本文へジャンプ

ナビへジャンプ

乙女座

乙女座のみなさんへ

みなさん、こんにちは。しいたけです。

気づけば1年に2回、「自分が培ってきたことをすべて書き連ね、伝える」という上半期・下半期占いの執筆が、僕の生活の中で大切な儀式として定着してきました。

下半期占いを書いていると「これから年末に向かっていくのか」と思いを馳せるし、上半期占いを書いていると「新しい1年が始まるのか」としみじみと感じます。

今回、2018年の下半期占いを書いていて思ったことは、この時期は「強いと思われていた人たちが、弱さを出す」という特徴が際立っていました。

「弱さを出す」って悪いことではなくて、自己完結とか、ストイックに自分の能力を高めるとか、もっと言うと「弱点がないみたいに権勢を誇っていた人」がやっぱりどうしてもボロを出していく流れがあったのです。だから、ボロが出る前に自分からボロを出して、勇気を出して甘えてみようとするって大事になるんじゃないかと思いました。

詳しくは各星座をお読みください。今回もきちんと心を込めて書きました。最後まで楽しんで読んでいただけましたら幸いです。

2018年6月。しいたけより。

2018年下半期、乙女座は
「集団から離れ、自分の人生に立ち返る」

2018年下半期の
運勢は?

自分個人の人生に立ち返る。

2018年下半期のあなたのオーラは「意思を持って突き進む」の紫色が出ています。この下半期のあなたはいろいろなことを決断し、そして自分の人生に向き合って突き進むかのような、今までの自分だったらしなかったようなある程度激しい動きもしていきます。

オーラ
乙女座

大きな決断をする人も、そうでない人も今の乙女座は

  • ・今ある集団から自分を離してみて、ある程度個人の人生に立ち返る。

という流れを強く求めていきますし、ちょっと大げさな言い方に聞こえるかもしれないのですが

「誰かと一緒にいることを重視しすぎてしまうと、自分の運命が見えなくなってしまう。自分の運命を感じるために、私はひとりの人間として、自分が何をしていきたいかをもう一度考えていきたい」

という「己を見つめる」という時間を持とうとしているのです。

ですから、具体的に転職や次の道に対する希求がとても強くなる方もいるし、自分の人生をどう使っていきたいか、人生や人間関係の労力や予算のかけ方を見直していきたい時期に入っていくのです。

それではもっと具体的に、あなたの2018年下半期がどうなっていくのかを見ていきたいと思います。

乙女座の葛藤。バランス能力。

2018年下半期の乙女座の最大の特徴は「自分の人生に立ち返る」という動きがとても強く出ます。これはとても大切な意味なので詳しく説明していきます。

人って、それぞれ生まれ持った性質があるし、小学校とか中学校の通知表などで「〇〇さんはやさしい」と書かれたり、そういう集団の中で持っていく性質というのもあります。その中で乙女座はいつの間にか「自己主張が強い人と穏健派の間に入って、バランスを取る」というような役割が強くなっていきます。あなた自身が「いろいろな人の橋渡し」のような感じで、自己主張が強い人には「わかる! それが正しいと思うよ。やっちゃいなよ」と言ったり、逆にちょっとおとなしい子に会うと「もっと頑張れそうだよ。やってみようか」とやさしく声を掛けてあげたりもできます。そしてたまになんですけど「我が人生を行く」という覚醒した乙女座に関しては「自分の好きな人は自分で決める。集団には合わせない」という一匹狼のタイプもいます。

「乙女座には特殊なバランス能力がある」

それがあなたの武器でもあるし、また、葛藤の原因にもなるものです。

どうしてかと言うと、この武器を持つがゆえに、乙女座は周りの人間関係に振り回されたりするのです。

「そんなこと自分でやってよ」

と言いたいことがあるのだけど、いつの間にか周りの人がやる仕事が軽くなっていって、もしくは「どう見ても手を抜いているようにしか見えない」と確信することが多くなっていって、あなたがやらなければいけないタスクのみがどんどん増えてしまう感覚を覚えたりします。

そして、それに対してあなたもここ最近「自分の負担が増えないように。そして、周りと自分との間がフェアになるように」という努力もきちんとしてきました。

ただ、2018年の下半期に関しては、もっと強い解放の動きが出てくるのです。

自分の人生が動き出す。

2018年下半期に入った時にすでにあなたは「これは私が望んでやっていることなのか。それとも“付き合い”でやっていることなのか」と悩んだりします。もちろん、いつもだったらそこまで深く考えないのだけれど、たとえば「このランチは付き合いで食べているのか。それとも私は自分が食べたいものを食べているのか」など、そういう他者に言ってもわからないような悩みに対して細かく引っかかってきたりするし、もっと言うと「付き合いで行くランチ」などにも苦痛を感じ始めたりもすることがあります。

もちろん、100%己の意思のみで行動できる人はそれほどいないと思いますし、その逆に100%をいわゆる“付き合い”で生きている人もいないと思います。

でも、これはもうしょうがないのですが、2018年下半期に入ったあなたはこの「付き合い」がちょっと無理になっていくのです。今まであった「付き合い」や「お世話になった場所」にある程度区切りをつけて、これからどうしていきたいかを真剣に考えていきたい。

「自分がここで何かを得られるフェーズは終わった。私は自分の人生をもっと刺激なり、経験なり、キャリアなり、5年後の私が今の私を振り返った時に『あのときは大変だったけどやっぱりこっちの道を選んで良かった』と言えるような自分になっていきたい」

と強く願っているのです。

もちろんこれは転職などの動きも含みますし、同じ仕事でも「部署を変わりたい」とか「こういうこともやっていきたい」というような“自ら志願して”自分の新しい道を築いていきたい要望が強まるのです。

得るものがあるかどうか。

「どうやって自分の人生を変えていこう?」

そう悩む方も多いと思います。

ですからここであなたのこの下半期の基準をお伝えしたいのですが、それは

「ここで得るものはあるのか」「この人から私は得るものはあるのか」

と常に自問自答してほしいのです。結構ドライですけど(笑)。

「ここに時間を使って得るものはもう私自身にはあまりないかもしれない」

と思ったら、得る方向の何かを探す。

得るというのは、

  • ・新しい経験や刺激
  • ・お金
  • ・私の喜び

の3つのうちのどれかでも、複合的なものになっても大丈夫です。

そして、それらを選ぶときにあなたがもっとも注意しなければいけないのが

「私が新しく得るものを求めていくと、〇〇さんが悲しむ」

という人情です。乙女座の人情問題はこれだけで30分ぐらいお伝えしたいのですが、ページの都合上カットして、要点だけお伝えします。乙女座は「一度苦労をともにした相手を人情で放っておけない」性質を強く持ちます。

でも、こう思ってください。

2018年の下半期は「付き合い」じゃなくて自分の時間だから、自分でやりたいと願った時間だから頑張れる。スキーが好きな人は山道を歩き回ることに対して「体力をロスする」とは考えません。自然の中で歩き回れることに喜びを感じます。でも、誰かから「あなたスキーやったほうが良いよ」と強制されたら、そのスキーの時間は「付き合い」になって疲れてしまうのです。

もう一度繰り返します。

はじめは難しいかもしれないけど、いきなり大がかりな決断をする必要ももちろんないけど、

3年後や5年後の自分が「あのとき決めて動くのは結構大変だったけど、やっぱりこっちを選んできて良かったな。何よりも自分の人生って自分で動かせるんだ、誰かにずっと従ってなくて良いんだと気づけたから大きな収穫だった」

と言える未来になるために。

きっと「あのとき動いて良かった」と思えるような未来になっていくから。この下半期はまさに「今まで体験してこなかった新しい未来を作っていくため」に。そして、あなた自身が自分の能力に見合った最大限の喜びを引き出すために、動いていくことになります。

はじめの一歩。

やりたいことをやっている人の人生にはひとつの大きな特徴があります。それは別に「奇跡の出会い」に恵まれなくても、実はやりたいことがやれる人生って送れたりします。

どうやって実現するのかと言うと

「なるべく付き合いの時間を減らす」

ことなのです。これですね、いきなり飲み会や親睦会を全部キャンセルするとか、過激な行動はしなくて良いです。それに、飲み会や親睦会を否定したいわけでももちろんないのです。

自分の人生を送れる人って、誰かのせいにしない人です。

「私は嫌って言ったのに」と、自分が選んでいく結果のスタート地点を、誰かや環境のせいにしない人です。

これはすごくシンプルなんだけど、すごく大変です。

だって、他人のせいとか環境のせいって、事実としてちゃんとあるからです。

「いや、私は一生懸命頑張りました。こんなひどい会社でもっと頑張れと言うのですか?」

そういうことももちろんあります。

でも、「これからどうしていけるか」はちゃんと自分の力で選んでいけます。2歩進んで3歩下がっても、それが自分で決意した道ならばちゃんとした“前進”だから。

2018年下半期は、多少あなたの中で「過激な人」になってください。あなたは「良い人」であることを自分に求めすぎてしまうことがあるから。「人に迷惑をかけない。周りの人の役に立つ」。そういう「誰が聞いても納得する美談」じゃなくて「あんたちょっとおかしいよ(笑)」と言われるような刺激的な体験を取り戻していって。

仕事運はどうなる?

自分の仕事を客観的に語ること。

2018年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「自分自身の仕事を客観的に語ること」です。2018年下半期の乙女座の仕事運は「今まで所属していた居場所から、個人としての人生の価値に立ち返る」というのが大きなキーワードになります。もし可能なら、「この場所にいて得るもの/何が嫌に感じるか」を書き連ねてみてください。これは別に「それを書いていろいろなことをハッキリしていく」という大げさな意味ではなくて、自分自身が「今」という時間に対してどう客観的な評価を出していくかがこの下半期は大事になるのです。なぜ客観的な評価を出すことが必要かと言うと、乙女座は「人情の星座」でもあるから。お世話になった場所、お世話になった人たち、そして苦労をともにしてきた人たちを放って自分の人生を考えるって、それだけあなたにとって難しいことでもあるのです。

ただ、この下半期は転職を考えたり、新天地での挑戦意欲がとても強まったりするので、その気持ちを抑え込んだまま無視していると自分の中での負担が大きくなってしまいます。

「もう嫌!」と衝動的になって次の場所を探すのではなくて、「自分が今まで何にこだわってきて、何を頑張ってきて、それは社会的にどういう評価をされるか」と冷静に自分の能力を見つめることをしてみてください。

転職する・しないは別として転職のエージェンシーに「自分の能力はどういう業界で必要とされているか」などと相談しても良いですし、知り合いに頼んで面接のシミュレーションなどもしてみてください。大事なのは自分の仕事を自分の口できちんと説明することです。

恋愛運はどうなる?

ある程度孤独を持った者同士で結びつく。

2018年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「ある程度孤独を持った者同士で結びつく」です。2018年下半期、乙女座には恋愛面で「ありがとう」という言葉にすごく敏感になってほしいのです。日本語において「ありがとう」は「すみません」と同じぐらいに頻繁に使われます。でも、本来「ありがとう」は気持ちを込めて感謝するとか「あなたという人に出会えて良かった」という、きちんとした重みを持った言葉です。あなたはこの下半期の恋愛面で「ありがとう」という言葉の重さを取り戻していきます。恋愛面でのあなたは「私が相手にやってあげるのが当たり前になって、相手にとって私が大事な存在なのかどうかわからなくなる」という葛藤の存在が大きいです。また、乙女座が好意ある相手に1歩踏み込めないという理由も「相手にとって自分が大事な存在になれるかどうかわからないため」という理由も大きいのです。

その葛藤から1歩前に踏み出すために、まずはあなた自身が「ありがとありがと」みたいな気楽さだけではなくて、「あれさ、この間の件なんだけどさ、大げさに聞こえるかもしれないけど、すっごく助かりました。どうもありがとうございます」と、ありがとうをきちんとストーリー立てて言ってほしいのです。

その上で2018年下半期の恋愛運は、集団生活から少し気持ちを離してみて、自分が新しく得るもの、新しい刺激や体験、お金、そして私の喜び。それらに対して貪欲になってください。「私の喜び」を真剣に追求し出すと、人はある程度「一時の孤独」を大切にするようになります。 そういう孤独をある程度背負いつつ「これは人から言われたからじゃなくて、自分だけの楽しみでやっている」と言える人って格好良いのです。そういう雰囲気をお互いに持つ者同士でこの下半期の乙女座の恋愛面は強く縁が結びついていきます。

月ごとのアドバイス

7
水面下で動き始める。
8
行動に移す。
9
極端に集中。
10
羽を伸ばす。
11
筋を通す。
12
協力に感謝する。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
乙女座

水面下で動き始める。

「水面下で動き始める」の森の色が出ています。7月は水面下での動きが盛んになります。 これまでのあなたは時期のタイミングとして「こうしていきたいけど、なかなか歯車がかみ合わない」、もしくは自分が進めていきたい時間よりも、付き合いでやらなければいけない時間のほうを多く取らなければいけないということが多くありました。でも、この7月でせきを切ったかのごとく、一気にあなたの時間が進み始めます。様子を見ながら動き、そしてときには大胆に。周囲を驚かせてナンボだと思ってください。この時期のあなたは他人に惑わされず「自分のやっていること。そしてやっていきたいこと」をきちんと自分の言葉で説明できるようになっていてください。

August 8月
8月のオーラ
乙女座

行動に移す。

「行動に移す」のオレンジ色が出ています。8月はこれまで温めてきた計画があったら実行に移していく時期で、2018年のひとつのターニングポイントになります。この時期は楽天的であってください。「何とかなる」って。どうしてこんなことを言ったかと言うと、自分の決断をベースに、新しい1歩を踏み出すときって人によっては「罪悪感」を感じることがあるからです。「こんな自分の希望を言ってしまって、私はすごく迷惑をかけているんじゃないか」って。でも、迷惑なんて誰でもかけるのです。誰かの理想を実現するために、自分がたとえばそこで50年我慢をしたとしても、それは我慢をされた側も喜びにはならないです。「誰かの我慢によって成り立つ幸せ」って、幸せとしては矛盾しちゃっているからどこかで修正を加えたり、もう一度考え直したりしないといずれは亀裂が入ってしまうものだから。だから、自分の決意に勇気を持って。前を見て進んでください。

September 9月
9月のオーラ
乙女座

極端に集中。

「極端な集中モードに入る」の黒が出ています。9月は乙女座にとって2018年最大のビッグプロジェクトが起こりやすい時期です。この時期は「できることやできないこと、または多少犠牲になってしまうこと」を分けて、1点に集中してやり遂げていくことが大切になります。器用に全部をできる必要はないので、「できない」と思ったことははじめから「無理です」と言っておくことも重要になります。大事なことは「いろいろなことに手を出して中途半端」になるのではなくて、できることを確実に成果まで持っていくという意識です。この時期のあなたはいわゆる「人気運」がすごく上がりやすいです。ですから、いろいろな頼まれごとや「これをやってみませんか?」などそういうお誘いも多くなります。でも、それを全部引き受ける必要はなく、ある程度絞る意識を持ってください。そして、しつこいようですが今のあなたは「これを引き受けたらこの人は喜ぶだろうなぁ」ではなくて、ある程度だけだけど、相手を困らせても良いので「自分がワクワクしないんだよなぁ。もっとワクワクすることを知っているから、無理」という気持ちを持って大丈夫ですからね。

October 10月
10月のオーラ
乙女座

少し羽を伸ばす。

「少し羽を伸ばす」のエメラルドグリーンが出ています。10月は嵐のようにいろいろ動いていった時期が少し落ち着き、これまでやってきたことの整理や、そしてこれからやっていきたいことを整理する小休止期間になります。ですから、この時期はできるだけバタバタといろいろな予定を詰め込みすぎずに少しのんびりできる時間を取ったほうが良いです。気持ちもOFFにする時間を持つこと。人間関係は「どちらかが一方的に我慢をする」ものではないから、この時期は多少周りにいる人に迷惑をかける意識を持ってもいいので(本当はそれは迷惑ではないのですが)、「私にはOFFの時間が必要」と言って、甘えさせてもらってください。都会よりは自然が豊かなところに行って、香り、風、気候、風景を楽しんで自分の感性を休めてあげてください。

November 11月
11月のオーラ
乙女座

筋を通す。

「筋を通す」の紫色が出ています。ちょっとこの時期にチェックしてもらいたいことがあって、それは「今の私の疲労の分析」です。何かの行動をしながら疲れない人ってあまりいなくて、でも、その疲れも「心地よい疲れ」とか「やってやるぞという気持ちに突き動かされている疲れ」とか、そういうものもあると思うのです。なので、ちゃんと今の私の行動が自分の意思を元にできているかどうかをチェックしてみてください。そしてもうひとつ、この時期のあなたは少し「面倒臭いキャラ」で構いません。それは「いたるところでワガママを言う」などそういうことではなくて「できること/できないこと」をハッキリと伝えていくキャラであることなのです。できることはきちんとやり抜く。だけど、何でも屋になって安請け合いをしないでください。「できることはする。やりたいことにもきちんと私が責任を取る。でも、できないことは、それは私がどうしてもやらなければいけないことではない気がするの」という感覚を持っていて。そしてもうひとつ。この時期は「筋を通す」という言葉を胸に刻んで。迷惑をかけたなら、こちらに別にそういう意図がなかったとしてもきちんと謝ったり、相手がおかしいと思ったらそれをきちんと伝えたりしてみてください。お金や恩の貸し借りなどをうやむやにしないことが大切になります。

December 12月
12月のオーラ
乙女座

協力に感謝する。

「協力に感謝する」の緑色が出ていました。この1年を通してのあなたの統括に「ワガママになる」ということがありました。でも、ここで振り返ってみたいのですが、ワガママになった結果、喜びのほうが多かったのか。それとも反省することのほうが多かったのか。それをきちんと受け止め、改善していく課題にしてみてください。そして、この12月に入ると今年走り続けてきたことに対してゴールが見えてきます。この時期に大切になるのが「思った以上に多くの人に協力してもらったこと」です。そういう人たちにきちんと手間を惜しまず感謝の気持ちを伝えていってください。この時期、さらにいろいろな人と縁が深くなっていきますし、また、無用な用事に対して距離を取ることもうまくなっていきます。少しだけ疲れが出る人もいるので、予定を詰め込みすぎずに「ちょっとこの日は休む」など、そういうことは決めておいてください。

しいたけからの
魔法のメッセージ

2018年の下半期って、あなたにとって「宣言」の時間になります。宣言というのは「私はOFFを取らせていただきます」とか、ある程度「自分はこうしていきます。止めても無駄です」という方向性を自分に対しても、周囲に対しても伝えていく行為です。だから、この時期は思いきり攻めてください。「これまでやってきたことを守らなければいけない」ではなくて「どうなるかわからないけどやってみたい。だってワクワクするから」という道を重視して。イメージとしては「え、明日離島行くの? いいよ。行こ、行こ」って言えるぐらいの行動力を見せつけてやってください。大丈夫。あなたはいろいろなことを乗り越えていける人で、この下半期は誰かに従うのではなくて、自分の意思で行動を起こしていけるから!  楽しい時間を過ごしていってください!

しいたけ

SHIITAKE LIVE CHATInstaライブチャットで
しいたけさんと話そう!

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけさんとInstagramライブでチャットできるスペシャル企画を開催!星座別に計12回にわたりライブチャットを実施予定。詳細はこちら

FromVOGUE