってみんなのことを考えるのです。「この人はどうしたら幸せになるんだろう」と、「自分と他人」をある程度切り離して客観的に考えてきたあなたが「誰かのために結論を出していこう」としている。

それがあなたにとっての「はじける」です。自分に帰りすぎないというところ。

そしてこの「はじける」も言葉通りに「今までの自分だったらやらないような楽しみ方をする」ということでもあるので、可能なら誘いや新しい試みにはじゃんじゃん乗っていきましょう!

September 9月
9月

みんなのために私にしかできないことをする

9月に入り「ちょっと自分の空間に帰ろうとする」というネイビーが出ます。でもこのネイビーも強すぎる色ではないので「私は私、あなたはあなた」という具合に自分と他人を鋭くは分けません。

今年のあなたは「みんなと一緒にいる時の自分」、つまり「自分がみんなにとってできること」について強く考えます。「みんなのために、私にしかできないことをする」ということに自分なりに真剣に取り組んでいくのです。そのためにひとりの時間も必要ですし、このひとりの時間を使って自分のことを客観的に眺め、日々自分がやっていることの軌道修正をします。

そしてあなたはより強く心を開いていきます。

「みんなに喜んでもらえたら、そしてこの人に喜んでもらえたらすごくうれしいな」

と素直に思うようになります。オーラの色でネイビーが出てきている時というのは「忙しい案件がたまる」ということでもあるので、そちらに関しては黙々と今まで通りのあなたで大丈夫ですので、処理していきましょう。

October 10月
10月

新しい自分のモードに慣れる

10月に入り、「新しい自分」という黄色が出ています。これは感覚的なことなのでわかりにくいところがあるかもしれませんが、「新しい自分」になるまでには「考えて動く」こともあると思うのです。スポーツ選手が新しいフォームに移行しているような期間ですね。

でも、この時期になると「新しい自分のモードであるほうが当たり前」というぐらいに自然にできます。

繰り返しますが、今までだったら「考えてから動いていた」ということに対して自然に動けるようになってくるし、何よりもちょっと陽気になるし、子どもに戻るような傾向がとても強くなります。

これまでのあなたのように「多少心を許す人の前では陽気に振る舞ったりするけど、その後にひとりの時間に帰る」ということをやりすぎないで、「みんなのなかにいる自分にとどまる」ということもやります。

November 11月
11月

この人と一緒にいたい

11月に入り「家族と共に」という茶色が出ます。実際の家族の方との関係が強化される時でもあるのですが、あなたにとって「家族のように大事に思っている人たち」との関係もすごく強化されていく時でもあります。

あなたには「私は私で」というひとりの時間やひとりの空間があります。ですから、どんなに心を許す関係性があったとしても「自分のことは自分でやりたい」と思ったのです。

それはあなたが自分で考え、自分で解決していくというプロフェッショナルの癖のようなものでもあったのでしょうが、「誰かと一緒になって、誰かの責任を取るなんてそんな余裕は自分にはない。自分のことだけで精一杯だから」という余裕のなさでもあります。

でも、この時期は「誰かと共にいる」ことが「その人の責任を取る」ということだけではないことが明らかになったりもします。

だから、「この人と一緒にいたい」ということが強くわかっていく時でもあります。

December 12月
12月

誰かと共にいて、もらえる勇気

12月に入り、ピンクが混じった赤、「誰かと共にいてもらえる勇気」という象徴が出ます。この時期になると「何かを客観的に眺めているあなた」はいません。もっと人との間に入っています。

「自分の個性」や「自分だけの武器」という言葉は、今の世の中で生き残っていくために各自考えなければいけないこととされています。そしてあなたは、そういう時代の要請がある前から「ひとりで生き残るために自分のことを考える」という行動をしてきた人です。

そのあなたがいつも課題としてきたことが「誰かと共にいる」ということでした。自分のことなら自分でやれる。でも、誰かの責任を引き受けたり、面倒を見たりするということには少し自信がなかった。

でも、今のあなたは「私にはこの人(たち)が必要なんだ!」と宣言できるまで強くなっています。なぜか? それは他人という存在はあなたが一方的に世話したり、面倒をみなければいけないものではなく、「自分に勇気を与えてくれる存在」であると、強くわかったからです。

しいたけからの
魔法のメッセージ

下半期、あなたは「ひとりですべてに取り組んでいく姿勢」から卒業していきます。そのために「新しい環境になり、周りに助けてもらわなければなんともならない」という事態を経験する人も出てくるでしょう。でも、大丈夫。「周りを信じる」ということをやってみて。ひとりの時間よりもみんなと、そして誰かと喜びを分かち合う時間を。それは決して“無駄な時間”ではなく、今のあなたが何よりも必要としている時間です。

VOL2: みんな大好き!RMKの私的偏愛アイテムから歴代名品を振り返る
BEAUTY

VOL2: みんな大好き!RMKの私的偏愛アイテムから歴代名品を振り返る

RMKの連載企画の第二弾公開!ビューティエキスパートやモデルに「RMKの私的偏愛アイテムを教えて!」と調査を敢行。歴代の名品たちを振り返ります。

VOGUE GIRL PROMOTION

itガールがリコメン!  RMKのサマーコレクションで彩る最旬フェイス。
BEAUTY

itガールがリコメン! RMKのサマーコレクションで彩る最旬フェイス。

ストリートを賑わす3名のit girlsがRMKのサマーコレクションを使ったメイクにTRY。ファッションと合わせたメイクアップを自分らしくどう料理する?

VOGUE GIRL PROMOTION

FromVOGUE