VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
牡羊座

牡羊座のみなさんへ
2022年下半期、牡羊座は
「500%の自信を持ち、
突き進んでいく。
この世界を一番楽しむのは私だ!」

みなさんこんにちは。しいたけ.です。

皆様お元気でしょうか。今回、2022年下半期の占いを執筆していて、改めて「各星座が大きな変化の真っただ中にいるんだな」と感じました。というのは、「こういうのが幸せ」、「こういうのを目指せばよい」とか、今までにあった「正解」のほうではなく、各自がつくっていく「これが私達の幸せ!」というもののほうが力を増していく気がしました。そういう意味で、今は「0(ゼロ)からの新しい仕組みとか、楽しみなんかを組み立てていける人」が運をつかんでいくんじゃないか。「生活の場を2拠点持ってもよくない? できるんじゃないかな」とか「月に1回、それぞれの時短料理テクニックを披露しない?」といった遊び心とか「あんた何言ってるの?」と言われてしまうような空想の中に、これからの未来を切り開いていく鍵がある。2022年下半期は、子どもの頃やってきた空想を、大人が取り戻していくための時間。ぜひ、ゆっくり読んでいただいて、参考になってもらえればうれしいです。

しいたけ.

2022年下半期の運勢は?

海路を爆進中。

2022年下半期のオーラ
牡羊座

2022年下半期の牡羊座は「海の路を爆進中!」を表すターコイズが出ています。いきなりなんですけど、今のあなたは「2年とか3年前のあなた」とすでに別人みたいになっていると思います。どうしてかというと、やっぱりこの2~3年間、あなたはこれまでの人生にはなかったほどの、荒波を乗り越えてきたからです。多くの人達が、2022年に至るまでの3年間を「身を守る」とか「じっと様子を見る」などの時間にあてなければいけなかったけど、あなたの場合はこの3年間、「冒険」をメインのテーマにしてきました。だから、失敗もしたし、ひとりで悩んだりもしたし、「どうやったらこの壁を突破できるのか」と人の何倍も考えてきた時間があったはず。今、あなたはさらに遠くの海を目指して進んでいきます。風や波を味方につけ、あなたにしかできない海路を進んでいく。いつもの自分の500%の自信を持って、いざいかん!

海に出たあなた。

まずですね、2022年はこれまでの上半期、そして、これから始まっていく下半期も含めて、牡羊座は「海路にいる」のが最大の特徴になっていきます。そう、あなたは、陸ではなく、海に出て、外の世界を目指しているのです。海は陸と違って、風と潮の影響を受けます。だから、「思うようにいかない」とか「計画通りにいかない」とか、そういうことが起きて当たり前。繰り返しになってしまうけど、「せっかくうまくいっていたのに、何でここで逆走するの!?」とか「今の私はどの辺の位置にいるのかな?」と不安になってしまうこともあったと思います。

でも、ここに至るまで「思うようにいかない」というものが、あなたにとっての最大の教師になった感じがあります。

「予想ができない、計画ができない。思うようにいかない。では、私は今日をどうするか」

そこで出してきたひとつひとつの答えが、この2022年下半期のあなたの飛躍の原動力になっていきます。だから、気分が重かった夜も、壁が目の前に迫ってきて泣きそうだったあの日に対しても、「やっと私はここまでこられたよ」と言ってあげてください。「思うようにいかない日々が、私を育ててくれた。もう2度とやりたくないけど(笑)」と。

チャンスの波に乗り、
自分を爆発させていく。

あなたはずっとチャンスを待っていました。自分を磨きながら、そして、牙を研ぎながら。

チャンスというのは、掛け算みたいなところがあります。たとえばあるチャンスが訪れた日を「×2」の日だとすると、今まで溜めてきた力が倍増し、いきなり50段の階段を駆け上がってしまうようなこともあるのです。

2022年の下半期において、掛け算のチャンスはかなりたくさんやってきます。そして、あなたは「ゾクゾクする」とか「かなり怖い。でも、私なら楽しめる気がする!」という掛け声とともに、大きなチャンスをモノにしていってしまう人なのです。あなたはさらに自分を爆発させていける。ずっとこの瞬間を待っていたし、蓄積されてきたあなたの実力はすごいことになっているから。

2022年下半期のチャンスは、いろいろなところからやってきます。大事なことは、小さなチャンスも、大きなチャンスも、そして、ピンチもチャンスも選り好みせずに、「私を見ろ!」と思ってみてください。普段のあなたは、謙虚な人でもあるし、大人しい人でもあったりします。でも、勝負の舞台の上に立ったあなたは、人が変わります。2022年の下半期のあなたは「陰と陽」という、2つの顔を持っていくことになります。「陰」というのは、物事に熱中するオタク気質を持ち、自分のプライベートな時間は「あ、ちょっとここから先は入らないでください。好きなことしたいので」と、とことん暗い時間を楽しむ。そして、「陽」の時間、つまり、光やスポットライトが当たっているときのあなたは、誰に対しても遠慮なんかしない。「私はこの舞台を誰よりも楽しむ自信がある!」と言って、自分を爆発させていくだけ。真剣勝負をエンターテイメントに!あなたにはそれができるのだから!

牡羊座の時代。

この話にもぜひ触れたいのですが、2022年下半期は、まさに「牡羊座の時代」になっていく流れが出ています。

どういうことなのかというと、今、我々はまさに「時代の変わり目」に生きています。少し前までの時代においては「お金」、「安定」、「立場」を頑張って手に入れていくことが重要視されて、そこに「富」や「幸せ」もあると信じられてきました。でも、そのような「みんながやっている、強制されるような幸せの方程式」に対して、牡羊座はかなり強い疑問を抱いてきた部分もあると思います。「え、幸せって、私が決めるものじゃないの? え、みんな何のために生きてるの? 何でそんなことをやらなきゃいけないの?」って。

時代が変わっていった先の幸せはどこにあるのか。今後、富や幸せというものは「自分の人生を勝手に、真剣に楽しんでいる人」に集まりやすい流れが出てきています。「楽しんでいる人」というのは、一言で、「あと一歩、のめり込む人」です。「人生でダンスが踊れたら楽しいだろうなぁ」と思ったら、実際にダンスを週末に練習してしまうような人。うまくなることが幸せだし、週末に別人になることを喜びにできてしまうような人。「人生を楽しむ」というのは、別に毎日が楽しくなくても大丈夫なのです。でも、週に2回とか、1日に1回とか、「別人となって、真剣に楽しむ、自分だけの時間を持つ」。誰に言われたからではなくて、自分にとっての神聖で、特別な時間を持つことで、「真剣に楽しんでいる人にしか出ない雰囲気」が出てきてくれるから。

あなたはずっと思ってきたところがあります。

「もうちょっと楽しくて、自由な未来があってもよいんじゃないか」

と。「楽しい」とか「自由に」という言葉は、子どもが使う言葉としてバカにされてきた部分があります。「夢みたいなことを言っていないで、早く世の中の厳しさを味わったほうがいいよ」とお節介にも言ってくる人がいる。

でも、あなたは「楽しさ」と「自由さ」がある未来を、ちゃんと体を張ってつくってこようとしてきました。「言うだけなら誰でもできる。でも、実際に動いている人が何人いるのか。私は誰かを黙らせるためにやっているわけじゃないけど、私なりに気持ちを込めてやってきたつもりだよ」。あなたは真剣に動き、自分だけの未来をつくっていきます。そして、いつの間にか、あなたのことを「子どもみたい」と言う人はいなくなっていくのです。

こんな未来があったらよいな。

2022年のここまでも、やっぱり苦しい部分はたくさんあったと思います。何よりも、「普段通りの生活」が制限されてきた時間は相当キツい部分がありました。その制約の毎日の中で、ダメージを受けたところはいろいろあるけれど、本当にダメージを受けた部分は「こんな未来があったらよいな」という空想なのかもしれません。

でも、過去から見た未来って、「空飛ぶ自動車があったらカッコイイな」とか「働く形がフリーになったら、もっといろいろと面白くなるのに」とか、そういう、個人の屁理屈も含めた、勝手な夢によってつくられてきたところがあります。

あなたは、「正しいか、正しくないか」の人ではなくて、「面白いか、面白くないか」の人です。そして、牡羊座こそ、「これまで通り」の世界に生きるのではなくて、「こんな未来があったらよいな」のために、自分を賭けていくことができる人。そして、その真剣な熱量で、周りを巻き込み、動かしていくことができる人。

暴れてください。スポットライトを浴びてください。そして、歴史をつくっていってください。

誰かに遠慮する必要なんてないんだから、2022年の世界に、「こんな未来があったらよいな」を復興させていくのはあなたなんだから。究極の「面白ければOK」の生き方をしていってくださいね。

直進とまわり道。

2022年の下半期は、さまざまな場面で「自分を通すか」、それとも、「頼まれたことをすべきか」の選択もやっていくことになります。自分の意思を通し、難しい道にチャレンジをするのか。それとも、私を必要としてくれる人の手伝いをしていくか。

大事なことなのでお伝えしたいのですが、「その人にしかできない人生」をつくり上げている人って、やっぱり「半々」の成分を持っています。「絶対に私はこれをやりたい」というものを持っているし、一方で、「私の知らない私を理解してくれて、私に頼みごとを依頼してくれる人の期待」もすごく大切にしていたりする。「これ別に、好きじゃないんだよな」と、正直思うことに対しても、引き受けたからにはプロ意識を持って挑んでいく。

すべてが経験値になるし、直進するのも、まわり道を行くのも、それぞれが大切になります。「決断のヒント」については、次のチャプターも参考にしてみてくださいね。

ルーティンをつくること。

ここまで色々なことをお伝えしてきたのですが、実はすごく大事なことがもうひとつあって、この時期のあなたは「生活習慣をつくること」がとても大事になってきます。

できれば、ルーティンとして

  • ・毎日 or 2日に1回、散歩など体を動かすこと
  • ・朝のラジオ体操

など、いきなり激しい運動ではなくて、ずっと続けられるようなことをぜひやっていってほしいのです。もちろん、「英単語を100個覚える」などでもよいのですが、頭脳系よりも、体を動かすことをまず習慣化していくとよかったりします。

というのは、2022年下半期のあなたの行く道は「海路」なのです。いきなり風を受けて、一気に躍進してしまうこともあります。その一方で、思うように進めない時間というのも、たまに入ってきたりします。あと、チャンスや誘惑もすごく多いし、何かの扉が開いていくかのように、縁ある人からの影響もものすごく受けていくことになります。

迷ったとき、何かを決めなければいけないとき、そして、勇気を持って前に進んでいこうとしていくとき。「散歩や体操やダンスなどの時間」が非常に役に立つのです。体を動かしている時間というのは、「普段の思考」から外れることができます。もちろん、スポーツなどに集中しているときも、「普段の自分の考え」から外れていくことができます。その「外れの時間」が、決断や勇気の後押しに役に立つのです。「部屋の中でずっと考えない」。これをやるだけでも全然違うから。

仕事運はどうなる?

勝ち方の研究。

2022年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「勝ち方の研究」になります。この2022年の下半期は牡羊座の唯一無二の武器が力強く花開いていくことになります。それは「研究者魂」なのです。あなたは「勢いやノリでなんとかする」という外側の性格を持っているのですが、内側には「バリバリのオタク気質」があったりします。そして、あなたは「ラーメンのおいしい食べ方」とか「勝ち方の研究」など、自分が興味を持ったものに対して研究を欠かさないです。その「研究者としての武器」が、仕事方面でもすごく強く発揮されていくことになります。なので、普段から遊びの練習として「今日はいろいろと疲れた。時刻は夜の21時。今日、何をやったら私は勝ちなのか」とか、そういう「勝ち」を研究してみてください。また、人間観察などをして、「あの人が自分の武器として持っているものは何か」とか「この会社はどこが強いのか」など、人やモノの「強さ」や「武器」を研究してみて、それをちゃんと言葉にして褒めるなどをやってみるとよかったりしますよ。褒めることは筋トレと同じで、普段からやっておくとすごい力を発揮していきます。

恋愛運はどうなる?

ゾクッとする感覚が好き。

2022年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「ゾクッとする感覚が好き」です。危ないことを書いてごめんなさい。でも、ちょっと説明させてください。牡羊座はもともと、「怖いけど、楽しい」みたいに、冷や汗をかく感覚とか、現状を壊していく感覚が好きで、得意としているところがあります。要は、「面白ければOK!」の究極体みたいなものなのですが、恋愛面や人間関係においても、「この人はどこか壊れているよな」という人を好きになりやすかったりもします。それで、この2022年の下半期においては、「自分の世界観を持ち、アーティー気質で、ある種の完璧主義者」に惹かれていく可能性が高いです。また、恋愛面以外においても「強い刺激を持つ人から影響を受けること」が多くなったりするので、よい関係を築いていくためにも「生活習慣の見直し」はやってみてください。人に惹かれたり、好きなことにのめり込んだりして、大きな成長をあなたは遂げます。ただ同時に、帰ることのできる「自分の基盤」を持っていることも必要になります。だから、「2日に1回はちゃんと歩く、体を動かす」など、ルーティンを完遂してみてください。ゾクッとしたり、健全に楽しんだり、本番を迎えたり、この時期のあなたは人間関係などの面でも、すごく面白いことになっていくから!

月ごとのアドバイス

7
勢いのまま決めないで。
8
私ね、閉じ込められているの嫌なんですよ。
9
身を投じ、勝っていく!
10
大好きな思い出の料理を食べる時間。
11
内向性と外向性。
12
ひゃっほー!

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
牡羊座

勢いのまま決めないで。

「勢いがすごく増す」の赤が出ています。この7月の牡羊座はいろいろな場面で「もっとやってみたい!」、「限界を超えたい!」、「負けたくない!」という気持ちがものすごく増していきます。好奇心+負けん気の強さ、そして、「これまで蓄積してきたことを全部放っていきたい」など、奇跡の力を発揮していくのです。チャンスや誘いも増えて、今後の選択をしていく人も出てきます。ただ、この時期は少しだけ「好事魔多し」みたいな感じで、あなたの中でも「環境を大きく変えたい」とか「大きな買い物をしたい」とか、そういう欲も出てきます。なので、誘いや欲などが出てきたら、できれば周りに相談してみてください。いつもだったら大丈夫なのですが、この時期は「事後報告突っ走りプラン」はなるべく使わないほうがよかったりします。

August 8月
8月のオーラ
牡羊座

私ね、閉じ込められているの嫌なんですよ。

「私ね、閉じ込められているの嫌なんですよ」のオレンジが出ています。8月の牡羊座はとても楽しくなる動きがあります。まず、この時期のあなたも「チャンスを待っていた上で、溜めてきた力」を発揮していくし、あと、かなりバラエティ豊かに、いろいろな経験をしていけるのです。マルチタレントのように、いろいろな要望に応えられるし、あなた自身も、新しい扉が開くのを楽しんでいける。ただ一方で、この時期は夏バテなど、急な体力の低下には気をつけてください。あなたは「遊び」よりも「湿気」が勝ると、参ってしまう人です。閉じ込められているのも嫌い。また、この8月の牡羊座はバカンス運や海外運があるので、遠くへ行ってリセット活動をする人もいます。楽しむときは思い切り楽しんでしまって!

September 9月
9月のオーラ
牡羊座

身を投じ、勝っていく!

「身を投じ、勝っていく!」の黄色が出ています。9月の牡羊座は「上昇」、「移動」、「変動」などのキーワードが増えていきます。特に、ランクアップを伴う動きが出てきたりして、リーダーになるとか、実力を評価されて抜擢されるなどの話も出てきます。人によっては「新分野を開拓する」など、違うフィールドに縁ができることも増えていきます。それで、牡羊座は「賭け人」でもあります。安定よりも、「ゾクゾクするぐらい楽しい。怖いけど、楽しい」みたいなことをちゃんと修めていく人。この時期のあなたは「自分の身を投じて、結果を出そう」としています。だから、自分のカッコよさを信じて突っ切っていくこと! また、「弱っている友達のフォロー」とか「面倒くさいことを済ませる」など、誰かがやらなければいけないことをちゃんとやったりして、そういう「影の活動」でよい評価を得ていくことにもなっていきます。

October 10月
10月のオーラ
牡羊座

大好きな思い出の料理を食べる時間。

「大好きな思い出の料理を食べる時間」のベージュが出ています。これまでの牡羊座はどこかアスリートとか戦士的な生活をしてきたところがあります。理想を見つけたり、その理想をかなえていくためには、自分と戦っていかなければいけない。いつも以上にあなたは「鉄の仮面」をつけて奮闘してきましたよ。それで、この10月のあなたは少しだけ立ち止まったり、外に向けての仮面を脱ぐための時間が必要になってきます。もしできたら、大好きで、懐かしい思い出の料理を食べたり、お友達に会ったり、素の時間に戻っていってください。あたたかい交流ができていくから。ただ、この時期も「得意分野や長所が評価され、必要とされる」という好調の動きは続いているので、500%の自信を持って、堂々と得意分野を活かしていってください。「勝つのは私ですから」と言っていれば大丈夫です。

November 11月
11月のオーラ
牡羊座

内向性と外向性。

「内向性と外向性」の茶色が出ています。牡羊座が本当にすごいのが、あなたは「暗い人でもあり、明るい人」でもあるのです。これは悪口ではないです。あなたは、徹底的に暗い時間も持ちます。趣味や自分だけの世界にとことんハマり、寝不足になるぐらいまでの凝り性を発揮する。同時に、外でのパフォーマンスを求められると、プロ意識を持ち、きちんと周りのために働いたりする。11月はあなたの持つ内向性と外向性が両方、ものすごい光を放って活躍していくことになります。ただ、大きなプロジェクトに入っていったり、忙しくてバタバタしてしまうことが多いので、体調管理はいつもよりも注意してやってみて。それで、この時期に大事なのが「今いる仲間」を信じることです。もちろん、よほどひどい場合は話が変わるのですが、力を合わせて乗り切るとき。また、この時期のあなたは「必要とされること」ですごい力が出たり、新しい扉を開いていくのでボランティア的なお手伝いとかもおすすめだったりします。

December 12月
12月のオーラ
牡羊座

ひゃっほー!

「ひゃっほー!」の金色が出ています。12月の牡羊座はすごくバランスがよいのです。いろいろな活動が実を結んでいき、そして、よい連動が起きてくる。悪口ではないので聞いてほしいのですが、いつもの牡羊座って、もっと小心者で繊細なところがあります。「あれ、余計なことをしちゃったかな?」とか、実は色々と気にしている。「自分に自信を持つための、努力の継続」はすごくやっている。でも、この時期のあなたはすごい自信を持って行動していける。チャンスをつかんでいける。よい爆発が起こるのです。なので、もしできたら12月は、「自分への爆発的ご褒美」をあらかじめ決めておいてください。だって、ここまで駆け抜けてきたんだから! あなたは本当にえらいです。だから、クリスマスを楽しみにしている子どものように、「ひゃっほー!」と叫んで喜びを爆発させていっちゃうこと!

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

冷静さと「ひゃっほー!」の同居。それが、あなたにしかない魅力のひとつなんです。「この道は確かに苦しい。本当は逃げ出したい。でも、私がやりたいことをやっていくためには、私が500%の自信を持って舞台の上に立っていくためには、この過程は絶対に避けられない。いくよ、私!」と言ったり、自分の状況や今後に繋がるものを、すごく冷静に見ていたりする。やりたいことをやっていくために、与えられたチャンスを何倍もの成果にしてお返ししていくために、あなたは「やらなければならないこと」をちゃんとやっていく。2022年下半期も、毎日をちゃんと味わい尽くして、そして、「カッコイイ大人」を目指してください。「カッコイイ大人」とは、自分の、そして、他人の空想や夢を大切にできる人です。今日一日を「あー面白かった!」と言って終わらせていくために。言いたい人には、言わせておいて。あなたはただ、「面白い未来をつくっていく私」をつくり続けていく。そんなあなたのことを、みんな大好きなんだから。あなたにしか見られない夢を見ていくんですよ。あなたにはできちゃうんだから!

しいたけ.

SHIITAKE LIVE CHATしいたけ.さんが登場!
SHIITAKE LIVEを
お見逃しなく。

しいたけ占い2022年下半期公開を記念して、占い師しいたけ.さんが12星座別のLIVEをインスタグラムとツイッター、TikTokで同時開催。星座別にお悩みや質問も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら

THANK YOU