VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
天秤座

天秤座のみなさんへ
2020年上半期、天秤座は
「生きていきたい場所が変わる。
2019年から続けてきた努力が実っていく」

こんにちは。しいたけ.です。とても早いですがもう年末が近づいてきているのですね。

2019年という年は、多くの人にとって「自分のルールを見直す」という難題にチャレンジした1年になったと思います。幸せを築いていくって、時に辛いのです。いらないものを捨てなければいけないし、他人の期待には応えなければいけない。さらに、2019年は多くの人が「このままの形ではちょっと頑張れないかもな」と、弱気や燃え尽きすらも感じた。でも、この上半期の占いを書いていてひとつ確信したことがあったのです。みんなが、2019年でやってきた苦労は2020年の上半期でちゃんと生きていく。2020年を生きていくために、あなたは「影」のほうからちゃんとつくっていった。先に苦労のほうをしておいた。だから、この上半期占いを読むときはどうか、みかんや甘いもの、飲み物など好物をおともに「よくやってきましたね。私」と自分を褒めながらぜひ読んでみてください。

2020年上半期の運勢は?

自分のこれからをつくっていくために。

天秤座

2020年上半期の天秤座は「自分のこれからをつくっていくために」のピンクが出ています。まずお伝えしたいのが、あなたにとっての2019年と2020年は「2年で完成させていく、かなり濃い物語」になっているということです。2019年が前編だとしたら、2020年は後編になります。この上半期でのあなたは、前・後編合わせたものを「完成」させるためにラストスパートをかけようとしているのです。では早速、あなたにとっての2020年がどうなっていくのかを一緒に見ていきましょう!

2019年、金髪にした私。

天秤座にとっての2019年と2020年は、前編と後編で続いていく物語と言ったのですが、まずあなたにとっての2019年はどういう年だったのか。それを少し振り返りたいと思います。

2019年のあなたは、高校生が夏休み明けに頭を金髪にして登校したような感じなのです。いきなりすごくわかりづらい例えでごめんなさい。でも、この例え話にちょっと付き合ってみてください。

いきなり頭を金髪にしたあなたは周りから驚かれたり、「お前、どうした? そんな奴じゃなかっただろう」と言われたりもします。

もちろん、金髪は比喩だから、実際に金髪にしたわけではないけど、2019年のあなたは

「今までのイメージの自分」ではいられなくなってきたのです。

「自分はこんな人間だったんだ」と気づいたり、自分がやってみたかったこと、そして、伝えたかったこと、表現したかったことが結構激しくて自分でもビックリしていきました。「自分の素ってこうなんだ」と、普段は社会性や常識など、大人という形で抑えてきたものの大きさや強さに自分で驚いていく。「私ってこんな奴だったんだ」と、隠されてきた自分のイメージや感性、そして衝動に気づいていったのです。

ちょっとこういう話をしたいのですが、人間には「外から見られる自分のイメージ」と「急に出てくる自分のイメージ」があったりします。前者の「外からのイメージ」は、普段私たちが社会で生活する中で「急に大声を出さない」「怒りの感情をそこまで強く出さない」など、そういう「みんなに変に思われないように、おとなしくしている私」ですね。でも、後者の「急に出てくる自分のイメージ」こそが、2019年から今に続くあなたにとってすごく大事なものになるのです。

自分でも気づかなかった自分が表に出てくる。

そういうタイミングって、間違いなくひとつの、大事な人生の転機になります。

これから仲が良くなっていく、これから縁が深くなっていく人の前に立つと、人は今まで自分でも気づかなかった部分の「自分」が出てくることがあります。

普段だったら「仕事についてどう思う?」と聞かれても、「まぁ、テキトーにやってお給料をもらえたら嬉しいよ」と答えていたのが、どうしてもある人の前では「いや、私にとって仕事とは、こんなこと他人の前ではじめて言うんですけど、私は仕事を通じて親やお世話になった人たちに恩返ししていきたいんです。すごい恥ずかしいんですけど」とか、そういう台詞~私の中だけで秘密にしていた裏のストーリー~が出てきたりするのです。

「私、こんなことを言う人間だったんだ」とか、「私、こういう熱さを持っていたんだ」ということに気づいて、あなたはそれを隠すのではなくて、2019年は表に向かって「こういうのが私です」と表現していったのです。

革命家としてのあなた。

2020年上半期のあなたはどうなっていくのでしょうか。少し過激な言い方をします。この時期のあなたは「革命家」としての本性を前に出していくことになります。

もちろんこれは別に「いきなり政治闘争に参加する」とか、そういうことではないです。

でも、2020年上半期は、あなたの中での「正義」の感覚が変わっていったり、今まで見過ごしてきたことが見過ごせなくなっていったりもしていくのです。

この「内面と行動の大転換」が起きてくる勢いが天秤座のすごく面白いところであって、たとえば、あなたがこれまで「働くこと、自分の評価を上げることこそが私の人生における正義」と感じてきたなら、急に「愛」が正義になってしまったりもするのです。

天秤座はもともと「保護本能」みたいなものがすごくあって、この上半期は「誰かを守る」「誰かとつくる」「誰かに手を差し伸べる」など、そういう愛の力を発揮していくことが多くなっていきます。

ですから、2020年上半期は「この選択は、私にとっては革命的だ」とか、そういう感覚を多く持っていくことになります。革新や改良、進展などではなくて、今までの自分をいったんすべて壊すかのような革命。正義が変わり、大切にしていきたいものが変わり、「自分のことだけではなく、自分の周りのことも含めて真剣に考えていく」ようになる。あなたにとって2020年の上半期は、いい意味で「あっという間に時間が過ぎて、驚くような結果を手に入れていく」ような、嵐のような流れになっていくはずです。

圧倒的な行動力。

2020年上半期のあなたは圧倒的な行動力を持っていきます。誰かから言われたことをただ頑張っていくとか、ずっと続けてきたことを継続して頑張っていくという形ではなくて、自分の環境やシステムそのものをすべて改変していきたいような感覚を強めていくのです。

極端なことを言うと、仕事の合間にニューヨークやパリに行ってしまう人も出てきます。それは別に単に「海外かぶれ」になるのではなくて、自分の気持ちを強く揺さぶる感性にとって根本的な空気に出合いたくなるから。自分で勝手に自分を自粛して、狭い範囲の世界での期待に応えるだけじゃなく、もっと広い世界があることを知っていきたくなったから。

自分が持っている作風が変わっていく。

何か、とても変な例え話になってしまうのですが、2020年上半期のあなたは

「これだ!と思うようなお気に入りの髪型が見つからない」

という形になっていくのです。

「これも似合っていると思うんだけど、もうちょっと違う何かのテイストがあるかもしれない」

と。そうやって、定着しない、次から次へとやりたいこと、やっていきたかったこと、試していきたいことが出てくる。自分が守ってきた守備範囲を超えて、隣にいる人たちとも協力し合って、今までの自分にはつくれなかったものをつくっていく。

ひとつだけ注意が必要なのが、この時期の天秤座は「根本的に変えていきたい」と思うものが多くなってくるし、「もう、私についてきて!」とリーダーシップを握ることも多くなります。

だからこそ、あなたが持つ「棘(とげ)」には注意してほしいのです。

この時期のあなたはクリエイターとしての気質が強まっていくので、自分のイメージに他人や状況が沿わなくなると、不機嫌になる面も出てきます。周りにとってみたら、完璧主義なクリエイターが上司になったみたいな感じになってしまって、その圧迫感はあなたが想像するよりも結構すごいことになっていきます。

だから70%を目指す場所、そして、100%を目指す場所を分けてみてください。

家庭の中とか、プライベートでの人間関係において常に「こうしてほしい」とか、そういう「理想としての100%」を目指してしまうとキツくなってしまう。その代わり、「この仕事で、このプロフェッショナルと一緒にやって、ある程度自由が認められているこの状況なら、私は鬼になっても100%を目指す!」とか、そういう緩さと苛烈さをちゃんと使い分けてほしいのです。

生きていきたいと思う場所が
大きく変わっていく。

これも2020年上半期の大きな特徴なのですが、あなたが喜びを感じたり、成功を求めていきたい場所が大きく変わっていきます。ものすごく失礼な書き方で説明すると「なんか、この人に認められたり、褒められたりしても、以前よりうれしくなくなってきた」という感覚が増すのです。

自分の評価を、もっと広い世界に対して求める。

結果がすぐに出なくても、もう一段高いレベルで自分を勝負したくなったり、または、「あ、この幸せを手に入れるのは今しかない気がする」みたいに、リスクを承知で賭けに出る行動が増えていくのです。

実際に引っ越しをする人も増えていきます。

でも、「自分が生きていきたい場所がどこかわからない」と思う人もあわてないでください。「見聞を広げる」という言葉があるのですが、この上半期のあなたはいろいろな都市に行ってみてほしいのです。もちろん、都市以外の場所でもいいです。普段の自分の生活圏内にないカフェやお店に行ってみて、そこにある息づかいを感じてみる。「なんかここはのんびりしていて素敵だなぁ」とか。

そういう、「第二の故郷」をいろいろな場所につくりまくってしまうのがいいです。

家の外の落ち着く場所で作業をしたり、お気に入りの居場所が一緒の人と仲良くなったり、縁ができていったりもしやすいから。

リフレッシュ大事。

この上半期の天秤座は気づくと「余裕がなくなる」という状態になりやすいです。それは別にネガティブな状態に陥りやすいという意味ではなくて、勝負所だからなのです。

2019年に撒いてきた種を、回収していくのが2020年の上半期だから。

だから、次から次へとやらなければいけないことも増えるし、今まで以上に「いや、ここは絶対妥協はできん。ちゃんと結果を残したい」という気持ちも増えてくるのです。

目に見えないストレスが結構溜まりやすい状態なので、「強く言わなければ誰もわかってくれないんだ」とか「あー、この人は全然わかっていなかった。今まで伝えてきたことはなんだったんだろう」という怒りや失望を感じたら、それは単に根詰め過ぎて自分が疲れているだけだと思ってください。リフレッシュがすごく大事になります。

私が生きていく舞台。

あなたにとって、この2020年上半期に必要な行動は「憧れだった場所に実際に行ってみる」など、そういうことになっていきます。ちょっとだけネットで調べられる便利さから離れてみて、実際に人に会いに行ってみたり、会話をしてみたり、作品に触れてみたりしてほしいのです。

実際、この時期のあなたは猛烈な探求心によって、憧れだったものを何個か手に入れていってしまうこともあります。

2019年から戦ってきたことが、全部あなたが愛する結果となって返ってきやすいです。

だから、「他人のせいにし出したら疲れているんだ」という感覚だけは覚えておいてくださいね。そしたら、ファンタジーを求めて場所や空気を変えていきましょう。

本当、ここまでよく頑張りました。あなたはすごいです。あなたは偉いのです。そして、さらに偉くなっていくのです。

仕事運はどうなる?

SNSと連動していく。

2020年上半期の仕事面でのあなたのテーマは「SNSと連動していく」です。この上半期のあなたの仕事運はSNSと結構連動していきます。というのは、SNSは「自分が持っている“ある特化した性格の一部分”」を出せる場所でもあるからです。この時期のあなたは、「ただ仕事を真面目にやる」というよりは、「隠された自分の人柄や、ある部分においてこだわり抜く性質」を出していってしまったほうがいい時期なのです。極端な例え話をすると、あなたがこだわり抜いた「納豆の一番おいしい食べ方」とか、あなたにとっては普通かもしれないけど、そういうことをSNSに書いていくと「いや、私も同じ食べ方するんですよね」とか、そういう変な人同士の繋がりが増えていく。SNS以外でも、自分がこだわっていること、これから先にやっていきたいことに対して、不思議と縁が繋がっていったりします。

恋愛運はどうなる?

理想の旅プラン。

2020年上半期の恋愛面でのあなたのテーマは「理想の旅プラン」です。この時期のあなたの恋愛運はすごく不思議で、「縁がある人と、休暇を取るタイミングが一緒になりやすい」という現象が起きてくるのです。だから、まずあなたにお伝えしたいのが「カーッ! すっごくどっか行きたい!」という欲求が出てきたら、その「バカンスとかどこかに行きたい欲」をちゃんと周囲に対して表明してもらいたいのです。もちろん、恋人じゃない人と急に一緒にバカンスに行くなんて、そんな大胆なことはしなくていいです。でも、2020年上半期のあなたにとって「旅」はとても大事な価値になります。そして、休みが取れたときにどこに行って、どういう景色を見て、どういう休暇の取り方をしたいか。そういう「行きたい旅の趣味」が合う人があなたの周りに出てくるのです。旅の趣味って、微妙なところでみんな違います。でも、理想としての旅のプランを話すと、その内容によっては相手に対して「この人となら一緒に人生を過ごせるな」という感覚にもなってくるのです。だからこそ、この2020年の上半期の恋愛運においても「旅」についてよく考え、理想の旅のプランをちゃんと周りに向かって話していってください。一緒に息抜きのできる人ととても深い縁ができやすいのです。

月ごとのアドバイス

1
祈りの時間大事
2
スピード感が増す。結果が出てくる
3
極端な集中力。ファンタジー求ム
4
言霊の力が上がる
5
波に乗る。楽しい時間が増えていく
6
私の人生の決算書

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

January 1月
1月のオーラ
天秤座

祈りの時間大事。

「祈りの時間大事」の茶色が出ています。この1月は全体的に「ペースを整えることを意識」してみてほしいのです。2019年の疲れが出やすいときでもあったり、また、対人関係においてちょっと計画がズレることがあるのです。「やっといて」と言っておいたことを相手がやっていないことがあったり。そこで過敏に反応しないでほしいのです。スルーすることもすごく大事になります。ただ、あなた自身の調子が悪いわけではないので、この1月はぜひ散歩をしてみてほしいのです。特に年明けのお正月。人々がまだ完全に稼働していない、空気がすごく澄んでいる街を歩いてみてほしいのです。そして、できたら神社やお寺などに行ってみて、あなた自身と、そしてあなたが好きな人たちのことを祈ってきてもらいたいのです。1年の始まりにきちんと祈りを捧げること。その時間がとても大事なものになります。お友達とガヤガヤ行く初詣とは別に、「ひとりだけの決意を伝えに行くお参り」に行くのもおすすめです。

February 2月
2月のオーラ
天秤座

スピード感が増す。結果が出てくる。

「スピード感が増す。結果が出てくる」の黄色が出ています。この2月はあなた自身のスピード感がすごく上がって、いろいろな場面で「答え」や「結果」が出てきます。それをちゃんと受け止めて「じゃあこうしていこう」と、次の行動に変えていきます。この2月は結構濃厚で、外側の世界とか、仕事では「プロとしての意見」を求められます。正解不正解ではなくて、自分が生きて経験してきて考えてきたことをそのまま言えば大丈夫です。臆さないこと。「こう言ったらこの人が求める正解が言えるかな」とか、そういう考えは持たないで大丈夫です。あと、もうひとつだけお伝えしたいことがあるのですが、この時期のあなたはいわゆる身内と結構揉めやすいです。家族や恋人、そして親友とか、あなた自身の気合いがすごく増すから、「絶対ここはこうでしょ!」と引きたくない気持ちが出てきやすいのです。ムキになり過ぎないようにちょっとだけ注意していてください。

March 3月
3月のオーラ
天秤座

極端な集中力。ファンタジー求ム。

「極端な集中力。ファンタジー求ム」のターコイズが出ています。この3月のあなたは熱くて、勢いがあり、チャンスを感じています。だからこそ、多少は強引にはいきたいときなのです。いい人になって、後ろに下がっている場合ではなくなっているから。いろいろな場面で「徹底的にやりたくなる」という気持ちも出てきます。2020年上半期は全体的にそうなのですが、ムキになる力がすごく出てくるのです。だから、本文でもお伝えしてきたように「完璧に、絶対にこのチャンスを活かす!」と意気込む100点と、「この場面でムキになり過ぎると険悪になる。緩くていい」と思う70点を使い分けていってください。後、できればこの時期に息抜きのために遊園地やテーマパーク、舞台やライブなど、ファンタジーを求めに行ってみてください。上半期の天秤座は「成果を求めてひとつのものにハマり過ぎてしまう」から、ときどき現実から脱走したほうがいいです。

April 4月
4月のオーラ
天秤座

言霊の力が上がる。

「言霊の力が上がる」のエメラルドが出ています。2020年の始まりと共にあった、あなたの「ムキになっていく。新しい結果を出していく」力がいったん落ち着き、平和を楽しめるようになっていきます。この時期に少しだけプチひとり旅などもおすすめです。自分が普段いる場所じゃないところの風にあたってみたり、歩いてみたり、景色を見てみたりする。そういうものがあなたを癒やしてくれるから。この4月もまだ片づけていかなければいけない課題はあるにはあるのですが、後半になるに従っていろいろちゃんと片づいていきます。後、タイトルにもあるのですが、この時期のあなたは「言霊の力」がすごく増していきます。だから、自分の周囲の人に対して「こういうことをやっていきたいです」と宣言するようなこともしてみてくださいね。

May 5月
5月のオーラ
天秤座

波に乗る。楽しい時間が増えていく。

「波に乗る。楽しい時間が増えていく」のオレンジが出ています。この5月のあなたは波に乗っていくイメージです。「あ、こうしていけばいいんだ!」と突破口を発見して、あなた自身が一段上の流れに自然と乗っていきます。遊びや「楽しむ」という行動の延長でいろいろなことをやっていき、良い仲間にも恵まれていきます。でも、さすが天秤座と言うべきなんですが、やっぱりこの時期もあなたはいろいろなことをすごく冷静に見ていたりします。監督の目線を持って「自分が手掛けているものがどう映るか」とか、自分に対してより一層厳しくなっていく部分もあります。「いつの間にか気が抜けないことになっている」となりやすいので、他人に任せるときは任せてみてください。「ま、これくらいでいいか~」と肩の力を抜くシーンも大切になります。

June 6月
6月のオーラ
天秤座

私の人生の決算書。

「私の人生の決算書」の白が出ています。この6月の訪れと共に、自分の今後の人生にすごく影響を与えていく決断をしていく人もいます。怖がらずに聞いてください。あなたはこの時期に「全部は頑張れない」とか「全部を手に入れることは求められない」と悟ることもあります。悲しいニュアンスではないから安心してください。むしろ、「次の自分」に進んでいくためにいろいろな事柄から後押しをされます。あなたがこの時期感じることは「間違っていなかったんだ、私」とか「自分を信じて頑張ってきて良かった」という、勝利を収めていく自分への賛美と、周りへの感謝です。「この人がいるから私がいるんだなぁ」とか、同志のような関係の人との縁も深まっていきます。嬉しいことがあったら、ぜひこの時期はお祝いもしてください。

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

2019年からの動きになるのですが、あなたはここまでかなり自分の身を賭して、戦ってきたと思うのです。おとなしくしていられなかったり、いわゆる「いい子」ではいられなかったり。追い詰められたときもあったと思います。窮地も体験してきたあなたが思ったこと。それは「自分の力と、自分の感性を信じてみよう」というものでした。誰かが言った正解ではなく、誰かを安心させる答えではなく、自分のやりたいようにやってみた。2020年上半期に、あなたはこう言っているはずです。「私がやってきたことは間違いじゃなかったんだ」と。あなたを愛する人と一緒に、あなたが愛していきたい人たちと一緒に、自分の景色を勝ち取っていってください。あなたはすごい人だから。2020年の上半期が、そこにしかない彩りに満ちますように!

しいたけ.

SHIITAKE LIVE CHATしいたけ.さんが登場!
INSTA LIVEをお見逃しなく。

しいたけ占い上半期公開を記念して、占い師しいたけ.さんが12星座別のINSTALIVEを開催。星座別にお悩みや質も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら