VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
天秤座

天秤座のみなさんへ
2021年下半期、天秤座は
「隠れた野望としての第二拠点計画。
私は私の自由を守りたい」

こんにちは。しいたけ.です。今回もこうして皆さんに2021年下半期占いを読んでもらえるのがとても幸せです。今回、占いを書いていったときに一番お伝えしたいと思ったことがあります。

今、多くの人が5年分ぐらいのタスクを2021年の1年間の中で凝縮してやろうとしているのです。イメージで言うと、大きな登り坂をひたすら登ってきた感じなのです。キツさ、つらさ、退屈さの3拍子がそろう大きな登り坂を、「自分を変えるために」、多くの人がひたすら無言でここまで登ってきた。まずそれが、本当にすごいことだったのです。こんなこと、いつもの年の占いではなかった。自分を変えるための登り坂は、登りたい人が助走をつけて、快速で登っていくだけだった。でも、2021年はみんなが登り坂の途中にいたのです。

その2021年の後半戦、「自分は変わっていない」と思っている人、そして「自分は何もできていない」と感じている人ほど、もうすでに変化の渦中にいます。ただ、2021年下半期の登り坂は、やっときれいな景色も見ていけるし、「ここまでやれば大丈夫だろう」という目安も見えてきます。いつの間にか自分に体力がついた人、自分がたくましくなっていることに気づく人も出てきます。ここまで、本当に長かったです。「このままずっと時間が止まり続けるのか」と不安を感じてきたけど、もう、抜けていきます。ちゃんとあなたは、人生の中でもかなり大きな難所を歩き切りました。本文を読む前に、もしできたら、まず「ここまで歩んできた自分」を褒めてあげてください。あなたはすごいです。少しずつ「楽しむこと」のリハビリもしていくこと。「頑張るだけ」の生活から、心を取り戻していくこと。

2021年6月 しいたけ.

2021年下半期の運勢は?

真剣に学んでいきたい気持ち。

天秤座

2021年下半期の天秤座は「真剣に学んでいきたい気持ち」を表すシルバーが出ています。天秤座の、2020年から2021年上半期までのこの1年半は、あなたにとって「仕事とプライベートの両方を頑張り、両立させる」というチャレンジをしていたのです。「自分のやりたいことだけ」に集中するわけにもいかず、すごく試行錯誤をしながら、うまくいかないときは立ち止まりながら、それでも前へ進むことを諦めませんでした。そんな中、世界的にあった事態に対して、あなたはやっぱり強く思った。「何かいろいろ、おかしくね?」って。間違いなく、この2年間であなたが見た光景というのは、あなたの人生観に強く影響していくものになったし、「ダメージをダメージのままにはしないよ」という決意をすごくしている。「他人任せに生きちゃダメだな。もっといろいろなことを勉強しよう」とあなたは誓っているのです。

それでは、天秤座の2021年下半期はどういう流れになっていくのか、一緒に見ていきましょう。

自分のことだけじゃない、
みんなでつくっていかなきゃ。

天秤座って非常に面白い人たちで、キャッチフレーズが「一皮剥けばヤンキー」なのです。つまり、「舐めんじゃないよ」と言っている人が中にいる。

2021年下半期に入ったときに、あなたの中にある「心のヤンキー」がやっぱりすごく騒いでいるのです。「やられたらやり返す。そして、ダメージをダメージのままにはしない」と。

ちょっと今回ハッキリ書いちゃうんですけど、この1年半にわたって混乱を見てきたあなたは、そして、耐えてきたあなたは、自分のやり方についても変えようとしているのです。

というのは、天秤座は「自己確立」をとりあえずの自分の人生の目標にします。あなたは「自分の取り扱い説明書」を持っていて、「こういうときは無茶ができます」、「バカンスは必要です」、「クレイジーな友達も必要です」みたいな感じで、自分の人生において、「自分が成長できて、刺激を受けて、充足感を得られるもの」をゲームのように集めて進んでいく。その過程で、自分がレベルアップしていくのです。「こういう人生を送れたらいいな」と思い描いたことを、自分の具体的な行動によって手に入れていくことを、あなたはやってきた。

でも、「それだけじゃダメだ」と今回強く思ったのは、「自分だけ自己満足とか、自己確立しても、社会が進化していかなかったらまったく意味がない」と何となく感じてきている。だからこそ、この2021年下半期からなのですが、あなたの人生に「貢献と奉仕、互いに成長し合う」という感覚が強く加わるのです。

居心地のよい環境とか、これからの可能性を伸ばしていける環境を、誰かから与えられるのを待つのではなくて、微力ながらも、自分(達)の手によってつくっていく。

自分にも、周りにも「参加する」ということをやっていくのです。

誰かの答えが絶対に正しいというわけではなくて、理想論かもしれないけど、それぞれが参加をして、正解じゃなくて「もっとよいものとかよいシステム」を柔軟につくっていけないか。

ほら、おそらく優れた教師って「正解」を言わないのです。その正解に「権力」があることを知っているから。そして、正しい、その場限りで通用する正解なんてほとんど意味なんてなくて、「みんながそれぞれの正解を言い合い、刺激を受け合う場をつくること」を大事にする。「それは過激な答えだね。でも、面白い」みたいなことを言い合う世界。

理想論かもしれないけど、そういう世界をつくっていきたい。

たとえば、今までの天秤座だったら「健康によい、おいしい野菜を見つけられるサイト」を発見することを大事にしてきた。でも、これから先って、「小規模ながら、おいしい野菜をつくろうとしている人を支援する」みたいな世界にしていきたい。小さな冒険を歓迎する。そして、自分も得意分野をやっていく。微力かもしれないけど、プロフェッショナル性を持った人同士が協力し合う世の中をつくっていく。そのための一歩をつくり出そうとしているのです。

第二拠点計画。

天秤座は自分がした経験を無駄にはしません。

それでは、2021年下半期においてあなたが打ち出す「新しい第一歩」は何になるのか。それは、「第二拠点計画」になってくると思います。

天秤座は全12星座の中でもトップクラスで「自由」を尊ぶ人です。「自分なりにちゃんと計画も立てて、努力もして、人のためにも動くからさ、ある程度私が何をするかについては放っておいておくれよ」という人なのです。そういう意味で、今回もっともその「自由」についてダメージを受けたときに、あなたは自然と「人生において、今いる場所以外のほかの拠点は必要だ」とちょっと本能的に感じ取っている。

もちろん、拠点を2つ持つのは、なかなか「すぐ」というわけにはいかないと思います。でも、もしできたら、自分がこれまで旅行などで行った場所の文化、生産物、産業、そして、その市なり村なりが力を入れている取り組みなどを調べてみてほしいのです。最近ではふるさと納税などでも「自分の住み家以外でもお気に入りの土地を持つ動き」は盛んになってきているので、そういう感じでいいです。

すぐに第二の拠点を持たなくても、あなたにとって「逃げ場を持つ」意識はすごく大事になるし、「今自分が住んでいる場所と違う土地に縁を持つこと」は、今後の天秤座の人生に大きな影響を与えていきます。

何で大きな影響力を持つのかというと、天秤座が世の中に向かって活躍する際、必ずあなたは「二重人格的」になっていくからです。簡単に言えば、「仕事モード」のときと、家に帰ってお菓子の袋を開けているときのあなたは「天と地」くらい差が出る性格になる。もちろん、すべての人間はONとOFFの表情があるという意味において「二重人格的なもの」を持っているのですが、天秤座の場合は「仕事モードに集中しすぎて、自分に張りついた仮面が取れない」くらいまで人格が変わる。だから、あなたにとって「自分のことを知らない人がいる土地」「全然違う空気が流れている場所」とか、「完全なOFF」になれる場所を必要としているのです。

天秤座はどこか「10年先の世界」を先取りすることができる人でもあります。もし、10年先の人生を想像するとすれば、「2つの住み家を持って生きること」は、そんなに不自然ではなくなっているかもしれない。「気分を変えられる場所を持つ。そこと縁を持ち、参加をしていく」。それだけで、結構あなたはワクワクできるし、「新しい人生がつくれる」というモチベーションにも繋がっていきます。

起業的。

ここで少しだけ「運」の話をさせてください。「運」って、いろいろな解釈が可能なのですが、イメージで言うと「風」なのです。これは一般的にも「運が悪い」って、どこかジメジメしていて、風通しが悪いイメージがあって、その逆の「運がよい」って、動きが軽くて、風通しがよいイメージがあると思います。

「運のよさ」って、今は大掛かりに動けなくても、「どこに向かって風が流れているか」で決まっていく面もあるのです。

なので、天秤座はこの2021年下半期に、遊びとか空想でいいです、「違う拠点を持つとしたらどこに持ちたいかなぁ」と想像してみてほしいのです。そうすると、運が次の居場所に向かって流れていく。その、「風が流れていくこと」が運にとって大事なことなのです。

それで、2021年の天秤座は「起業的」な動きをしていきます。

これはおそらく、リアルタイムでこの2021年下半期占いを読んだ天秤座の人は「パッ」とは思い浮かばないかもしれません。でも、間違いなくこの時期のあなたは「人生を他人任せにしない。自分でできる“コントロール”の幅を広げていく」という活動をする第一歩を踏み出しています。その「マインドの変化」として「起業的」になっていくのです。

これは実際に「自分で会社を立ち上げる」とか「独立をする」と考えている人もいると思うのですが、どちらかというと「起業する精神を持つ」のが大事になっていきます。

起業って、それをする際に必ず「今あるサービスじゃダメなのか?」という質問を受けることになります。自分がやろうとしていることの独自性はどこにあるのか。そして、その独自性は「既存のサービスやシステムの中にはないのか?」を問われます。

もちろん、起業をする人はこれらの答えに明確な意思や理想を持ち合わせているのだと思います。でも、すぐに熱さを持つ必要はないですし、「起業をしなければいけない」という話ではないです。

ただ、「起業的であること」は2021年下半期の天秤座にやはり大きく必要なことです。

なので、もしできたら、「自分が今使っているサービス」「毎日使っている商品」などに、点数をつけてみてほしいのです。その点数に理由を添える。そして、「自分の今日」にも点数をつけていく。

「うっ」となった方もいるかもしれないのですが、「点数をつける」というのはかなり物事を客観的に見ていく行為になります。そして、別に自分の今日の点数で、50点台が続くことが悪いことではなくて、50点という点数が出ると「60点になるために何が必要なのか」を考えることができるし、「50点なりに頑張った」という自己評価をすることもできます。

自分の気持ちの中に起きた感情を、適切な方向へ流していく。

これが、2021年下半期の天秤座の重要なミッションになっていくのです。

不謹慎上等。

もしできたら、これまで以上に「もっと私の人生で、楽しいことができるんじゃないか」と考えてみてください。今大きく、世界やシステムが変わっていくときだからこそ、「従来あった、常識や価値観とか、普通ということ」にとらわれる必要はないはずだから。天秤座って、ちょっと自分の心の内側をすべて話せないような「不謹慎さ」を持っています。反・常識の立場を取ることも多いから。「自分の人生が楽しくなるようにすべての努力を注ぐ」ということができる人だから。あなたはですね、「ついてきたい人だけついてきな!」でいい人です。とがっているし、過激だし、本気の子どもだから。だから、常識に負けないこと。空気に負けないこと。そして、自分に勝っていくこと。絶対にあなたは面白い人だから。あなたの生き方を、世の中に対して見せていくこと!

仕事運はどうなる?

“考える”から距離を取る。

2021年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「“考える”から距離を取る」です。ちょっと不思議なタイトルになるのですが、どういうことなのかを説明させてください。2021年下半期の天秤座の仕事運、それを上げていきたいと考えるのならば、「ひたすら紙に書く」という行為を大事にしてみてください。専用のペンがあるなら、タブレットでも大丈夫です。どうしてかというと、天秤座は今後、「どうやって生き残っていくか」とか「将来の自分が何をすべきか」を考えていくと思います。でも、今は時代の移行期ですし、そこまで壮大なことを考えてもやっぱりわからない。だったらどうしたらいいのか。それが「思ったこと、今イメージしていることをひたすら書くこと」なのです。書くって、それだけで能動的な行為なのです。逆に、受け身でいると、ある情報を見て不安な気持ちになったり、いろいろと考えてしまうかもしれません。少なくとも「書く」と理解力が高まります。人に説明する力も上がります。原始的なやり方かもしれないのですが、ある程度時代が「原始的なところ」にまで戻っている部分があるので、結構有効です。2021年下半期の天秤座はとにかくいろいろなことをすべて学んでいきます。自分よりも生活力のありそうな人、何となく上機嫌で生きている人、そういう人に、あなたが新しいやり方を取り入れていくべきヒントがあります。

恋愛運はどうなる?

ささやかな幸せを大事にしたい。

2021年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「ささやかな幸せを大事にしたい」です。この時期、天秤座が恋愛面で惹かれ合う人は「生活に小さな楽しみを持っている人」です。それが割とマニアックな人になるのですが、「この趣味のことを考えている時間が幸せ」とか、料理とか、写真を撮ることとか。そういう「自分がもっとうまくなっていきたい分野」もしくは、「その時間にのめり込んでいると幸せを感じる」とか、そういう「ささやかな幸せ」を持っている人と惹かれ合っていく傾向が強いです。

というのは、この時期の天秤座はやはり「やらなければいけないこと」がすごく多かったりする。だから、相手に求めるものは「全部とは言わないが、協力をしてくれる」とか「話を聞いてくれる」「お互いに愚痴を言い合える」など、相手にあたたかさが感じられたら、お互いに惹かれていくような時期だからです。2021年下半期は、割と「表面的にはクールに見えても、自分の好きな分野の話をしだしたら止まらない」という人と縁ができやすいです。

あと、あなたがこの時期の恋愛を大事にしていく上で、必要になる行為が自画自賛です。何度も言うようなのですが、やはり2021年下半期は次から次へとやることが増えていきます。だから、自然とあなたの気持ちの中で「できなきゃダメ」とか「できて当たり前」みたいな、スパルタ精神ができ上がりやすい。だからこそ、自分に対しても「え、すごいじゃん。そこまでやったの? すごいよ、あなた」とちゃんと1回1回褒めてあげること。自分を評価していくことと、テンションの高さは絶対に必要になります。

月ごとのアドバイス

7
クリエイティブ活動の始まり。
8
〇〇をやってみた!
9
私、天才!
10
激動。自分のペースをつくりたい。
11
私の小さな冒険。
12
自由を手に入れていく。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
天秤座

クリエイティブ活動の始まり。

「クリエイティブ活動の始まり」の黄色が出ています。この7月なのですが、天秤座はある種明確な自分の立場を持っていきます。それは「頭の固い人達に対する、私なりのアンサー」です。ちょっと言葉がひどくなってしまうのですが、この時期のあなたは頭の固さに対して「うわぁ……」となりやすい。で、これはハッキリ言いたいのですが、「クリエイティブの出発点」って、「明確な反抗」だと思うのです。「もうさ、そんなやり方やめなよ。絶対にもっと面白いものはつくれるよ」と宣誓することがクリエイティブの第一歩だから。そういう意味で、この時期のあなたは「自分の手で何かをやっていく」とか「自分ひとりでも、やっていく」みたいな感じで、人生をちゃんと楽しもうとします。ゲーム感覚でいろいろやってみてください。子どもが夏休みの宿題で「こういうことできないかな」と取り組んだことが、意外と壮大な物語になりやすい可能性がビシビシこの時期にはあります。

August 8月
8月のオーラ
天秤座

〇〇をやってみた!

「〇〇をやってみた!」の白が出ています。これも不思議なのですが、2021年下半期、あなたの人生訓として「やれるときにやっておたい」というものが加わります。「準備が」とか「ほかのことで忙しいから」とか言っていると、いつできるかわからなくなっちゃうから。なので、この8月の天秤座は完全に「子ども返り」みたいになります。個人のチャレンジ系の動画サイトみたいに「○○をやってみた!」みたいな企画を自分で立てて、ぜひやってみてほしいのです。撮影はしなくても大丈夫だから。あと、この時期の天秤座はプレッシャーも背負って忙しくなるかもしれないです。でも、負けちゃダメ! そして、仕事よりも「楽しいこと」を優先して。7月も8月も「ゲーム」及び「ゲーム感覚」は大事になるから。考えすぎることには意味がないと思ってください。いろいろと考えて、今できることをまとめたら、あとはそれをやり切るだけ。あなたは本当に頑張っている。だから、楽しむこともしっかり!

September 9月
9月のオーラ
天秤座

私、天才!

「私、天才!」のターコイズが出ています。9月の天秤座はあれこれ結構忙しくなります。そして、大事なこととして「進んでいなそうで、進んでいる」みたいな事態が多くなります。この時期、パッと道が開けたり、助け船が入ったりするし、ある意味「悪戦苦闘する」のがよい時期でもあります。その上で、9月のあなたのバランス感覚とか、判断力がやっぱりすごいのです。要点など、押さえるところを押さえている。天才的なひらめきなんかも多く出たりする。2021年下半期の天秤座はどこかに「覚悟」のようなものがあります。それは「はじめから楽しいことなんてないし、“楽しい”って、自分で真剣にやった結果として出てくるものだから」と感じたりする。流されるのは嫌で、どんなことでも「自分で考えた結果、自分の意思や選択でやりたい」という気持ちも強くなります。

October 10月
10月のオーラ
天秤座

激動。自分のペースをつくりたい。

「激動。自分のペースをつくりたい」の赤が出ています。この10月もとても頭を使うというか、結構忙しくなりそうです。どういう形で忙しくなるかというと、この時期は、話し合いをすることや、あと、ぶつかることも必要になったりする。交渉や提案も必要になってきて、「はい、わかりました」で済ませちゃいけないことも出てきます。ただ、別にストレスが溜まるわけではなくて、「お互いによくなっていくために、疑問に思っていることをぶつけていったほうがよいな」とか「もっと違うやり方はないのかな?」と、そういうことを相手に伝えていく。割と神経を使っていくときではあるので、もしできたらヨガや軽い運動など、自分のペースを整える術は持っておいたほうがよいかもしれないです。知恵を出すとか、アイデアを練るとか、頭を使う時期だから、それと並行して体も使って整えていってほしいです。

November 11月
11月のオーラ
天秤座

私の小さな冒険。

「私の小さな冒険」のシルバーが出ています。この11月もそうですが、2021年下半期の天秤座の活動って、どこか「リハビリ感」があります。つまり、今までの生活の中で窮屈になっていた自分の能力とか気力、そして、感性を元に戻していく活動をしているのです。「もっとできるかな?」とか「もっと楽しめるかな?」とか、一度や二度の失敗では引き下がらないで、もっともっと踏み込んでいく、切り込んでいくような活動をしているのです。そして、11月のあなたは単独行動が目立ちます。ONもOFFも、どこまでできるかやってみたい。足並みを揃えるとか、相手の都合を待っていたら、スタートすることができない。だったら、独力でできるところまでやってみる。「私の小さな冒険」を続け、自分の感覚を磨いていきます。

December 12月
12月のオーラ
天秤座

自由を手に入れていく。

「自由を手に入れていく」のオレンジが出ています。12月の天秤座は割と思い切って「白黒ハッキリつけていく」みたいな行動を取ります。この時期、あなたの進むべき道とか、頑張っていく方向性が明らかになっていきやすいです。カードがオープンになり、「あ、それだったらこうしていけばいいわけね」と、答えが提示されやすい。あとやっぱり、この12月も「突然、やっちゃおう」みたいな衝動が天秤座には多くなります。「今やっちゃおう。今しかない」みたいな行動をしていく。そして、この12月は「将来の自由を手に入れるための行動や勉強」がすごく多くなります。「自分より生活力がありそうな人から、生き方を学ぶ」とか「将来に備えた勉強」とか、「選択肢を増やしていく活動」をしていくのです。突然のスピード感と地道な努力。あなたにしかできないやり方をこの時期も続けていく。自由を奪われてきた反撃もやっていきます。自分の生き方は、自分で選んでいきたいから。

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

「結果」って、大事なものではあるのですが、一番重要なものではないかもしれないのです。というのは、「結果」が出るタイミングって、予測ができないところにあるから。結果って、たまたま出ちゃうことが多いのです。なので、結果にビクビクするよりは、「日々の取り組み方をどうするか。楽しみも取り入れてみよう」としたほうがよかったりします。2021年の下半期のあなたの試みは、必ずある結果へと向かっていきます。誰よりも早く、ワクワクする取り組み方をつくってみて。いろいろな世界を差別せず見てきたあなたにだからこそつくれる世界観が必ずあるから。非力なら、サポートし合えばいいんだから。あなたがつくっていく世界を、みんなで見ていきたいです。自分にできることをどうかやってみて。楽しんでみて。疲れているときは全部放り投げて寝て。それでは、よい2021年下半期の旅を!

しいたけ.

SHIITAKE LIVE CHATしいたけ.さんが登場!
SHIITAKE LIVEを
お見逃しなく。

しいたけ占い2021年下半期公開を記念して、占い師しいたけ.さんが12星座別のLIVEを インスタグラムとツイッターで同時開催。星座別にお悩みや質問も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら