VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
乙女座

乙女座のみなさんへ

新しい時代が始まりましたね。

そして、2020年の東京オリンピックを前にした、2019年の残りの半年間の占いを書きました。この下半期の12星座の占いをすべて書いてきて思ったことは「見切りをつける人が多くなる」ということです。

「見切り」っていうとすごくネガティブな言葉の響きに聞こえるかもしれませんが、どこかで「ここで粘っていてもしょうがない」とか「新しいやり方を試していこう」とか、そういう「切り替え」についてとても多くの人たちが実行をしだすのです。
そういう「切り替え」に至るまで、すごくいろいろ頑張ってきたし、また、自分が我慢することもあったのだと思います。

時代の節目を感じてしまうときこそ、あまりニュースや世の中の動きに過敏になりすぎず、ひとつひとつ積み木を積み上げていくようなマイペースさを大切にしてほしいと願いながら書きました。いつものように長い占いになってしまったのですが、もし良ければ読んでみてください。

この占いを書く時間は大変なのですが、僕にとって多くの人と向き合う、とても大切な時間です。いつもどうもありがとうございます。

しいたけ.

2019年下半期、乙女座は
「憧れの世界に一歩足を踏み入れる。
主役の私のご登場ですよ」

2019年下半期の
運勢は?

ルール化が大事になる。

オーラ
乙女座

2019年下半期のあなたからは「ルール化」を表すネイビーが出ています。乙女座の人たちに対するメッセージでは、僕は何度も「すべての人の面倒を見る必要はないです」「どうしても無理だと感じた人。または、自分がこの人の近くにいて、激しい消耗しかしない関係があったら、距離を置くことも必要」など、そういうことをずっとお伝えしてきました。だから、そのメッセージを読んだときに「またそれかよ」って思う乙女座の方もいらっしゃったと思うのです。

でも、今の乙女座って、「すべての人の面倒を見る」という立場から、もう結構明確に線引きしていると思うのです。

その上で、この2019年の下半期については「自分が愛情を込める人、仕事、テーマに、より一層深く関わるためのルールづくり」というものが非常に大切な作業になっていきます。

では、この下半期のあなたの流れが実際にどういうものになっていくかを一緒に見ていきましょう。

自分が愛情を込めるものへの関与が
より一層強まっていく。

何といっても、あなたがこれから迎える2019年の下半期で一番大きな動きというのが、上でタイトルにもなっている

「自分が愛情を込めるものへの関与がより一層強まっていく」

というものです。

この下半期に至るまでの時間の流れを例えると、今までのあなたが小学校の授業や、学生時代に写真として見た外国の風景にすごく大きな感動を覚えたとします。仕事などの合間に外国に関する勉強を続けて、2019年の上半期は、実際にその国の大使館に連絡を入れたり、具体的な取材の申し込みをしてみたり、その土地の人たちと仲良くなるような経験をしてきたような感じなのです。この下半期においては、「実際にその土地に住んでみて、生活を共にしていく」というような、憧れだった世界に対して大きく足を踏み入れていくのです。

乙女座には、すごく優秀な執事としての才能があります。自分が関わる仕事、そして、自分が関わる人間関係に対して「内情は知っているけど、そこまで深くは踏み込んでいかない、礼儀としての距離の取り方を心得ている」という感覚です。

でも、今の乙女座って、実際に一緒にやっていく、一緒に住んでみる、そして、一緒にいる人たちへの不平不満、「てめえコンニャロー」とかそういうことも含めて「では、ひとつひとつルールを決めていきましょう。そのルールって、愛情を持ち続けるために必要なものなのです」と言って、そういう縁の深め方をしていくのです。

そこまで深く、自分が好きになったもの、前から興味があった世界に対して、あなたは「実際に同じ釜の飯を食う」くらいまで縁が深くなっていきます。だから、今まで知らなかった人の裏側だとか、内情を多く知っていくこともあるかもしれません。でも、もう今のあなたはそんなことぐらいで驚かない。「とことんいくよ!」という気合いが、あなたから出てきているのです。

外国体験。

すごく不思議なのですが、今この時代に生まれてきた乙女座って、どこか「外国」と強く縁のある人が多いのです。その理由と言うのが、これもどこか不思議なんですけど、「自分の人生の中で、ルール化というところにすごく深く関わる」ということが多いから。ちょっとここ、詳しく説明していきますね。

同じ国、もしくは同じ地域で暮らしてきた人同士って、どこか「暗黙の了解」で何とかなっちゃうことが多いのです。別にいちいち「私はこういうやり方でやっている」と言わなくても、価値観が結構一緒のところもあるし、あと、「こういうことをしたら嫌だろうな」とわかり合うようなところがあるから。

でも、それが「異文化の環境で育ってきた人同士」って、言葉にしないとわからないところが多くなります。たとえば、「あなたを愛している」と言ったら「そうか。ありがとう。じゃあ僕に毎日夜電話をかけてきてくれるよね? 僕の国ではママが毎日電話をかけてきてくれるんだ」と言われたとしたら、「そこまでは不可能です」ということを実際に伝えていかなければいけないことってあります。

乙女座は、自らルールを曲げちゃうことが多いです。つまり、相手が果たすべきルールを、“あなた自身”が自分を多少犠牲にして、その相手に快適な環境を用意してあげるというやり方を取ってしまうのです。

でも、これも過去の占いで繰り返してきたのですが、この2019年に入るまでにも、あなたはこの「ルール化」の課題を繰り返し手掛けてきたと思うのです。

ルール化って、言葉自体が厳しい響きを持っているし、なんとなく緊張してしまうところがあるのですけど、シンプルに

「私は愛情を込めるものに、できる限りベストパフォーマンスで取り組んでいきたいから、ここんところのルール化はお願いしますね」

と、自分が関わる人たちへの協力をお願いする感じです。

この場合、「ベストパフォーマンス」という言葉が大事なキーワードになります。

自分が好きなもの、前から興味があった世界にこの下半期は“もう一歩深く踏み込んだ関係性”で付き合っていくことになります。だからこそ、「何でもできるよ」とは言わないように注意してください。

「自分も、自分が関わるものも、気持ち良く」

これがあなたにとって大事な感覚になります。

もちろん、現実がすべて理想通りにいかないこともあると思います。

そして、「ルール化」と言っても、「これはやります。これはやりません」「挨拶しなかったら罰金」など、そういう細かいことをひとつひとつ箇条書きしていくことが大事なわけではありません。

そうではなくて、すべての関係性において、あなたが関わるすべてのコミュニティにおいて、「私にとってここはすごく大切な世界だから、話し合いをしていきたい」という意思をきっちり伝えていくことが大事になっていくのです。

繰り返して言いますよ。

この2019年の下半期は、あなたが昔から大好きだったもの、そして、昔からすごく興味があった世界に深く関わっていくことになります。だからこそ、その興奮とうれしさで、「何でも安請け合いしない」とは思っていてほしいのです。ギチギチのルール化が目的なのではなく、「私にとってすごく大切な場所になっていくから、ちゃんと話し合っていきたい」と、関わる人たちに伝えていってみてくださいね。

以前の自分だったら
考えられないレベルの案件や仕事に手をつけていく。

もうひとつ、この下半期の乙女座は「今まで築いてきた、自分の実力に見合った運命」と本当にすごく強く引き合っていきます。だから、謙虚は無用。「私にはできません」とは言わずに、もうすぐに「じゃあ、私だったらどう感じるか。どうやっていくか、具体的に検討していこう」という段階に入っていってほしいのです。

「逃げずに立ち向かう。ひとつひとつ答えを出していく」

これが、この時期の乙女座が達成していく大事なステップになります。

というのは、この2019年の下半期の乙女座は、運命が全然モヤモヤしていないのです。

評価がかなりハッキリ定まりますし、今まで自分が頑張ってきたことに対してかなりハッキリとした成果も出ていきます。

そう、いろいろなことに対して「これが今の私の評価か」とか、具体的な“答え”が出ていくときなのです。

だから、そこの部分に対して恐れずに、前に出て答えを受け取っていくとき。

もちろん、別にこの時期に特別に気負う必要はないですし、むしろ「今まで頑張ってきたことが報われる」という、ボーナスゲーム的な意味合いも強いです。

そしてもうすでに、あなたは以前だったら「私にできるかな」「実際にやるとなると面倒くさそうだな」と思うものの中にいます。そう、もう今のあなたは実際に「面倒くさい」と感じていたものの渦中にいるのです(笑)。

でも、実際にいろいろやってみて気づいてきたことって「あれ、やってみると意外とできるかも?」という感触なのです。その感触がなぜ得られているのかというと、ふたつあって、ひとつは単純にあなたの実力が上がったから。もうひとつは、あなたは罪悪感みたいなものを脇にどけて、自分が関わる相手や仕事などと「フェア」であろうとした。そのために、ルール化もしなければいけないと、心を鬼にしてやってきたところもあったからです。

ですから、この時期もまた比較的、「外国の人たちとコミュニケーションを取る私」という意識を持ち続けてみてください。「わかってくれる」という察しはなるべく求めず、「OK、じゃあその件に関して一回話し合っておきましょう」という関係を、地道に構築していくイメージを持ってみてください。

何を愛していきたいか。

この下半期のあなたって、いろいろなものを直感レベルで決めていってしまって大丈夫です。直感レベルで決めるというのは「わー、面白そう!」と思うか「なんか、愛がないよね」と思うかのどちらかで、関わっていくか、退いていくべきかを決める。

「愛がない」と感じることってすごく大切で、どんなに有名なお店でも、そのお店が少しキャパオーバーしてしまっていると、お客さんに出すお料理に全然愛情を感じられなかったりします。もちろんそれでクレームをつけたら単なるクレーマーになってしまうのですが、どこか、「ここにはあんまり愛がないな」とか「ここはちょっと荒んだ空気があるな」と感じたものに対しては「ごめんあそばせ」と言って距離を取る。後、寂しさは湿気として感じることが多かったりするので、そういうジメジメ感にも「うーん、ごめんね。今日は時間ないから」と言って早めに切り上げたりしてみてください。

そして、愛情や愛着の時間を増やしていくために、自分のことや周りにいる人たちのことをこまめにお祝いする「メモリアルDAY」を増やしていったほうがいいのです。「今のところで働いて半年DAY」とかですね。自分ひとりでもいいです。自分を祝うことを忘れないでください。自分を祝わないで「はい、じゃあ次はこれやんなきゃ。ぼやぼやしてられない」と急進的になると、気持ちの切り替えがなかなかできなくなってしまうから。「はい、今日もお疲れ様~。今日どうでした?」→「今日はですね、嫌味を言ってくる人の言葉に振り回されなかったのが、今日の勝因につながったと思います! ありがとう私!」とか、そういう珍問答もぜひやってみてください。

仕事運はどうなる?

「面倒くさい」と思うことも
伝えていかなければいけない。

2019年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「良い報告だけをしない」です。乙女座って、やっぱりどこか自分を犠牲にする仁愛というか、優しさがある人です。たとえば、あなたが昔の時代の村長だったとします。村長の役割として「皆から年貢を集めなければいけない」というときに、あなたがよく知っている村人が今年は病気がちで、納める年貢の量が少ないのです。そのときのあなたはそっと、自分のお家にあるお米を、その村人の年貢に足す行動を取ります。それが乙女座のすごいところなのです。でも、今の乙女座の村長がやるべきことって「この場合はどうしますか?」とそこに関わる人たちに投げかけることなのです。つまり、「自分を犠牲にすること」で安易に問題解決をしないことなのです。

実際に、あなたはこの下半期で、前から興味があった仕事の責任者を任されるなど、とにかく仕事面で今まで以上に力強く参加をしていく立場を取っていきます。だからこそ、「これくらいひとりで解決できなければ、期待外れになっちゃうな」と、自分ひとりで抱え込んではダメなのです。

仕事面に関しても、どこか動物的直感みたいな能力を働かせてください。理屈じゃなくて「あ、この案件はひとりで抱えるとヤバいな」とピーンときたとする。そしたら、それを報告する。

そういう、ある程度自分の中にある動物的直感に頼ってしまったほうがうまくいきますよ。

恋愛運はどうなる?

丁寧な人間観察が勝利を呼ぶ。

2019年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「丁寧な人間観察が勝利を呼ぶ」です。ちょっといきなりこんなことを言ってなんですが、乙女座の僕自身が大好きなところって、やっぱりすごい観察力があるところ。乙女座って、その観察力という「毒針」を持っています。だから、相手のことを観察して、調子が悪そうなときはそれをそのまま毒舌として言ってしまったりする。でも、調子が良さそうなときは、相手を良い形でからかったり、相手の子どもとか、クソガキみたいな成分を引き出して、ふたりで笑い合うことができたりします。

この時期にあなたが付き合っていく人、出会っていく人、一緒にごはんを食べていく人って、あなたのこれからにとってかなり大事な人になります。だから、もし良かったら徹底的に人間観察をしてみてください。注目すべきところは手の動きです。その人が飲み物をグラスに注ぐときに、どういう手の動かし方をするのか。片手でドバドバ注ぐのかとか、そういうところを見ておいてほしいのです。手の動かし方には、その人が「今どういう時間の進め方をしたいのか」が強く表れます。

そこを丁寧にすくい上げて、手や指先を丁寧に動かす人には「私すごくゆっくり紅茶を飲めるお店を見つけたんですよ。今度一緒にどうですか」と誘ってみてほしいのです。

人間観察力が冴えるし、あなたの観察力がすごく活かせる恋愛運になっていきます。

月ごとのアドバイス

7
成長とご褒美。
8
好きな人たちと仲良くなる。
9
忙しい環境の中で直感が冴える。
10
大事な回復期間。
11
未来に残していきたいもの。
12
ハイテンション至上主義。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
乙女座

成長とご褒美。

「成長とご褒美」のオレンジ色が出ています。この7月って、自分が関わった物事に対して「当初期待していた以上の結果とか手応え」がやってくるような時期です。この時期のあなたって、すごく小さいことからかもしれないのですけど「あー、今までやってきたことって、こういう形で報われていくんだ」と実感することが多くなります。待ちに待った結果として、良い結果を受け止める人も多くなります。なので、この時期は「自分に少しでも自信を持つ結果が出たら、こういうプレゼントを自分にしてあげる」と、ご褒美を決めておいてもいいと思います。「あそこのフレンチで、思い切り食べる」などですね。ただその際にひとつだけ注意が必要になるのが、この7月の乙女座ってちょっとだけ気持ちが大きくなって、財布の紐が緩む傾向があります。「ご褒美DAY」が多くなりすぎて、いつの間にか赤字になっちゃうみたいなことを避けるために、ご褒美は一個に絞るとか、そういう意識を少しだけ持っておいてくださいね。

August 8月
8月のオーラ
乙女座

好きな人たちと仲良くなる。

「好きな人たちと仲良くなる」のピンク色が出ています。この8月って、あなたは「あー、同じ言葉で話し合える人がいて幸せ」と、そういう実感を持つ場面がとても多くなっていきます。ここまでのあなたって、私の好きな世界を、好きな人たちに伝え、それを共有するという作業を地道にやってきています。そのやり方はこの時期もさらに続けてもらいたくて、乙女座が持つ観察力をすごく使っていってほしいのです。相手の靴を見たり、相手の小物を見たりして、それで、「私、〇〇さんが身につけているその靴のデザインみたいなの、すごく好きなんですよ」と、“好き”という言葉を日常用語として伝えていってみてほしいのです。「そういうボソボソとしたしゃべり方が好きなんですよ」とか。もちろん、それは「嘘」であってはダメなので「私、不潔で約束を破る人がすごく好きなんですよ」とか、そこまでの極論は言わないでください。もうひとつ、この時期は「年上の男性」に多く助けられたりします。相談事を持ちかけるなどしてみてください。

September 9月
9月のオーラ
乙女座

忙しい環境の中で直感が冴える。

「忙しい環境の中で直感が冴える」の黄色が出ています。この9月って、いろいろな物事が同時進行し、そして、展開がすごく速いです。でも大丈夫です。いろいろなことがこなせていけます。だからこそ大事なのが「確認作業」だと思っていてください。いろいろなことを同時進行しているときに一番つらいのが「え、この件って締め切り今日まででしたよ」と、そういう確認ミスがあったおかげで急遽目の前にタスクが飛び込んでしまうことです。だから、毎日朝スケジュールを確認するとか、そういう地道な作業がとても大切になります。あと、この時期はぜひ自分の動物的な直感を頼りにしてみてください。いちいちいろいろな案件を深く考えるのではなくて、直感レベルで「あれ、なんかこの一件は面倒くさくなる気がするぞ」とか。そういう直感のレベルで物事を続けていくか、手を引くかを決めていってもいい時期です。

October 10月
10月のオーラ
乙女座

大事な回復期間。

「大事な回復期間」の水色が出ています。この時期のあなたは疲れが出たり、または、疲れが出る前に積極的に疲れを取るような大事な調整期間になります。この時期のあなたにおすすめなのが「あえて、何かに依存をすること」なのです。「自分が不健康なときには、多少の不健康さ」って大事で、たとえば「あー、疲れてくるとついずっと携帯電話を見すぎちゃう。携帯依存症はよくないからやめなきゃ」と、無理に自分をそこから引き離そうとしない。「今、疲れているから携帯にあえて依存して、それでストレスを発散させているんだな」と、その疲れを取る依存行為を少し認めてあげてみてください。また、この時期はできるだけ「楽なほうを取る」のがいいです。「あともうちょっと頑張れば〇〇できるのに」というのがあったら「今は無理だ」と割り切ることも必要。料理もいちいち手づくりするのではなくて、レンジだけで調理が済むのならば済んでしまったほうがいいです。「夜の22時以降は携帯電話の返信をしない」とか、あらかじめ定型文を書いて、そこまで気持ちを込めて返信しなくていいものに関してはある程度スピードを重視して、そこまで丁寧じゃないレベルで返信をするとか、そういうテクニックも大事になります。

November 11月
11月のオーラ
乙女座

未来に残していきたいもの。

「未来に残していきたいもの」のエメラルドグリーンが出ています。この11月に関して、ひとりでもいいですし、今年特に強い縁で結ばれた人と一緒でもいいです。ぜひ、雑談を中心にした「思い出会」をやってみてください。別に改まって思い出会とか名づけなくても「あのときこういうことがあったよね」とか、そういうお話をしてみる。そうすると、「あー、こういう温かい思い出を、また自分のこれからにおいても大切にしたいなぁ」と感じるようになります。何を残して、何を省いていくか。その取捨選択がとても大切になっていきます。また、この時期に少しだけ精神的な疲れが出始める人もいます。乙女座の場合は「この人、無理」と、人に対する嫌悪感とか、「ぞわっ」とする感、いわゆる生理的に受けつけない感覚が普段よりも強くなってきたら、疲れが溜まってきている証になります。なので、少し提供まで時間がかかっても、すごくおいしい手料理を丁寧に出すカフェなどへ、そういう手料理を食べに行ってみてください。

December 12月
12月のオーラ
乙女座

ハイテンション至上主義。

「ハイテンション至上主義」のターコイズ色が出ています。12月になるといろいろな疲労感も取れてきて、「忙しいのがうれしい」とまで感じられるようになってきます。この時期のあなたは結構忙しく、それは「やらなければいけないこと」と「どうしても参加したい遊びなどの会合」、もしくは「自分で突発的にどこかに行く予定を入れてしまう」など、3日先の自分があまり予測できなくなります。でも、そういう忙しい日々を「とにかくハイテンションで乗り切る」というパワーがあります。この時期のテーマって「心許せる人」です。あなたの周りでは、自分の人生を「目的を持って生きている人」がこの時期多くなります。たとえ今何も持っていなかったとしても「こういうことを実現したいんだ」「毎年必ず田舎に行ってスイカを食べる」など、そういうことでもいいです。そういう目的を持って生きている者同士で、仲が深まっていったりします。この時期忙しいとは思いますが、突発的な日帰りの旅行などもおすすめです。

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

今までのあなただったら恐れていたもの、そして、今までのあなただったら「私にこんなことできるのかな」と思っていた「未来」を、今のあなたは自然と過ごしていることが多いです。憧れだった仕事や人と接することも多くなるし、自分自身に対して「私の武器はこれだ!」と確信をつかんでいく場面も多くなっていきます。だから、あなたに言いたいことは“自分に自信を持って”。これはありきたりのアドバイスに聞こえるかもしれないのですが、今のあなたは自分に自信を持っていいときです。自分に自信を持つとは、今まで以上に頑張って、自分ひとりで問題を解決していくことではありません。そうではなくて「これ、話し合いたいんだけど」と、周囲にいる人と課題を共有する楽しさと、勇気を持つことなのです。あなたはあなたの未来へ進んでいくときだから。

しいたけ.

SHIITAKE LIVE CHATしいたけ.さんが登場!
INSTA LIVEをお見逃しなく。

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけ.さんが12星座別のINSTALIVEを開催。星座別にお悩みや質も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら