VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
山羊座

山羊座のみなさんへ

新しい時代が始まりましたね。

そして、2020年の東京オリンピックを前にした、2019年の残りの半年間の占いを書きました。この下半期の12星座の占いをすべて書いてきて思ったことは「見切りをつける人が多くなる」ということです。

「見切り」っていうとすごくネガティブな言葉の響きに聞こえるかもしれませんが、どこかで「ここで粘っていてもしょうがない」とか「新しいやり方を試していこう」とか、そういう「切り替え」についてとても多くの人たちが実行をしだすのです。
そういう「切り替え」に至るまで、すごくいろいろ頑張ってきたし、また、自分が我慢することもあったのだと思います。

時代の節目を感じてしまうときこそ、あまりニュースや世の中の動きに過敏になりすぎず、ひとつひとつ積み木を積み上げていくようなマイペースさを大切にしてほしいと願いながら書きました。いつものように長い占いになってしまったのですが、もし良ければ読んでみてください。

この占いを書く時間は大変なのですが、僕にとって多くの人と向き合う、とても大切な時間です。いつもどうもありがとうございます。

しいたけ.

2019年下半期、山羊座は
「勝負を賭けるとき。
実力不足? それが何か問題でも?」

2019年下半期の
運勢は?

勝負を賭けるとき。

オーラ
山羊座

2019年下半期のあなたは「勝負を賭けるとき」のゴールドが出ています。この下半期のあなたは、いろいろな場面で「抜擢」を受けることが多くなっていきます。

「あなたになら、特別にこういうことをやってほしい」

とか、自分が考えていた今の実力を数段超えて、自分を上回るチャンスなり、仕事なりがやってくるのです。また、「自分にできることって何だろう」と探し続けてきた人は、自分にピタッとハマる、そういう役割が目の前に現れてきます。

それと同時に、あらゆる場面で自らの「実力不足」を感じていきます。でも、それでいいときで、チャンスって、常に等身大ではないのです。チャンスって、自分の実力を超えたところにやってくるから。この下半期、あなたは自分に挑まれたすべての勝負を、「かかってこい」と言って受けて立っていきます。自分なりの「伝説」をつくっていく山羊座も多いです。

では、山羊座にとってこの2019年の下半期がどういうものになっていくのか。一緒に見ていきましょう。

苦手なこと、
目を背けたいことに向き合ってきたあなた。

いきなりネガティブなタイトルになってしまったのですが、まず今のあなたがここに至るまでに何をしてきたかを簡単に説明していきたいのです。

山羊座って「死んだふり」ができる人たちなのです。

そこにはいくつかの特徴があって、まず、山羊座は得意なことと、不得意なことの差が天と地ほどあるし、また、得意な人や好きな人、不得意な人と苦手な人の差も、天と地ほどある人です。

誰か:「いやぁ、あなたのこの仕事っぷりは本当にすごいですね」

山羊座:「ありがとうございます。たいしたことないです」

誰か:「ところで、それとは別に例の件(=山羊座にとって苦手な項目)はどうなりましたか」

山羊座:シーン

そう、山羊座の人って、自分の苦手なことについてツッコまれると、機能が停止しちゃうことがよくあるのです。休日、すべてのスイッチをOFFにした山羊座って、「お昼ごはん何食べたい?」という質問にさえ「シーン」としちゃったりもします。

でも、2019年の上半期までの山羊座は、この「自分が機能を停止しちゃう、苦手項目」について徹底的に取り組んできました。苦手な野菜を食べられない子どもが、集中してその野菜を毎日食べるような訓練をしてきたのです。

2019年の上半期までに、どこかあなたは苦手なことに対して、そして、今まで「苦手」だと思って避けてきた人に対して、意を決して立ち向かってきたのです。「何か、そういうタイミングが来たのかもしれない」って、自分で何となく感じて、準備をしてきたから。

「タイミングを感じ、タイミングに乗ってみた。そこに今までの私が苦手としてきたものがあったとしても」

そう、山羊座はどこか、この2019年の下半期になるまでに、意を決して、自分が安全でいられる場所からジャンプをし、次の頂に向けての前進を始めたのです。

自己改革中。

今のあなたを表すキーワードのひとつとして、「自己改革中」というものがあります。

たとえばなんですけど、本格的なダイエットや、本格的な体型の変化を求めるときって、おそらく「じゃあなるべくごはんを食べないで我慢をする!」というやり方では変化を起こすのはなかなか難しかったりしますよね。

「食べない」じゃなくて「管理して食べる」とか「週に3回、少なくとも2回は運動をする」とか、自分をある程度プログラムの枠の中に入れて、そのプログラムに沿って変革をしていく。

今のあなたって、そういう、自分で決定した「変革プログラム」の枠の中に入っているのです。ですから、以前だったら「いや、これは聞こえなかったことにしちゃおう」とやってきたことについても「あー、その件か。本当ごめん。勘違いしてて今日までにできなかった」とか、まずはちゃんと正面から謝って、それで「必ず明日までにここまでやります」と、“ではどうするか”のフォローをやってきたところがあったのです。

気分でやるんじゃなくて、ある程度時間をかけて、プロとして、自分がこれからやろうとしている問題に対しての体なり心なり、頭脳なりをつくっていく。そうやってどこかこれまでの山羊座は「アスリートが高地トレーニングの合宿に入るかのように」、自分を厳しく訓練してきたところがありました。

プロになって、
自分のやりたかったことに
チャレンジしていく。

今の山羊座って、挑戦したかったことに対してとても良い結果を残していけます。

だから、この下半期はおすすめがあって

「週2回は基本的に絶対にやること」

を、何か自分のトレーニングにしてみてほしいのです。体を鍛えることでもいいですし、通勤中に英語のリスニングをしてみることでもいいです。そういう、週2から週4でできることを、どこか生活の中に取り入れてほしいのです。今のあなたの学習意欲、「新しい体験を段階的にしていきたい」という意欲って、すごいものがあります。

まずは必ずできる、できればサボらないで「週2回でできること」を取り入れてみてほしいのです。週2で掃除機をかけるとかからで大丈夫です。そうすると、あなたの中でほかの事柄に関しても「この課題も週2回で取り組んでいきたいな」というものが増えていきます。

何でそんなにあなたが自分のプログラムをつくる必要があるのか。

それは、ひと言で言えば「負けない自分」をつくるためなのです。

この週2回の、何らかのトレーニング習慣の確立って、結構地味につらくなると思います。「今週は忙しいから」とか、そうやってできない日々も出てくると思うのです。でも、なるべくその「やり続ける」という習慣に対して、挑んでみてください。たとえ、できないことがあったとしても、「いや、ここでやらないで負けたくない」と言って、闘志を燃やしてみてください。

負けない自分をつくる。

山羊座の人って、強いです。そして、すごく弱いです。いきなりこんなことを言ってごめんなさい。

山羊座の人って、もともとそこまで強い人たちではなかったりします。ナイーブで、傷つきやすいし、いろいろなことがはじめは器用にできなかったりします。だから、鉄の意思を持ちます。「この自分の持ち場は、絶対に得意になってやる」と決めて、苦手だったことが、自分の得意分野になるまで頑張り抜くのです。

でも、鉄の意思を持った山羊座も、「自分が不得意な分野でミスをしてしまう」とか、そういうことがあると3日間ぐらい落ち込んでしまうこともあります。「何でこんなことが。ここでつまづくようなら、私はもうダメだ」と1回のミスや失敗で、自分を激しく責めすぎてしまうこともあるのです。

そして、この下半期で、あなたには夢とか、これから先の「もっとこうあったら楽しいだろうな」という理想が出てきました。

そして、その夢とか理想って、多分「気分」とか「思いつき」で叶うものではないともわかっている。

だから、強くなりたい。負けたくない。

負けない自分になるためにはどうすればいいのか。

自分を鍛えていく、自分をレベルアップさせていく習慣を持とうという形になってきています。

だから、もう一度言います。

この下半期、あなたは他人から信用され、大きな抜擢を受けたり、実力を認められていったりします。その日が来るまでに、鍛錬を怠らないでほしいのです。

「遊んでいるように見えて、どこかストイックな努力や思考を重ねている」

それがあなたのカッコイイところだから。

大きな抜擢。

この2019年のあなたって、単に「自分でこれまで続けてきたことを、これからも頑張る」と思ってやってきたわけじゃなかったです。それよりも、どんなに今が輝いている山羊座も、そして、「もっと頑張りたい」と思ってきた山羊座も、どこか今年って「退路を断った」みたいな感覚があったと思うのです。

綺麗で、理屈に基づいた頑張りなんかじゃなくて「ここで負けてたまるかよ」という、売られた喧嘩とか、自分で買っていく喧嘩に負けたくないという気持ち。

だから、ちょっと変なアドバイスなのですが、この2019年の下半期の山羊座って、凹むようなこと、そして、バカにされるようなことが起きたら、ちょっとだけ「ラッキー」だと思ってください。「その喧嘩買ってやるよ」と心の中でちゃんと思ってあげる。そして「絶対負けねー」と決めてしまう。

どこかちゃんともがき、どこか、今までの自分にはできなかったことをしようとしている。

そういうあなたの姿勢が、そして、闘志が、何かこの下半期のあなたにギラギラとした雰囲気を呼ぶのです。

そのギラギラとした闘志が、大きな抜擢を呼んでいくことになります。

ここで大事なことを伝えさせてください。

あなたはこの下半期、

  • ・こういうことやってみない?
  • ・あなたの力を貸してほしい
  • ・チャレンジしてみる気はないか?
  •   

とか、そういう大きな抜擢の声がかかることがあります。その際、引き受ける/引き受けないはもちろんひとつひとつ個別に判断してもらいたいのですが、必ず、そういう声がかかってきた段階では「実力不足」だと思ってください。でも「それがどうした?」とも思ってください。

チャンスって、すごく不思議なことに、準備が整う前にしかこないのです。だから、自分の実力云々じゃなくて「面白そうかどうか」「やってみたいかどうか」だけで判断しなければいけないことが多かったりします。

ここまでちゃんと努力をしてきたことが表に出て、この下半期は報われていくことが多いです。

だから、できれば「凹むこと」があったとしても、気持ちを切り替えて「ごめんなさい」と言うか「ありがとう」と言うか「ここを反省しました。だから、再び頑張っていきたいです」と言って、つまり、ネガティブモードになって意地を張りすぎないで、挑戦の前線に戻ってきてみてください。

この下半期って、今までにはなかったような、本当に面白いことにあなたはチャレンジしていきます。だから、気持ちを常に整え「面白い戦いがあったら挑む」という気持ちを持ち続けてみてくださいね。

仕事運はどうなる?

先に起こることをあらかじめ予測し、
対策を取っておく。

2019年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「先に起こることをあらかじめ予測し、対策を取っておく」です。あなたは気づいていないかもしれないのですが、今の山羊座って「先を見越して、今のうちにシミュレーションをしたり、対策を取っておく」という能力がものすごく増しているのです。

今のあなたって、もう「目の前の仕事だけをきっちりこなす」とか、もちろんそれだけでもすごいのですが、そこからさらに次のレベルに行こうとしています。

「今やっている仕事でこういう評価を得られるのならば、次にまたこういうことを頼まれるかもしれない。そしたら、こういうことも勉強しておこう。そして、今の弱点についてはこういう部分だから、これもこういう形で対策を取ろう」

と、自分を客観視して分析ができていきます。

「大きな抜擢」というのは仕事面でも適用されやすいので、実力不足でも、準備不足でも、「この仕事はやってみたい!」という気持ちの熱さだけを持って挑んでみてください。「今の自分には難しい」と感じてきたものも、後から「あー、やって良かった」と思うことのほうが多くなっていきますよ。

恋愛運はどうなる?

少し大人になる。

2019年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「少し大人になる」です。これは恋愛面以外でもそうなのですが、今の山羊座ってかなり人間関係で学んできたことが多いです。当然、恋愛も含めて、人間関係って「誤解」や「それぞれの価値観が違くて争いが起こること」など、そういうことが日常茶飯事です。

そういう意味で、山羊座は今、恋愛面で「喧嘩をすることで、地を固めていく」という段階に来ています。だから、今片思い中の人も、特定の好きな人がいない人も、どこかで「喧嘩をしなきゃいけないところでは、喧嘩をする」とは頭の片隅に置いといてください。喧嘩って、それも「相手にこの部分を理解してもらいたい、もしくは協力してもらいたいと、口で伝えていく大切なコミュニケーション」です。相手のSNSに「何言ってるかわかんないですけどwwwwww」とか、そうやって無駄に火に油を注ぐことではありません。

この下半期の山羊座って、すごくいろいろな人を観察していきます。

そこで注目してほしいのが「ズボラさ」なのです。「この人のズボラさはちょっとやだなぁ」と思える人と「この人のズボラさは愛せるな」という人に分かれてきます。

後者の「この人のズボラさは愛せるな」という人については、かなり深い縁になっていく可能性があります。

自分にもズボラさがあり、相手にもズボラさがある。

そういうところを助け合って、理解を求め合う努力をしてみる。

この下半期の恋愛って、かなり具体的に進展していきます。だから、少しロマンティックであるよりは、現実面で話し合える人とか、そういう人のほうが、縁が濃いです。

月ごとのアドバイス

7
楽しむこと。そして、今後のこと。
8
具体的な取捨選択をしていく。
9
楽しみ重視。
10
自分にしかできないことをやっていく。
11
責任を持って自分の務めを果たしていきたい。
12
一日一日を誠実に過ごす。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
山羊座

楽しむこと。そして、今後のこと。

「楽しむこと。そして、今後のこと」の黄色が出ています。この7月でまず大事になるのが「楽しむときは、楽しむ」と、ちょっと自分を解放させてあげること。この時期にあなたにやってほしいことがあって、それは「知ったこっちゃない」と言ってほしいのです。自分が抱えている問題以外の他人の問題とか、そういうのって力になってあげられるタイミングもあれば、そうじゃないときもあります。この時期に起こる問題って、「自分のこと以外」は放っておくことも必要です。もちろん「自分でなんとかしなよ」と冷たく言い放つのではなくて「私はその話を聞いて、こう思った。こうすると良いとも思った」とか、そういう正直な意見を伝えましょう。あなたはあなたで楽しむ。この時期に結構骨休めはしておいてほしいのです。他人の問題を背負いすぎないで。他人について「良い/悪い」とあなたの経験則でジャッジする必要はなく、ただ応援してあげるスタンスを取ることも大事になります。

August 8月
8月のオーラ
山羊座

具体的な取捨選択をしていく。

「具体的な取捨選択をしていく」の紫色が出ています。この時期はプライベートでも、仕事方面でも、そして、人生に関しても「何を選んで、何を整理していくか」など、そういう具体的な取捨選択をしていく機会が多くなります。今の山羊座って、結構自分のことを冷静に見られています。「この選択をすると、こういう新しい体験や経歴が増えるかもしれない。でも、その一方で、こっちのほうで犠牲が出るかも」など、そうやって具体的にメリットとデメリットを洗い出して、それで選んでいくことが大切になります。ただの義理や人情には引きずられないでください。あと、この8月の山羊座って目立って活躍していく人が多いため、周りにいる人から嫉妬されたり、何か物言いをつけられることがあったりします。もしできたら、無用な敵対関係はつくらずに、低姿勢でいられるときはいてください。自分のプライドを何に賭けていくか。それは争いをつくることではなくて、自分が信じたことをやっていくために使っていくものだから。

September 9月
9月のオーラ
山羊座

楽しみ重視。

「楽しみ重視」の黄色が出ています。9月の山羊座は波に乗って行きます。取捨選択をして選んできた道がスタートをし、試行錯誤しながらも「これは今まで体験したことがないぐらいに楽しい」とか、そうやって楽しむこともできるのです。この時期、少しだけあなたは楽観的でいてください。いろいろなことって、心配しようとしたらいくらでも心配できます。でも、そういうときこそ「明日何があるかわからないんだから。心配とか不安を明日にまで律儀に持っていく必要はない。朝起きて、ただできる限り全力でやるだけ」というように、一日一日を過ごすことに集中してみてください。この2019年の山羊座って「心配しすぎて、良いことはひとつもない」という感じなのです。もちろん、ただ楽観的に、刹那的に、何も考えずに生きてほしいと言っているわけではなくて、「お腹が減ってハンバーグを食べること」は充分に楽しみになるはずなんです。でも、そこで律儀に心配事とかを引きずっていると「ハンバーグを良い気分で食べようとしている自分」に失礼になっちゃうから。楽しむところではちゃんと楽しむこと。

October 10月
10月のオーラ
山羊座

自分にしかできないことをやっていく。

「自分にしかできないことをやっていく」のシルバーが出ています。この10月、自分の美学や、これまで積み上げてきたことがかなり大きく開花していきます。この時期のあなたは、これまでの人生のひとつの「集大成」と言っても過言ではなくて、今まで普通にあると思ってきた自分の生活、仕事、そして、周りにいてくれる人たちに対して、改めて「ありがとう」と伝えていきたくなるのです。山羊座がこの2019年にある程度「自分のやりたいことに向けて、一生懸命ワガママができる理由」って、あなたの周りにいてくれる人たちがあなたのことが好きで、あなたを応援してくれているからだから。もし、そういう人が「ひとりもいない」と思う人も、今の自分の地道な努力と、そして、自分なりの「これは別に理解してもらわなくて結構! 私が命を賭けてやりたいだけのことだから」という、そういう美学があって、あなたは応援されていく人になっていきます。この10月、改めての「ありがとう」を周りの人たちに対して伝えてあげてください。

November 11月
11月のオーラ
山羊座

責任を持って自分の務めを果たしていきたい。

「責任を持って自分の務めを果たしていきたい」のオレンジ色が出ています。11月のあなたは「勝手に責任を取る」というか、それは悪い意味ではなくて「この仕事を任せられたい」「この人に信用されたい」と思ったりして、いろいろなことに積極的に取り組んでいきます。受け身と積極的という態度の違いがあったら、この時期のあなたは積極的なのです。「この部分に関してはこうしていきたいんだけど」とか、周りに対して積極的に提案を行ったりしていきます。間違いなく、自分の勢いが増していっていることを感じて、多少凹むことや、きつく感じられることがあったとしても、今のあなたは難しいことでもやり遂げてしまったりします。また、この11月は「美学を持って生きている周りの人」といろいろ交流が深まりやすいときなので、趣向が変わっていて面白いと感じるお店でごはんを食べるなど、そういうことをしてみてください。

December 12月
12月のオーラ
山羊座

一日一日を誠実に過ごす。

「一日一日を誠実に過ごす」のベージュが出ています。この12月の山羊座は、ちょっとだけ駆け抜けてきたことへの疲れが出てきやすくなったりします。この時期のあなたに出る疲れは、「あれ、何したいか思い浮かばないや」とか、「もうちょっと自分にやる気が出てくれたらなぁ」と感じてしまうもので、少し燃え尽きの傾向が出てきやすいです。そうなったときの対処法として「決めない日」をつくってほしいのです。この決めない日というのは、休日に「お腹が空いたら、目についたお店に入る」など予定を決めない時間をテキトーにつくってみること。決断や実行、「後もう少し頑張らなきゃ」という日々を2019年の山羊座は続けてきたので、そうなってくると、やっぱり「お昼は何食べる」とか、そういう予定を決定するのも少し疲れてくる。この12月は最低限にやるべきことだけをやって、後はあまり他人からの期待にこたえすぎないようにして、マイペースを保っていくときです。ただ、もうひと踏ん張りで2019年も終わっていくので、この時期「負けてたまるか」と決めて、それで最後まで手を緩めないやり方ももちろん応援しています。

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

あなたはもともと負けず嫌いの性質をかなり持っていますが、この下半期にその「負けず嫌いさ」はさらに強く爆発していくようなところがあります。変な話「それは無理だよ」と言われたほうが燃えていくし、さらに、「今期はちょっと退路を断ってみる。前にしか道はない。過去やってきたことにすがっていてもしょうがない」という気持ちにすらなってくるのです。だから、普段おとなしい人も、少し控えめな人も、この下半期は勇気を持ってギラギラしていってほしいのです。その「ギラギラ」って、できればSNSに「絶対やってやるよ」と尖った意見を書くのではなくて、自分の心の内側に燃やし続けること。自分の闘志を、あるひとつの結果に結びつける人って、その熱い想いをなるべく人前で言わないから。「負けてたまるかよ」という想いを持って、自分のやっていくことに燃えているあなたには応援者や理解者が出てきます。2019年の下半期、負けないでください。時々はちゃんと休んで、そして、あなたが決めた戦いをやり抜いてみてください。あなたならできます!

しいたけ.

SHIITAKE LIVE CHATしいたけ.さんが登場!
INSTA LIVEをお見逃しなく。

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけ.さんが12星座別のINSTALIVEを開催。星座別にお悩みや質も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら