VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
山羊座

山羊座のみなさんへ
2022年下半期、山羊座は
「静かに重ねてきた変化への意思。
素敵なモグラになって、
新生の舞台へ!」

みなさんこんにちは。しいたけ.です。

皆様お元気でしょうか。今回、2022年下半期の占いを執筆していて、改めて「各星座が大きな変化の真っただ中にいるんだな」と感じました。というのは、「こういうのが幸せ」、「こういうのを目指せばよい」とか、今までにあった「正解」のほうではなく、各自がつくっていく「これが私達の幸せ!」というもののほうが力を増していく気がしました。そういう意味で、今は「0(ゼロ)からの新しい仕組みとか、楽しみなんかを組み立てていける人」が運をつかんでいくんじゃないか。「生活の場を2拠点持ってもよくない? できるんじゃないかな」とか「月に1回、それぞれの時短料理テクニックを披露しない?」といった遊び心とか「あんた何言ってるの?」と言われてしまうような空想の中に、これからの未来を切り開いていく鍵がある。2022年下半期は、子どもの頃やってきた空想を、大人が取り戻していくための時間。ぜひ、ゆっくり読んでいただいて、参考になってもらえればうれしいです。

しいたけ.

2022年下半期の運勢は?

変化に取り組み続け、
一気に力を解放していく。

2022年下半期のオーラ
山羊座

2022年下半期の山羊座は「変化に取り組み続け、一気に力を解放していく」の金色が出ています。まず、2022年下半期に至るまでの時間の流れも含めて、あなたが取り組んできた変化はすごいのです。変な言い方になるのですが、「変化」というのは、デメリットになることが多かったりもします。「その人がもともと持っていたよい部分が削られてしまう」とかですね。でも、山羊座の場合は、もともとの爆発力を残しつつ、「自分の気質の変化」を丁寧に行ってきました。その変化とは「余裕を残すこと」と「計画性」です。言葉を選ばずに言えば、あなたが1番苦手だったことです。2022年下半期において、あなたが地道に行ってきた「苦手なものに対する変化」が、さらなる奇跡を巻き起こしていくようになりますし、あなた自身もやっと、溜めてきた力を解放していけるのです。結構、楽しくなっていきますよ、山羊座。それでは、あなたにとっての2022年下半期がどのようなものになっていくのか、一緒に見ていきましょう!

暴走エンジン・モグラからの、
素敵な変化。

まず、2022年下半期に至るまでの、山羊座の変化についてどうしても話していきたいのです。

まず、変化をする前の山羊座について話します。山羊座はもともと、いろいろなものを「使い切りたい人」なのです。山羊座って何か、「ステージに登ったモグラ」みたいなところがあるんですね。つまり、普段は自分の生活をいそいそとやってるし、そこまで目立ちたがり屋でもないです。でも、何かのステージに上がると「いくぞ、お前たち!」と言って、フルで動いていく。「倒れるまでやるぞ!」と自分に号令をかけるし、ハマったものに対しては徹底的にやり込むみたいなことをする。一度エンジンがかかると、燃料を使い切るまで終われない、終わり方がわからないみたいな、暴走エンジン・モグラなのです。

でも、2022年に至るまでの3年間、世界的なコロナという状況も1つの大きなきっかけになって、あなたは「使い切りたい人」から「余裕を溜めていく人」に変化していきました。もちろん、最初は消化不良とか「モヤモヤが溜まっていく」みたいな感覚も多かったでしょうが、全体的に、みんなが「○○ができない」という、半ば「強制的な状況」になっている中で、あなたは「力を溜める」、「余裕を溜める」、「もうちょっとなんかいろいろしたいけど、今日はここまでにしよう」を身体的に学んでいったのです。「もうちょっと何かしたい」と思って、ズルズルと燃え尽きるまでやってしまう癖みたいなものが、これまでのあなたには確かにありました。でも、「よし、もういいや。寝るか」みたいに、打ち切っていくことを学んでいったのです。

ただ、ここに至るまでの山羊座は結構ドキドキする場面も多かったでしょうし、自分なりに大きな決断をした方もいらっしゃると思います。「こんなことを、私が表に立って対処しなきゃいけないのか」と、ブルブル震えてしまうような場面にも立ち会ってきた。でも、「震えながらも、余裕を持ちながら、様子を見る。そして、適切な対処をしていく」みたいな、そういう新しいやり方を覚えたはずなのです。

ここまでが本当に素晴らしかったです。

だって、山羊座は変なところですごい短気じゃないですか(笑)。ドキドキする場面があると、「あー、もう!」と言って、「はい! 爆破!」と言って、木っ端みじんにしていく。「よし、もう我慢できない。今日で白黒つけようぜ!」と、振り切ってしまう。ピンチになると、火の中に飛び込んでいくような山羊座。そのような、「魅力的なんだけど、確かに抱えていた危うさ」が、今はよい感じで「冷静で、的確な対処ができる人」に変貌していってるのです。

素晴らしいモグラになったあなたが迎えていく、2022年下半期の展開とは何なのか。それを具体的に見ていきますね。

大きな変化の波と、再び動き出す世界。

2022年下半期、山羊座はやはり「変化」というキーワードがかなり大きなものになっていきます。中・長期的に、あなたは2020年から「変化」の波に乗っていて、生活環境であったり、やっていきたいことであったり、出会っていく境遇や人間関係も含めて、大々的に変化していっているのです。その上で、2022年下半期のあなたの変化のイメージは「小爆発」です。お仕事などの、やらなければいけないことの変化も、プライベートの変化も、順番に「小爆発」が起こるかのように、変化していく。大きな報告を受けやすく、心も踊っていくし、同時に、「一生懸命取り組ませていただきます」みたいに、気持ちを引き締めていくような場面も増えていきます。よいほうの意味で、なかなか落ち着かない日々にはなっていきます。

さらに、ここまでもお伝えしてきたように、今のあなたは「全部の力を使い切らずに、余裕や余力を残して過ごすようにしている」やり方を採用してきているのですが、この「残しておいてきた力」がひとつの種となり、あなたにとって大きな縁や出会いをもたらしていくのです。食べずに取っておいて、土の中に植えた種が、大きな木とか森になって、あなたの元へ帰ってくるイメージです。

2022年下半期のあなたは、「はじめて会ったけど、前からの知り合いのように感じる人」とか「懐かしい人との再会」とか「一緒に○○をやっていきたいですね」とか、出会いとコラボのような話が増えていきます。

この「出会い」と「コラボ」はあなたの毎日をさらに変化させていく、新しい楽しみになっていきます。

「出会い」と「コラボ」を通じて、あなたが何をやるのかというと、レベル1に留まっていた話を、レベル2とか、レベル10にしていく役割を持っていくし、その機会にも恵まれていくようになります。具体的には

  • ・2、3回会って、結構仲よくなった人と、今度はみんなで小旅行に行くぐらいの仲になっていく
  • ・仕事で知り合った人と、プライベートでも1回食事に行ってみる
  • ・今まではやったことがなかった分野への挑戦。または、共同で企画をし、実行していく
  • ・前からやってみたかった仕事が、パワーアップした企画になって戻ってくる
  • ・せっかくの旅行に行くなら、もっと遠くへ行ってみる話が出てくる
  • ・自分では「場違い」と思っていたステージに立っていくことになる。招かれていく
  • ・生きている環境も、経歴も違う人と、何か同じものを感じ、仲よくなるご縁をいただく

などを手掛けていくのです。2022年下半期のあなたが使っていくべき台詞は「せっかくなら!」です。ぜひ、意識して多用してみてくださいね。「せっかく旅行に行くなら!」とか「せっかく○○さんとご一緒するなら!」みたいな感じで、「ちょっと欲張りかな」と思いつつ、やりたかったことをひたすらぶっこんでいってしまうぐらいの勢いがあってよいです。「チャンスは大盛りにして、食べてしまう」。そういう姿勢を持っていきましょう。

ラッキースポットをつくっちゃって!

ここまでもお話してきたように、2022年下半期は急速に「次のステージ」へと向かって舞台が整えられていくし、やっぱり相変わらずバタバタしていくと思います。だからこそ、きちんと「回復」とか「調整」もやっていかなければいけません。

この時期のあなたにおすすめなのが、「勝手にラッキースポットをつくっちゃって作戦」の決行です。これは、人でも場所でも、懐かしいお店でもよいです。複数あってもよいので、「あそこに行くと(あの人に会うと)、何かいろいろ回復するんだよなぁ」とか「上がる~」とか言って、半分勘違いでもよいので、ラッキースポットに行って回復する時間をつくってみて。ほら、これまでの自粛の状況もあって、人と場所へは「ちゃんとした理由がないと行っちゃいけない」みたいな習慣がしばらく残っているのです。だから、先にラッキースポットを決めちゃって、とりあえずそこに行って「上がる~」とか言っておく。用件は後からつくる感じで大丈夫だから。

あと、2022年下半期は、できれば「遠くへ」行きたいです。自分が住んでいる場所から遠いところ。というのは、あなたは不思議な感覚を持っていて、「讃美歌」とかも含めてなのですが、「向こうの世界」とか「遠くにあるもの」を感じると、不思議と癒され、パワーアップしていくようなところがあるのです。多分、山羊座にとっての「近場」は責任を負うべき場所で、「遠くの場所」というのは、責任からの解放を感じさせてくれるからなのです。

あと一歩の自信を!

2022年下半期のあなたは、停止してしまったかのように見える世界から、再び、「確かに動き出す世界」を発見していけます。足元がフラフラしていたり、「どのような風が吹くかわからない明日」から、確かな日常と、夢を取り戻せていけます。

しつこく聞こえたら申し訳ないのですが、今までのあなたには確かに「危うさの面」もありました。それだけ、山羊座は「どこのカテゴリーにも属さない動物」みたいな面もあったから。強固な意思や美意識を持ち、プライドも人の何倍も強いです。「この苦難ごときに負けてたまるかよ」とか「私をバカにしたやつらに対して、100倍返し」など、すべての喧嘩を買い、受けた恩や愛情に対しても、100倍で返していく。

不器用で、よく行き詰まるあなたが、何年もかけてちゃんと変身をしてきました。

だから、あと一歩の自信を持ってみてください。

実際に進んでいくのが怖い未来、「私にできるのかな」と感じてしまう不安。もちろん、それは近くにあってもよいです。でも、今のあなたは自分が思っているよりももっと、ちゃんと輝いています。笑顔も素敵なんです。だから、日々生まれ変わるつもりで、「今日はこんなことができた」とか「今日は人に喜んでもらえた。良かった」とか、「怖いと思っていたことをやっちゃった。私は最高!」とか、どんどん自分を褒めてあげていってくださいね。そして、今のあなたにしかできない道を歩んでいって。自分で思っている以上に、あなたはもう、無敵です。2022年下半期のあなたの旅路が、最高なものになりますように!

仕事運はどうなる?

副業としての作家活動。

2022年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「副業としての作家活動」です。2022年下半期の山羊座は、「生きること」とか「これから」とか、あと、「仕事に対する姿勢」なんかも、水面下でいろいろな変化をしていっています。特に、仕事に対してなのですが、仕事というのは主に「自分が生活をしていくため」にやるものでもあったりするじゃないですか。もちろん、働く理由はそれだけではないし、「自分がどこまで通用するか」とか、そういう自分探しも「仕事」には大きく関わります。でも、2022年下半期の山羊座は、自分個人のことよりも、もっと社会全体のこととか、「社会における、自分の立ち位置や貢献」について考えていきます。自分の食い扶持とか、そういうことも大事なんだけど、「この業界をもっと盛り上げよう」とか、横の連帯を強めたり、後に続く人達のための分野を育てていこうとしたりするのです。そのための武器となるのが、「言語化」です。感じたことを、きちんと言葉にしていく。自分の本業をやりつつ、SNSで「仕事を通じて私が思ったことをまとめる」など、副業が作家みたいな形になる人も多くなっていきます。付箋やメモ帳や電子機器でもよいので、仕事を通じて感じたことをメモしていくのはとても大事になっていきます。感じたことを徹底的に言語化する。それが今後の仕事面にも繋がっていくので、楽しみながらやってみて!

恋愛運はどうなる?

狭く、深くの、ご近所付き合い。

2022年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「狭く、深くのご近所付き合い」です。しつこいけど、2022年下半期の山羊座は独自の道を歩んでいきます。恋愛や人間関係の定義ややり方も変わっていくのです。ちょっとこういう話をしたいのですが、恋愛とか人間関係って、「こういう人と付き合えるってことは、私はこれぐらいの人間」と、自分の価値を測るものとか、高めるものでもあったりするでしょう? いやらしい言い方ですみません。でも、この時期の山羊座は「他人からの評価」とか、「誰と一緒にいる私」みたいなものには興味がそれほどなくなって、「自分のやるべきこと」をやっていく。あと、いたずらに人間関係を拡げずに、自分が見込んだ人のみ、深い付き合いをしていく形になります。友達の延長線上で、「ご近所付き合い」かのように、「昔からの知り合い」と感じられる人と、より一層関係性を深めていくのです。というのは、やっぱりこの2022年下半期の山羊座は自分に目を向けていくときなのです。自分が今の社会に対してできることを模索していく。貢献できることなんかも、ちゃんと探していく。そういう、「お互いに別々の目的や目標に向かっているけど、力を合わせられる人。お互いに気晴らしができる人」ともより一層仲良くなっていきます。あと、「今住んでいるところとは違うところに住んでいる遠方の友人や知人」とも縁が深くなっていくので、そういう付き合いも大切にしていってくださいね。

月ごとのアドバイス

7
さまよっていた日々が、落ちついていく。
8
計画性スキルの発動。
9
やっちまおうぜ!
10
忘れてた! 私は遊牧の民でした!
11
最高の私が、最高のミッションを引き受ける。
12
ただ、愛のために。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
山羊座

さまよっていた日々が、落ちついていく。

「さまよっていた日々が、落ちついていく」のシルバーが出ています。変な言い方になってしまうのですが、ここまでの山羊座って、どこか「さまよっていた」感覚があったと思うのです。「何がしたい?」と言われても、うまく答えられなかった部分があった。もちろん、目の前にあるものを一生懸命やっていったりしたけど、霧の中を進んでいる感覚があったと思います。この7月は静かだけど、大きな区切りになります。あなたは、「森や霧の中の散策」をやり遂げ、新しい自分へと向かっていく。7月は遊びの星が出ているので、突発的でよいので、夏の太陽に会いに行ってください。同時に、「今まで待っていた縁が静かに繋がり出す」という不思議な現象も起きてきます。「結び目がまた繋がり出す」ということが起きてくるので、お墓参りとか先祖を感じるなど、そういうことをやるのもよかったりします。

August 8月
8月のオーラ
山羊座

計画性スキルの発動。

「計画性スキルの発動」のエメラルドが出ています。8月の山羊座はすごくて、至るところで「鬼の計画性」を発揮していくのです。2022年下半期全体を通じて、あなたは「頑張るところ」と「ちゃんと気を抜いて解放される時間」を計画的に分けていきます。やりすぎないように、燃え尽きないようにしているのです。それで、この8月のあなたもキビキビと段取りを組んで、きちんと打ち込む時間と、遊ぶ時間を両方取っていけたりします。難所をスルスルと平然とした表情で越えていっちゃうような、そういう力強さがあります。それで、この時期は多少、「私で大丈夫かな」という心配や不安も出てきたりしますが、「責任者」の位置にいないで大丈夫。あなたも「一参加者」の立場でいればよいから、責任や結果や成り行きの不安を背負いすぎないで!

September 9月
9月のオーラ
山羊座

やっちまおうぜ!

「やっちまおうぜ!」のオレンジが出ています。2022年下半期全体に言えることなのですが、山羊座は「思いつきで動く」というより、計画能力を発揮していきます。そして、この9月は「今年中にやっておきたいこと!」に対する、本格的な計画が始まっていきます。思い切り遊ぶ計画なんかも立てちゃったり、「これから」のことを具体的に決めていったり。ギアが入り、力強く実行できていけます。立ち位置的には、この時期のあなたは「サービス係」とか「これから輝こうとする人達を応援する」など、応援者の立場を取っていきます。「これから」のことについても、考えていくので慌てないで、あと、できればいろいろな人に会ってもよい時期です。何気ない雑談の中で「その人の幸せ」が聞けたりするから。皆、いろいろと大変だけど、「これが幸せに感じるから頑張れる」など、そういう話があなたを後押ししてくれます。

October 10月
10月のオーラ
山羊座

忘れてた! 私は遊牧の民でした!

「忘れてた! 私は遊牧の民でした!」の赤が出ています。この10月は、今まであなたを支えてきた新しい武器の「計画性」の疲れが出やすいです。というのは、山羊座はもともとかなり「遊牧の民」の気質を持っていて、「明日の予定を決めたくない」とか「台本を決められるのが嫌」とか、気ままに奇跡の暴走性を出す人でもあります。もちろん、この10月のあなたもやるべきことをやり通すのですが、「細かい、不自由さへの不満や傷」が蓄積されやすいです。なので、10月はできる範囲でよいです。「私の逃避行計画」は立ててみて。どこに行くかを決めないで、当日にその日の気分でどこかブラッと行っちゃって!

November 11月
11月のオーラ
山羊座

最高の私が、
最高のミッションを引き受ける。

「最高の私が、最高のミッションを引き受ける」の金色が出ています。2022年下半期は全体的に、あなたにとって「ここをスタートにして、動かなかったものが一気に動き出す」みたいになる流れがあるのですが、11月も一種のクライマックスを迎えます。この時期のあなたは何らかの「決意表明」をしていくし、「プレッシャーはかかるけど、ぜひやってみたい!」と思うような話を引き受けていったりもします。未来に向かって、自分のやりたいことを示していくときでもあります。この時期はですね、不安や心配を気合いではねのける必要があります。「私、最高ですから! できます!」と強気&強気で! ときどきは「あ、ちょっと私を探さないでください」と言って逃げちゃう日もつくって!

December 12月
12月のオーラ
山羊座

ただ、愛のために。

「ただ、愛のために」のピンクが出ています。山羊座はもともと「白紙の人」だったりします。変な話、もともとそこまでやりたいことがあって生きているわけじゃない。でも、あなたは、人の想いとか、「ここで負けねーぞ」とか、いろいろな刺激や教えなどを吸収してきた人。12月のあなたからは、強く「愛の力」が出ていきます。自分がこれまで受け取ってきたものの重さを噛みしめながら、自分の務めを果たしていこうとします。愛情でも、喧嘩でも、戦いでも、自分に対して向かってきたものに対しては、全身全霊の力でもって返していく。それがあなたの愛なのです。この時期、もうすでに「これから始まっていく具体的な未来」の姿をイメージしながら、2022年にきちんと終わらせるべきものを終わらせていきます。プライベートでも仲よくなった人と心暖かい会合を開くなど、穏やかに過ごしていきます。今年1年も本当にお疲れさまでした!

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

僕は自分が書いている占いで、「いつも暴走をしている山羊座」がすごく大好きな部分なのです。ほかの人には持てないパワーで、自分のミッションによって突き進んでいくあなたを尊敬しています。でも一方で、長い年月をかけて、ずっとその「暴走」の改善について取り組んできたのだと、今回の占いを書いて確信しました。大きな奇跡を巻き起こす力を秘めながら、情緒不安定な部分もあり、波乱な部分もある。「奔流のような運命の流れ」に対して、地道に自分を整え、他人の話を聞き、心を静かに落ちつけて、ひとつひとつ「やるべきこと」をやってきた。自分の改善って、なかなかできることじゃないです。今までのやり方でやってしまったほうが楽だから。でも、あなたは根を上げずに取り組み続けました。あなたのその地道さ、穏やかさ、冷静さ。そのすべてがこの2022年下半期に活躍していくと思います。楽しい変革と、穏やかな日々をお過ごしくださいね!

しいたけ.

SHIITAKE LIVE CHATしいたけ.さんが登場!
SHIITAKE LIVEを
お見逃しなく。

しいたけ占い2022年下半期公開を記念して、占い師しいたけ.さんが12星座別のLIVEをインスタグラムとツイッター、TikTokで同時開催。星座別にお悩みや質問も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら

THANK YOU