VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
双子座

双子座のみなさんへ

こんにちは。しいたけ.です。11月の中盤が過ぎると、「そろそろ来年の上半期の占いが出ますね」とソワソワしながら言われることが段々と増えてきます。その瞬間、「あー、すごく大事なお仕事をやらせてもらっているな」といつも実感します。

僕にとっても、翌年の上半期の占いを書いてから、やっと年末を迎えられるという、ひとつの大切なライフスタイルになりました。

ただ、ゆっくりと部屋でお茶を飲みながら「来年の〇〇座はどうなるのかな」と、読んでくれる人のことを考えながら書く占いは、いつも楽しいです。

今年頑張った人、「今年は振り返るといろいろあったな」と思う人、「まだもうちょっと頑張れた」と思った人。もしよければこの上半期占いを読んで「なんとなくこういう流れになるんだな」とイメージをつかんでもらって、来年の自分について楽しく空想してみてください。

2018年11月某日 しいたけ.

2019年上半期、双子座は
「すべてに対応しなくて良い。
大きな断捨離期に入る。」

2019年上半期の
運勢は?

いろいろ植わっている畑を整理する時期。

2019年上半期のあなたのオーラは「断捨離」を表す白が出ています。2019年上半期は、あなたにとって大事な「土を耕し、新しい種を撒いていく」という時期にあたります。そういう意味で、あなたがこの半年間、労働としてやっていくことって「今まで自分の畑に埋まって伸びてきた、よくわからない植物の枝や木を掘り出して、整理する」という作業なのです。

オーラ
双子座

2019年上半期の双子座って「何でも引き受ける屋さん」、つまり、便利屋さんを卒業していきます。「全部自分にぶっこまれてきた仕事」などをお断りし、「自分の幸せのために、私は何をしたいのか」を見つめ直していく時期になります。

自分がやるべきことを見つけるのは、そんなに難しくないので大丈夫です。

この時期のあなたのテーマは
「自分の範囲を広げすぎないで、整理して、自分にできることを限定することも大切。そして、伸ばしたい可能性を伸ばしていくこと」
です。

大きな断捨離の時期に入っている。

2019年上半期の運勢を述べる前に、今の双子座において特筆すべきは2018年あたりから「大きな断捨離期」に入っているということです。この大規模な断捨離期は2019年の終わりまで続いていきます。

その断捨離ってどういうことかというと、2018年あたりからあなたは

「もう無理!」

という台詞が多くなってきたと思います。

この台詞だけ取り出すとすごくネガティブな響きとして聞こえてしまうのですが、あなたが「もう無理!」とまず爆発すること、まず何かに拒絶感を示すことって、あなたの未来を築く上ですごく大切な点になってきます。

なぜあなたにとって「もう無理!」が大事な台詞だったのかを改めて説明していきたいと思います。

努力と工夫ができる双子座。

双子座って、ほかの星座の人と比べても「努力と工夫」ができる人なのです。たとえばなんですけど、社交上手な双子座は誰かに心を許したときに「実は私、すごい人見知りなんだ」と突然の告白をすることがよくあるのです。

それを言われたほうが驚いて「え? 私から見てあなたは人見知りには見えないし、どの人とも打ち解けて、調子を合わせられているじゃない? どうやって人見知りを克服したの?」と尋ねると「気合いで」と答えたりします。

双子座の人って、ストレスがかかる状況がすごく嫌なのです。

ですから、自分の人生にストレスがかからないように「苦手分野を、気合いと努力と工夫で埋めていく。上手く適応できるようにしていく」という労力をきちんとかけてきた人たちなのです。

双子座は、弱点とか嫌いなものがあっても、なかなかそれを周囲の人に悟らせることをしません。ですから、本当に心を許されて、この双子座の身内になった人は「実は私あの人嫌いなんだ」とか、そういう告白を受けてびっくりすることがよくあるのです。

話を戻します。

この、あなたにとって「努力と工夫によって弱点を克服してきたし、いろいろな人や状況に調子を合わせることができる」という人格を、2019年の上半期はいったん中止するのです。そして、ちゃんと選んでいく。自分が誠意を持って付き合っていきたいものを。2019年上半期のあなたは「何でも屋」であり「便利屋」である自分をきちんと放棄します。

自分の部屋に置きたいものを決めていく。

この2019年の上半期においてあなたが大切にしていきたいことは

「自分の部屋に置きたいものを決めていく」

ということです。

ここで言う「部屋」とは、実際に今のあなたが住んでいるお家のお部屋ではありません。「心の中にあるお部屋」なのです。

ちょっとここであなたにやってほしい作業があります。面倒くさいかもしれないのですが、ぜひやってほしいのです。

それは、1枚の紙に、自分の心の中の部屋を描くことです。できれば、カラーペンやクレヨン、色鉛筆を使って。

たとえば、自分の部屋の真ん中に「でーん」と黒や灰色で仕事に関するものを描いた人は、仕事に対するプレッシャーが大きすぎることを表しているのかもしれません。

「私の実際の部屋にはソファーがないけど、大きいソファーを描いてみたいなぁ」

と思った人は、お友達とお茶を飲みながらぺちゃくちゃ雑談できる時間を2019年には大切にしていくのかもしれません。

これは別に心理学の授業ではないから、そこまで自分を分析する必要はありません。でも、やっぱり心の中の部屋を白い紙に描いてほしいのです。

どうしてかというと、紙にイメージを描いていくとき、心が軽やかに「スーッ」と描けるものと、「うっ」と重くなって描いてしまうものが分かれてくるからです。

この上半期占いを読んでもらって、はじめにやってほしいあなたの作業は

・今、自分の中にあるものでどこにワクワクを感じ、どこに「うっ」と感じているかを区別することです。

もちろん、別に「うっ」とプレッシャーを感じるものが「悪」というわけではありませんが、「とにかくすべてを頑張らなければいけない」という武装を解いていくためにも、自分が正直に、今抱えているものに対して何を感じているかを知って、「あー、私こう感じていたんだ」と確認してほしいのです。

まったく新しい、自己紹介をしていく。

先ほど「自分の心の中の部屋を描く」という作業をやってもらったときに

・色でいうと暖色系で、描いていてウキウキしたり、ワクワクしたり、楽しみが広がるもの

・色でいうと寒色系や黒やグレーで、描いていて「これ、どうしようかな」とか「苦しいなぁ」と思うもの

がハッキリ分けられてきたと思うのです。

この作業って、今このタイミングのあなたじゃなければできないことなんです。どうしてかというと、あなたは「好きなもの」と「苦手なもの」を普段だったらそこまでハッキリ分けられないし、また、分ける必要はなかったかもしれないからです。

でも、この2019年上半期って、ある程度「距離を詰めて発展させたいと思うもの」と、「距離を少し取って、スルーしていくもの」を分けておいたほうが良いのです。

2019年の始まりにおいて、あなたは何をしようとしているのか。

それは、まったく新しい、自分自身の自己紹介です。

自己紹介って、「私はこういう人間です」と表現します。そのときに、今までやってきたことの全部を紹介するわけにはいきません。

だから、これから先伸ばしていきたいところを「心の中の部屋の絵を描くこと」によって明確にして、そして、苦手なものとは距離を取る。そういうものがわかっただけで、2019年の上半期は自動的に良い流れになっていきます。

苦手なものとの付き合い方。

先ほど、心の中の部屋の絵を描いてもらったのですが、苦手なものとの付き合い方についてアドバイスをしたいです。

紙に窓と太陽とお庭を描いてください。そして、苦手なものを太陽が当たる窓際に置いておく。その際、気持ち小さく描いて良いです。そしたら、あなたは「苦手」と感じるものに対して距離ができて、結構高い確率で「お互いにとって良い距離感」で過ごしていくことができます。

双子座と乙女座って、「苦手なものや人を、経験と工夫によって克服していかなければいけない。もしくは、どちらが正しいのか徹底的に、白黒ハッキリするまでやり合いたい」という気持ちが潜在的にあるのです。

だからこそ、長引いてしまうことがあります。だからぜひ、やってみてほしいのです。

便利屋や万能な人ではなくて、
自分の人生を大切にする原点に戻る。

2019年上半期、あなたが大切にしてほしいことは「便利屋や万能な人ではなくて、自分の人生を大切にする原点に戻る」ことです。

あなたは、自分にとって新しい体験が増えることを尊びます。そして「これ、あなたならできるよね」という急な頼まれ事に対しても、負けん気が強いですから、引き受けることで経験値をアップさせていく体験を尊びます。でも、この上半期はあなたにとって、「何でも」じゃなくて「何を大切にしていくか」と、仕事でもプライベートでも、取捨選択をしていくときなのです。

だから、できないこと、構ってあげられないことに対してそこまで強く罪悪感なんて持たないでください。

まずはちゃんとあなた自身が、あなたの人生を楽しもうとすること! そこに、ちゃんと光が差していくから!

仕事運はどうなる?

もう一度基本に戻って、
自分の武器を磨いていく。

2019年上半期の仕事面でのあなたのテーマは「人生を楽しむための仕事という原点に帰る」です。まずですね、仕事運とは関係なく思えるかもしれないのですが、この上半期であなたは、毎月ごとに「今月は和食をテーマに追求する」「来月は中国料理をテーマに追求する」など、バリエーション豊かに毎日を変えるのではなくて、何かひと月にひとつぐらいのテーマを決めて、その道を極めていくとか、深めていくなどの作業をしてほしいのです。どうしてそんなことが必要かというと、2019年上半期のあなたは「バリエーション豊かな自分である」というよりは「ひとつの道を極めていく」という方向性に進んでいくからです。しかも、それを楽しみながら。今のあなたは「自分にしかできない分野で、プロフェッショナルになっていく経験」を積み重ねていくときなのです。ただ、そのためには「ただひたすら自分の能力を上げる」「役に立つ人間になる」というよりは、「私は〇〇を楽しむために、そのために仕事をしている」と、仕事が人生のすべてではなくて、人生を良きものにするためにお仕事があるという原点に戻っていく必要があります。「仕事がすべてじゃない」って、この上半期のあなたにはとても大切な意識になります。

恋愛運はどうなる?

ゆっくり、夜遅くまで
いろいろなことを話したい。

2019年上半期の恋愛面でのあなたのテーマは「ゆっくり、夜遅くまでいろいろなことを話したい」です。ここまでもお伝えしてきたように、あなたは恋愛面も含めた人間関係において「自分が努力をしたり、工夫をしたりして、いろいろトラブルがあった人とも合わせていく」という作業が2018年から多く、限界を迎えてきてしまいます。双子座には「素敵なクソガキ」というキャッチフレーズがあるのですが、そういう意味で、素直な子どもに戻って「大好き!」と「大嫌い!」で、対人関係の評価がハッキリと分かれていくときなのです。2019年の上半期の恋愛面において、あなたが求めるものは「安らぎ」です。努力して「相手の話に合わせる」「相手の話を聞いてあげる」のではなくて、何か「夜のごはん会が終わった後、気の合う人たちとだけで向かう宅飲みか喫茶店で話す、気をつかわない、少しダラけた会話」などにすごく花が咲いていくことになります。「この人と一緒にいると安らぐな」とか「この人相手だと、普段の自分の気の張り方じゃなくて、オチのない話もダラダラ話せちゃうな」という人ととても強い縁ができていきます。恋愛面でのラッキーカラーは緑色です。これは、エメラルドや、ターコイズに近い色でも良いので、グリーンのハンカチなどの小物を持ってみてください。そして、あなた自身がグリーンのものを持っているときは「仕事モード」よりも気を抜けるときだと、多少のマインドセットをしてみてください。「ゆっくり、夜遅くまでいろいろなことを話したい」、それがあなたの2019年上半期の恋愛面でのテーマになります。

月ごとのアドバイス

1
ブレない。
2
「私の人生は私が楽しむためにある」。
3
精神的にすごく成長をする。
4
世界を拡げたい。
5
栄冠に輝く。
6
happyな気分で。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

January 1月

ブレない。

「ブレない」のネイビーが出ています。新年になってすぐの、あなたの今年の目標のひとつに「ブレない」って出てきていると思います。というのは、2018年は良い意味ももちろん含むのですが、あなたはかなり「周りや、他人に振り回された」ところがあったからなのです。もちろん、あなた自身の成長のためにその「振り回され体験」って活きてくるのですが、この1月の段階ですでに「私は〇〇を大事にしたい。私は何でもできるわけではない。私にできるのはここまで」と、大切にするものや、自分が周りとお付き合いしていくルールをつくっていくような1カ月になっていきます。また、静かに読書をする、「周りと付き合っていくための、マインドの保ち方」などがテーマの心理系の本を読むのもおすすめです。多少、他人に対して厳しくなりがちになるのですが、感情的にならずに、冷静に「あ、そういうのは無理です。こういう条件とか、ここまでならできます」と伝えていきましょう。

February 2月

「私の人生は私が楽しむためにある」。

「自分の喜びに向かって爆発していく」のオレンジ色が出ています。これまでのあなたは他人や周りとの距離感を考えて、「自分が頑張っていくことは、自分で決めて、そして、自分のペースでやっていけば良いや」とマイペースを取り戻してきています。そういう経緯があったので、今のあなたは本来の自分らしさをかなり取り戻してきています。元々、双子座って、多少めちゃくちゃなほうが魅力を発揮します。「私の人生は私が楽しむためにある」と言ってください。周りから「そんなこと言うなんて、子どもだよ」と言われても「うるさい。私は子どもだ」と言い切ることがあなたの魅力なのです。この時期のあなたは「月1回、自分の心が満たされるものを見に行く」など、そういう個人的な目標を決めていくと良いです。「周りが喜ぶから」とか、そういう基準で自分の目標を決めるのではなくて「自分が喜ぶから」という観点から決めていってください。

March 3月

精神的にすごく成長をする。

「修行をしたかのように、冷静に対応ができる」の水色が出ています。双子座にとっての2018年と2019年はかなり深く連動していて、去年の「振り回された」「時に、自分の精神面を上手く保てなかった」という経験は、実はすごくあなた自身を成長させていたのです。この時期、プレッシャーがあったり、「未来のために、ぜひとも上手くやっていかなければいけないこと」が多かったりします。でも、この3月のあなたは冷静さを保ちながら、上手く距離を取って、すべてを成就させていきます。そのためにひとつアドバイスがあるのですが、自分の心が「うっ」となるようなことがあったら、イメージトレーニングで心の中に水面を用意してみてください。その水面が地震が起きたかのように波打っているようなイメージを感じたら、それを認知してください。どうにかしようとしないで良いです。「あ、私の内面は揺れているな」と認知すると、それ相応の冷静な対応ができるから。

April 4月
4月のオーラ
おひつじ座

世界を拡げたい。

「世界を拡げたい」のシルバーが出ています。2019年の1月から3月の終わりまでの双子座のテーマは「自分を知る」ということだったのです。「あー、改めていろいろなことをやってきたけど、自分のこういうところが好きだな」と思う自分のチャームポイントと「改めて、こういうところが弱点だな」と自分のウィークポイントを知っていくような3カ月間。でも、この4月からのあなたは「自分を知った上で、もっと世界を拡げていきたい」と切に願うようになります。ですから、この時期に旅の計画を立てる人もいますし、新しい習い事などを始める人もいます。職人さんの技を知るために、カウンターの席を予約して飲食店に行ってみたりしてみてください。この時期のあなたはできるだけ自分の殻に閉じこもらないこと。「世界を拡げる」ということは、「自分はここまでしかできなかったのか」と、自分の無力感を知ることでもあります。でも、それがあるからこそ自分が成長できる。だから、恐れないで。

May 5月
5月のオーラ
おひつじ座

栄冠に輝く。

「栄冠に輝く」のゴールドが出ています。この5月の双子座は、忙しくてバタバタするような毎日を過ごすのですが、「かけがえのないもの」を手に入れていくなど、強運に恵まれます。「かけがえのないもの」とは「あー、こういうことを私はやりたくて頑張ってきたんだなぁ」と実感が伴うものです。それは人によって名誉であったり、成功であったり、また、対人関係における愛情の成就であったりします。この時期のあなたのテーマも「自分にできること、悩むことは限定して、スルーするところはスルーする」「今はできないとかこの範囲でしか取り組めない」というふうに決断をして大丈夫です。その上で、あなたが「やってみたい」「もっとこの人のことを知ってみたい。だって、この人とは仲良くなれそうだから」という予感がバンバン当たっていきます。嫌なものをそこまで強く、執念深く見るのではなくて、景色が開けていくほうをちゃんと見ていくこと。その作業の上に、あなたは栄冠に輝きます。今年の双子座って、本当に心の持ち方次第でいろいろなことが変わっていきますから、ぜひ楽しみながらトライしていってくださいね。

June 6月
6月のオーラ
おひつじ座

happyな気分で。

「happyな気分で」の黄色が出ています。ここまでの自分を振り返ってもそうなのですが、2019年の双子座って「他人は他人。私は私。私は私で楽しむね」と、ちょっと他人から距離を取って、自分でコツコツやり出すのです。でも、そこでちょっとだけ面倒くさいところって、日本社会って「集団と距離を取り、個人で勝手に楽しそうに生きている人」を、たまに「異物」として扱うことがあります。「あなたはひとりで楽しそうでいいよね」と、嫌味のひとつやふたつを言われるのです。なので、言います。この時期、あなたに嫌味を言ってくる人を相手にしないでください。ちょっとだけなのですけど、6月は頑張ってきた双子座はパワーが落ちるのです。だから、誰かから言われた一言が刺さってしまうこともある。この時期におすすめしたいのが、海外の人やもの、文化や映像などに触れること。海外の、特にアメリカンな明るさに救われることが多いです。「あなたはhappyでいいわね。私も楽しまなきゃ!」と、明るい空の下に自分を置くこと。湿気で重いような人たちには「はい! いつもご忠告ありがとうございます!(ニコッ)」と嫌味で返すぐらいの上級テクニックで対応してみてください。

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

2018年からこの2019年の上半期まで、あなたは「自分自身に対してけじめをつけていく」ということをやっています。良い意味でブチ切れて「もう、自分の身近にいる人たちから振り回されることに我慢ならん」と腹を決めたのです。あなたがまだ「この人はこの人でもう大人だから、いつか私の苦しさをわかってくれるんじゃないか」と思っていたけど、改善がされない。そしたら、あなたのほうも距離を取るなどして、ルールを設けて、お互いに不快感を残さないように振る舞う。そういう「大人になったあなた」だからこそ、新しい世界が拡がっていきます。極端な意見ではなくて、この上半期は「あなた自身が楽しければOK」です。人間関係も、「夜遅くまで気兼ねなくいろいろ話せる人」以外は、距離を取っても大丈夫。「夜遅くまでの、くだらない話」から、いろいろな冒険が始まりますよ。「そしたら今度、みんなで修学旅行やろうよ!」など、そういうくだらない大冒険があなたを待っています。