本文へジャンプ

ナビへジャンプ

双子座

双子座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。いつもしいたけ占い、そしてこの下半期や上半期を待っていてくれてありがとうございます。この原稿を書くのはみなさんの1年間をいちばん近くから見られるようで僕にとってもすごく素敵な時間ですし、特別な時間です。今後はVOGUE GIRLさんを通じて原稿だけではなく、みなさまと接する時間を作っていきたいので、どうかそのときもよろしくお願いいたします。

2016年下半期、双子座は
「私と一緒にいるものを選んでいく」

2016年下半期の
運勢は?

「なんでもあり」ではなく、
自分の身の周りにあるものを
改めて選んでいく

まずあなたの2016年下半期のオーラを見ていった時に、ある程度出ている色が限定されていて、おおまかに2色によって作られています。

オーラ
  • 1

    「限定性」「区切る」という茶色

  • 2

    「整理」「閉ざす」という青色

まず①の「限定性」「区切る」という茶色ですが、これには「一緒にいる人や一緒にいるものを選ぶ」という意味があります。どういうことを言いたいかというと、もともとあなたが持つ双子座という星座はよく「好奇心」や「フットワークの軽さ」という面だけが強調されがちですが、その反対に「地味」で「引きこもって自分の世界に集中する」という面も強くあります。この下半期はあなたのそういう「自分ひとりの時間を持って、自分が関わるものを選んでいく」という面がとても強く強調されていくのです。

次に②の「整理」「閉ざす」という意味を表す青色について説明していきたいのですが、この青には基本的に「整理整頓」という動きがある色です。

青って根本的にどういう色かと言うと「冷やす」という色です。だから「冷静になる」などそういう意味がありますが、例えばみなさんは「冷静になろう」と思ったらどうしますか。「信頼できる人に相談する」「散歩をする」、もしくは「ちょっとハメを外して何かしよう」という人もいるかもしれません。でも、いちばんオーソドックスな「冷静になる」って“ちょっとみんなから距離を取って、ひとりの時間を持つ”ということになると思います。その「ひとり」という感覚がこの下半期に強まるのです。先に言っておくと、この「ひとりの感覚」は「孤独」とは違いますからね。

もちろん「ずっとひとりでいたい」というわけではないのです。そこで次の話が出てくるのですが、なぜこの下半期に「ある程度、みんなから離れてひとりの時間を持つ」ということをしていくのでしょうか? それを考えていきたいと思います。

あなたから出ていた茶色という色

まずあなたから出ていた茶色という色に注目したいのですが、もともとオーラの色で茶色とは「何かを固めて作っていく」、つまり「自分の生活環境を選んで、根を降ろしていきたい」という意味があります。

少し雑談に付き合ってもらいたいのですが、「今住んでいるところではなく、将来はどの沿線・エリアに住みたいか」という質問は、その人が生活で何を求めているのかを知ることができるし、その人の性格の本質に迫ることが可能だと思うのです。

と言うのは、ある程度大人になった時に「その人が住むエリア」によって、その人がどういう人で、どういう生活環境を求めているかなどがある程度はわかるからです。例えば、昔から続く学生街だったら商店街にも活気があって、スーパーで売っているものの価格も安い、でもデメリットとして住宅地としてはちょっと騒がしいかもしれないなど。「私はプライベートではノンビリを求めるから、ちょっと職場から離れていても緑豊かなところがいい」などですね。

あなたがこの2016年に熱中することってそういうことなのです。

つまり、先ほど言ったようにダイレクトに「自分が住むエリア」に関心を強めていく人もいるし、「今から先の自分はどこを拠点にして、どういう人(たち)と付き合っていって、どういうことをしていきたいのか?」という、「自分が根ざしていく場所」について考えていきます。

そういう意味でこの下半期は「ただ頑張る」という体力的な話ではなく、「自分が頑張り続けるためのOFFの時間、つまりプライベートをとても重視していくようになります。去年2015年までの双子座の人の流れって「人生の夏休みを満喫する」というもので、それは「自分の可能性につながることを厳選せずに、手当たり次第にやっていく。楽しむ」という意味があったのですが、2016年下半期は、ある程度「選んでいく」「落ち着いていく」という性質のほうが強まっていきます。

自分がいちばん落ち着く
場所や人を選んでいく

あなたはこの下半期に、「なんでも良い」というモノの選び方をするのではなく、より強く「自分とフィーリングが合うもの」について厳選していこうとします。箇条書きにすると以下のような特徴が出てきます。

・洋服を買うならここ
・仕事に疲れた時、落ち着いてゆっくりしたいと思うお店はここ
・プライベートで一緒にいるならこの人(たち)
・仲良くなった人と落ち着いてデートしたい時にはこのエリア
・休日仲が良い子と遊ぶために行きたい場所はここ
・どうしても行ってみたい場所はここ!

という「いちばん自分が落ち着ける場所」について強く意識して選んでいくことになります。だからこの下半期は「気づけばいつも同じ人とばかり一緒にいる」など、そういうことも起きてきます。

あなたはこの下半期、人間関係にしても、自分が取り組むことに関しても「もう一段階深いレベルにあるもの」を求めていきます。

つまり、食事だったら「ただ食べればいい」ということだけではなく、食事によって自分の体はどうなっていくのか、どういう変化が起きるのか、と考えます。人間関係なら「この人とただ一緒にいる」ということではなく、「この人から私はどういう影響を受けているのか」など、そういうことをある程度真面目に考え出すのです。

あなたという人

話を進めていく前に、ここでもう一度あなたがどういう人なのかということを見ていきたいと思います。

あなたがもともと持っているものとして「思いついたことをやっていく」というフットワークの軽さがある半面、「自分が好きな遊びや作業に引きこもっていく」というすごく地味なところがあります。週刊のしいたけ占いを見ていてもいつも思うのですが、双子座って「フットワークが軽くなって外に出かけたい!」という周期と「誰にも会わないで自分の作業に集中したい」という周期が交互に入れ替わるのです。

それで、そういう「明るい部分」と「地味な部分」というものを両方強く持つあなたなのですが、もうひとつ「自分を上げる」ということを決して忘れない人なのです。

例えば、ちょっとこういうイメージをしていただきたいのですが、いつも新しいものに敏感で、自分が気になったものにはとりあえずチャレンジしているという人と、いつも同じパターンでいることを愛して、新しいものに対して心動かされない人。そのどちらの人が「おもしろそうな人?」と言われたら、多くの人が前者の「いつも新しいものに敏感な人」と答えると思うのです。

でも、先ほども言ったようにあなたには「自分のパターンに飽きる」という面と「自分のパターンを守る」というふたつの面が強くあるのです。

「いつも同じことをしていると飽きるから、いろいろ新しいものを試す。でも自分が帰っていく場所やモノってそう変わらない」

という経験をあなたは何度もします。

内面と外見がかなり
一致している人としてのあなた

あと、これもぜひお伝えしたいのですが、あなたって本当に美的センスがすぐれていて、ほら、よく「今の自分の気分に合わせて即興で作曲してしまう」というプロの音楽家の方っていらっしゃいます。そういう面をあなたは持っているのです。

あなたは自分が今心の中に持っている感覚を音にしたり、言葉にしたり、ファッションで表したり、そういう「思っていること」と「表現」が直結しています。

だから、あなたの心情ってものすごく外見に表れています。極端な例で言うと、あなたは明るい格好をしている時、心が悲しいということはほぼありません。心が悲しくてちゃんと落ち着きたい時って、ファッションもそういうシックなものを無意識に選んでいます。余談ですが、そういう「雰囲気に合った振る舞い」にあなたはすごくこだわるところがあって、「良いレストランを予約してくれたのに相手の声のボリュームが大きくて、話す内容がくだらない」という人に対しては、「人柄と行動性にポリシーがない、バラバラ」と受け取って興味をなくしたりします。

逆に、そのレストランでは落ち着いた会話ができたけど、次のデートの遊園地ではハシャイでくれたという人にはすごく惹かれます(笑)。TPOをよく見ているのです。

私はどこに行きたいか、
誰と一緒にいたいか、
何を大切にしていきたいか

上で説明したように、あなたには「なんでもおもしろいからOK!」という“なんでもあり”という“拡大期”と、「ある程度やってきたし、選んできたから、このなかから自分が大切にしていくものを再び選んでいく」という“再抽選期”がある人です。そしてこの2016年の下半期は“再抽選期”にあたります。

先ほどもお伝えしたように、

「OFFはこういう時間を過ごしたい。そのためにお店ならここ。深く付き合うならこの人(たち)」

というように、自分が会う人、行く場所をある程度「いつ会っても安心できて、そして自分を上げてくれるもの」に限定していくようになっていきます。

人で言えば、あなたは「誰でも良い」というわけにはいかなくなるし、自分の趣味や興味、そして自分が持っているクオリティを上げてくれる人に厳選するようになります。最もひどい言い方をすると「あ、この人は長く説明してもわかってもらえないな。バイバイ」というようなこともしていきます。

ですから、この下半期の双子座は各自の趣味に走っておもしろくなりますよ。例えば、あなたのなかで「今年は海に行ってサーフィンをする」がブームになります。そうすると、海に行っていないとき、プライベートでもサーフィン仲間と一緒にいるということが起こります。

この下半期には、

「自分と趣味が合って、そして自分を高めてくれる人の存在」

がすごく大事になります。例えばあなたが「今年は仕事に集中したい」と思うと、遊びの時間でも仕事仲間とずっと一緒にいたりもします。

もっと違う言い方をすれば、この2016年下半期のあなたは「関心を持つ世界が偏る」ことになります。「あれもこれも」とすべてに関心を持つわけではなくて、関心を持たないモノや人の話に関してはかなり“聞こえないふり”をしていったりします。

もうハッキリとこの下半期は「一緒にいて意味のないものとは一緒にいない!」と割り切ってしまってもいいと思いますよ。

恋愛運はどうなる?

気づいたらずっと一緒にいる人が出てくる

あなたが持っている恋愛感覚って、「同じ人間でもここまで分かれるのか」というぐらいに極端に分かれるところがあって、「新しくて刺激を与えてくれて楽しい人が好き!」という部分と「落ち着いた人が好き!」という部分で分かれるのです。これは先ほどから説明してきている、あなたの二面性のなせる技です。

だから変な話、あなたは「とにかく一緒にいて楽しい人!」とお付き合いすると「やっぱり私には落ち着いた人がいいかも」と思うこともあります。

ですから、いろいろ経験して、バランスがとれている双子座の人の恋愛って、「恋愛関係に発展しない友達関係のような人を多く持つ」ということをしたりします。例えば、あなたが研究者であったり、アカデミックな趣味を持っていたら、そういう分野の相談相手や話し相手はお付き合いの対象にはならなかったりします。

そしてこの2016年の下半期の恋愛運ですが、先ほど「自分と趣味が合って、そして自分を高めてくれる人の存在」がすごく大事になるし、「趣味の世界でずっと一緒にいる人が出てくる」ともお伝えしたのですが、それが恋愛にもそのまま当てはまります。

だからあなたが恋愛をする時には、この時期には「私は何が好きか?」ということをちゃんと知っておく必要があります。たとえば旅行が好きだったら「とにかく旅行が好き。旅行に詳しい人求ム」と常に言っておくのがいいのです。

そして、あなたは「何かに夢中になっている人」にかなりの好感を覚えます。双子座って「子どもっぽさ」を表す星座でもあるから、「お堅い」という人ではありません。他の常識的な人からは「もういい歳なのになにしてるの?」と言われるようなことでも、双子座の人ってその人が熱中したり夢中になったりしている遊びや趣味に対してものすごく興味を持ちます。「何? そんなにおもしろいんですか?」って。

ですから、あなたにとって「夢中になって一緒に遊べる人」がとても大切なパートナーとして感じられるのです。

時期で言うと7、8月のプライベート運ってとにかく強烈です。この時期はとにかく遊んでしまうこと。楽しむこと。そしてもう一歩、そこで出会う人たちに「私が好きな世界についてももっと知ってもらいたいし、あなたが好きな世界についてももっと知りたいな」と近づいてみてください。

この7、8月以外でも、あなたの下半期のテーマは「一緒にいるものを選ぶ」という“厳選作業”が出てきます。だから、興味がある人にはぜひお話してみてください。どういうシチュエーションでもかまわないですが、「あの、さっき○○のお話しされていて、私それすごく興味あるんです。ちょっとお話しできませんか?」と話しかけてしまってもいいと思います(できれば、はじめは友達と一緒の時がいいですね。いきなりふたりきりって緊張しちゃうし)。

あなたは自分がそうであるように、相手が夢中になっている世界、相手が好きな世界を「いい歳して何やってるの?」と否定せずに、一緒に童心に戻って興味を持ってあげられる素敵な人です。ですから、ぜひともそれを自分の恋愛面においても使ってみてください。

月ごとのアドバイス

July 7月
7月

やること見えた!

ここで出ているネイビーが不思議で、「なぜか今やっておかなければいけない!」と確信することが、この7月に出てきます。この「やっておくべきこと」は人によって性質が異なってきます。例えば、「あ、この人とは今年仲良くなっておかなければいけない!」と思った人には頻繁に連絡を取ろうとするなど。

こういう不思議な時ってあるのです。「未来を先取りして今やっておくべきこと」が見える時。ほら、確信を持っている時って、少し上から目線になることがあります。「あなたは絶対に私と仲良くなる! なったほうが良い」という感じで。そういうイメージでこの7月は自分がやるべきことがかなり見えます。そのための労力も惜しまないし、ひたすら自分が確信しつかんだことに向き合っていくことになります。

August 8月
8月

なにがなんでもプライベート

そして8月になるとオレンジ一色になって、「なにがなんでもプライベート」という状態になります。

週刊しいたけ占いを読んでいただいている方には「双子座は遊びを入れないと弱る」というような説明ってたびたび出てくると思うのですが、まさにそれなのです。あなたは「遊ぶために働いている」といっても過言ではないぐらいに遊ぶという時間を重視するし、もっとつわものだと「仕事も遊びにしていく」ためにあらゆる努力を惜しまない人もいます。

この8月はプライベート運がすごいことになります。その運をさらに上乗せするためにも、例えばあなたの趣味が旅行だとしたら「プライベートツアーコンダクター」のような意識を持ってみてください。周りの人に「この人に任せておけば楽しめる」と思ってもらうぐらいに!

あなたは自分の好きな世界にあなたが認めるセンスの良い人たちに入ってきてもらうことが大好きです。

あなたが率先して楽しむこと。

September 9月
9月

明日への希望

そして9月に入るとまたおもしろい現象が出てきます。あなたの2016年の9月から感じたイメージって「楽しい旅行の最終日」なのです。

「楽しい旅行の最終日」のイメージを各自持っていただきたいのですけど、出発前まですごく楽しみで興奮して、旅行中はいつもとは違う景色や風や食べ物などを満喫して、いよいよこの楽しい旅も今日でおしまいという時。その時ちょっと寂しくなるけど、この寂しさって「単なる寂しさ」ではないでしょう。

「こんな楽しいことがあるなら、明日からも頑張ろう」という明日への希望が含まれた寂しさになるはずです。

この9月であなたはさらにパワーアップします。「楽しむために生きるんだ。楽しむためにもっと頑張ればいいんだ!」って。

この時期にはいつも自分がいる場所とは違うところに行って、いろいろな風を感じてください。いろいろな景色を見てください。「私が生きている世界のほかにも、こんな素敵な世界があったんだ」と感動できたら、すごく大切な経験になりますよ。

October 10月
10月

やさしい気持ち

10月に入るとあなたからやさしい気持ちが芽生えてきます。9月の時に「こんな楽しいことがあるなら、明日からも頑張ろう」と思ったあなたはどうなるか。そう、自分が生きている世界をあなたが楽しい場所に変えていってしまうのです。名づけて「ちょっとずつ楽園生活」。

楽園というのは自分ひとりの力でできるわけではありません。自分の周りにいる人たちもあなたにとって楽しい人でなければいけません。だから、あなたは彼らや彼女らのことを理解しようとします。そして「この人たちにとって楽しいとはどういうことなんだろう」ともっと深く周りの人のことをわかろうとします。

この時期にはほかにも「奉仕」や「他人のために何かする」というエネルギーも強まってくるので、積極的に誰かのためにやってあげてください。この時期にあなたのやさしさによって救われる人がけっこうたくさんいますから。

November 11月
11月

これまでも。そしてこれからも

11月に入り、これもまたおもしろいのですが、2016年の下半期のあなたってちょっと自分の人生を振り返ったりもします。少したそがれているの(笑)。

でもそれってすごく深いことで、若い時って、夢中だし、熱中しているし、自分のことが全然何者だかわからない。でも、“たそがれ”ってそこからもうちょっと時間がたった時に表れる感情なのです。

「あー、いつの間にか私はこの人のことを、そしてこの景色のことを大切に想っていたんだな」って。

この11月は「ここまで来たか自分」という自己満足にどんどん入ってください。まだ具体的に何をやるかは決めないけど、この時期に自分のことを回想して「ここまでやってきた自分」を点検する人も出てきます。そして再び願います。「何と共にありたいのか」を。

December 12月
12月

私のすべきこと

12月に入り、あなたは再び「自分のすべきこと」を見つめ直します。11月のあなたが「何と共にありたいか」を見つけようとして、この12月に入るとあなたはその「共にありたいもの、共にありたい人、共にありたい世界」のために具体的に動きはじめます。

あなたは常に「思いつきで何かを発見し、その思いつきを現実化していくために行動する」ということが特異なほどすぐれています。

この1年を振り返ってみると、「遊ぶため、楽しむために生きている」という夢を、自分にとっての現実にしていくために動いていくのです。

しいたけからの
魔法のメッセージ

楽しいことをしているあなたも素敵だけど、あなたは今「自分に似合うものを選ぶ」過程で、大人へと変身しようとしています。自分に似合うもの、自分に似合う人。もう好きなものを選んでいってもいいかもしれません。あなたは楽しくて知的な人です。だから、あなたがいることによってみんなが楽しくなるような世界をこれからも作っていってあげて!

FromVOGUE