VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
水瓶座

水瓶座のみなさんへ
2022年下半期、水瓶座は
「ずっと思い描いてきた
風景を手に入れていく。
春夏秋冬、全部私のモノ!」

みなさんこんにちは。しいたけ.です。

皆様お元気でしょうか。今回、2022年下半期の占いを執筆していて、改めて「各星座が大きな変化の真っただ中にいるんだな」と感じました。というのは、「こういうのが幸せ」、「こういうのを目指せばよい」とか、今までにあった「正解」のほうではなく、各自がつくっていく「これが私達の幸せ!」というもののほうが力を増していく気がしました。そういう意味で、今は「0(ゼロ)からの新しい仕組みとか、楽しみなんかを組み立てていける人」が運をつかんでいくんじゃないか。「生活の場を2拠点持ってもよくない? できるんじゃないかな」とか「月に1回、それぞれの時短料理テクニックを披露しない?」といった遊び心とか「あんた何言ってるの?」と言われてしまうような空想の中に、これからの未来を切り開いていく鍵がある。2022年下半期は、子どもの頃やってきた空想を、大人が取り戻していくための時間。ぜひ、ゆっくり読んでいただいて、参考になってもらえればうれしいです。

しいたけ.

2022年下半期の運勢は?

いろいろあったけど、
自分のペースを取り戻す。

2022年下半期のオーラ
水瓶座

2022年下半期の水瓶座は「いろいろあったけど、自分のペースを取り戻す」の水色が出ています。少しだけ大きな話からしていきたいのですが、ここ数年間の水瓶座は、今の自分の年齢に関係なくて、「大人への階段」が目の前にあった感じがあります。「以前の自分だったら、乗り越えられなかっただろうな」と感じることがあったり、自分の気持ちが不調のときがあったとしても、ある程度「割り切って」、目の前の物事をやっていく。淡々とやり続けたり、自分の限界を超えなければいけない日があったり。あなたは、自分が思っている以上に、自分の心を鬼にしてやってきた日々がこれまでありました。2022年下半期の水瓶座はようやく色々なことから解放されることもあり、頑張るときは頑張り、遊ぶときは思い切り遊ぶと、メリハリをつけた生活を取り戻していきます。ちゃんと自分のペースも取り戻していく。あなたにとっての2022年下半期がどのようなものになっていくのか。一緒に見ていきましょう!

楽しむのが難しかった時間もあった。

まず、2022年下半期までのあなたが大きく関わってきた時間のひとつに、先ほども少し触れた「大人への階段」があったりします。ちょっとここ、詳しく説明したいので、以下の話をさせてください。

例え話になるのですが、ある人が地元を出て、社会人になって数年間、働いてきた日々があったとします。それで、久しぶりに仕事先で自分と同じ高校に通っていた同級生に会って、意気投合をする。「高校のときも結構仲よかったけど、お互いに子どもだったこともあって、いろいろ深い話はできなかったな。でも、大人になってからのほうが気が合いそう!」と思って、今度一緒にごはんを食べることになりました。繰り返すけど、大人になってから「気が合う人」と出会うのって、なかなか難しかったりもします。数多くの人とは知り合ったりはするけど、実際にそこから距離を詰めて仲よくなる人は珍しい。だからこそ、その同級生と2人で会ってゆっくり話す日をすごく楽しみにしていた。ごはん当日。「予約取ってくれてありがとう」と言われて、席について、いろいろなことを話してみる。でも、どこか相手に影があって、なかなか「胸襟(きょうきん)を開き合う」みたいな展開にはならなく、お会計の時間を迎える。帰り、少しの切なさを秘めながら、「あー、お互いに大人になったんだな」と感じ合い、それぞれの帰路に着く。

長い例え話になってしまったのですが(笑)、2022年下半期に至るまでにやっていた「大人への階段」というのは、こういうことだったのです。年齢は関係なく、ある人がどこかのタイミングで「大人への階段」を登っているときには、「仲がよい人にも全部を話せない、いろいろな想いや事情」を抱えることになります。子どもの頃にはなかった、自分の正面の裏側に、何かの影ができる。その影の中には、それぞれの大人が抱える、プライドであったり、明日への想いであったり、今日の反省であったり、「なかなか難しいことばかりだな」というため息があったり。影は単なるネガティブなものではなくて、そこにこそ、その人の豊かさがあるのです。だって、その影には「その人が生きて、通ってきたさまざまな道の記憶」が入っているものだから。

2022年下半期に至るまで、あなたは本当に自分を見つめ続けてきました。変な言い方だけど、きちんと「影」をつくってきたのです。「自分がこの社会やこの世界の中で、どこを居場所にするのか」とか「何が皆に対して貢献できるのか」とか、そういうこともたくさん考え、また、できることも実践してきた。自分を磨きつつ、できることを探し、人の何倍もさまよってきた。それが、ここに至るまでのあなただったのです。2022年下半期、目の前の扉が開き、あなたは堂々と「外の世界」に出ていくことになります。やっと、大きく息が吸えて、吐いていけるようになります。まずはここでも深呼吸してみてください。スーハースーハー。

大きく扉が開く。

2022年下半期は、外に向かう扉が大きく開かれていきます。

  • ・興味を覚えた世界観を持っている人と、急に仲良くなる
  • ・自分とはジャンルが違うと思っていた仕事をしている人と、意外と気が合うことを知った
  • ・単なる興味本位だったけど、意外とハマりそうな趣味の世界
  • ・他ジャンルにいる人とのコラボ

など、やっと「外の空気」を大きく吸うことができるイベントが用意されていきます。

あなたが2022年下半期に取り戻していく大きな感覚が「初々しさ」と「発見」になっていきます。特に、この時期のあなたは「コラボ運」とか「共同作業運」のようなものがすごくよくて、お互いに相手のことを驚きながら、発見をしながら「楽しさ」を味わうことができていく。

コラボとか共同作業って、たとえばキャンプなどの共同作業でも、お互いに「あ、この人はこういうやり方をするんだ」とか、観察をしたり、気づかったりしながら同じ作業をやっていったりしますよね。その時間が、あなたにとってすごく癒されたり、刺激になっていったりするし、何よりも久しぶりに「心から楽しい」という時間を過ごせていけます。だからぜひ、キャンプ的なことは1回はやってみてほしいです。ピクニックでお互いに昼食を持ち寄ってみたり、その場じゃなくてもよいので、「お互いの作業や考え方」を紹介し合う時間を持ってみてほしいし、「私の定番お弁当」とか「私の定番の週末」とか、そういうものを紹介し合うのも、すごく楽しいですよ。水瓶座って、ほかの人の「よくわからないこだわり」の話を聞いていると、なぜか癒されたりするから。

2022年下半期のあなたは、外の世界の人たちや、自分のグループ外の人たちと会ったり、一緒に何かをしていく運命が強くあります。なので、あなたも普段、「今こういうものに興味を持っている」とか、そういうことを周りにちゃんと喋ったりもしてみて。外の世界からのお誘いも増えていくから、ちゃんと遊んでいけます。癒されるし、外の空気がやっと吸えるから。「外にピクニックに行く」みたいな感覚が、2022年下半期の大事なあなたの時間になりますよ。

過去→これから。

水瓶座にとっての2022年下半期は、結構大事な「過去」から「これから」を繋いでいくための、重要な「橋渡し」の役割を持っていきます。

これについて少し説明したいのですが、水瓶座は特にそうだったのですが、2020年と2021年がひとつの大きな区切りの時期だったのです。自分の人生の中で、そこの2年間で「終わらせるべきものは終わらせ、次へ向かってチャレンジしていきたい」と思ってきた。でも、世界がこういう状況になってしまったからこそ、そこで「契約の延長」のようなことが起きて、いろいろなタイミングがズレてしまったことがあったのです。

改めて、この2022年下半期と、あとは来年の2023年の上半期にかけてなのですが、「自分のいろいろなチャレンジに区切りをつけて、新しいチャレンジへと向かっていく」、そんな区切りの時期になっていく。

あなたはこの2022年下半期に、自分の歴史を動かしていくための準備をします。

「私にはできない」と思ってきたことを、けっこう続々とやり遂げていってしまったりする。そのために準備をしていくし、実力を蓄えていくし、牙を研いでいく。

この2022年下半期は、「準備不足」でも結構大丈夫だったりします。ぶっつけ本番でも、「そんなにいろいろできないよ」と思ったとしても、意外となんとかなる。なんでそんなに強くなったのかというと、修羅場を越えてきたからです。2022年下半期に迎えていく光は、ここまでつくってきたあなたの「影」がちゃんと支えてくれる。

強くなったあなたは「予測しても、考えても、計画通りに行くことなんてない。だったら、今目の前にあるものを、ミスとか失敗込みで楽しんじゃおう!」と、開き直れちゃうこともできます。

だからね、楽しんで!

そんなね、使命とか責任なんて背負わないでよいから。「自分の人生の中で、こんな機会はなかなかあるもんじゃないよな」と思って、「一参加者」として楽しんじゃって大丈夫! 発見して、参加して、ミスも込みで楽しんじゃうのがあなたの仕事だから。

イメージを見逃すな!

2022年下半期のあなたは「イメージへの1点突破」をしていきます。

大事なことを言わせてください。

今、この現時点で良いです。「なかなか難しいかもしれないけど、どうしてもやりたいこと」をイメージしてみてください。ただ楽しいこと、そして、「楽しいけど、それなりの努力も伴うこと」、そういうイメージが出てくると思います。

不安や心配、「今の自分の力量」とかは脇に置いといて、湧いたイメージに対してとにかく直進していって! それが、2022年下半期のあなたのミッションになります。

「憧れとか希望じゃなくて、その風景の目の前まで行く」

それを、ちゃんとやっていくから。

だって、すごい待ったから。周りに迷惑を掛けないように、本音は隠したから。「いや、それおかしいでしょ?」と思うことも、現在進行形も含めて、ものすごい数がある。「言ってもしょうがない」と黙ってきたことも、解消しきれていないモヤモヤもたくさん抱えてきた。

だからこそ、あなたはちゃんと「光」を求めなくてはいけないし、「この瞬間のために生きてきたんだ!」と実感できるものにも出会っていけます。

そのためにはまず、「イメージ」に対して参加の意を示さなきゃ。「待ってろ、ハワイ!」でもよいんです。自分が思い描いた風景を、手に入れていくための扉が開いてきたのだから。

やることはやる。貢献できることはする。でも、私の夢や欲望を諦めてはいけない。

それが、今のあなたが取り組むことですよ。ゆっくりと、自分のペースで大丈夫だから。

自由にやるのがミッション。

うまく言えないんですけど、未来って、無理やり気持ちを切り替えて、「私は元気です!」という旗を背負って、突き進んでいくものだけじゃない気がします。そんなに簡単に「未来」なんて見えないし、「やりたいこと」なんかも見つからない。未来がうまく見つからないときにやるべきことは、「実は忙しかったり、バタバタしていてできなかったこと」だったりします。砂場の中から、やりたかったものを見つけていく作業をしなくちゃいけないのです。2022年下半期は、砂場の発掘作業をやりながらも、どうか自由に。頑張ることだけに頑張らないこと。いろいろ寄り道し、夏の砂浜でジャンプする写真を撮ったり、秋においしいものを食べながらゲームをしたり、冬に「あと3日で温泉!」と叫んでいく日々を是非お過ごしください。だって、あなたは自由なんだから!

仕事運はどうなる?

3つのキャラの使い分け!

2022年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「3つのキャラの使い分け!」です。タイトルにもあるように、「3つのキャラ」を持つことがかなり重要になります。もし良ければやってほしいのですが、1つ目が「ハッチャケ、元気キャラ」を持ってみてください。これはみんなの前で「はい、いきますよ!」と号令をかけたり、テンション高く、テキパキと仕事を終わらせていくキャラです。2つ目が「うんしょ、うんしょ」と、地道な努力を重ねていく健気キャラ。この健気キャラクターは「地道な努力を褒めてほしいとき」などに、積極的に演じてみてください。3つ目が「はい、ここから先は無!」という、表でのキャラクターを解いた、素の表情に戻ったあなたのプライベートでのキャラです。「3つのキャラを持つ」というのは、あなたの中の「表情」を取り戻していくために、この2022年下半期にやっていきたい儀式なのです。水瓶座はスーパー演技派です。「私、活躍しちゃってます!」という、そういうキャラを本当に演技としてやり通し、自分の実績にしていく希少生物なのです。「TPOを読み、今の自分の空気の流れを読み、適確な演技を取り戻していく」。それで、仕事面においても奇跡を迎えていくから! 「はい、今から本番入りまーす。いくわよ、私の中の演技派!」と気合いを入れていくことも推奨されます。

恋愛運はどうなる?

方針は大事!

2022年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「方針は大事!」です。

2022年下半期の水瓶座は、恋愛面や人間関係の面においても、「方針を決めていくこと」が大事になります。というのは、あなたの中ですでに「ちょっともう、いろいろと私のやっていくことを妨害されたくない。本当に信じられる人は除いて、私は自分の作業に集中したい」と、あんまり周りに振り回されないで、自分のペースを確保したい願いがあるからです。

  • ・自分のペースを確保する
  • ・その上で、人ともちゃんと交流を持っていきたい
  • ・でも、自分のペースを壊されることを危惧してしまう。

そういう状態があるかもしれないので、2022年下半期のあなたには「方針」が必要になってくるのです。あなたに決めてほしい恋愛面や人間関係の方針として、

  • ① 人と協力してやっていきたいことは何か→困った表情をしていたら、見逃さずに助けたいなど
  • ② 人に対して、私が求められたいこと→偉そうかもしれないけど、私の努力する姿勢で人に勇気を与えたいなど

があります。そうすると、あくまで「自分も積極的な参加者」として、恋愛や人間関係に取り組んでいけるから。

「私のことをわかってもらいたい」

という願いから、もう一歩前に踏み込んでみる。休み休みで大丈夫なので、「こういう面、私、得意っす!」というのを周囲に向かってアピールしてみる。自分の方針を持つと、関わるべき人を限定できるし、協力者としてやっていきやすくなります。

月ごとのアドバイス

7
回復入りまーす!
8
救い出していく、あるはずだった思い出の時間。
9
衝動が湧き上がってきたぜ!
10
ポンポン話が進む。
11
プロジェクト、発進!
12
選択と整理。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
水瓶座

回復入りまーす!

「回復入りまーす!」の青が出ています。7月はまず、あなたを動かす大きな波がやってきたりします。ただ、ここで重要なことが2つあるのです。1つは、この時期、「頑張らなくちゃ! せっかくの機会だし!」と思うことが多くあったりするのですが、「全部をやらなくてよい」とは思ってみて。できそうなことだけをやっていく。そして、もうひとつが「自分らしさ」にあんまりこだわらなくても大丈夫。7月はひとつひとつの縁によって、自分を動かしていくときだけど、同時に、あなたにとっては回復期でもあるのです。水瓶座は疲れがやってくると「全部がバカらしい」と感じるような、不良の面が出てきます。だから、この時期は笑顔の回数を減らしてみて、黙々とラーメンを食べる時間とかも大事になってきます。焦らなくて全然大丈夫ですからね。頑張っていくために、休む時間を持つのも2022年下半期のあなたが覚えるべき、大事な宿題だから。

August 8月
8月のオーラ
水瓶座

救い出していく、
あるはずだった思い出の時間。

「救い出していく、あるはずだった思い出の時間」のピンクが出ています。7月と8月は、「ここまでの疲れを取っていく」という意味ですごく大事な時間になります。特に、水瓶座は各駅停車の人です。だから、急にあなたの中で2022年の世界になっちゃって、「はい、今はこういう状況です!」みたいに言われても、「整理がつかないよ!」と叫びたくなるときもある。ここまでのあなたは特に、特急だったわけだから。もしできたらこの時期、2020年、2021年の時間の中で「本当だったらやってみたかったこと」をそれぞれ1個拾い出してあげてください。「あるはずだった、思い出の時間」を救い出してあげる。「過去」と「これから」を繋ぐための、大切な時間になります。「海行きたかったなー。よし、海行くぞ!」とか、やっちゃって! そのほかには、8月は主にプライベートで細々とした用事をいろいろと済ましていく期間になりそうです。

September 9月
9月のオーラ
水瓶座

衝動が湧き上がってきたぜ!

「衝動が湧き上がってきたぜ!」の赤が出ています。9月のあなたはかなり気持ちが切り替わっていきます。衝動や欲求が戻ってきて、しかも、「やりたいこと」を叶えていくための行動力もすごく湧いてきます。大げさかもしれないのですが、9月はようやく「2022年を走る、自分のペース」が見えてきます。「こういう速度と、こういう力加減だったら大丈夫かも」と実感をつかんでいくのです。順位争いではなくて、自分のペースを大事にしてみて。それで、この時期はよい意味ですべての行動の基準が「衝動」になります。だから、思いつきでやってみたい予定で大丈夫ですし、一貫性がなく、バラバラでOK。「もし私から義理や人情や思いやりがなくなったら、どういう予定を入れる?」と自分に聞いてみて、最低ひとつは「縛られない、自由な欲求」をやってみて!

October 10月
10月のオーラ
水瓶座

ポンポン話が進む。

「ポンポン話が進む」のオレンジが出ています。10月の水瓶座は「自分がやりたいことと、周りの流れが一致する」とか「身内とか、今までお世話になってきた人と一緒に楽しい時間を過ごす」とか、あと、「面白いことをブチ上げていく」など、一種のお祭り期になってきます。また、面倒くさいこともいろいろと突破していく動きも出てきます。いろいろとタイミングが合い、話がポンポン進んでいきますので、勢いとノリを大切にしてみてください。10月のあなたは「わからないからこそ、やってみたい!」と、自分の制約とか壁を乗り越えていく動きを強く見せていく。「限界を超える!」とか、そういう気合いではなくて、「やってみたいこと、試してみたいことがあるのよね」と、楽しい前のめりの姿勢ができていきそうです。「馴染み」とか「懐かしい場所」とか「地元」、「身内」というキーワードとも大きな縁ができていきます。

November 11月
11月のオーラ
水瓶座

プロジェクト、発進!

「プロジェクト、発進!」のエメラルドが出ています。11月のあなたはちょっと早いのですが、2022年のスパートをかけていきます。消化不良を残さず、ちゃんと駆け抜けて終わらせていきたい。完全燃焼の気持ちに火が付くのです。ハッキリ言って、この時期のあなたは無敵です。ハートは熱いのだけど、周りを見る視線は冷静だし、何をすべきかを考えながら、ひとつひとつを終わらせていく。また、大きなプロジェクトが動き出していくときなので、そのための準備もやっていったりします。この時期、多少は「面倒くさいこと」もやらなきゃいけなかったりもします。あと、「初動」をちゃんと乗り切ることが必要なので、「明日は○○さんに一報を入れる」とか、自分のやるべきことを予定に書いておくことなんかも大事になります。「面倒くさいからいいや」は、11月はすごくもったいないから!

December 12月
12月のオーラ
水瓶座

選択と整理。

「選択と整理」の水色が出ています。この12月のあなたは、日常での「やらなきゃいけないこと」を次々と済ましていくのですが、遠くを向いていくような表情も増えていきます。「自分の半径5mの中に残していきたいもの」とか「これからやっていきたいこと」を決めていく。つまり、自分が責任を持って貢献し、見届けていきたいものを決めていきます。だから、ちょっとこの時期のあなたは「取捨選択」とか、決断みたいなことをしていくかもしれないのですが、「何を選んでも、それがあなたの答え」だから大丈夫ですからね。ようやく自分の中で区切りがついて、やっていきたいことに集中できるのです。2022年下半期は、結構「静かに進んでいるようで、波乱万丈もあった」みたいな感じで、ガチャガチャとしたいろいろな思い出を残していきます。12月はそのクライマックスでもあるので、とことん楽しんで!

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

水瓶座には「変態コレクターアンテナ」があります。あなたは「この人はヤバい」とか、ある種の光を見つけるアンテナがあるのです。でも、他人が持っている光を見つけるのは得意なあなたなんだけど、「自分の光」を見つけるのは苦手だったりもします。別に、成長するのがすべてじゃないし、挫折をすることがよいことだなんてひとつも思わないけど、あなたはいろいろな人が「何かを見失うこともあったこの世界」の中で、ちゃんと自分を見失わずにやってきた人だと思います。ときに、うずくまってしまうこともあったでしょうけど、ここから、柔らかい光とか、面白い光とか、大事に扱わなければいけない光とか、いろいろな光を増やしていきましょう。それも、あなたにしかできないミッションなのだから! 本当にここまでいろいろあったけど、ちゃんと自分の「これまで」もねぎらってくださいね。そして、ヨチヨチ歩きでも、2022年下半期も、素敵な光を見つけ、また、あなたの光をつくっていくことを応援しております。

しいたけ.

SHIITAKE LIVE CHATしいたけ.さんが登場!
SHIITAKE LIVEを
お見逃しなく。

しいたけ占い2022年下半期公開を記念して、占い師しいたけ.さんが12星座別のLIVEをインスタグラムとツイッター、TikTokで同時開催。星座別にお悩みや質問も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら

THANK YOU