本文へジャンプ

ナビへジャンプ

魚座

魚座のみなさんへ

みなさん、こんにちは。しいたけです。

気づけば1年に2回、「自分が培ってきたことをすべて書き連ね、伝える」という上半期・下半期占いの執筆が、僕の生活の中で大切な儀式として定着してきました。

下半期占いを書いていると「これから年末に向かっていくのか」と思いを馳せるし、上半期占いを書いていると「新しい1年が始まるのか」としみじみと感じます。

今回、2018年の下半期占いを書いていて思ったことは、この時期は「強いと思われていた人たちが、弱さを出す」という特徴が際立っていました。

「弱さを出す」って悪いことではなくて、自己完結とか、ストイックに自分の能力を高めるとか、もっと言うと「弱点がないみたいに権勢を誇っていた人」がやっぱりどうしてもボロを出していく流れがあったのです。だから、ボロが出る前に自分からボロを出して、勇気を出して甘えてみようとするって大事になるんじゃないかと思いました。

詳しくは各星座をお読みください。今回もきちんと心を込めて書きました。最後まで楽しんで読んでいただけましたら幸いです。

2018年6月。しいたけより。

2018年下半期、魚座は
「愛し、愛される。表舞台へ立つ」

2018年下半期の
運勢は?

自信を得ていく。

2018年下半期のあなたのオーラは「自分に自信をつけてもっと挑戦していきたい気持ちが強まる」のオレンジ色が出ています。ここでまずお伝えしたいのが、この下半期も含めて、2018年はあなたのためにあるような年なのです。あなたがずっと続けてきた信念って「常識や平均ではなく、たとえ弱点があったとしても自分にしかできないこと」、そういうオリジナリティーを大切にしてきました。そしてこの下半期は、あなたのそのオリジナリティーに注目が集まり、あなた自身もさらなる挑戦をしていく時間になっていきそうです。

オーラ
魚座

では早速、この時期のあなたがどうなっていくのかを一緒に見ていきたいです。

「いえいえ、私裏方なんで」の禁止。

2018年下半期の最大の特徴は、あなたがやっていることが注目され、表舞台に立っていくことなのです。ですから、これまでどこか「ちょっと人の後ろに隠れて、そこまで目立たない立場で自分の好きなことに打ち込んでいたい」と思っていた魚座が注目される機会がすごく多くなります。

そしてさらに、あなたはその集めた注目以上の自分を表現して「あの人ってこういうことも言うんだ」とか「こういうこともできるのか」と、与えられたチャンスに対して想像以上の結果を残していきます。

そう、まさにこの下半期のあなたは殻を破っていくチャンスに恵まれるのです。

そのために注意してほしいことがあって

「いえいえ、私裏方なんで」という考え方をできれば脇に置いておいてほしいのです。ビビッても、震えても、それは「目立つことに対する喜びの震え」と思って堂々としてほしいのです。

「裏に引きこもろうとする」

というのは、ちょっと魚座特有の性質なので以下の文章で説明させてください。

究極の雑食性としての魚座。

魚座が生きていてとてもストレスになる人ってどういう人か。ちょっとこれはあえて下品な言い方をしますね。

「美しさや面白さを理解しようともせずに、正しさや常識だけを押しつけてくる人」

なのです。あなたは、物事の学習の仕方、コツの覚え方、勝負の仕方、そういうものが全部オリジナルなのです。たとえば、自分で何か起業をしている人がいるとします。通常だったら起業向けの本を読んだり、起業した人の話を聞いたりして、自分の将来をシミュレートし、起業した際のリスクや常識を学んでいく人がほとんどです。

でも、魚座の場合は「植物図鑑」などを読んで「あ、これは起業の参考になるな」と、まったく関係のない分野から自分の本業の知恵に結びつけたり、ほかの人が想像もつかなかった点と点を線で結びつけていったりすることができるのです。

魚座はオリジナルに生きる星座です。だからこそ「それは正しくないよ」とか「それでやっていけると思っているの?」など、そういう枠で定められた常識や考え方に自分が閉じ込められることに対してうんざりしてしまうときがあるし、「あ、この人には話してもわからないだろうな」という人に対しては対話することを諦めます。

「全員には理解されないだろうから、自分のペースで好きにやっていよう」

という気持ちで、あなたは人と少しだけ距離を取って、平和な気持ちを保つために自分なりの努力をしていることが多いのです。

魚座は究極の雑食性。

何でも食べてみて、全然違った分野から本業に役に立つアイデアを持ってくるという、規格外の人なのです。

今、あなたは溜めてきたこと、そして準備してきたことを堂々と引っさげて、表舞台に立っていくときなのです。

表舞台に立つ。

2018年下半期でひとつ、あなたは得なければいけないものがあります。それは「自信」です。自分への自信です。

自信を得る方法っていろいろあるのかもしれないのですが、あなたがすべきことはたったひとつです。

それは「難しいと思うことをやってみること」です。

つまり、「今、自分ができることはこれくらい」という想定があったら、せめてその想定を1.3倍は超えてほしいのです。

あなたはやさしさを持っています。自分自身を発揮させるために、周囲に迷惑をかけたくないと思ってしまうこともあります。

でも、この下半期のあなたがすべきことって周囲を巻き込むことなのです。

「おとなしくしていて、平穏を保つのではなくて、ど真ん中に行って騒乱に巻き込まれる。だってそっちのほうが面白そう!」

という気持ちに火がついていくから、どうかその火を炎に。だって、この時期のあなたの勢いは誰にも止められないのだから。

愛すること。

もうひとつ、あなたがやっていくことは

「愛すること」と「愛されること」

です。

これもあなたにとってはひとつのミッションになります。

先ほどからお伝えしてきていますが、あなたにとってストレスになることは「自分のペースを邪魔される」ということなのです。誰かと一緒になれば、誰かと親密な距離になってしまえば、自分が好きなときに好きなことができるという「自由」が失われ、口出しをされたり、自分の時間をほかの人のために使わなければいけない。

もちろん仕事ではそういう「拘束」を受け入れるのですが、プライベートに関しては「みんな好きにやって~」という号令をかけたいのが魚座の性質なのです。

ですから、魚座の恋愛も「好きでついてきてくれる」か、もしくは「あ、私も勝手にやっているから良いよ」とか、そういう自由人同士で「タイミングが合ったら」という感じで集まることが多いのです。旅人同士の恋愛みたいな感じで。

でも、この下半期であなたは必ず愛の力のバックアップを受けていくから、できる範囲で良いです。愛に報いようとしてみてください。

たとえ傷つくことがあっても、誰かと向き合って、自分にはあなたと一緒にいるときが特別な時間で、もっと刺激を与え合っていきたいなど、そういう青春的な台詞を伝えていってほしいのです。

あなたの情熱は、あなたの中だけで燃やしていてはダメです。

「情熱は、伝えていかなければ伝わらない」

自分のそばにいる誰か、そして希望を愛そうとすれば、当然意に反することも起こるかもしれない。傷つくこともあるかもしれない。でも、「それが何だ?」という姿勢。

愛することは面倒臭いから、「心の底から愛した」という自信につながっていくのです。

だからこそ、結果なんて未来に任せて、力の限り自分が愛するものを愛していってください。

脱ストイック。脱マイペース。

少し厳しい言い方に聞こえるかもしれないのですが、「自分だけがわかる頑張り、自分だけがわかる世界」。そういう自分の殻をこの下半期は破ってください。

「理解されなくても伝える」

はじめは理解されなくても、あなたなりに改良を続け、伝えることを諦めないで。その途中で当初の予定とは違った人に気づかれるかもしれないし、良いハプニングが起きてくる。

奇跡とは、良いハプニングのことなのです。

奇跡を起こすためには、待っていてはやはりダメなのです。

自分のペースも必要ですし、休むときも必要です。でも、気分の下がりすぎ、そして、「感情が起こらない」ということが続いたら注意してください。

そういうときは「私は誰だ?」と自分に尋ね続けてください。怒っても良いです。負けん気が全面に出ても大丈夫です。「こんなところで負けてられるかよ」とつぶやいてください。

燃やせるものは何でも燃やす。面白い人生を歩むためには温度の高さが必要。

あなたは少し野蛮でも構わないのです。

夢を追う若者は、社会常識を知りません。礼儀も知りません。空気も読めません。やり方も知りません。でも、いろいろな知識を持ち、常識も持ち、礼儀正しく、空気も読め、いろいろなマニュアルを知っている大人よりも美しいことがあります。それは、ただバカみたいな野心を持っていることです。

気持ちの強さ。やり遂げていくという姿勢。

2018年下半期のあなたは周りを動かします。そして、主役となります。

情熱の炎を引っさげて「なんかね、自分でも自分についていけないところがあるんだけど、でも私は常に本気。本気で人生を楽しみたい」という野心に燃えていてください。

みんなに希望を持たれる存在になる。そんな人になっていくから。

思いきり学び、思いきり遊んでください!

仕事運はどうなる?

情熱を伝える。

2018年下半期からの魚座の仕事運は「情熱は伝えなきゃ伝わらない」からスタートします。これ、ごめんなさいね。魚座だけ硬派なアドバイスばかりで。でも、この下半期のあなたはすごく世界が広がります。仕事面でも、「コツコツと、職人的なお仕事」を重ねるよりは「これ先週から思っていたことなんですけど、聞いてもらえますか? もっとここをこうしたらPRが面白くなると思うんです」とか、そういう意見をきちんと人にぶつけていってほしいのです。「この人こんなことも考えていたんだ」と仕事仲間にまずアピールしていく。そのときに注意が必要なのが、はじめは「味方になってくれそう」な人から巻き込んでいってください。でも「たとえ否定されたとしても、伝えたいことを伝える」、そこだけは大切。おとなしくしているのが一番ダメです。「私思うんですけど」って勇気を出して言ってみて。そして、私生活でも「一言あり」の人になってほしいのです。「あなたの焼肉の焼き加減、とても素敵だよ」など。そういう、細かいことにおいても「他人の仕事」を見て、そして自分の仕事に対しても「見られる」意識をちゃんと持ってください。動作や振る舞いがきれいな人って、「見られる意識」を持っているからです。あなた自身、この下半期すごく見られるから、あなたの魅力を引き出せる人に協力してもらってコーディネートをしてもらうなど、そういう「ワンランク上の美へのこだわり」を見せるのも仕事運アップの鍵になります。

恋愛運はどうなる?

面白さに惹かれ合う。

2018年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「面白さに惹かれ合う」です。2018年の下半期の魚座の恋愛運はとても良いです。「人の心に寄り添う。相手との距離が1歩縮まる」ような、そういう展開になるために背中を押されるようなことが多く起こるのです。恋愛ってどういう人に多く発生していくかと言うと、1日の中で驚くことが何回もある人です。「このお店ってこんなにおいしいんだ!」とか「こういうことを言うとこの人ってこういう反応するんだ!」とか。新学期に恋愛が始まりやすいのは、みんながわからないことだらけで、ひとつひとつの反応が自分にとって新鮮だからです。ですから、この時期のあなたは驚きとともにあってください。驚きは「驚く意識」を持っている人に訪れていきます。下半期の恋愛は「この人と一緒にいると面白い」とお互いに思い合うことから関係が発展していくので、あなたも「この私のこだわりを10人中2人ぐらいは面白がってくれるよな」というネタをちゃんとつくっておいてほしいのです。それは多少大げさでも構わないのです。「ショートケーキは一番上のイチゴから食べ始めるとおいしくなる説」とか、そういうこだわりを、多少話を盛ってもらっても構わないので「この人、何でこんな面白い見方をしているの?」と他人に対して思われるようになってください。難しく考えないで、あなたが「面白い」とか「私はこう思う」ということを、多少面白おかしく人に説明できるトレーニングをしていってください。テレビで芸人さんが自分のこだわりについてプレゼンをするとか、そういうのがとても参考になるはずです。

月ごとのアドバイス

7
夏の計画。
8
面白そうだからやってみよう。
9
全速力のスピードで。
10
さらなるステップアップ。
11
ひたむきな青春。
12
さらなる評価。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
魚座

夏の計画。

「夏の計画」を表す青が出ています。夏と海に縁がある魚座は多いです。それは多分、人がまだ動物だった時代に、生命の起源として海があり、そういう「生命力のままに生きる」という記憶をあなたに思い出させてくれる場所だから。そういう意味で、7月は遊びにしろ、お仕事にしろ、計画性を大切にしてみてください。オススメなのがプレゼンごっこです。「この夏の私のおすすめがこの場所です。ここは海の家も素敵で、夏の間も働いてきたあなたの気晴らしにピッタリです」「いろいろ疲れが溜まっているあなたにおすすめなのが、このホテルのテラスです。何と夏の間だけ特別イベントもやっていて、運が良ければ花火も見れます!」など、楽しい情報に対して敏感になって、ぜひみんなを盛り上げてあげてください。この7月は「私は遊ぶために生きている」と思ってもらっても構いません。

August 8月
8月のオーラ
魚座

面白そうだからやってみよう。

「面白そうだからやってみよう」のエメラルドが出ています。この時期のあなたは「ちょっと肩の力を抜いてみる」をイメージしてみてください。「ふらっと寄ってみる」とか、そういう力の入れ方ぐらいがちょうど良いです。もちろん計画的にやらなければいけないお仕事などはあるかもしれませんが、それ以外の場面では「寄り道をする」など、そういう感覚が今後の面白い話につながっていきます。魚座の強いところって、いろいろなエネルギー補給ポイントがあるところです。つまり、「ただ頑張りすぎる」というわけではなくて、いろいろ自分なりに気晴らしをしたり、日常の中にバカンスを取り入れたりします。この時期は頑張りすぎることなく、集中していることから一回距離を取ってみるのもありです。「その件に関してはちょっと旅行に行って気晴らししてからまた考えてみるね。さようなら!」という対応をしてみてください。

September 9月
9月のオーラ
魚座

全速力のスピードで。

「全速力のスピードで」のネイビーが出ています。9月はいろいろな場面で温めてきたエンジンで一気に駆けていくときです。この時期は100点しか目指しちゃダメです。どこに対しても手を抜かず、プロフェッショナルとしての仕事を見せつけるような気持ちを持っていてください。「今日も倒れるまでやってやった」というのがすごく良いです。OFFの体調管理も大切に。何でこんなスパルタ的なことを急にお伝えしたかと言うと、この9月はまさに勝負どきなのです。そして、人間の運命って勝負どきに「非常識」を出せるかどうかで結果が変わってくるのです。たとえば週に5日働いて、2日休むというのはすごく大事です。でも、「人生の勝負どき」においては「ちょっと休むのもったいないな。ここはやりきりたいな」と思って連続して頑張りたい気持ちが出てきます。その熱に自分を任せて。この時期、自分の生きる温度を大切にしてください。「この人と一緒にいると温度が下がるんだよな」という人とは距離を取るぐらいの気持ちでいて構いません。そして、あなたが中心になって周囲の温度を上げていくとき。燃えてください!

October 10月
10月のオーラ
魚座

さらなるステップアップ。

「さらなるステップアップ」の茶色が出ています。10月はあなたがやってきたことが評価され、「自信」と「経験」があなたの新しい地盤になっていってくれます。気を抜かず、そして調子には乗らずにさらなる「私ならできる」を求めてください。とても地味だけど自分が手を抜かないこだわりが大事になります。この時期は「わかる人にはわかる」という対応ではなくてきちんとした自己主張が大切になります。「私なりにこだわってきたことはここなんです」と、別にほかの人の作品ややり方をディスったりする必要はないので、「自分の口で、自分の仕事」を伝えられるように練習しておいてください。「多くの人には気づかれない、小さなこだわり」がすごく評価されやすい時期なので、たとえばお店の予約を任されたときなども「今日のメンバーだったらこういうお店が喜ばれるかな」と、ちょっと頑張ってみてください。すべてが高評価の対象になっていきます。

November 11月
11月のオーラ
魚座

ひたむきな青春。

「ひたむきな青春」を表すゴールドが出ています。11月は覇気と荒っぽさが大切になります。つまり、この時期のあなたは若者のように傲慢で「もっとできる!」と自分の可能性に燃えていってほしいのです。ですから、満足はしないで、喜びにも悲しみにも浸りすぎないで、ただ今日を命の限り駆けてください。2018年下半期の魚座は本当に勝負どころが多いのです。自分がやってきたことがひとつの集大成を迎え、やることなすことが注目を集めやすいときなのです。この時期のあなたはスターになります。だからこそ、テンションが低かったり、乗りきれなかったりしたらもったいないです。体調管理をちゃんとしつつ、弱音を吐けるところは吐いても良いです。でも、「私が引っ張っていってやる」という覇気と野心は保ち続けてください。

December 12月
12月のオーラ
魚座

さらなる評価。

「さらなる評価」を示す紫色が出ています。12月には「まとまった評価」がやってきます。その評価に対して、良いことはもちろん、少し自分にとっては「え、そう受け止められたんだ」と思ったことに対しても「ありがとう」という気持ちで迎えることが大切になります。この12月はあなたの中で「ありがたいなぁ」という気持ちが強まります。どうしてかと言うと、自分の周りに起こる出来事や、一緒になった人って、全部はじめは「偶然」巡り合ったものかもしれないのです。でも、そこにきちんと心を込めて、そして助けられて、自分にできることをひたむきにやっていくうちに、偶然が偶然じゃなくなっていく出来事が起こる。だからこそ、あなたはこの時期に「ありがとう」という気持ちを込めて、さらなる飛躍を誓っていきます。2018年の終わりまで手を抜かないで、最後までやりきってください!

しいたけからの
魔法のメッセージ

主役になる。それがあなたの2018年下半期の大切なキーワードになります。この時期のあなたは注目を集め、あなた自身も「激流に流されるまま」に、自分にできること以上のいろいろなことを手掛けていきます。だからこそ、下半期のあなたは青春してください。「限界は超えるためにあるもんだろ?」と、そういう青臭い台詞を積極的に述べてください。「明日何が起こるかわかる世界。やっていくことが決まっている世界」に今のあなたは用がありません。明日何が起こるかわからなくなるぐらいに、今日に燃えてください。生きる温度が高い人にしか起こせない奇跡を起こしていってください。2018年の下半期は間違いなくあなたが主役なのだから。みんなに夢を見せていってください。ただやりきること! 応援しています。

しいたけ

SHIITAKE LIVE CHATInstaライブチャットで
しいたけさんと話そう!

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけさんとInstagramライブでチャットできるスペシャル企画を開催!星座別に計12回にわたりライブチャットを実施予定。詳細はこちら

FromVOGUE