VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
山羊座

山羊座のみなさんへ
2020年上半期、山羊座は
「逆風期間の終了。
ノビノビと奇跡を起こしていく」

こんにちは。しいたけ.です。とても早いですがもう年末が近づいてきているのですね。

2019年という年は、多くの人にとって「自分のルールを見直す」という難題にチャレンジした1年になったと思います。幸せを築いていくって、時に辛いのです。いらないものを捨てなければいけないし、他人の期待には応えなければいけない。さらに、2019年は多くの人が「このままの形ではちょっと頑張れないかもな」と、弱気や燃え尽きすらも感じた。でも、この上半期の占いを書いていてひとつ確信したことがあったのです。みんなが、2019年でやってきた苦労は2020年の上半期でちゃんと生きていく。2020年を生きていくために、あなたは「影」のほうからちゃんとつくっていった。先に苦労のほうをしておいた。だから、この上半期占いを読むときはどうか、みかんや甘いもの、飲み物など好物をおともに「よくやってきましたね。私」と自分を褒めながらぜひ読んでみてください。

2020年上半期の運勢は?

自分の時間を回復させる。

山羊座

2020年上半期の山羊座は「自分の時間を回復させていく」のエメラルドが出ています。山羊座の2020年上半期について語るときに、どうしてもあなたが2017年から2019年までの3年間続けてきた「ジェネラリストになるための修行」について触れなければいけないのです。この3年間を結構「キツい」と感じた人もいたと思いますし、「私って何でこんなに普通のことができないんだろう」と落ち込んだときもあったと思うのです。この「3年間の修行」についてまず説明させてください。

ジェネラリストを目指してきた山羊座。

ジェネラリストとは「広範囲の知識を持ち、いろいろなことができる人」のことです。たとえばバイト先や職場にもそういう頼れる人はいて、「このエアコンが壊れた」「この企画書の進め方がよくわからない」など、いろいろな困り事が発生したときに「○○さんに聞いといて」と言われる人がいます。すごくおおざっぱなのですが、その人がジェネラリストで、「ひとつのことだけしかできないわけじゃなくて、いろいろなことを応用し、いろいろな分野に関係する仕事ができる」という人ですね。

それで、まずハッキリ言いたいのが、山羊座は結構スペシャリスト体質でもあって、「ひとつのことを徹底的に一生懸命やるのが得意」という性質が強くあったりします。

たとえば、山羊座が「お米を炊くのがものすごくうまい。米炊きに関しては誰にも負けない」という米炊き名人だとして、でも、「肉を焼いたら絶対に焦がしちゃう」など、あるひとつのことには名人級の技術や集中力を持っているのに「え、そっちに関しては苦手なの?」ということがよくあるのです。応用能力も、時間を掛けていけばプロになっていくのですが、即座に「じゃあこれもお願いします」と言われたときに山羊座はちょっと困惑してしまいます。

話を戻すと、2017年から2019年までの山羊座は、「ただのスペシャリストだったらOK」というわけではなくて、本当に修業期間のように「一般常識や、応用できる技術を学び、ジェネラリストになるための訓練」をさせられてきたようなものなのです。「あなたこんなこともできないの?」とか、山羊座はこの3年間結構怒られてきたのです。ちょっとつらかったですよね。

だから、あなたは2020年を迎えるにあたって「息切れしている。ちょっと引きこもりたい」という気持ちを抱いています。

大まかな流れとして、2020年の上半期におけるあなたは「自分ができること、完成させていきたい分野を絞っていく。再びスペシャリストとしての自分を見つめていく」ということをやっていきます。

2020年上半期、
出会い運に恵まれる。

2020年上半期のあなたの出会い運はとても素晴らしいものがあります。いわゆる、スペシャリスト同士で会って、刺激を受けて、そこで「やっぱりこの人に好かれるということは、私がやってきたことは間違いじゃなかったんだ」「この人に追いつくように、私ももっと頑張っていきたいなぁ」とか、気が合う人と出会うことによって「自分が肯定されていく」ような感じを受けるのです。

これも不思議な巡り合わせなのですが、あなたがこの2020年上半期に出会い、信頼関係を築いていく人は、やはりどこかその人も2019年に「傷」を負ってきた人の割合が多いです。

「しんどくても、つらくても、責務として自分に課せられた役割をやり遂げようとしてきた」

という人同士。

だから何か、あなたが出会い、仲良くなっていく人は「この人も結構キツかったよな」みたいに、お互い、どこかに傷を抱えてきたことを察知し合います。そして、「いやぁ、キツかった」とたまに愚痴を吐くこともして、お互いに回復していくような関係になったりします。

「不器用な人間は、私だけじゃなかったんだ」

と感じさせる他人の存在は、大げさな話に聞こえるかもしれないのですが、あなたに「救い」の感覚をもたらしてくれます。「なんだ。みんなそこまで器用なわけじゃないのね」と気づいていけるのです。不器用さをちゃんと背負ったプロフェッショナルに出会っていくのです。

希望。

2020年上半期のあなたにとって、もうひとつ強いキーワードがあって、今のあなたは「希望」を抱いていくのです。

まず、ひとつだけ質問させてください。

「あなたが今後やっていきたいことは何ですか?」

ちょっと「うっ」としませんでしたか? もちろん、この質問に対して「私はこういうことをやっていきたい」と答えられる人もいると思います。

でも、「今後どうしていきたい?」という質問は、結構シチュエーションに左右される問いだと思うのです。

たとえば、よくテレビ番組などで、自分の思い入れのある海外に旅をするものがあったりするじゃないですか。それで、その番組のエンディングで、スペインかどこかの青い海を見ながら「今後何をしていきたいですか?」と聞かれたら「そうですね、やっぱり、楽しみたいですね。私の人生を」などと言えます。

それか、状況が一変して、密閉された会議室の中で怖い先輩に「今後どうしていきたい?」と聞かれたらやっぱり顔色を見て答えなければいけないわけです。

話が長くなってしまうとあれなので、あなたの話に戻すと、山羊座が持つ「希望」。それはここ3年間のレベルの話なのですが、あなたがやっていきたいと明言していたのは

  • ・大人としてこう回答しなければいけない
  • ・周りにいる人の期待に応えたり、恩返しをしなければいけない
  • ・自分の年齢にふさわしいことを言わなければいけない

という性質のものが多かったのです。

もちろん、それは立派ですし、素敵です。「ただハチミツを舐めて生活していたい」とは言わず、ちゃんと周りのためにも自分を成長させたかったのだから。

でも、どちらかというと、2020年上半期からのあなたの「今後やっていきたいこと」は、もっとそういう制約から自由になっていくのです。そう、スペインの青い海をバックにして「そうですね、やっぱり、楽しみたいですね。私の人生を」と言うような感じになっていくのです。

夢を叶えていく厳しさ、現実世界で生きていく厳しさ。そして、自分のやりたいことをやっていくことの難しさ。

それをすべて踏まえたとしても、今のあなたは『「こう生きていきたいという私」をやっていくと、割りと良い感じで応援の風が吹くこともあるんだよなぁ』という手応えも感じ始めています。

2020年上半期のあなたは、厳しさも知っている上で、ちゃんと覚悟をして自分の希望を出していく。今の私には「希望を抱く義務がある」という気持ちにすらなっています。2020年上半期は、どの人にもそのキーワードが強く出ていたのですが、あなた自身もすごく童心に返っていくのです。世間的に自粛ムードが強いからか、口だけで不幸を分からしめようとしてきたり、他人の行動をただひたすら厳しくジャッジをしたりする人ではなく、自分の行動によって、自分の周りの半径30cmの明るさから取り戻していく。そういう「希望を抱く義務」をあなたは持っていきます。この上半期にあなたに吹く風は逆風ではなくて、追い風です。ぜひその風に乗ってみてください。

あなたが「今期はここを頑張ろう」と決意して頑張っていくと、いろいろなプロフェッショナルに会う機会も多くなっていきます。自分と、その人たちとで、今までよりも一段高い世界を目指していけます。だから、あなた自身がちゃんと「バカ」になって、目をキラキラ輝かせる時間があってほしいのです。「私がやることは、面白い」「なんて私は愉快な人なんだ」など、そうやって自分を褒めることも大事になっていきます。

落ち込まないための、反省の仕方。

あなたがこの2020年上半期の「良い波」に乗っていくために、ここでどうしてもお伝えしたいことがあるのです。それは、「山羊座の謝罪と反省の仕方」なのです。

以下、傷ついてしまったら本当に申し訳ないのですが、あなたは時々

「私が全部悪いんです」

という反省の仕方をしてしまうことがあるのです。

でも、ここで少し厳しいことを言うと「私が全部悪いんです」という、完全な自己否定は、実は反省ではないのです。

正しい反省とは「今回はこういうことが起きてしまったね。じゃあ、次回からどうしていこう」と、ひとりでも、誰かと一緒でも、落ち込むときは落ち込んで、3歩進んで2歩下がるか、2歩進んで3歩下がるかはそのとき次第だけど、「前に進むためのやり方」を考えることです。

でも、「私が全部悪いんです」と言って、自分を相手よりも50階ぐらい下の地下室に置いてしまうイメージで自己否定をしちゃうと、そこで実は「復讐感情」が生じます。

「お前が私を全否定した」と相手に対する復讐心や苦手意識が残ることにもなるし、そこで「全否定されてしまった自分自身」が、頑張ってきたのに、そこで結果次第で全部を否定されてしまうと「この人のために頑張っても無駄なんだ」と、自分が自分に対して恨みとか悲しみを抱くことになるのです。

自己否定はその場が丸く収まる感じがして、実は「完全に自分を否定してしまった」という遺恨が残ります。

この上半期は反省の仕方、謝り方にだけ注意してみてください。何かを指摘されたら「そうだったんだ。ごめんね。いや、本当謝ります」とまずは1回ちゃんと受け取る。そこで「ぐぬぬぬ」と思っていても。その上で「ただ、こちらとしてはね、こうしたかったんだ」と、ちゃんとそこで自分を弁護してあげる意見を言ってみる。

「どうせ私が悪いんだ」

の芽がまだ少しだけあなたに残っているから、そこを少しは残しつつも、「完全な自己否定」をしないことがすごくこの上半期のあなたにおいては大事になります。

良い風が吹く。波に乗って大丈夫!

2020年上半期のあなたには追い風が吹いていきます。今まですごく様子を見ながら、警戒しながら、「ちゃんとできるだろうか」と心配しながらひとつひとつを乗り越えてきた毎日。そのような日々があったからこそ今のあなたがいるわけだし、あなた自身が今は「ちょっと、そこまで」という感じで難しいチャレンジや、びびってできなかった物事にも果敢にチャレンジしていくのです。

ちゃんと、あなたが持っている闇が生きるのです。あなたはちゃんと闇や傷を持っている人間だからこそ、人の「有能さ」や「個性」の陰にある「弱々しさ」や「幼稚さ」に気づくことができる。だから、この時期にあなたと仲良くなる人はみんな「あなたのような人間に出会えて良かった」と思ってくれます。

自分に自信を持つこと!

それだけを最後に言わせてください。

2020年上半期、あなたがやらなければいけないことは

これからの自分にしかできないことをやっていくために、自分に自信を持つこと!

仕事運はどうなる?

充電期間。

2020年上半期の仕事面でのあなたのテーマは「充電期間」です。この「充電期間」という言葉を使うのは、「何でもかんでも頑張るわけにはいかない」とか、そういう“投げやりの態度”を取ってくださいと言いたいわけではないのです。そうではなくて、2020年上半期の仕事は「多少、相手に悪いと思いながら、断ることがあってもいい」と思っていてください。というのは、山羊座は気をつけないと「全部が仕事」だと思ってしまうのです。たとえば、仕事の後に入る飲み会などでも。でも、この上半期のあなたはちょっと「誰かと付き合いで一緒にいる」という時間から猛烈に離れたくなります。何か、あなた自身が謎キャラでいてほしいのです。「あの人何やっているかわからないよね」と、多少噂されるぐらいのキャラでいいです。今のあなたに必要なのは、「仕事とは関係ないような趣味の世界への没頭」だったりします。義務や成長のためにやる時間じゃなくて「ただ自分が楽しいからハマっている」という時間こそが、あなたの仕事運をアップさせていく大事な時間になっていきます。

恋愛運はどうなる?

オタク同士の時間。

2020年上半期の恋愛面でのあなたのテーマは「オタク同士の時間」です。あらゆる人間関係でそうだったのですが、この2020年上半期においても、あなたはちょっと他人との距離を気をつけているのです。少し距離を置くようなこともやっている。というのは、山羊座は結構「時代の空気」に対して敏感なところがあるから「今の時代、他人の評価の上に乗って生きていたら、息苦しくて大変なことになる」と知ってきています。SNSの普及によって、誰でも「あの人ダメだよね」と、そういう“裏の声”も退屈しのぎに発信できるようになったから。

今の時期の山羊座が恋愛面に求めるものは、「プロフェッショナル同士の仲」です。いわゆる、相手がいい意味で「〇〇オタク」であることを求めています。たとえば、あなたが好意を抱く人が「唐揚げがすごく好き」だとします。そうしたら、その人は「唐揚げに向き合っている時間は幸せ」と感じています。そういう、生活の中に「幸せに感じる時間」がある人は、いい意味で他人のことを不必要にジャッジしたり、干渉をしてきたりしません。そのような「静かで平和で、ちょっとしたことで笑い合える関係」をあなたは求めています。だから、あなた自身も「〇〇オタク」をやってみてください。静かな幸せを感じる時間を持ってみて。

月ごとのアドバイス

1
逆風期間を抜ける
2
自分のペースを守って追っていく光
3
縁が繋がっていく
4
私にしか目指せない未来へ!
5
身の回りのことをしっかりと
6
翻弄される

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

January 1月
1月のオーラ
山羊座

逆風期間を抜ける。

「逆風期間を抜ける」の水色が出ています。この1月はいろいろ解放されるとか、解放に向かって事態が動いていっています。今までのあなたが感じていたさまざまな「重し」がなくなった感じなのです。これまでの山羊座は「このままの調子で行って大丈夫か」「この人の言うことを信じて大丈夫か?」など、そういう“猟師の罠を気にする野生動物”みたいに慎重に動いてきたところがありました。でも、この1月からすでに、あなたに向かって「そのまま進んで大丈夫だよ」と感じさせるような追い風が吹きます。この時期のあなたは「ハワイからやって来た陽気なジェーン(仮)」みたいな感じで、開放的で、楽天的で、行動的であることが求められています。エンジョイするために生まれてきたという感覚を持って大丈夫だから。

February 2月
2月のオーラ
山羊座

自分のペースを守って追っていく光。

「自分のペースを守って追っていく光」のオレンジ色が出ています。この2月のあなたは感覚的に「ちょうどいい」を目指してほしいのです。何か、詰め込みすぎず、頑張りすぎず、そして「もっと!」という言葉からちょっと距離を置いてみてほしいのです。少しだけ人生を引退した人が今を楽しむみたいな感じです。どうしてこんなことをお伝えしているのかというと、今のあなたは今後何年かにわたる新しい活動をするための自分のペースをつくっているのです。だから、この時期にごく短期的なことで「ここができなかった!」と悔しがる必要はないし、いい動きに関しても「この感じは大事にしたい。続けていきたい」と、ゆっくりやっていってほしいのです。ストレスとかネガティブを見つめすぎる必要もなくて、「まぁ、ゆっくりやっていこう」と自分に言ってみてほしいのです。小さな幸せや自分の心身があたたかくなるような時間をちゃんと過ごしていけます。

March 3月
3月のオーラ
山羊座

縁が繋がっていく。

「縁が繋がっていく」の白が出ています。この3月はとても不思議な時間になって「今まで自分がやってきたことの成果に対して、返礼や返事が来る」という時期です。成果が実を結び、さらなる自分の飛躍に繋がっていく。不思議とあなたの存在が目立ち、言動が注目されていくようになるし、評価もされます。なので、この3月の幸運を乗りこなすために、できればあなたにやってほしいことがあります。箇条書きとか3行ぐらいでも構わないので、メモ帳などに日記を書いてほしいのです。その内容も「今日はあいつにムカついた」とか、心情を書き連ねるのもいいのですが、アスリートが自己管理のために、自分の今を客観的に把握するような日記を書いてほしいのです。「今日は誰にも見られなかったけど、こういう点を注意して仕事をした。〇〇さんは相変わらず場を和ませる。すごいな」とか。日記を書くと、「自分がどこに向かっていきたいか」がわかるからおすすめなのです。SNSの日記もいいのですが、それだと承認欲求が絡みやすいから、オフラインで。

April 4月
4月のオーラ
山羊座

私にしか目指せない未来へ!

「私にしか目指せない未来へ!」の金色が出ています。この4月の山羊座は勝負所を発見し、縁が繋がって、あなたにしか出せない「プロ意識」を爆発させていきます。「先のことしか見えない」というぐらいに、自分の未来をつくっていくために奮闘していきます。人は常にポジティブとネガティブが戦っていると思うのです。ネガティブがすべて悪いとは言わないのですが、それでも、人はポジティブな波にいるときには「それでも、楽しい」と言えてしまうのです。今のあなたはまさにそういうとき。基本的には普段通りのあなたの戦い方で大丈夫です。山羊座は、外見や、やっていることがすごく派手に見えても、本人の内面は地味なのです。コツコツやっているから。いつも通りの自分で戦っていくこと!

May 5月
5月のオーラ
山羊座

身の回りのことをしっかりと。

「身の回りのことをしっかりと」の緑色が出ています。5月は嵐が去った後というか、最高潮に頑張った後で、少し肩の力を抜いていくときです。ただ、今のうちにできることをやっておく必要があったりします。特にこの時期は契約や手続きなど、次の舞台に向けて具体的に動くための準備をする人も出てくるし、骨休めをする時間も必要です。この時期におすすめなのが「自分の生活の中で、足し算と引き算をしてみること」です。これは本当にあなたの感性で構わないので「今の私の生活にはお花が足りないな」と思ったら、お花を買ってみる。そして「これはいらないな」と思ったら退いてみるとか。そういう「感覚を頼りに、動いてみる」をやってみてください。重責から解かれて、平和に過ごしていくことができるので、この5月は「自分の理想からマイナス20点ぐらいの自分がいてもいい」と思ってくださいね。

June 6月
6月のオーラ
山羊座

翻弄される。

「翻弄される」の赤が出ています。この時期のあなたはいい意味で翻弄されてしまってもいいかもしれません。不思議と美意識や価値観が合う人間関係ができ上がって、いつも以上にお互いに距離が近くなることもあります。ただ、その場合に注意が必要なのが、山羊座は急に相手が信用できなくなったり、「こいつ、許せん」と思ってブロックしようとするところがあります。この6月は「これまでやってきたことと、これからやっていくことの総点検」をするような時期なので、多少耳が痛くても他人とか第三者の意見を聞くことが大切になります。そして、この6月は「君、これをやってみるつもりはあるか?」とステップアップのチャンスを与えられることが多いです。でも、引き受けるかどうかは体力次第だと思ってください。余裕がなければ後に回しても問題ありません。

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

山羊座はよく人生において天国と地獄の両方に出合いやすいです。コツコツやってきたことが一気に爆発して幸運に繋がることがあるし、そこから急に自信を失うこともある。情緒がジェットコースターなのです。でも、あなたはいろいろな修業を経て強くなりました。みんながあなたを好きな理由として、情緒が不安定というところもあります。爆発を起こすことができるから、奇跡を起こすこともできる。不安定上等だし、あなたはこの上半期に奇跡を起こす準備をしてきたのだから! 自分探しに深入りしすぎず、淡々と、プロのアスリートのように大会をこなしていってください。この2020年の上半期、あなたは結構すごい距離のところまで行きますよ。

しいたけ.

SHIITAKE LIVE CHATしいたけ.さんが登場!
INSTA LIVEをお見逃しなく。

しいたけ占い上半期公開を記念して、占い師しいたけ.さんが12星座別のINSTALIVEを開催。星座別にお悩みや質も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら