本文へジャンプ

ナビへジャンプ

双子座

双子座のみなさんへ

みなさん、こんにちは。しいたけです。

気づけば1年に2回、「自分が培ってきたことをすべて書き連ね、伝える」という上半期・下半期占いの執筆が、僕の生活の中で大切な儀式として定着してきました。

下半期占いを書いていると「これから年末に向かっていくのか」と思いを馳せるし、上半期占いを書いていると「新しい1年が始まるのか」としみじみと感じます。

今回、2018年の下半期占いを書いていて思ったことは、この時期は「強いと思われていた人たちが、弱さを出す」という特徴が際立っていました。

「弱さを出す」って悪いことではなくて、自己完結とか、ストイックに自分の能力を高めるとか、もっと言うと「弱点がないみたいに権勢を誇っていた人」がやっぱりどうしてもボロを出していく流れがあったのです。だから、ボロが出る前に自分からボロを出して、勇気を出して甘えてみようとするって大事になるんじゃないかと思いました。

詳しくは各星座をお読みください。今回もきちんと心を込めて書きました。最後まで楽しんで読んでいただけましたら幸いです。

2018年6月。しいたけより。

2018年下半期、双子座は
「高校2年生の夏休み」

2018年下半期の
運勢は?

ひとつの大きな実績をつくっていく

2018年下半期のあなたのオーラは「ひとつの大きな実績をつくり出す」という意味のある茶色が出ています。まずこれがすごく不思議だったのですが、双子座から茶色が出ることは結構珍しいのです。

オーラ
双子座

茶色ってどういう色かと言うと、「実績」「結果」「地味さ」など、そういう色で、いわゆる“寄り道がなく、ひとつの未来に向かう道がある”というイメージなのです。

たとえばゲームをやる人ならわかると思うのですが、ゲームって本編をクリアするだけではなくて、レアアイテムを集めたり、サブストーリーを進めたり、そういう「寄り道」が面白かったりするじゃないですか。でも、今のあなたから出ている茶色って「もう結果を出す。いろいろなサブストーリーはいらない。本編を進める」という感じだったのです。

では、2018年下半期から始まるあなたの本編とは何か? それがタイトルにあるように「高校2年生の夏休み」です。

高校2年生の夏休み。

ちょっとこういうイメージをしていただきたいのですが、実際の高校生の方もいらっしゃるとは思うのですが、今の自分が高校2年生になったばかりで、しかも今が6月で夏休み前だと思ってください。

高校1年生の時間が過ぎて、2年生になるとちらほらと進路のことを考えたりします。もちろん部活などに打ち込んでいる人はその部活に自分の時間を注ぐことになるけど、高校3年生になったらそれこそ本格的に進路について向き合っていかなければいけない。

「冒険をするなら、今かもしれない」

高校2年生であるあなたはそう考えます。社会に本格的に入っていく前に、もっと私は世界というものを知りたい。世界の人は何を食べて、どういう恋人がいて、どういう愛を確かめ合うのか。どういう音楽を聴いていて、休日はどこで何をしているのか。そして、そういう自分が知らない世界にいる人たちと私は友達になれるのか。

あなたが今一度高校2年生に戻って思い出してほしい感覚があります。それは「体験してみなければわからない」というものです。“大人”は「閉じた世界」を子どもに教えようとします。もちろんそれが正しい場合もあります。一部の“大人”は若者に言います。「いや、そんなもんだよ」「みんなはそうしているよ」「あなたはこれくらいのことができなければいろいろと無理だよ」と、あたかも世界に「正解」があり、そのマニュアルに従えない人間は「落第する」というような恐怖を伝えてきます。

でも、若者は知識や年齢によって支配してこようとする大人に対してこう言い放ちます。

「いや、やってみなきゃわかんなくない?」

って。

みんなが押しつけてくる世界を知る前に、自分で行ってみて、やってみて、そして自分の世界を知っていこうとする。それがこの2018年の下半期にあなたがしていく冒険なのです。

広い世界に出ていく。

もうすでに始まっている人もいると思うのですが、この2018年下半期、あなたにとってキーワードとなる言葉は「出る」なのです。

この「出る」というのは今まで自分が所属していた場所、しかもその場所というのがかなり自分なりに思い入れがあって、ちょっと前までの自分だったら「まだまだここにいるだろうな」と思っていたような感覚がある場所。

たとえば海外の連続ドラマって全12話のシーズン1からシーズン5まで続いたりするじゃないですか。でも、今のあなたの感触って、シーズン2が全12話で終わるのではなくて、5話までいったらいきなりシーズン3が始まったような感じなのです。

「予想よりも早く次の物語の幕が切って落とされた」

それが今、あなたが自分の人生に対して感じていること。既に何らかの分野で「ちょっと前までの自分ではさすがに予想もしていなかったこと」が現実に始まっていると思うのです。

では、その「新しい物語」が始まったきっかけって何なのか?

それはやっぱりあなたの中に育っていた「もっと広い世界を知りたいな」というものだったと思います。

双子座は人生の転機に、いわゆる”大人”に反旗をひるがえします。ちょっと乱暴な言い方になるのですが「私はあなたたちの言いなりにはならないよ。舐めてもらったら困るぜ」という台詞を吐いて、「大方の・常識的な・安定を望む」人たちが予測するあなたの人生に対して、誰もが予測をしなかったことをしたくなるのです。

ただ、実際に「人生をはみ出してみた」「今までいた場所を離れて、新しい場所に移行した」「みんなの予想を裏切ってみた」という行動に移った人と、今現在その計画を実行に移すために準備中であるという人は半分半分ぐらいの割合になると思います。2018年の上半期にフライングでその「はみ出し行動」が始まった双子座と、2018年の下半期にそれが本格化していく双子座、50:50ぐらいで分かれます。

厳しい世界にあえて身を投じていく。

あなたがこの時期にする冒険。そして、「多少常識的じゃないかもしれないけど、自分がどこまでできるかを試すためにはみ出していく」という行動を支えるもの。それは結局いろいろな行動を通じて「私は誰なのか?」を再編成する物語になっていくのです。

ちょっと言い方がストレートになるのですが、この下半期、あなたはお仕事では年収をアップする、そしてプライベートでは「自分が求める理想の幸せ」に1歩も2歩も近づくチャンスになるのです。

ですから、この時期のあなたは「能力や運がアップするために貪欲」になる必要があり、いわゆる「良い子で、おとなしくて、従順である」必要がまったくなくなります。この時期の双子座は多少厳しい生存競争の世界に自分を試してみたくなるのです。

ハッキリ言ってこの時期のあなたは厳しくなると思います。他人に対しても「夢を描けない人」に対して「あー、そういう温度なんですね」と見切りをつけたくなったりします。

あなたが求めるもの、世界。

それは「私の血をたぎらせてくれるもの、世界」です。

結果にこだわること。

「私が知らない世界へ。今いる場所から1歩外に出てみる」。それがこの下半期のあなたのテーマになります。ですから、できるだけ意識をして「いつも通りにいく、知っている世界」よりは、日常でも「気が合わないかも知れないけど、ちょっとあの人にも話し掛けてみよう」など、小さな冒険をしてみてほしいのです。

そしてさらに、この下半期でのあなたは「好奇心だけ」を満たす人ではありません。

ちゃんと結果を出していきます。

好奇心だけを満たす行為であるならば「あー、楽しかった」など、そういう思い出づくりだけでも十分であったりします。でも、この時期のあなたはもっと貪欲なのです。

「ちゃんと自分が思い描いた分野で結果を出す」

そういう固い決意があなたにはあります。

何度かお伝えしますが、この下半期は自分の能力やポテンシャル、そして思考回路を拡大するためのあらゆることをやってください。

ですから、知っている人の範囲で安心感を抱くよりも、自分に刺激を与えてくれる人に会いに行く。「この人はこの仕事に対してここまでこだわっているんだ」と驚く人にも会いに行く。そして、できれば仲良くなる。

脳科学などに詳しい人は知っていると思うのですが、脳って「あ、これ知っている」という世界にどうしても落ち着こうとしてしまう癖があります。なぜなら、「知らない」って人にとって恐怖でもあるからです。「これからどうなるんだろう」という不安も起こります。

でも、この下半期であなたが用があるのは、むしろその「これからどうなるんだろう」という不安のほうなのです。「結果が予測できるものを追求する」のではなくて「こっちをやったほうがどうなるかわからないから、私のポテンシャルが拡大されそうだ」というほうをぜひ選んでみてください。

負けず嫌いに。結果にこだわって。

2018年下半期は気持ちの勝負になります。強気に、負けず嫌いに、結果にこだわってください。もちろんいつものあなたで大丈夫な部分はあります。でも、この時期に経験する濃密な時間は、ただ「楽しかった」だけで終わらせるのはもったいないのです。

できないことがあっても良いです。でも、力の限りしがみついて、そして爪痕を残すような感じで。貪欲に、そして真剣勝負を楽しむ気持ちで。

大人になった自分ができる「手打ち」をしない。「これぐらいで良いだろう」という気持ちに誘惑されない。

まだ何も知らなかったあのころのように、ただただ全力でやってみる。今使えるものは全部使ってみる。

そのあなたの全力に、奇跡は舞い降りてくるのだから。

仕事運はどうなる?

こだわりをとにかく重視。

2018年下半期からの仕事運は「こだわり」がとにかくキーワードになります。ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、どんな仕事に対しても「どこにこだわったのか」をひとつは説明できるようにしていてください。2018年からの動きとして、あなたは他人から仕事面でとても注目されます。いわゆる「プロ」として見られ、ときに厳しい目線で評価されることもあるのです。だからこそ、それを「見られるチャンス」と思って「このケースの場合はとにかく納期のスピードを速めることを重視しました。もちろんクオリティーが犠牲にならないように全体的に〇〇のような工夫をしました」とちゃんと伝えていく。「黙っていて評価される世界にはいない」と思ってきちんとアピールしてください。

そういう意味で2018年下半期のあなたの仕事運はとにかくタフであることが求められます。「何を付け足せばもっと良くなるか」「何を引いた方がもっとスッキリするか」など、そういう理想値を常に目指していくための戦いにもなります。ですので、OFFの時間もとても大切になります。ずっと仕事のことばかりを考えていても集中力とパフォーマンスは低下していってしまいますので、自分なりのバカンスの計画を練ったり、たまにおいしいごはんを食べたり、「驚くこと」で気分転換をしていってください。

恋愛運はどうなる?

新しい出会い。

2018年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは「新しい出会い」です。これって別に「今、恋人がいる人も新しい出会いがある」という意味として怖がらないでほしいのですが、2018年下半期の双子座って、ある程度ワガママになっているのです。どういうことかと言うと、「ちゃんと自分のやるべきことはやる。ただし、今の私は周りの人が思うほど良い人間ではなくなっている」という感じです。もっと乱暴な言い方をしてしまうと「多少誰かから嫌われることがあったとしても、やっていきたいことをやる」という気の強さが目立つのです。ですから、恋愛面などにおいても「ただやさしいだけ」の人には惹かれていきません。自分の挑戦に対しても「やってみな」と言ってくれる勇気のある人に惹かれるし、逆に、過去のことをグジグジ言う人などにはあなたが冷めてしまったりもします。

そして、今これからのあなたの出会い運はとても強い勢いで盛り上がっていきます。その出会いのために、あなたにやってほしいことがあります。それは「知ってる」とか「へー、それで(棒読み)」という感じで、目が輝いていない受け答えをなるべくしないでほしいのです。もちろんいつもじゃなくてもいいのだけど「へー、それで!」とか「そんなことあるんだ! 知らなかった! で、どうなったの?」など、目を輝かせるコミュニケーションを意識してみてください。

「今までの私が知らない場所、知らない人に会いに行く」をあなたの恋愛面でのテーマにしてください。「あれ、なんでこのお店のお水はこんなにおいしいの?」と常にアンテナを立てておく。目の前にいる人のこだわりを探し「どうしてそんなことしているんですか?」と目を輝かせて聞いてあげてください。縁が強くなるのは物怖じしないで、挑戦する意思と勇気を持つ人です。

月ごとのアドバイス

7
こだわりの強化。
8
Welcomeモード。
9
真剣勝負モード。
10
戦っていく。未来のために。
11
愛のためのルールづくり。
12
大切な初心に返る。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

July 7月
7月のオーラ
双子座

こだわりの強化。

「強くこだわっていきたい」の茶色が出ています。この7月からあなたの中でいろいろな場面でこだわりが強化されていきます。「今すぐ結果を出すことも大切かもしれないけど、これから何年にもわたって私がやっていくための基礎を見つけたり、私にしかできない“強み”の部分は徹底的にこだわって、今後の自分の武器にしていきたい。そして、強みのある自分をもっとアピールしていきたい」という気持ちが強まります。

今のあなたは「“今が良ければ良い”じゃなくて、将来をしっかりと見据える時期に来ているんだな」と感じます。この7月は「あなたは何ができるの?」と周囲から多少ハードなプレッシャーが寄せられやすいです。ですから、強気の受け答えを意識してみてください。「何でもできます!」と言うのではなくて「私はこの部分は自信があるけど、こっちの部分に関しては今こういう課題を持って自分で取り組んでいます!」など、“やってやるぜ”という意気込みはぜひ周囲に伝えてください。

August 8月
8月のオーラ
双子座

Welcomeモード。

「Welcomeモード」の緑色が出ています。この8月は「出会いが急速に出てくる時間」でもあって、積極的に外に出かけていったほうが良いときです。これは不思議なのですが、人っていろいろな難題を抱えてきているときに、しかもその難題に対して前向きに「よーし、やってやる」って意気込んでいるときには、「そんなあなたを助けたい」「一緒に頑張りましょう。何かあったら言ってください!」という、熱量が一緒の人と急速に仲良くなりやすいのです。ですから、この時期は激熱であってください。温度が36度の平熱よりも、「何か知らんけどやれる自信がある。いろいろ挑戦していく8月にしよう」という50度以上の気持ちのほうが、急速に人と気持ちや想いを交換し合ったりします。この時期キーワードとなるのは「もう知っている世界よりも、まだ知らない世界へ」。お店なども新規開拓するのが良いですし、新しく知り合った人たちに対してはWelcomeモードでいてあげてください。

September 9月
9月のオーラ
双子座

真剣勝負モード。

「真剣勝負に出る」の紫色が出ています。ここで出ている紫色には「一心」という大切な意味があります。この9月までのあなたは「なんとかなりそう!」「よし、ちょっと冒険しちゃうか」という気持ちを「強気なハイテンション」によって乗り切ってきたところがあります。ですから、ビギナーズラック的な運にも恵まれてきたところもあるのですが、ここからあなたは「結果だけは出す」と、一心に自分の可能性を祈り、そして気持ちを新たにチャレンジしていく神聖な時期になっていきます。練習してきたことが実戦で出るときですし、あなた自身がどういう価値観を持ち、人に対してどういう人でありたいかなど、そういうフィロソフィーも試されていくときです。ひとりのプロとして厳しく評価されることを「上等」と思って、この勝負の時期を楽しんでくださいね! この時期は「1点に集中する」という意味で勝負服のジャケットを何日も着続けるなど、そういうことをやるのがおすすめです。

October 10月
10月のオーラ
双子座

戦っていく。未来のために。

「燃え続ける」のオレンジ色が出ています。10月はこれまでよりもいろいろスムーズにいくのですが、いわゆる「周りからの期待や注目を集める」流れが強いです。そういう意味でこのときのあなたはおとなしくある必要はありません。きちんと自己主張をしたり、いつもより強めに戦っていったりすることが重要になります。自分の未来をつくっていく人って「あーそうですか。わかりました」といつも言っている人ではないはずです。ときどきぶつかることがあっても「いや、私はこう思います」とちゃんと言える人。もちろん常に歯向かうとかそういうことではなくて、「ここはこうしたい」とハッキリと伝えていくことがこの時期大切になります。もちろん自分の言いたいことだけを言うわけではなくて、きちんとフォローアップしたり、「いつもありがとう」など、そういう敵対したり、一方的に傷つけたりしないための配慮はとても重要になります。

November 11月
11月のオーラ
双子座

愛のためのルールづくり。

「共同作業。わかり合う」のピンク色が出ています。この 11月は「共同作業」がとても大切になるし、「話し合い」を基本とした恋愛運などがとても良いです。恋愛をはじめとして「人と深いレベルで通じ合う」ってどういうときかと言うと、いつも以上に自分の温度が高いときなのです。何かを目指している、怒りとか嫉妬に支配された形ではなくて「今日の自分に満足していない」熱い人って、やっぱり人を惹きつけます。そういう意味でこの時期は「あなたのことをわかりたい」という人が身近に出てきやすいです。そして、この時期はできればプライベートでもお仕事でもルールづくりをちゃんとやっていきたいときです。役割分担もつくって「誰かの負担が極端にある」状態をつくらないでください。あなた自身も「助けてほしい」をきちんと言ってください。

December 12月
12月のオーラ
双子座

大切な初心に返る。

「初心に返る」のネイビーが出ています。この12月は、ここまで「自分の世界を広げるために駆け抜けてきた日々」がそのまま自分の新しい土台になります。そして、この期間はさらに「知らないことがあるからこそ、実際に体験していきたい」という好奇心や初心が大切になります。この時期のあなたのもうひとつのテーマは「いつもありがとう」にしてください。この下半期、双子座はある程度「ひとり」になって自分の夢や野心を追求しなければいけませんでした。でも、それを支えてくれる人がいるからこそ、自分のことができるという初心にも、この時期立ち返るから。ちょっとした小物やお菓子など、そういうプレゼントを大切にしてみてください。

しいたけからの
魔法のメッセージ

この下半期、あなたの気持ちは熱くあってください。クールにあなたの未来を決めつけようとする人に関しては遠ざけてください。「あなたに何がわかる。私の本気を見せてやるよ」って。この時期のあなたに小細工はいりません。ただ全力であれば大丈夫です。もう知っている物事に関しても、まるで初めて接するかのような新鮮さと真剣さで、挑んでみてください。あなたはただ楽しいだけの人ではないはずです。そして、あなたはただいろいろなことをそつなくこなせる器用な人でもないはずです。「できるかどうかわからないからこそ燃えてみる」。そういう、純粋すぎるぐらいにストレートで、真っすぐな気持ちにあなたは帰っていきます。「やってみなきゃわからない。だからこそ、やってみたい」。あなたの情熱は、あなたの周りの世界を照らすはずだから! 駆け抜けていってください!

しいたけ

SHIITAKE LIVE CHATInstaライブチャットで
しいたけさんと話そう!

しいたけ占い下半期公開を記念して、占い師しいたけさんとInstagramライブでチャットできるスペシャル企画を開催!星座別に計12回にわたりライブチャットを実施予定。詳細はこちら

FromVOGUE