VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
牡羊座

牡羊座のみなさんへ
2022年上半期、牡羊座は
「主役の帰還。
再びパーティーを始めていくぞ!
みんな、私についてきて!」

みなさんこんにちは。しいたけ.です。

今回の2022年上半期占いは、誰よりも僕自身が「2022年はどういう年になるんだろう?」という気持ちを持って書いていきました。そして、この2022年の上半期は多くの人にとっても特別なものになっていくし、特別だったものを取り戻していく時間になっていくと確信しました。もちろん、どの人も、まだ穴から出たばかりで「今まであった世界」に適応する時間も必要になります。でも、ちゃんと特別な思い出を残していける。ちゃんと楽しんでもいける。

また、この2022年は「これまでの10年」が終わり、「これから始まっていく新しい10年の始まりの年」になります。それぞれが、大きな節目なり、区切りなりを迎えていく。いつもよりも内容が濃い感じになっているので、ゆっくり読んでいただいたらうれしいです。

2021年12月 しいたけ.

2022年上半期の運勢は?

主役の帰還。

2022年上半期のオーラ
牡羊座

2022年上半期の牡羊座は「主役の帰還」を表す金色が出ています。具体的には2019年からの時間なのですが、2022年を迎えるまでのあなたは、「人生の中でもこれ以上ないぐらいの下積み」をしてきたところがあります。自分の弱点にも向き合い、「今の自分に足りないところは何か」と淡々と向き合い、孤独を感じたときにも「いや、やるよ!」と自分に喝を入れて奮闘してきた。そして2022年上半期、いろいろな下積み時間をひっさげながら、ピカピカの王冠をかぶったあなたが帰ってくるのです。「さぁ、私が帰ってきたよ。一緒に遊ぼう!」と一気にお触れを出す。あなたは過激に遊んでいきます。新しい自分を発表していきます。再会や出会いを喜びます。「もう遠慮なんかしない」と言って、止まった運命を再び動かしていくのです。

これまでとこれから。

2022年はどの人にとっても「これまでの10年間」が終わり、「これから先の10年間の物語」が始まっていくような、節目とか区切りの年になっています。牡羊座にとっての「これまでの10年間」は「旅人」の10年でした。これは別にフラフラしていたわけではなくて、「自分が何者か」を限定しないで、人の生き方、仕事の仕方、哲学など、いろいろなところに顔を出して、「知っていきたい」という気持ちが強かった。だから、あえて「初心者を続けてきた」みたいな部分もあったのです。でも、これから先の10年というのは、ゲームのルールや、進め方を知ったあなたが牙をむいていく。つまり、これから先のあなたは「ゲームの支配者」のような立場を駆け上がっていく。別に、誰かを支配するわけじゃなくて、「冷静に、勝ち方を考えて実践していく。結果も出していく。でも、誰よりも私は今、縁あって取り組んでいるこのゲームが好きだから、もっと楽しんでいきたい」という気持ちが強くなる。自分を変えてくれたいろいろなもの、奇跡としかいいようのない縁にも「ありがとう」と言って、改めて自分の勝負を極めていきたい。

風景を変えたい。

改めての話になるのですが、2022年に入る前から牡羊座は、過酷と言ってもよいぐらいの下積みとか準備作業をしていました。具体的にはやはり2019年からなのですが、あなたはこの時期から「もうそろそろ、私が着ているこの衣装を変えて、違う舞台に立ちたい」と、自分のキャラを大きく変えていこうとしたり、「できること」や「得意分野」も変えてきた。また、周りから求められて、自分の性格や能力を変えていく人もいました。今振り返っても今のあなたは「大きく、不慣れ」とか、弱点と思ってきたことも結構克服してきました。コツコツと、新しいチャレンジができるように自分を磨いてきたのです。

ただ、2021年までの世界ではかなりの「閉鎖」の状況があったから、あなたが準備してきたことを外の世界に向けて発揮していくこと、つまり、「勝負をする」とか「私に用意されたステージの上に立つ」みたいな話が、ずっと延期になってきてしまったのです。2022年上半期にいろいろな制約が取れて、やっと発表ができたり、やっと動き出せたりします。「ずっと待っていた。もういい加減、自分が見ていく世界を変えていきたい。そして、積み重ねてきたいろいろな努力を試していきたい」と、本気の勝負を楽しみたい自分が出てきています。

2022年の上半期は、準備期間ではなく、本番期間です。やってみなければわからないことだらけになります。現地に行ってみなければわからないことだらけにもなります。つまり、「やる」ターンにあなたはいます。出会いがあるし、心もどんどん動かされる。その体験を基に、「もっとこうしていきたい」という欲がさらに出て、それを支えてくれる仲間も出てくる。2022年上半期はまさしく「あなたのターン」になっていくのです。

偉大な仲間運。

これは牡羊座だけではないのですが、2022年の上半期に至るまで、かなりの制約と閉鎖がありました。そんな状況の中でチャレンジを中断した人や、思うように動けなかった人がやっぱりすごく多いのです。自信を失くしてしまった人なんかも多い。

2022年の上半期のあなたは「怖さ」や「自信を失くした自分」を克服していきます。牡羊座は周りにいる人を駆り立てる役割を持っています。あなたは人を動かす言葉を持っているし、周りから見ても「あなたがいると何とかなりそう!」みたいな感じで、周りの仲間の温度を上げていくことができるのです。「一緒にやり遂げようぜ!」とか、何か知らないけど「楽しくなっていっちゃう」みたいな、そういう天性の「空気を変えていく力」をあなたは持っている。この時期、一番大きいのが「仲間運の復活」なのです。ひとりではなく、みんなと一緒にやっていく。パートナー運もかなり強くなるので、お互いに刺激を受けながら、与えながら、頑張っていく人が出てきたりします。

あなたにはすごく強い、純粋な「応援の力」があります。あなたが好きな人、好きな世界、そこにあなたが参加して「一緒に盛り上げていこうぜ」と応援し、家族のような関係をつくっていけるのです。2022年の上半期は、改めて「絆」も強くなります。「あんたが輝くから、私も負けないよ」と、どんどん攻めていく。派手なことから地味なことまで。表に立つことから裏方に回ることまで。この時期のあなたは自分を変化させながらの動きが激しくなります。みんなを引っ張るし、あなたがキツいときは周りに助けてもらえる。ひとりの時間を終了させていくのです。だから、あなた自身もそばにいる人に「あなたはひとりじゃないよ」と声を掛けてあげてください。

やってみなければわからない。

2022年の上半期、1月はちょっとゆっくりして、2月からすでに勝負が始まってきます。

この時期のあなたの最初の仕事は「絞る」ことです。周りに相談してみてもよいので、「私は何が向いているかなぁ」とか「どういうところに可能性を感じているか」などを絞ってみる。また、直感型のあなたは心を動かしていくことも大事になるので(牡羊座の人生でノリと勢いほど大切なものはないです)、あなたの憧れの人がよく行っているお店に行くとか、「将来絶対にここに事務所を持つぞ」みたいな、そういう場所に行ってみることもおすすめです。仕事とかキャリア以外でも、「将来的に、休日はこのように過ごしている」とか、自分の理想のイメージを持ってみることも大事。自分にとってテンションが上がる場所や時間、そして、休日などにテンションを落ち着かせる時間を具体的にイメージしてみて。2022年はやはりよい意味で忙しくなり、ONとOFFの時間の使い方がとても大事になってくるから。

また、この2022年上半期は、あなたにとって「かなり影響を受ける、縁が深い人」が出てきます。これは実際に知り合っている人もだし、これから知り合う人も。かなりの刺激を受ける。だから、人と接して受ける「悔しさ」も「うれしさ」も、「切なさ」なども、「感情が出てくる」のはとても大事です。本当、「悔しさ」などのネガティブと呼ばれる感情が出てくるのも大事になる。

準備よりも、「やってみること」、「言ってみること」、「行くこと」などを大事にしてみてください。2022年上半期のあなたは「やってみなければわからない。だから、今は説明できないんですよね」がよく話す言葉になっていくのです。

勝負、発表、下積み。

2022年上半期は勝負と発表と下積みがすごく多くなる。この時期のあなたは「本番に臨むこと」とか「結果を出していく」など、勝負事が多くなります。具体的な結果を出していくし、準備してきたことを発表していくし、大げさな言い方かもしれないけど、「これが私よ!」というのを見せつけていく。自意識過剰ぐらいでよいです。「みんな、私を見て!」というあなたが本当に久しぶりに帰ってくる。ただ、不思議と謙虚さも忘れないで、「私を見て!」と言った後に「今日反省したこと」なんかを舞台裏でメモ帳に書いていったりする。傲慢さと謙虚さと目立ちたがり屋と裏方なんかの配合が奇跡的になっていく。だから、自分でも自分のことを「よくわからない性格」と思っていて大丈夫。明るさと暗さを兼ね備えた素晴らしい人になっていくから。

その上で、2022年の上半期は、「大きな運命」を受け取っていきます。時期は人によって違うのですが、この時期のあなたはいろいろと混乱してきた事態が終了し、「あー、この物語が始まりましたね」と思ってしまうような、大きな章が始まっていく。自分で努力をして手に入れていく成果というよりか、周りにいる人や運命から「じゃあ、もうこの役割を始めようか」とか「あなたしかいないから」みたいな感じで、新しい運命を授かる。あなたがしてきた準備とは違うところで、あなたが思っている自分の性格とは違う部分で評価され、託される。言葉での説明がどうしても難しいのですが、「あ、これは私がやりたいとかじゃなくて、運命を受け取るときがきたんだ」と直感したら「このタイミングでやってみよう!」と即答してみてください。大きな扉が開かれていくから。

帰ってきた主役。

最後に、人が生きて、出会っていく人の数は膨大な量になると思います。でも、牡羊座ほど、「忘れられない人」はあまりいません。あなたは自分が関心のない舞台においては「はいはい、ほかの人に注目して」と見られることを面倒臭がるのですが、いざ、「私を見ろや!」となったときに目のギラつき方が異様なのです。もう、その場の空気を全部自分に持っていく。また、本気で楽しんでいるときのあなたもすごい。「もっと私たちなら楽しめる。上にいける。まだまだこんなもんじゃないよ」と周りを激励する。一夜のお祭りになくてはならない人。休み時間の奇跡のアイドル。あなたがいなくちゃ、みんなの人生が面白くならないんです。だから、おかえりなさい。主役。そして、この2022年も帰ってきた主役としてとことん暴れていってください。「今日倒れてやるぜ!」と、全力を出し切っていって!

仕事運はどうなる?

信用を得る。ターゲットを絞る。

2022年上半期の仕事面でのあなたのテーマは「信用を得る。ターゲットを絞る」です。仕事の面でもそうなのですが、2022年上半期の牡羊座は「あれもこれも」から、つまり、いろいろな可能性を試す、試行錯誤を繰り返すという状態からある程度脱却し、「やっていくことを絞る」という段階に移ってきます。「ターゲットを絞る」というのがとても大事になってきて、たとえば、「ほかの人はともかく、この人だけには認められたい」とか、「今年はライティングの技術でどこまでいけるか試してみたい」など、エネルギーと時間をどこに集中させていくかを絞っていくのです。もうひとつおすすめなのが、「圧倒的に他者視点に立つ」ことなのです。「どうやったら私がやりたいことができるか」を考えていくよりも、この時期はノートや紙なんかを用意してもらって、「○○さんが私に求めることは何か」、「○○さんの立場なら、もっと喜んでくれることは何か」など、具体的な他者からの要求を想像したり、聞いたりして、それをこなしていくのがよかったりします。牡羊座はもう、自分の技能とか訓練を積んできています。だから、それを実戦で試し、自信をつけていく。そのために、「私は具体的にこういうことで人の役に立った」という経験が必要になってくるのです。SNSなんかでも、多くの「いいね」よりも、「私は今回絶対この人を笑わせる」など、ターゲットを絞るのがよいです。

恋愛運はどうなる?

どういう人が好きなんだっけ?

2022年上半期の恋愛面でのあなたのテーマは「どういう人が好きなんだっけ?」です。これはちょっと変なタイトルになるのですが、2022年上半期の牡羊座は「走ってきた人生を、一度立ち止まり、これからのことを再検討する」みたいな期間なのです。そういう意味で、恋愛面においても一回見直すというか、「私ってどういう人が好きなんだったっけ?」なんかを再検討する。

もともと、牡羊座の恋愛感覚は「負けん気」と「憧れ」が大きく絡みます。あなたの「キラキラした人間を見つけるアンテナ」はものすごく強いし、「私は憧れのあのクラスの人間になりたい」とか、「この人は私の知らない世界を持っていそう。この人の世界観は尊敬できる」など、自分とは違った世界で勝負をしている人に惚れ込んだりします。そんなあなたが「好きな人ってどういう人だっけ?」など、目標というか、獲物みたいなものを見失うというのは、実はあなたが独力で自分のレベルをかなり上げてきたことを意味します。だから、好きな人が「過去の人」になっているかもしれなくて、2022年上半期は新しく、恋愛面のターゲットを探していきます。この時期のあなたのキーパーソンは負けん気が強い人です。ゲームなどで負けても、「もう1回!」と即座に言う人とか、ある分野においてバカみたいに本気の人。「いや、そこは違います」とか、全部に追従しないで言い返す人なんかも大事です。あなたは恋愛面において、多少相手が「面倒くささ」とか「頑固さ」を持っていても、相手の「本気で生きている部分」にすごく刺激を受けます。直感的に「あ、この人、生意気そう!」と思える人も結構よいです。ただ、どこかで「面倒くささ」も抱えている人と縁があるので、「これは手に負えない面倒くささですわ」と思ったら、それ以上はアプローチしなくても大丈夫。現在お付き合いがある人は「こうしてくれると助かります」とか、改めて自分の要望とか、放っておいてほしい部分とか、そういうことを敬意と普段の感謝を持ちながら伝えてみるのがよい時期です。

月ごとのアドバイス

1
ほっこりしたい
2
ピリッとした空気
3
脱皮と着地
4
幸せな時間
5
脱力の極意
6
リスク回避

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

January 1月
1月のオーラ
牡羊座

ほっこりしたい。

「ほっこりしたい。安心したい」の茶色が出ています。この1月は少しのんびりとした時間を過ごしたいです。というのは、数年を通じて、あなたは自分を変えようとしてきました。変わろうとしてきました。そのために、お正月もあるこの1月は「昔のままの自分」とか「変わらなかった自分」に戻って、懐かしい人達とも会って、少しゆっくりしたいです。一方で、1月のあなたは「目標のために進めていかなければいけない時間」もちゃんとやっていくし、「○○オタク活動」みたいに、推しに捧げる時間なども持ったりします。買い物運みたいなものもすごくよいので、面白いものを発見するために街に出向くのもおすすめ。

February 2月
2月のオーラ
牡羊座

ピリッとした空気。

「ピリッとした空気」のオレンジが出ています。この2月はかなり具体的にあなたの周りでも「さぁ、いくか」みたいな感じで、新しい章が始まっていきます。周りの空気も変わり、よい意味で「ピリッ」とした緊張感が増していく。自分の積み重ねを出していくときだし、成果を出していくときです。この時期はプロ意識を持ってみてください。あなたはちゃんと準備をしてきたし、自分が思っている以上に自分を磨いてきた。だから、本番を楽しんでいくだけ。その上で、2月はいろいろな展開が速くなります。なので、「はい、集中!」と言って集中する必要があるし、やり方やコツなどを人に聞いていくことも必要になります。やることが多くなって気が散りやすいときなので、日記や手帳などに「今週の目標」など、週単位で力を入れるものを書き込んでもよさそうです。

March 3月
3月のオーラ
牡羊座

脱皮と着地。

「脱皮と着地」の黄色が出ています。3月はかなりの手応えを感じていくときです。この時期のあなたは「祝杯を挙げる」とか「周りから認められる」とか、そういううれしいことも起こりやすい。というのは、この時期にあなたの「変化の旅」がひとつの集大成を迎えるから。ここまでのあなたはあえて、「自分を落ち着かせないよう」にしてきた。「自分はこれくらいが限界だろうな」と感じてきたラインを超えてきた。頑張ってきたあなたのキャラが認められ、また、ここから変動や移転、次の目標を決めていくなど、よい意味でバタバタしていきます。ただ、ひとつだけ注意が必要なのが、3月はいろいろな人からの誘いがあります。「ちょっと怪しいな」と思う誘いなんかは周りに相談もしてみて。成果を出していく時期だし、輝いていく時期だからこそ、変な人が寄ってきたりもしやすい時期だから。

April 4月
4月のオーラ
牡羊座

幸せな時間。

「幸せな時間」のベージュが出ています。2022年に入る前から、牡羊座は結構な環境の激変、それに合わせた自分の成長、新しい事態への対応など、激しい日々を送ってきました。それで、2022年のあなたは「素の自分の時間」も大事にするようになります。まさにこの4月は背伸びをせずに、気取らないで済む場所に行ったり、くだらないことをずっと言い合える家族のような人に会ったりします。幸せを感じる時間も増えるし、予定を埋めるよりは、リラックスする時間を優先する。去年まであった「突然、私の毎日が奪われてしまう」恐怖や、そこで受けた傷をここで癒やしていくようになります。この時期のラッキー的な行動は掃除です。部屋の掃除とかもして、モノを整理するのはおすすめ。

May 5月
5月のオーラ
牡羊座

脱力の極意。

「脱力の極意」のターコイズが出ています。5月はあなたにとってひとつの大きな区切りになります。これまで継続して頑張ってきたことに対して、ひとつの大きな結果や成果が出てくるころでもあり、その上で、「さて、今後はどうしていこうか」みたいな話も出てくる。ひとつのアドバイスとして聞いてほしいのですが、2022年上半期の牡羊座は「脱力の極意」のようなものを身につけているのです。つまり、自分でガムシャラにやって「のし上がる」みたいな感じじゃなくて、周りを立てる、恩を返す、チームに貢献するなど、あえて裏方に回るみたいな動きもする。「この人からいろいろ学びたい」とメンター的な人も発見しやすいし、独力でやるよりも、チームワーク運がよくなる。「甘える技術」なんかも発揮していくときです。他人にやってあげたことが感謝され、自分に返ってくることも多いです。

June 6月
6月のオーラ
牡羊座

リスク回避。

「リスク回避」の紫が出ています。6月は一言で「速さ」が勝利を呼び込む鍵になります。「面倒くさい」と思ったことをすぐにやってしまう、楽しみな週末を過ごすために、やらなければいけないことを早くやってしまう。「考えるよりも、動く」というのが、大きなキーワードになります。リスクや問題が表面化しやすいときなので、情報を共有しておくなどが必要になります。あと、この時期のあなたはよい意味で「腐れ縁」みたいに、縁が濃くなる相手に恵まれます。そして、2022年上半期のあなたの幸運の鍵は「他人」が持っていることが多いです。自分のために頑張るよりも、「この人を盛り立てよう」とか「この人に喜んでもらえたら幸せ」みたいな、そういう献身の気持ちが、すごくよい幸運を呼んでくれる。他人からの評価もすごく上がる時期ですし、「逃げずに人と向き合う」がよい結果を生んでくれます。

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

2019年から結構長く、あなたは「影の時間」を大事にしてきました。誰かの評価がすぐにもらえるわけではない時間の中で、自分を信じて準備してきたこと。ものすごく泥臭い努力をしてきたこと。自分を変えてきたこと。あなたが過ごしてきた時間は、誰にでもできることじゃなかったはずです。溜めてきた鬱憤もあるはずです。だから、2022年上半期は思いきりの笑顔で、暴れていきましょう。遊びも、誰かに認められることも、喜んでもらうことも、大げさな意味ではなくて「命がけ」でやっていける。主役は間違いなくあなたなのです。そして、あなたはカッコイイ主役だから「今回一番目立つべきなのはあなただよ。だって、あなた頑張っていたもん」とそばにいる人を引き立ててあげることもできる。カッコイイあなたでいること。闇を振り払い、芽を出していってください。泥臭さと、輝きを両方持つあなたが、ただ自分らしく。素直に、全力で前に向かって歩いていくこと!

しいたけ.

SHIITAKE LIVE CHATしいたけ.さんが登場!
SHIITAKE LIVEを
お見逃しなく。

しいたけ占い2022年上半期公開を記念して、占い師しいたけ.さんが12星座別のLIVEを インスタグラムとツイッターで同時開催。星座別にお悩みや質問も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら

THANK YOU