VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
魚座

魚座のみなさんへ
2022年下半期、魚座は
「熱い気持ちを持ってしまいました。
正面から挑み、勝っていきます」

みなさんこんにちは。しいたけ.です。

皆様お元気でしょうか。今回、2022年下半期の占いを執筆していて、改めて「各星座が大きな変化の真っただ中にいるんだな」と感じました。というのは、「こういうのが幸せ」、「こういうのを目指せばよい」とか、今までにあった「正解」のほうではなく、各自がつくっていく「これが私達の幸せ!」というもののほうが力を増していく気がしました。そういう意味で、今は「0(ゼロ)からの新しい仕組みとか、楽しみなんかを組み立てていける人」が運をつかんでいくんじゃないか。「生活の場を2拠点持ってもよくない? できるんじゃないかな」とか「月に1回、それぞれの時短料理テクニックを披露しない?」といった遊び心とか「あんた何言ってるの?」と言われてしまうような空想の中に、これからの未来を切り開いていく鍵がある。2022年下半期は、子どもの頃やってきた空想を、大人が取り戻していくための時間。ぜひ、ゆっくり読んでいただいて、参考になってもらえればうれしいです。

しいたけ.

2022年下半期の運勢は?

ニコニコも取り戻したい。

2022年下半期のオーラ
魚座

2022年下半期の魚座は「ニコニコも取り戻したい」を表すオレンジが出ています。2022年下半期の魚座は「自分の可能性の拡大」、「さらなる成長」、「スキルアップ」などが大きくテーマになっていたところがあります。ここはイメージで例えたいのですが、あなたが若手の社会人として、仕事などで大きな成果を上げたとします。その後の先輩との打ち上げの席で、「いやぁ、今回のあなたは本当に素晴らしかったよ。ここまでできるとは思わなかった。でも、あなたのよさを活かすために、もう1個○○を勉強していってもよいかもしれないね」と言われている感じなのです。この、「もう1個の○○」とか「2つ目の武器」の習得を手掛けていくようになっていきます。他には、新しく入った高校で、得意科目はできた。でも、その得意科目以外で、もう1個の教科を自分の武器にしていきたいと考えているみたいな。一方で、頑張るだけじゃなくて、なかなか笑えない日々もこれまであったわけだから、ニコニコする時間も取り戻していきますからね。それでは、あなたにとっての2022年下半期がどのようなものになっていくのか、一緒に見ていきましょう!

変化の主役。

ここで少し、振り返りも含めて、2022年下半期に至るまでの魚座にどういう時間が流れていたのかを説明させてください。やっぱり、今に至るまでの数年間、魚座は他の人以上に「激しい変化の時間」を過ごしてきたと思います。どのような激しさがあったかというと、3年ぐらい前から、あなたは「観戦者」であることをやめて、「参加者」とか「プレイヤー」になっていった部分が大きくあります。あなたは「このやり方で落ち着けるかも」という甘えを捨てて、「新しいプロジェクト活動」に入っていった。そして、あなたなりに「この世界に生きている上での、責任を果たしていきたい」と、自分自身の環境に変革を求めた部分もありました。リスクも背負いながら、自分や、自分の周りを変革していくプロジェクトに向けて、あなたはまさに身を投じたのです。

まずこれが、本当にすごかったです。ここまでの世界の状況と混乱があったからか、「表面的にはそこまで目立った行動ができなかった」と思われるかもしれないのですが、あなたがやってきた試みと企てはすごいことでしたよ。何より、あなたはもう3年前のあなたではなくなっています。だからまず、自分が身を投じてきた勇気を誇りに思ってください。あなたがやってきたことは、誰にでもできることではなかったはずだから! あなたはまさに、現時点でも、変化の主役の立場にいるんですよ。

真剣な熱。

それでは、この2022年下半期からのあなたの動きはどうなっていくのか。まず、大きな特徴として、ここまでも書いてきたように、これから先のあなたも「熱」を継続していきます。これ、失礼な言い方になってしまったら申し訳ないのですが、普段の魚座はもうちょっとニコニコとかヘラヘラしているんです。「え、まだ真面目にやらなきゃいけないの? 私そろそろドングリを拾いに行きたいんだけど」とか、自分のやりたいことをニコニコしながらやっているあなたが「普通」だったりします。

でも、この2022年下半期も含めて、あなたの姿勢は「熱」をおび、「使命感」のようなものを持っていっている。

その熱を持って何をしようとしていくのか。やっぱり、これまで続いてきた「私なりの変革」を継続していきます。そして、2022年下半期のあなたは勢いもすごいです。普段のあなただったら「私、こういうキャラじゃない」とか「こういうことを言うのは苦手なんだよなぁ」と言って、苦手なことを避けてしまうところもあるのですが、熱と勢いで、自分を変化させていくし、キャラも変えていっている。

いや、もともとあなたが持っているキャラは激しいです。でも、一方で魚座はすごく平和主義者でもあるから、激烈な自分を表に出してしまって、周りとの調和を乱したくない。でも、あなたの中で「熱」が起こり、「このままでは絶対に後悔する」と感じ、変革の渦に身を投じてきた。だから、今のあなたは「等身大の自分」とか「すっぴんとしての自分」以外に、「前を向いて、変化や変革の中心にいる自分」も演じていたりします。もちろん、不安や心配もあります。そんなものとは、毎日戦っている。でも、それ以上に、「このままじゃいけない気がする」とか「やんなきゃいけない気がする」という熱に突き動かされているのです。あなたはまさに、自分を賭して、次の波をつくっていこうとしているのです。

未来への足場と、勉強。

2022年下半期の魚座は、本当に真っすぐです。もちろん、寄り道をしたり、ガス抜きなんかもしていきます。でも、あなたは今、「面白そう」とか「やってみたい」と思ったことを、いつも以上に真剣に追求していく。そして、「面倒くさい」と思って避けてきたことに対しても、正面からぶつかっていく。はじめは怖いかもしれないけど、「正面からぶつかっていってしまった方が、変にまわり道をするよりも楽だったな」という感想を持っていくから。

2022年下半期は、「勉強」に縁ができます。これは資格試験とか、語学とか、そういうことでもあるのですが、「ある人と一緒にいることが勉強になる」とか「自分で目標を決めて、達成していくために、毎日お客さんから学ぶ」とか、「ある人と切磋琢磨して、お互いに自分の道を進んでいく」など、すべての方向において「学ぶ」という姿勢がついてくるのです。

おすすめとしては、近所とか、職場からの帰り道とか、電車で2駅ぐらいのところにあるところとか、カフェとか居心地の良い場所を、自分にとっての「第3のオフィス」にしてしまってもよかったりします。もちろん、あからさまに長居をしたり、仕事道具を全部持っていって集中的にやるとかは難しいので、カフェなどのオフィスは「部屋や職場などの場所を離れて、自分にとって解決していきたい問題にどう向き合っていくか」など、戦略ルームみたいな位置づけにしてみてください。

ここであなたに言いたいことがあります。

「未来」が本当に見えなかったじゃないですか。もちろん、今もいろいろな場所で混乱が広がっています。でも、2年前、3年前、もっと「未来」について考えられなかったし、「考えたとしても、いつ日常が封鎖されるかわからない」みたいな、ある種の地獄とも言っても良いような日々がありました。今のあなたは、その時の「憤り(いきどおり)」とか「他人任せにしちゃいけない」という気持ちが残っています。「私の未来、邪魔されてたまるかよ」という強い気持ちもある。ありきたりかもしれないけど、「自分の未来をつくっていくのは、基本、自分」。もちろん、自己責任論みたいに全部が「自分」のせいなわけがないし、運や環境によって左右されることも多い。それでも、笑っていく未来をつくっていきたい。自分ひとりでも良いし、みんなと一緒に笑いたい。だから、今日、あなたは勇気を出して頑張るのです。頑張りすぎなくても大丈夫だし、息抜きする時間もあるけど、「今、やりたいんだよ!」という熱い気持ちは持ち続けてくださいね。

独立3年目の人の行動へ。

変な例え話なのですが、2022年下半期のあなたは、タイトルにもあるように「ある分野で独立をしたり、仕事面でフリーランスになっていった人の、3年目ぐらいの時間軸」と似た状況になっていきます。イメージがつかみにくい方もいらっしゃるかもしれませんが、独立をして3年目ぐらいに取り組んでいく課題として

  • ・これまでやってきた自分の行動の分析と改良。どういう点が喜ばれてきたか。もっとどうすると、この得意分野を伸ばせるか
  • ・自分のやっていきたいことと、あと、自分の想いとは裏腹に、どういう部分が周りに必要とされてきたか。「やりたいこと」と「得意なことや必要とされていること」のバランスをどうするか
  • ・頑張りすぎてもいけないから、息抜きとか気晴らしとして、どういう時間を増やしていきたいか
  • ・新規案件を増やしていくために、何にチャレンジしていきたいか。今の私のメインとなる武器以外に、何が第2の武器になるだろう?

なんか、文章がビジネス的で、固くてすみません。

でも、2022年下半期の魚座は、感性だけではなくて、未来計画も含めた、「ロジック」を強烈な武器にしていきます。もちろん、ただ理屈っぽくなるとかではなくて、方向性をとりあえず仮定し、計画的にやっていきたいことが増えていく。それだけ、プライベートにおいても、お仕事などの面においても、あなたがタッチしていく分野がバリエーション豊かになっていくからです。

イメージとして、最初は慣れないかもしれないけど「独立して3年目の人の気持ち」になってみて、それで、これからの計画とやっていきたいことを決めていくことにチャレンジしてみて。初心に戻るのもよいですよ。

上を向いて!

あなたはときどき、前よりもすごくよくなってきているし、実力がどんどん上がっていっているのに下を向いていることがあります。自信のなさを、のぞかせてしまうこともあります。もちろん、「毎日前向き!」とか「自信を持って!」とか、そんなもんは余計なお世話でもあります。

でも、あなたはこの数年間、常に「自分の実力以上」のことをやってきましたよ。厳しい環境に自分を置いて、スキルだけではなくて、マインドのあり方とか、人や物に対する取り組み方とか、全部をレベルアップしてきました。

2022年下半期は、やることをやって、全力で遊んでいって。

あなたの、あなたにしかない魅力は、大人の顔つきを持っているのに、5歳児と本気でおかしを取り合っているみたいな、そういう童心の気持ちを持っていることです。小さなミスとか、「今日はうまくできなかった」とか「評価されなかった」とか、そういうことで落ち込んでしまうこともあるかもしれない。でも、あなたが放っている光は、本当にまぶしいです。さっきまで不安だったのに、開き直ってしまって、「よし、楽しんじゃうか」と殻を脱いだあなたはさらに素敵ですからね。

2022年下半期、あなたが思い切り楽しんでいってくださいね!

仕事運はどうなる?

課題の洗い出しと、
自己管理のプロになる。

2022年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「課題の洗い出しと、自己管理のプロになる」です。この時期は仕事面においても、「戦略的にミッションに順次、取り組んでいく」など、課題の洗い出しや自己管理がいつも以上に大切になっていきます。

まず、あなたにやってほしいことがあって、それは自分自身に対する質問です。こういうのが苦手な方もいると思うのですが、ごめんなさい。

  • ・私はどういうことがあるとうれしいのか。そして、頑張れちゃうのか

この質問に対して、時間をかけて良いです。いろいろな答えを出してみてください。自分のモチベーションの源泉とか、「頑張れていく力」を探っていきたいからです。

その次に、「どういうときに怒りやすいのか」、「どういうときに動揺したり、悲しみを感じやすいのか」についても考えてみて。

もちろん、「自分探し」をあんまりやりすぎると深い沼にハマりすぎてしまうので、深層心理を発見するぐらいまではやらなくてよいのですが、自分の長所と課題を探ることは、実は「仕事や人間関係との距離感の見直し」にも自然と繋がっていきます。「この仕事に対しては、想いが強すぎるからこそ、ムキになりやすいんだな」と、客観的に自分を見る視点が、プロとしての仕事の遂行に必ず役に立っていくから。

2022年下半期のあなたは、「自分はどうしたいか」、「何をしていくべきなのか」が改めて大事になってくるので、自分の内側にある方向性とかモチベーションをぜひ探ってみてくださいね。

恋愛運はどうなる?

熱い時間と、リラックスをする緩い時間。

2022年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「熱い時間と、リラックスをする緩い時間」です。まず、2022年下半期のあなたは恋愛面や人間関係の面においても、「変革モード中」の真っただ中にいます。そういうこともあって、この時期はキーパーソンとして

  • ・この人は本当にブレないなど、あなたが芯の強さなどをリスペクトしている人
  • ・熱を持って、自分の実力以上のことについてチャレンジしている人

上記のような人が、あなたにとっても重要になってくるし、縁ができていくのです。ずっと暑苦しくて申し訳ないのですが、熱意と情熱によって結ばれていく関係が増えていくのです。ただ同時に、あなた自身も突っ走っている最中であるから、どうしても「他人に求めること」も多くなってきたりします。「これぐらいやってよ」とか「何でこんなこともわかんないの?」と、自分の言動を意識していないと、強めに当たってしまうこともあります。知り合い関係とか、友達関係なら、ふざけたり、距離を取ったりできるので大丈夫なのですが、恋愛とかパートナーシップが絡む関係は「熱くなりすぎ」に注意が必要です。相手に伝える前に、「何を伝えたいか」を、まず自分なりに3つの点に要約してみるなど、ちゃんと丁寧に扱うことが大事にもなってくるのです。

あと、本当にここまでのあなたも頑張ってきたので、クールダウンタイムは必要になります。行ける範囲でよいです。やれる範囲でよいです。自分をねぎらう、自分なりのバカンスの時間は持ってみて。ガス抜きが本当に必要。太陽の下でサングラスをして、風を感じながら飲み物を飲む。そういう、リラックスした時間が必要になるし、まずは「友達同士で付き合える人」と、リラックスした時間を持ってみて。ゆるい時間と、熱く向き合う時間を分けてやっていくのがコツになっていきますよ。

月ごとのアドバイス

7
小学生の頃の夢。
8
自己管理と戦略の天才になる。
9
時速200kmで駆け抜ける!
10
大事な休戦期間。
11
自分への声掛けと、周りへの対応。
12
チームリーダーはじめました。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
魚座

小学生の頃の夢。

「小学生の頃の夢」のターコイズが出ています。2022年下半期全般の魚座に言えることなのですが、あなたはむちゃくちゃ奮闘して、すごく「変身していく私」の真っ最中です。だからこそ、「原点に返る」とか「懐かしい自分に返る」こともすごく大事で、特にこの7月は一種の「ホームシック」のような感覚が出る人も多いです。過去に帰りたくなる。地元とか、懐かしい場所とかにすごく縁ができます。もしできたらやってほしいのが、小学生のころに夢だったこと、「大人買い」とか「こういう休日を過ごしてみたい」などを探してやってみてください。童心に戻るチャンスですし、少しいろいろなことから解放される時間を持ちたいです。いろいろな業務とかやらなきゃいけないことに対しては「しょうがないからやってあげるよ」ぐらいの姿勢をキープしてみて。

August 8月
8月のオーラ
魚座

自己管理と戦略の天才になる。

「自己管理と戦略の天才になる」の青が出ています。8月の魚座は広い意味で「自己管理」に取り組みます。つまり、やるべきことを押さえ、息抜きとか気晴らしの時間も大切にしていく。一方で、ちょっと「戦略的に動くこと」も意識しておいたほうがよかったりします。プライベートに関しても「私がやりたいことをやっていく上で、この人の協力は不可欠だ」と感じたら、ちゃんと挨拶をしておくとか。いやらしさも少し必要。心配事や不安な点も押さえておくとか、対策を練っていくとか、行動によっていろいろなことを解決していきます。メリハリはやはり大切になってくるので、ガス抜きと称して、今の自分にできるバカンスなどは計画してみてくださいね。あと、「今後の選択」ということで、方向性や人員を絞っていくようなこともやっていったりします。珍しいぐらいの強運期間でもあるので、「私がこんなに立派な人間でごめんね」と、意識して調子に乗ってみて、いろいろなことをやり切ってくださいね。

September 9月
9月のオーラ
魚座

時速200kmで駆け抜ける!

「時速200kmで駆け抜ける!」のシルバーが出ています。9月の魚座はいわゆる「勝負の時」を迎えていきます。「そこかしこに、今までの自分が培ってきたスキルや経験値、度胸が試されるような機会」があって、あなたは常に考え、判断し、賭け抜けていく。普段の時速が40kmで走っているような人も、時速200kmで疾走するかのような、スリリングで楽しい日々になっていきそうです。また、この9月に「ずっとやりたかったことをかなえていく人」も出てきますが、よい意味でずっとバタバタしているので、その喜びを実感していく余裕がなかったりもします。とにかく、駆け抜けて! 感情とロジックの両方が大切になってくるので、自分のことを客観的に見ながら、深呼吸をしながらやってみてくださいね。

October 10月
10月のオーラ
魚座

大事な休戦期間。

「大事な休戦期間」のベージュが出ています。2022年は本当に全員がそうなのですが、今までの疲れが出ます。全員に、適度な燃え尽きは必要で、10月の魚座はちょっと「休戦期間」にあてていってほしいのです。もちろん、やるべきことはやります。ただ、「これさえ最低限できたらOK」みたいなラインを想定しておき、欲張らないで、いろいろなものと休戦し、英気を養う。プチバカンスなどにも行ってほしいし、本当に2022年下半期の魚座は「感情とか気持ちを激しく動かしながら突っ走る」みたいなことをやっているので、「現場や人間関係から少し離れる」をやってみてもよいかもです。この時期の頼まれごととか、心配とか、「これから」のことは、ちょっと脇に置いておく。自分を休めることも必要だから。周りの環境や体制が変わりやすいときなのですが、それについても様子見をしていくのが大事になります。

November 11月
11月のオーラ
魚座

自分への声掛けと、周りへの対応。

「自分への声掛けと、周りへの対応」の水色が出ています。11月は結構バタバタしていく可能性が高いので、「自分が自分のマネージャーになる」のがまずおすすめです。「これは何のためにやっていますか?」、「今日の調子はどうですか?」など、自分への声掛けをやってみてほしいです。「自分へ声掛けして、テキトーにペラペラと答えていく」というのはすごい自分のケアにもなって「少し感情がたかぶっていますね。まぁ、ゆっくりやります」とか、自然に「その場でなすべきこと」が見えてきたりしやすいから。また、この11月のあなたは「ひとり立ちの課題」に挑みます。あなた自身のケースもあるし、相手との距離に気をつけたり。特に、対人関係においては「管理する」とか「注意する」ではなくて、相手から「教えてもらうこと」を大事にしてみてください。

December 12月
12月のオーラ
魚座

チームリーダーはじめました。

「チームリーダーはじめました」のオレンジが出ています。12月は「今後のこと」とか「これから」についての話題が大きくなっていきそうです。一方で、あなた自身のやっていくことはそんなに変わらないです。今年も実力以上のことをやってきたし、自分自身も成長してきた。この時期にあなたに求められるのは、チームリーダーとしての役割なのです。魚座は自分自身も、周りにも「やりたいようにやりなさい」をテーマに持っています。個性を大事にし、自主独立で、お互いの自由を尊ぶからです。でも、ちょっとだけこの時期は自分のやりたいことも、周りへのケアやフォローに関しても、紙などにまとめたりする作業をしたいです。テキトーな容認ではなくて、一歩踏み込んで確認し合う。それで、これからの方向性を決めていく。お互いに励まし合いながら、これからをつくっていく! この時期も、熱さと感謝はとても大事になります。

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

ここ何年か魚座の占いを書いていて、「これ、本当に魚座なの!?」と何回も占いを確認してしまうことがあります(笑)。それだけ、あなたは急速に成長していってるし、以前のあなただったらできないような選択とか決断とか、行動なんかもしていると思います。でも、内心でガタガタ震えてしまうようなことがあっても、あなたは今、「正面からぶつかっちゃうこと」の楽しみも知っていっている気がします。「逃げずに、ぶちかます」。「とりあえず、話してみちゃう」。そういう、真正面からのぶつかり合いとか、一発の真剣勝負に賭けるとか、もっともっと、やっていってしまって! 「不安だけどやってみる。もう待ちたくないし、負けたくない」。不安を乗り越え、勝利をつかんでしまってくださいね!

しいたけ.

SHIITAKE LIVE CHATしいたけ.さんが登場!
SHIITAKE LIVEを
お見逃しなく。

しいたけ占い2022年下半期公開を記念して、占い師しいたけ.さんが12星座別のLIVEをインスタグラムとツイッター、TikTokで同時開催。星座別にお悩みや質問も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら

THANK YOU