VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
牡羊座

牡羊座のみなさんへ

こんにちは。しいたけ.です。11月の中盤が過ぎると、「そろそろ来年の上半期の占いが出ますね」とソワソワしながら言われることが段々と増えてきます。その瞬間、「あー、すごく大事なお仕事をやらせてもらっているな」といつも実感します。

僕にとっても、翌年の上半期の占いを書いてから、やっと年末を迎えられるという、ひとつの大切なライフスタイルになりました。

ただ、ゆっくりと部屋でお茶を飲みながら「来年の〇〇座はどうなるのかな」と、読んでくれる人のことを考えながら書く占いは、いつも楽しいです。

今年頑張った人、「今年は振り返るといろいろあったな」と思う人、「まだもうちょっと頑張れた」と思った人。もしよければこの上半期占いを読んで「なんとなくこういう流れになるんだな」とイメージをつかんでもらって、来年の自分について楽しく空想してみてください。

2018年11月某日 しいたけ.

2019年上半期、牡羊座は
「良い意味で周囲の評価を裏切っていく。
自分の評価を超えていく。」

2019年上半期の運勢は?

自分の評価を超えていく。

2019年上半期のあなたのオーラは「自分の評価を超えていく」ことを表す紫色が出ています。

この時期の牡羊座は「今までやってきたこと、考えてきたこと、準備をしてきたことが実り出す。その上で自分にしかできないことをやっていく」という非常に強い運命によって動かされていきます。

あなたにしかできないこと。

それをやりきる上でまずやっていかなければいけないことが「ここにいる私だけが、私のすべてじゃない」とハッキリ認識することです。

もし、耳に痛く聞こえたらごめんなさい。牡羊座の人って、相当強い決意が起こるまでは「一度手に入れた、自分を迎え入れてくれた居場所」を変更したくないと思う気持ちが強いのです。

もちろん、これは悪いことではないのですが、牡羊座の中には「いまいち自己評価が低く、居場所を変える冒険をするのが怖い」と潜在的に感じてしまう人たちも多いのです。

ただ、2019年の上半期は、あなた自身の居場所を変えていくか、今いる居場所に対して大きな変化を起こしていく運命が強まります。

それを説明する前に牡羊座であるあなたが「居場所」をどのように考え、その「居場所」をどのように変えていくのか、説明していきたいと思います。

牡羊座にとっての居場所。

ほかの星座の人と比べてみても、牡羊座って

  • ・自分がこれまで所属していた居場所
  • ・今自分が所属している居場所
  • ・家族や友達などとの居場所

そういう、あらゆるすべての居場所を大切にする人たちです。

「そんなの普通じゃん? みんなも居場所って大切なんじゃないの?」と思われるかもしれないのですが、

牡羊座って「過去に自分を受け入れてくれた人たち」、そして「過去に自分を強く必要としてくれた人たち」を裏切ることができません。

ですから、あなた自身が

「今の自分の居場所をそろそろ変えたいなぁ」と思ったとしても、その後にすぐ「でも、ここの人たちとはつらいときも同じ時間を共有した。そして、私のことを受け入れてくれた。だから、私はこの人たちを置いてどこかに行くわけにはいかない。私が動くのは最後で良い」

という、強い義務感を背負うのです。

もちろん、ここまで読んできて「いや、私は今の自分の所属とか居場所にあまりこだわらず、自分の好きなように動いてきましたよ?」という方もいらっしゃると思います。

でも、そういう牡羊座に関しても、必ず「もう10年以上の付き合い」になる人や、自分が「ただいまー」と言って帰ることができる親友がいて、親友のような人たちが集まるお店など、そういう空間を普通の人の何倍も大切に想います。

もう少し、牡羊座にとっての「居場所」の話を続けていきます。

大人になっても持ち続ける
「変わらない自分」。

あなたのすごいところって、大人になっていろいろなお仕事をした、自分で責任も背負ってきた、自分にしかできないこともした、「こんな料理がこの世にあるのか」と感動したお店に行った、そういう、自分の努力や幸運の結果として手に入れたものがあったとしても、「自分の原点」である「元々自分がいた居場所」のことを忘れないところです。

その居場所とは、小さい頃に「ただいまー」と言って帰った後、お母さんの手作りのお菓子を食べていたときの幸せや、仲間とともに築き上げた文化祭、苦しいときに同僚や上司と一緒に危機を乗り越えた職場の記憶などそういうものです。

だからこそ、牡羊座の人って、自分がどんなに立派になったとしても、その「変わっていく自分」に対してすごく冷静な目を向けているところがあります。「まぁ、こんなもんですよ」と言って今の自分に油断をしていない人が多い。でももちろん、その逆の牡羊座もいて、幼少期に苦労が多かった人は死に物狂いに頑張って、自分の居場所を変えようとします。「〇〇という場所にいた自分」のことを、徹底的に塗り替えようとするのです。つまり、「過去の私」を極端になかったことにして「変わって、武装をした私」を全体的に押し出そうとするタイプもいます。そういうタイプになると、金銭や名誉や人脈、そして、高額なファッションアイテムなどに過度に固執してしまう時期があったりもします。

居場所の変化がやってくる。

そろそろ2019年の上半期の話をします。2019年の上半期、あなたは「自分が今いる居場所」に関して、「ものすごく大きな変化」を迎えていきます。

この時期に「人生の大きな決断」を迎える牡羊座は多いです。

引っ越しや転職などもそうですし、何よりも「今の自分を演じ続けていることに対する窮屈さ」を感じる人が多いです。もっとシンプルに言うと、

「みんなに喜んでもらえるように、“いい子”を演じてきた人が、みんなから与えられる役割を超えて、ちゃんと“悪い子”になっていく」

のです。

伝え方はかなりデリケートになるのですが、この2019年の上半期、あなたに大事にしてほしいキーワードがあります。それは

「裏切ることができるあなたへ」

です。

これですね、ちゃんと誤解のないように言っておきますよ。ここで言う「裏切る」とは、もちろんネガティブな意味で言っているわけではありません。「普段仲良くしている人を裏切りましょう」とか、そういう意味ではないのです。

「周囲の予想以上のパフォーマンスを見せる」とか、ポジティブな意味での「裏切り」です。

けれども、少しだけリスクのある「裏切り」という意味もあります。

牡羊座は周囲の人の予測を裏切っていく。

ここでハッキリと言います。

あなたは、人生の中で何回か、心を鬼にして周囲にいる人たちを裏切らなければいけないときが来ます。

あなたは、一度絆を結んだ人との関係、何回も言ってきましたが、自分を迎え入れてくれた居場所、そういうものへの「恩義」を大切にとらえすぎてしまって、自分がどんなに成長をしても、どんなに次の海を渡っていきたいと思っても

「私はこの人たちを裏切れない」

と思い

「この人たちにとって、自分は安心される存在でいたい」

と思ってしまうのです。だから、そういう体験を何回もしてきた牡羊座の一部の人は、人間関係を結ぶかなり早い段階で「私はそんなにやさしくないですからね」って、周りに宣言したり態度で示したりするのです。

自分を解き放つ。

あなたは、今の自分が時速200㎞のスピードで成長できるとしても、自分が恩を感じる人や、自分を迎え入れてくれた人が時速50㎞のスピードで進んでいると、そこに合わせて自分の速度を落としていってしまうことがあります。

この上半期において、あなたのその「やさしい姿勢」は必要ありません。

自分を解き放って。

自分を解き放って、自分のスピードで走り、自分がワクワクすることをやっていくこと。

それって、すごく怖いです。失敗するかもしれません。リスクもあります。大きな決断をしなければいけないこともある。

でも、あなたが自分の人生に誇りを持ち、そして、自分の人生を幸せなものにして、「あー、生きてきて良かった」と感じるためには、多少の喧嘩腰って必要なのです。「やってやるよ」って。

パワーを持った牡羊座がやっちゃいけない生き方って、「信用されるNo.2のポジション」を得ることです。

もちろん、それが必要なときもあるし、そのポジションはすごいことでもあるのです。

でも、「誰かの後ろに隠れるような生き方」をしてしまったとき、あなたの角は「自分の人生の幸せをもぎ取っていく」ためには使われなくなってしまう。

良い意味で周囲の人の
予測を裏切っていく。

2019年上半期、あなたに常に言ってほしい言葉があります。

それは

「私が責任を取りたい」

という言葉です。何か、責任を取ることが決まっていなくても良いです。そういう場合は「私は自分の人生に対して、自分で責任を取りたい」と言ってみてください。

この台詞を言ったときに出てくる感情って「ひー」とか、そういう怖れの感情ではないのです。

「自分の力を信じてみたい」

という、希望の感情なのです。

この上半期、あなたは戦う時期です。

それは、自分自身の喜びのために。「周りの人に喜んでもらいたいから」という動機は2位か3位ぐらいにあっても良いんだけど、そういう「良い子」の力では、あなた本来が持っている時速200㎞以上の、爆発的な力って出していけないから。

「誰のために戦うかって? 自分のためだよ。自分を知るため。満足をしたり、立ち止まったりしたら、もうその時点で『私はここまで来た』というだけの答えしかわからなくなってしまうから。

私は、もっと自分を知っていきたいから、もっと挑んでいくことにする。もっとリスクを背負っていきたいと思う。

私の人生、私が責任を持ちたい。

ほかの誰のためでもない。自分自身のために」

と言ってみて。

答えは未来にしかなく、そして、前にしかないです。

あなたならできるから。いざ、戦いの大地へ!

仕事運はどうなる?

きちんとした不満を持つ。

2019年上半期の仕事面でのあなたのテーマは「きちんとした不満を持つ」です。仕事面でも、この上半期のあなたのテーマって「多少の喧嘩腰」なのです。もちろんこれは「会う人みんなに常につっかかったり、怒ったりしながら接する」という意味ではありません。

2019年の上半期、あなたは「自分の居場所を良い意味で壊していくこと」で好機が生まれます。ですから、自分の仕事をちゃんとやりつつも、ほかの業種の人に会ってみるなどしてみてほしいのです。「私の考え方や仮説が、どこまで通用するのか」と、それを「面白い」と言って共鳴してくれる人にも出会っていきます。ですから、この時期はあなた自身が「小さな満足感」に落ち着いてしまってはいけないのです。

自分の周囲の人間関係や、職場に不満を持つのではなくて「どうしたらもっと良い仕事ができるのか」「どうしたらもっとこの企画が面白くなるのか」を考える。そうすることで「まぁ、ここまででいいや」という感覚から抜け出して、もっと上を目指せるチャンスに恵まれます。

「まだまだこんなもんじゃない」

多少荒っぽいですが、そういう台詞を大切にしていってください。そして、仕事面も全体運も、上半期は「メリハリをつける」という感覚がとても大事になります。「働くときは働く。遊ぶときは思いきり遊ぶ」ということを意識して、「この時期は遊ぶ」とあらかじめ時期を決めてしまっても良さそうです。

恋愛運はどうなる?

強気&素直に。

2019年上半期の恋愛面でのあなたのテーマは「強気&素直に」です。この上半期のあなたの恋愛運ってすごく大きな絶頂を迎えるイメージがあります。あなたにとってすごく良い恋愛感情のひとつに「この人には負けたくないから、一緒にいたい」という感覚があります。つまり、牡羊座の恋愛感覚は、「ライバル同士」。ライバルってすごく燃える対象にもなるし、すごくお互いを大事にし合える関係にもなりやすいのです。イメージとしては、部活や受験勉強をするときに「分野は違うんだけど、こいつにだけは1番を取らせたくない」と思ってしまうような相手。この上半期に、素直に強い愛情を受け取って、成就する牡羊座の人も多くいます。ただし、「もらおう」とする関係は上手くいかないとハッキリ伝えさせてください。ただ褒めてくれるだけの人には用がありません。そうじゃなくて、「私自身、この時期は真剣に戦いたい。だから、私が大事に思う人も、今の自分の可能性に対して真剣に戦っている人が良い」と思ってください。真剣に戦っている者同士で、「あなたからもっと学びたいことがある。刺激を受けたい」と願い合うこと。「この人と一緒にいると、自分が見えていく景色が変わっていく」と感じる人と縁が深くなります。2019年上半期の恋愛面でのラッキーカラーは赤です。リップなどで構わないので、特別な赤を持つこと。「この赤を持つと、テンションが上がる。だから、自分のテンションをそこまで上げる必要のない普通の日には、この赤は持たない。勝負時に、持つ!」という、そういう赤の小物などを決めてみてください。

月ごとのアドバイス

1
試してみたい。やってみたい。
2
センシティブになりがち。でも大丈夫。
3
ひとりの時間を大切に。
4
願望成就。
5
実り多き季節。
6
愛の達成。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

January 1月

試してみたい。やってみたい。

「試してみたい。やってみたい」の赤が出ています。この1月は「あ、私こういうことやってみたい!」と思えるようなあなたにとってまったく新しい予感の元を感じて、スタートさせていくことが多くなります。2019年に入ってからのあなたは、「今までつくってきた自分のイメージをとにかく壊したい」と、そういう衝動がとても強くなるのです。遊びでも、お仕事でも、「こうしたらもっと面白くなる」とか「新しいやり方を試してみよう」とか、そういう組み立てを意識してみてください。この1月は、「周囲から誘われること、周囲が動くこと」を待たないでください。そうではなくて、「じゃあ来週ここ行きませんか?」と提案しちゃうのが良いです。今のあなたには「ひとりでもやりきってしまう」というぐらいの気合いと熱意があります。「楽しい」と「ワクワク」を大事にしてみてください。

February 2月

センシティブになりがち。でも大丈夫。

「少し敏感になる」のエメラルドが出ています。この時期のあなたは、悪い意味ではないのですが「周囲の人に合わせない努力が必要」であったりします。たとえば、SNSやLINEでも、誰かがひとり「それは違うんじゃないかな」とか「それはどういう意味ですか?」と言ったとして、そういうひとつの意見に付き合ってしまうと、全体の進行が遅くなってしまうことがあります。この時期のあなたって、自分の未来のためにやりたいことが結構たくさんあります。ですから、時間がいくらあっても足りないから「スルーする」「後で対応する」など、そういう感覚を持っていてくださいね。牡羊座って、敏感になっているときに「ひとつでも、完璧に振る舞えなかった自分」がいると傷つきます。でも、今のあなたは「やりきるというゴールに向かっている人」だから、そこまで傷つかないで大丈夫ですからね。

March 3月

ひとりの時間を大切に。

「ひとりの時間の大切さ」を表すシルバーが出ています。2019年上半期のあなたは「自分だけの設計図」がとても大事になります。子どもが自分で自主的に作る遠足のしおりのように「この神社の近くにあるお茶屋さん、要check!」など、そうやって自分が「楽しみに向かって加速していけるような下準備」をやってみてください。あなたが加速していくとき、そして、あなたの願いが成就していくときって「私なりに100点!」っていう感覚がすごく大事になるのです。ほかの人が自分につける点数を怖れる必要はないし、そこはもう開き直ってください。「私が良いと思ったから、それで良い!」って。そして、ほかの人が褒めてくれても「うーん、私的には50点だったんだよなぁ」って、ちゃんと自分で自分に点数をつけることが大切です。自分に酔い、自分の可能性を自分で感じ、そして、勝負に挑んでいってください! 思いきり楽しみ、思いきり学んで!

April 4月
4月のオーラ
おひつじ座

願望成就。

「願望成就」を表す茶色が出ています。この時期のあなたって「今の自分の具体的な課題や、やりたいこと」が見えていると思うのです。「ここまでやってきて、もう少しこの部分について向き合って、足りないところを見つめていきたい」など。この時期にやってほしいのが、「自分が小学校の担任の先生だったら、自分のことをどう褒めてくれるか。そして、何をもうちょっと頑張ってほしいと思うか」という視点で自己評価をしてみること。そして、この時期のあなたは良い意味で成果に飢えます。みんなが練習を終えて帰った後に「もっと上手くなりたい」と言って自主練をやり続けるような、そういうキラキラした瞳がこの時期のあなたにはあります。カッコイイ自分をつくっていってください。汗を流して、涙を流しても、ひたむきに自分のなりたいイメージに向かって進もうとするあなたはカッコイイから。転ぶことがあったとしても、くじけないこと。

May 5月
5月のオーラ
おひつじ座

実り多き季節。

「実り多き季節」を表すゴールドが出ています。この5月はあなたにとってすごく重要な時期になります。まず、キーワードを伝えさせてください。「あなたの意志の下に、多くの可能性が集結する」。この時期、あなたの意思が、あなたが予測している以上に大きな光を放ちます。たとえば、あなたってひとつの仕事が終わった後、みんなが笑顔で「お疲れー」と言っているときに「あー! もうちょっと面白くできたはず!」って悔しがることができる人なのです。そういう熱い想いを、周りにぶつけていくとき、その熱い想いに対して、10人中8人は「あ、ああ」って反応しないかもしれません。でも10人中1人か2人は「やろうぜ。〇〇さん」と、あなたの熱い想いを汲み取ろうとしてくれます。「何かをぶっ壊すことがあっても、私がもっともっと面白くしていってやる!」と吠えてください。そして、ぶつかっていってください。おとなしい自分に用はないから!

June 6月
6月のオーラ
おひつじ座

愛の達成

「愛の達成」を表すピンク色が出ています。この時期のあなたは愛や満足を受け取る時期です。ここに来るまで、あなたがこの2019年上半期にやってきたことって「もっと広い景色が見たい」という夢を叶えるためのことでした。その夢を人に話し、協力し合い、計画通りにいかないこともあり、そして、今日にたどり着いた。あなたはこの6月も期待をされます。「もっとできる」とプレッシャーをかけられます。でも、それと同時に大きな愛を獲得していきます。あなたは、愛を受け取るべきタイミングで「私なんてまだまだ。今の自分に満足をしていないし、油断をしてはいけないから、ひとりでいるほうが良い」と受け取らない道を選んでしまうことがあります。でも、今のあなたが付き合っている人たちって、ただ安心するだけの人じゃないはずです。「この人と一緒にいると、いろいろな景色が見られる」という人を大事にすること。そして、差し伸べられたものを受け取っていくこと!

しいたけ.からの
魔法のメッセージ

「2019年上半期のあなたは、今まで自分で守ってきた自分のイメージ、他人から見られてきた自己イメージを、強く壊していくことになりそうです。だから、落ち着こうと思わなくて大丈夫です。バタバタしていて大丈夫です。そして、あなたが求める「安定」とか「落ち着き」って、チャレンジする生き方の中から出てくるものなのです。あなたって、リーダーでなければいけない星の下に生まれています。あなたは「みんなの意見をよく聞くリーダー」だけではなくて、「たまに暴走するリーダー」であったほうが良いです。良い意味で、期待や評価を裏切っていくこと。「ここまでやらなきゃ私は自分に100点を与えられない」という本音を追求すること。あなたの強い意志の下に、多くの可能性が集結していくから!