本文へジャンプ

ナビへジャンプ

蟹座

蟹座のみなさんへ

みなさん、こんにちは。しいたけです。

気づけば1年に2回、「自分が培ってきたことをすべて書き連ね、伝える」という上半期・下半期占いの執筆が、僕の生活の中で大切な儀式として定着してきました。

下半期占いを書いていると「これから年末に向かっていくのか」と思いを馳せるし、上半期占いを書いていると「新しい1年が始まるのか」としみじみと感じます。

今回、2018年の下半期占いを書いていて思ったことは、この時期は「強いと思われていた人たちが、弱さを出す」という特徴が際立っていました。

「弱さを出す」って悪いことではなくて、自己完結とか、ストイックに自分の能力を高めるとか、もっと言うと「弱点がないみたいに権勢を誇っていた人」がやっぱりどうしてもボロを出していく流れがあったのです。だから、ボロが出る前に自分からボロを出して、勇気を出して甘えてみようとするって大事になるんじゃないかと思いました。

詳しくは各星座をお読みください。今回もきちんと心を込めて書きました。最後まで楽しんで読んでいただけましたら幸いです。

2018年6月。しいたけより。

2018年下半期、蟹座は
「日常を、リゾートに」

2018年下半期
運勢は?

努力が報われ、新しい展望が開ける。

2018年下半期のあなたのオーラは「努力が報われ、かなり刺激的で新しい展望が開ける」のターコイズ色が出ています。ハッキリ言って2018年下半期の蟹座はボーナスゲームと言っても良いぐらいにかなり楽しいものになるし、いわゆる「報われていく」という周期に入っていきます。

オーラ
蟹座

2018年の年明けからこれまで、あなたがやってきたことは「夢、そして先の展望を見るためにきちんと現実を見てきた」ということになります。夢や理想ってただ楽観的に日々を重ねるだけで辿り着くものではなくて、自分の弱点を観察して、「どうしたらもっと改善されていくか」ということについて粘り強く取り組む必要があるからです。

ですから、決してここまでの道筋は平坦ではなかったはずですし、あなたにとって都合の良いことだけが起こったわけではありません。他人には言えないような「決断を迷い、でもどうしていくかは自分で決めなければいけない」というような修羅場も乗り越えてきて今のあなたがあるのです。ですから、この下半期に関してはただ頑張るだけではなくて、解放されることもしてください。そういう意味で、この下半期は全体的に「リゾートに行こう」という言葉が大事なキーワードになります。

蟹座の努力について。

リゾートのすすめについては後ほど説明していくとして、この下半期のあなたの状況についてもう少し詳しく解説をしていきたいと思います。

まず、一番大きなキーワードとして「努力が報われていく」ことが出てきます。

蟹座って、ほかの星座の人たちと比べても「努力をする」という姿勢がいつも身近にあります。たとえばそれが魚座だと「好きなことにはとことん」ってなったりするし、牡羊座だと「やっていないように見えて陰で努力しているんだからね!」ってなったりします。でも、蟹座に関しては、自分が関わる仕事やプライベートに関して基本的に努力の手を緩めたりすることはないのです。

でも、その努力が決して「ストイック」とか「禁欲主義的」なものではなくて、あなたは「気持ち良い」という感覚を重視する人なのです。

たとえば自分のお気に入りのシャツを、いつも気持ち良く着たい。いつもそのシャツに関してはきれいに洗濯をしておきたいのです。だから「今週は忙しいけど、水曜日は洗濯機を回す時間を確保できるな」と頭の中でシミュレーションします。

あなたは

  • ・気を遣わない友達とごはんを食べる
  • ・気分転換にいつも行かないお店を予約して行く
  • ・お風呂から異臭がしないように排水溝の掃除をする時間を確保する

など、自分の生活圏内において「気持ち良いレベル」をキープするためにあらゆる努力をするのです。あなたにとってすごくストレスになることは「気持ち良いことが、手入れや対応ができないことによって気持ち悪いレベルに転落すること」なのです。ほかの人なら耐えられるかもしれないけど「お気に入りのシャツを洗濯できなくて、ちょっとしわがついている状態でそでを通す」など、そういうことが耐えられないのです。

努力が報われていく。

蟹座は基本的に身の回りの生活の「気持ち良いレベル」を保つために努力をする。でも、あなたがここ最近してきた努力は、また別次元の話なのです。 2018年に入ってからあなたが強く続けてきた努力。それは「未来の足場を築くため」の努力です。これはすごくタフで、ハードな研修のような努力であったと思います。

たとえば、栄養士の資格を持つためには試験勉強が必要です。単なる知識としての栄養学ではなくて、実践として「この料理とこの料理の組み合わせはどうか」「この栄養素とこの栄養素の相性は悪い」というふうに、専門家やプロになっていくためには膨大な量の知識の詰め込みと、そして途方もない実践の積み重ねが必要になります。

あなたが2018年にやってきた「未来の足場を築く努力」はそういう種類の努力です。英語を話せるように英単語と文法をひたすら勉強しなければいけなかったような努力ですね。そういうときって「ただやり続ける」ことが重視されて、いわゆる「この勉強が楽しい」と思える瞬間はわずかだったと思います。

でも、この2018年下半期からは、一種の免許皆伝というか「あなたはもう基礎力を得て、あとは楽しみながら実践していく立場だから、よく学び、そしてよく遊びなさい」という段階に入ったのです。

だからまず、ひとまず「ここまでお疲れ様でした」と伝えさせてください。

ここまでのあなたは「思うようにいかないな」という台詞もたくさん吐いてきたと思います。「えー、なんで私がこんなことをやらなきゃいけないの?」ともたくさん思ってきたかもしれません。でも、それは「未来のために基礎力をつける」ために必要だった科目です。

下半期に入ったあなたは縮こまって準備を続ける人になるのではなくて、大きく羽を開いて羽ばたく人になっていきます。

気づき。そして臨機応変の対応を。

この2018年下半期のあなたは「基礎学習」ではなくて「実践編」のタームにいます。

そういう意味で、準備された道を歩んでいくのではなくて、その場その場で臨機応変に対応しなければいけないことがすごく多くなります。「で、あなたはどうするの?」「で、あなたはどう考えるの?」と試される機会はこれから多く起きて、それに対して「わかりません」とか「まだできません」とは言えないと思ってみてください。怖がる必要はありませんが、自分が担当者としてきちんと答える必要が出てくるのです。「その件に関してはまだ完全にはできないのですが、2日間あればこことここに声を掛け、なんとか満足がいく回答をお返しできると思います」など、瞬時のシミュレーション能力や計画立案能力が求められていきます。

ですから、もし可能ならば普段から仲間内でディベートの訓練のようなことはやっておいたほうが良いです。痛いところを突かれても「確かにその件に関してはそうですが、今ある準備で十分にフォローアップできます」というふうに。

そして、ここまで説明しておいて何ですが、2018年下半期はただ勤勉に努力することよりも「リゾート、遊び、世界を広げる」ということが何よりも大切になります。

「リゾート、遊び、世界を広げる」

あなたはこの下半期に理想の未来に向かってさらに1歩前に足を進めていきます。そのときにキーワードにしてほしい言葉が「リゾート、遊び、世界を広げる」になり、逆に、注意してほしい言葉が「勤勉」や「コツコツ頑張る」です。

ちょっと乱暴な言い方をしていいですか。この下半期のあなたは今まで以上に周囲から「魅力的な人」とか「格好良い人」と見られる必要があります。つまり、ちょっと大ボラを吹く感じが良いのです。「ほどほどに楽しみましょう」と言うんじゃなくて「みんなで忘れられない夜にしようぜ」とか。何かこう、エレキギターを持っている人がステージ上で言うような台詞を積極的に吐いてほしいのです。

どうしてそういう大胆な台詞を言ったり、勤勉やコツコツを回避したりしなければいけないのか。

それは、あなたはこの下半期にリーダーシップを握り、そして人生に関する重大な決断をするタームにあるからです。

ですから、この時期のあなたは「日常レベルの世界で物事を判断」するのではなくて、もっと雄大に、もっと大胆に「予測ができる未来なんていらない。もっと面白いことをきっと私ならできる」と、背伸びをする必要があるのです。

ですから、遊んでください。世界の広さを知ってください。そして、あなたが向かうべき「気持ちの良い未来」のために、良い風景や良い匂いのする料理、そして異国情緒あふれる音に体を震わせながら五感の働きをもっと高めていってください。

仕事運はどうなる?

うるさい役目を引き受けて、
改革を起こしていく。

2018年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「リーダーシップを握り、改革を起こしていく」になります。まずこういう話をしたいのですが、この下半期にあなたが仕事面でもっとも注意しなければいけないのが「目の前の人に、義理や人情で縛られないこと」です。蟹座は「小さな共同体」をすごく重視します。たとえばそれは「昔からお世話になった人」や「私を大切にしてくれる人」など、そういう人間関係を裏切れないのが蟹座なのです。「外で傷つくことがあっても家に帰っておいで」と、あなたは自分が「出迎える人」としての立場を守ろうとします。でも、この下半期のあなたは「誰かを待っている人」になるのではなくて「自分から冒険の旅に出かける人」になります。ですから、すべての人間関係に縛られないこと。どんな立場にあっても、「契約を結んだ、外部のプロフェッショナル」として「いや、私としてはこう思うんですけど」と摩擦を恐れずに進言してください。ちょっと言い方が乱暴なのですが、仕事上において相手をガッカリさせることがあっても良いです。目の前の人を傷つけないかどうか気にするのではなくて、あなたが目指すべきは「スケールが大きい仕事につなげていく」ことなのです。だから、あなたが仕事で「いや! やるならこのレベルのものを目指したい! 無理を承知で頼みたい」と周りに無理を少し強いる立場になっていきます。だからこそ、摩擦や喧嘩や「それはあり得ないよ」というディベートなども起こしてください。2018年下半期の仕事運。「おとなしく待っている周期」ではありません。自分が「うるさい役」になって改革を起こしていくこと!

恋愛運はどうなる?

ダブル・リーダーシップ。

2018年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「相手の力を引き出す」になります。2018年下半期からの蟹座の恋愛運で大事になってくる言葉は「一緒に楽しもう」なのです。2018年の上半期までのあなたは「あ、ちょっと考えごとがあるからひとりにして」という時間も多く必要でした。でも、下半期のあなたは「いろいろな会合や場面に参加すること」がとても多くなります。

そういう意味で、恋愛面においても「リーダーシップを分け合う」という感覚が大切になります。あなた自身も「この場面は任せた」と言われることが多くなるし、それだけではなくて「ここの場面はあなたがよろしく」と任せることも大事になります。なので、あなたはこの時期に「相手の仕事や気配りの細やかさ」を厳しくチェックします。

恋愛面でターゲットになる人は「みんなを楽しませる心づもり」がある人です。サービス精神が旺盛な人。そういう人を発見したら「もしかしてこの部分こだわりました? すごく良かったです。え、どうやったらこんなことができるんですか」と、相手がこだわった部分について「勝利者インタビュー」のように相手を気持ち良くさせ、さらにパフォーマンスを上げるようなことを聞いてもらいたいのです。自分の協力者に対して最大限の礼儀を尽くす。「え、どうしてこんな忙しいのに素敵なレストランを予約できたの? 天才じゃないですか」と、ちゃんと相手を持ち上げる意識を持ってみてください。下半期のあなたの恋愛運にとって「相手をちゃんと持ち上げる」ってとても大事な礼儀になるのです。

月ごとのアドバイス

7
計画づくり。
8
バカンスに行こう。
9
気持ちの切り替えが大切。
10
評価を受け、立場が変わっていく。
11
ガチンコモード。
12
新しいやり方を試していく。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
蟹座

計画づくり。

「もう一度計画を確認する」の茶色が出ています。この7月の蟹座って熱いのです。いろいろなことに手応えを感じているし、この勢いのまま突っ走っていきたいという感覚もあります。ただ、おすすめとしては一回ここで立ち止まってみて、年間計画を含めて「この下半期どういう時間を過ごしていきたいか」を確認するのが良いです。というのは、この7月も含めて今のあなたは売れっ子芸者みたいになっていて「何でもやります」と予定を詰め込みすぎると「本当にやりたかったことができない」という事態にもなりかねないから。予定の入れ方はシンプルです。やらなければいけないことは除いて「楽しそうか・楽しくなさそうか」で決めていってしまって大丈夫です。「ただ頑張る」という気合いで乗り切るよりも、1歩引いて計画を見直していく余裕を持つことがこの時期に何よりも大切になります。

August 8月
8月のオーラ
蟹座

バカンスに行こう。

「バカンス」のターコイズ色が出ています。もちろんこの8月にピンポイントでバカンスに出かけられない人もいると思うのですが、できる限りバカンスは意識してください。ちょっとしたところで良いのです。友達同士で電車を乗り継いで海に行ってみようとか。そこで遠足のしおりをつくって「現地で有名なこんにゃくを食べよう」などイラスト付きで描いてみたり。この8月にバカンスに行くことはあなたに大きな意味をもたらして、いわゆるそれは「社会科見学」にもなるのです。この時期のあなたは1回リフレッシュをする必要もあって、「そっか。楽しむために、いろいろな景色を見るために私は頑張るんだな」と、普段見ているビルや人とかじゃなくて、開放されている景色を見ることによって「よし、なんでもやってやるぞ」という気持ちを奮い起こす。この時期は過去になるべくとらわれずに前を、そして前向きな未来を抱いて!

September 9月
9月のオーラ
蟹座

「気持ちの切り替え」が大切。

「OKわかった。じゃあこうしよう」の水色が出ています。9月も結構大事な時期で「これまでやってきたこと」と「これから先の自分の人生」がつながっていく、ちょうど橋渡しのような重要な時期になります。こういうときは「まったくの新居に引っ越す」かのように、「未来に向かって持っていくもの」、そして「これまでお世話になったけど、もう未来には必要ないと感じて置いていくもの」を分けていく必要があります。全体的に「前に進んでいく」流れになるから、気持ちの切り替えが大事になります。ですから、この時期のあなたは「えー! なんでそんなことを!」と物事に対して否定的な感情を出さないで、「OK‼ とりあえずわかった。でもこの部分はこうしよう」など、代替案を大切にしてみてください。肉体的にはちょっと忙しくてハードになる時で、休みの日に仕事を持ち込まないためにちょっと遊びを少なくしてストイックになる必要もあります。繁忙期。

October 10月
10月のオーラ
蟹座

評価を受け、立場が変わっていく。

「小さな約束が大切。できない約束はしないで」のシルバーが出ています。10月も転機になりやすいときで、評価や抜擢を受けるチャンスが多めにあります。そのために大事なことは「小さな約束や信用を大切にすること」です。大きな仕事をするというよりは、相手が言ったことを覚えているなど、フォローをこまめにすることが大事になります。「ほかの人だったら絶対に嫌って言うけど、あんたの頼みだったら引き受けるよ」というような、日頃の小さな信頼が、この時期のあなたを助けていくことになります。ですから、いつも以上に人間関係に対しては誠意を込めて。できないなら「できません」とハッキリ伝える。良い顔をしたくて「やってみる」という安請け合いをしてはいけません。この時期のあなたは「相手の期待以上のことをやってみせる」というプロ意識を燃やし続けてください。いわゆる「まぁ、ここまでで良いだろう」という形でタスクを終わらせるのではなくて、「どう? 私に任せるとこんなに素敵なものができ上がるのですよ」と、仕事ができる華やかな自分を演出していってください。

November 11月
11月のオーラ
蟹座

ガチンコモード。

「ガチンコモードで戦っていく」の赤が出ています。11月の蟹座は「未来が現実に」がキーワードになり、いわゆる勝負どきを迎えます。人生にはいわゆる「勝負どき」というのがあって、それは多くの場合「挫折した後」か、「今までやってきたことがちょっと落ち着いてきた。このまま落ち着いてしまうのではなくて、さらに加速をして、今までできなかったレベルのものを達成していく」時期かになります。今のあなたの勝負どきは後者のほうで、「ここまでできて良かった。ふー」と安心しきらずに、さらに貪欲になって、そして夢や理想を現実にしていくためにもう少しだけ頑張ってみてください。「ただ頑張る」という気合いの方針よりは「私は未来にこういう生活をしたい。こういうことを重視したい。それを実現するために頑張ります」というような、具体的なイメージがあったほうがうまくいきますよ。

December 12月
12月のオーラ
蟹座

新しいやり方を試していく。

「世界が広がる」の黄色が出ています。2018年のあなたは「世界が広がる」が大事なキーワードなのですが、その集大成となるのがこの12月です。この時期のあなたの価値観にとって大事なものになるのが「冒険」です。平坦な道を行くのではなくて、「もっとこうしたら面白いんじゃないか」「余計なことかもしれないけど、絶対にやらなければいけないことじゃないかもしれないけど、やってみたい」など、そういう良い意味で「余計なこと」をしていくのが良い月になります。また、この時期は「今まではこういうやり方をしてきた」という過去の慣例に従うよりも「いや、もう新しいやり方に変えよう」と思ったほうがうまくいきます。新しい波に乗り遅れないように、できるだけリサーチや分析を手が空いたときにしておきましょう。今年もあと少し。悔いの残らないように走り切って!

しいたけからの
魔法のメッセージ

蟹座は堅実です。そして、地味なところもあります。身の回りにある小さな幸せ、そして、大事な人との間にある約束ごとを守っていく人だからです。でも、この下半期のあなたは良い意味で「他人を裏切る人」になってください。もちろんこれは「約束を積極的に破る」とか「ひどいことをする」という意味ではないです。そうではなくて「あいつ、やりやがった」と他人から言われるようなことをしていく。だから、この下半期は「守る」なんて意識はいらないですよ。「攻める。つくる。新しい体験をする」。大胆な戦略を実行し、そしてよく遊んでください。コツコツ型で築いていく未来ではなくて「なんか燃えてきた。全エネルギーでプッシュする」というノリを大事に! あなたの未来が美しい景色に包まれますように!

しいたけ

SHIITAKE LIVE CHATInstaライブチャットで
しいたけさんと話そう!

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけさんとInstagramライブでチャットできるスペシャル企画を開催!星座別に計12回にわたりライブチャットを実施予定。詳細はこちら

FromVOGUE