山羊座

山羊座のみなさんへ

いつも年末になると聞かれることがあります。「来年のラッキーな星座を教えて」という質問です。それに対しては申し訳ないのですがいつもうまく答えられないのです。たとえば「自分にとって凹むことが起きたからラッキーではないのか」って言うと、全然そんなことないのです。「凹む」って「新しい自分になる」など、そういう変化を自らに起こそうとチャレンジしている人にしか訪れないものだから。2018年の上半期占いは「自分なりに挑戦しようとしている人に対して、その背中を押せたら」という願いを込めて書きました。2017年も年末をこれから迎えていきますが、ゆっくりとあたたかい気持ちで読んでいただけたらうれしいです。

2018年上半期、山羊座は
「偶然が必然になる。
運命の道を歩んでいく」

2018年上半期の
運勢は?

自分のペースをつかめる。

2018年上半期のあなたのオーラは「落ち着いている。やるべきことを確実にやっていく」という森の色が出ていました。特にこの上半期であなたから出る森の色には「心が静寂になって、どんな忙しい状況になっても冷静に打つべき手を打っていく」の意味が強く出て、「現実的にいろいろなことを着実に達成していく時間」になっていきそうです。

オーラ
山羊座

この上半期のあなたにとって重要になってくる感覚が「ONとOFFをさらに意識すること」です。

「休みの日は何をされているんですか?」

「休みの日は何をされているんですか?」。この質問は社交の場や、「仲良くなりたてのとき」、そして美容室などの接客の場など、ありとあらゆる場所でされる質問だと思うのですが、ハッキリ言って山羊座はこの質問が苦手だと思うのです。

山羊座の流儀にとってみたら、

「平日、ONのときはいつも自分の限界までやってみる。でもOFFは何もしないのが休日であり、ただ息を吸ったり吐いたりしているだけ」

という感覚が強いからなのです。でもここであえて言います。この2018年の上半期は「休みの日は何をされているんですか?」という質問に強くなってください。「そうですね、ここ最近は忙しくてなかなかできないけど、どこか行きたいなあ。そうだ、〇〇地方って行ってみたいんですよね。△△とか。△△って何が有名でしたっけ?」など。その会話がすごく大事になるのです。

もう少しこの部分に関して説明させてください。

目的意識を持った
OFFの時間を持つ重要性。

あなたにとって休みの日は、

  • ・何もしない。
  • ・電池切れ。
  • ・とにかくボーッとしたい。
  • ・ゲームや読書など、違う世界に脳内が行って集中できることをしたい。

という、いろいろな活動があると思うのですが、この上半期は少しその習慣を変えてもらいたいのです。

「休みだからこそ、目的意識を持ったOFFの時間を過ごしてみる」

大丈夫ですかね。山羊座の人は息をされていますか? 怖くないからそんなに身構えないで聞いてください。

目的意識を持ったOFFの活動があなたの地図を広げてくれるのです。

たとえば先ほど話した「休みの日は何をされているんですか?」→「そうですね、〇〇地方とか行ってみたいですね」という何気ない雑談って結構重要なメッセージが含まれているのです。

それは何かと言うと「OFFを100%のOFFにしない」ということなのです。

なぜこんなことをあなたに強くすすめているのかというと、あなたの2018年って、

「複数同時進行のマルチタスク」の割合がかなり増えます。

つまり「Aという案件をやりながら次のBの用事を考える。その間にCについての打ち合わせを入れてしまう」など、そういうことを当たり前にテキパキこなしていくようになっていくのです。

山羊座の努力や「ONの時間」は、もともとかなり局地的な性格を持っています。「これをやると決めたらあらゆる雑音を排除してとにかくやりきる。それをやり終わってからまた違う展開を考える」という感覚がとにかく強い。

だから、山羊座が苦手な質問の別バージョンが「今後どうしていきたい?」なのです。どうしてその質問が苦手かというと、あなたは「自分が今、目の前の作業に100%集中したい」から、だからそれが終わってみるまで次の展開などが正直想像できないことが多いのです。

「休日を100%のOFFにしないで、『ここに行くための計画を立てる』」など、そういう休日は休日としてきちんと計画をして、そのプランにのっとって行動するというのが、あなたの「マルチタスク能力」を鍛えてくれます。

マルチタスクの重要性が増す。

あなたにマルチタスクの能力があれば結構、最強なのです。山羊座が普段、ほかの人が考えられないぐらいのエネルギーを持って物事にぶつかっていくやり方って「それが終わったら家に帰って寝る」という「完全にOFFになる」というゴールを持っているからなのです。山羊座にとってそれは「やっと真っ白になれる」という感覚になると思います。真っ白になってはじめて「今日の業務から解放される」という実感を得られるのです。余談なのですが、仕事や学校が終わった後にアポなしで山羊座の巣(お家)を訪れようとするとすごくキツいです。「近くに来たから寄っていいかな?」って。それは山羊座にとって大事な「真っ白になって解放されている」という時間だから、おそらく親友でもない限り全然対応ができなくなります。山羊座が「対人関係対応モード」が終了した後にメールや電話をかけても返ってきにくいのはその日の業務時間が終了しているからなのです。

話を元に戻して、この2018年の上半期はかなりマルチタスクの重要性が増します。

その意味で、

「ONの時間に倒れる寸前まで頑張る」→「OFFになったら真っ白になって自分を解放させる」

という従来の山羊座的なやり方では、うまく今年のチャンスの波に対応できない可能性が高いのです。

これは別に従来の「真っ白になるOFFになる時間を取ってはいけない」と言っているわけではありません。もちろんその時間はあなたにとって貴重な時間なので取ってください。

ただ、ちゃんと計画をして、そこだけに集中しないように意識をして。

この2018年の上半期においてあなたはONの時間でもOFFの時間でも、

「今は何の時間なのか?」

を常に確認しながら行動し、休む必要があります。

特に準備はいらない。
悩む時間ももったいない。

この上半期はいつものあなたに増して「計画的」に行動していくようになります。その結果どういうメリットが得られるかというと、あなたの「気分屋」の面が軽減されていくのです。

山羊座はとにかく暴走ができる人ですし、その暴走力によって奇跡のパフォーマンスを出していける人です。でも惜しいことに、その奇跡の力は「気が向いたときだけ」に発せられる部分が否めなく、それこそ気分が乗ったときのあなたのパフォーマンスは100になるけど、気分が乗らないときのあなたのそれは0ではなくて、マイナス100ぐらいまで下がるのです。

そして、あなたは「気分が落ち込んでくるとなかなか浮上してこない」という弱点を持ちます。なかには誰かによって傷つけられた山羊座は、1カ月以上そのダメージを引きずったりと、そういうことがよく起こるのです。デリケートなのです。

だから、計画性をちゃんと持ってください。計画性を持つ最大のメリットは、あなた自身があなたの気分によって振り回されなくなること。「今はなんの時間? 何について頑張っている時間なの?」と自分に問いかけることによって「あ、そうだ。落ち込んでいるときではなかったんだ」と確認していくことができるのです。

そして、この2018年上半期のあなたのテーマは、

「偶然が必然になる。運命の道を歩んでいく」

になります。「できそう」と思っていたことが確実に結果になっていくし、未来に対して思い描いていた理想が、あなたにとって現実になっていきます。

だから、手を抜かないこと。変な気分によって振り回されないこと。自己卑下によって本来の自分をごまかさないこと。あなたはできる人です。そして、他人に希望を与えることができる人です。

OFFの時間に穴倉に戻りすぎないで。あなたはこの2018年、光を求めます。その光を受け取っていってください。そして、あなたにしか歩めない運命の道を堂々と歩いていってください!

仕事運はどうなる?

話し合いがとても重要になる。

2018年上半期の仕事面でのあなたのテーマは「話し合い」です。まず2018年上半期の仕事運においては「自分の理想とする状況」と「周囲の人があなたに求めるもの、または周囲の人が仕事の環境において求めるもの」との間にギャップが生じる可能性が高いです。たとえばあなたが「こういうことをしていきたい」と思っても、周りは「いや、今はそうじゃない」という感じになったりもします。もちろん、仕事は仲良しごっこではないから意見が違うことはむしろ良いことでもあるのですが、この上半期のあなたに胸に置いておいてほしいルールは「徹底的に話し合うことを辞さないこと」です。

山羊座って「妙な人の良さと自分のやり方を強引に通してしまう頑固さ」があります。つまり、人が良くてやさしい部分があるからその場ではみんなのほうのやり方に「わかった。そうしよう」と言っておきながら、後から「まるでその話し合いがなかったかのように」自分のやり方で独走してしまうようなことがあったりします。でも、この時期においては「ちゃんと話し合う」というのをテーマにしないと、後からあなたのほうでも「え、聞いてない」「え、こっちじゃダメなの?」ということが起こりやすいです。ですから、自分のやりたいことや自分が考えたプランについてはいつでも「論理的に説明できるように」資料をまとめておいたり、自分なりに簡潔に整理しておくといいですよ。

恋愛運はどうなる?

実現していく意志があるから魅力が増す。

2018年上半期の恋愛面でのあなたのテーマは「実現していく意志があるから魅力が増す」です。まずこの2018年上半期のあなたは一種「モテ期」に当たってきています。焦らずにゆっくり読んでいってください。人の「モテオーラ」とは何かというと、「簡単にはできないかもしれない未来を、その手によって実現させようとしている人」から発せられます。たとえば、テレビ番組のダイエット企画に出ている人って、いつの間にか「頑張れ」って応援したくなって最後まで見てしまったりするのです。そういう感じで、あなたのこの上半期のモテ期は「できるかできないか分からないけれど、私は自分に夢を持ちたい。やってみたい」とチャレンジする気持ちが高まり、それで「あなたのそばで応援したい」とそこに感応する人が出てくるイメージなのです。

だからこそ、ここでアドバイスがあるのですが、ここまであなたにお伝えしてきたようにこの時期は「計画的であればあるほど」人気や魅力が増していきます。「気分によってやる/やらない」を決めないで、ある程度この上半期は実現していきたいことに関しては計画を立てて、それにのっとってやっていくという継続性がとても大切になります。

そしてもうひとつだけアドバイスなのですが、山羊座のファッションや色気の部分ってよくよく見ると「我流でオリジナリティが強すぎる面」があるから、他人受けしやすいファッションなりメイクなりを友達や知り合い、またはプロの人に聞いてそれを素直に受け入れることがいいですよ。ぜひ頑張ってみてください。

月ごとのアドバイス

1月
スピードを緩める。
2月
回復期。
3月
方向性を定める。動き出す。
4月
新しい方針を作っていく。
5月
自分を客観視する。
6月
走り切る。

★マークのついた⽉はラッキー⽉です。

January 1月
1月のオーラ
山羊座

スピードを緩める。

「スピードを緩める」のクリーム色が出ていました。1月の山羊座は「今まで頑張ってきたことが一段落ついて、少しスピードを緩めてホッとしたい」という気分が強くなってきていますし、体調面でもこの時期少しだけスロースタートみたいな感じでゆっくりするのはおすすめなのです。ここでキーワードとなる感覚が「ホッとする」です。山羊座の人って自分をある程度「追い立てる」「危機感を抱きながら必死になる」ことに慣れています。2017年までの「激しくいろいろ立ち向かわなければならなかった」ときに生まれた強い緊張感をこの1月はできれば緩和していきたいのです。ですから、もしできれば「のんびり旅行」、それは弾丸でも構わないので「違う土地の空気を吸って、できればそこで予定を詰め込まないでゆっくりする」ことを1日でもいいのでやってください。「サボる」という意味ではなくて、今年一年をちゃんとこなしていくために、英気を養い、準備を万全にしていくのがこの1月なのです。

February 2月
2月のオーラ
山羊座

回復期。

「体力と精神力を回復させている」のピンク色が出ています。2月は先月の1月と同様に、山羊座にとって調整期や回復期でもあります。もちろん「何もできない」というわけではなくて、山羊座の人って自分でも気づかないうちに120%のパワーを使っていて、それは「やけになる」みたいな感じなのです。「あ! 大丈夫! 何でもやってやるよ!」みたいな。そういうときのあなたは思った以上にテンパっているのです。それで、そのハイテンションに稼働してきたエンジンを80〜100%に戻していくのがこの2月なのです。あなたは体調面や精神面によって、「いろいろなことを詰め込んで、それを一気に消化できるとき」と「何も今は入らない。放っておいてほしいとき」と、ふたつの極端なモードを持っています。この時期はいつも以上に「私ができることを確実にやる」と思ってください。基本となる生活スタイルを守る感じで。変な誘いに「断ったら悪い」など、そういう気持ちに動かされて無理をしないこと。

March 3月
3月のオーラ
山羊座

方向性を定める。動き出す。

「芯が入る」のネイビーが出ています。3月は2018年に訪れる最初のクライマックスの時期です。何が起こるかというと「これから始まっていく、あなたにとって大きな歴史になるような出来事」があり、それに備えていくのです。だから、抜かりなく。アドバイスとしては徹底的に客観的になり「今の私は何を押さえなければいけないのか」と、できればそれを紙なりメモ帳なりに箇条書きで書いてください。山羊座の弱点としては「出たとこ勝負の土壇場に直感で動く」というようなことをしたい人です。でも、そういう勝負の仕方をすると今のあなたは「勢いはあるがテンパって終了してしまう」ことがあります。だから、箇条書きにしたミッションをひとつひとつ確実に実行していくようなプランニングがいいですよ。頑張ってみて! 大丈夫だから。

April 4月
4月のオーラ
山羊座

新しい方針を作っていく。

「新しい方針を作っていく」の緑色が出ています。4月はあなたにとってとても不思議な時期になるのですが、どういうことが起きてくるかというと「今の状況に合わせて、カードが一斉にオープンになる」という感じなのです。つまり、今まで頑張ってきた人については「あ、私はここに出合うために頑張ってきたんだ」と、そういう「報われる」「結果になって出てくる」ような良い出来事が続いていきます。同時に、あなたにとってこの4月は「今までのレベルから次のレベルに行く話」が大きく出てきます。ですから、恐れずに状況に対してリーダーシップを握っていってください。特に大事になるのが、あなたはいろいろな物事を「ひとりで考えよう」とする習慣があります。それももちろんいいのですが、その裏側に「余計な心配を周りにかけて、それでいろいろ言われたくない」という意識があるのならば「今こういう状態なんだ」と、トピックを共有したほうがいいです。この時期はいろいろな人と話し合うことも大事にしてください。

May 5月
5月のオーラ
山羊座

自分を客観視する。

「押さえるべきところを押さえる」の茶色、そして「可能性がすごく伸びていく」のオレンジ色が出ています。5月までの山羊座が「2018年以降に始まっていく新しい展開」に備えて、下準備や基礎固めをしてきたような感じになります。ですから「メモ帳や紙に書く」という習慣はできればやっておいたほうがいいです。特にこの時期は「今自分がやらなければいけないミッション」と「今自分が抱えている『できないこと』『弱点』」を書いておく。山羊座って、自分の弱点や面倒くさいことに勢いで「見なかったことにする」ことをよくやります。気が乗らないことに関しては究極に追い込まれるまでやりたくないという性質があります。その「見なかったことにする」という習慣が、実はますます「苦手意識」を増大させている原因なので、紙に書いて「あ、これをやっていけばいいんだ」ととらえておけば変な恐怖心が出てこないでスムーズにやっていけるのです。2018年は勢いだけで何とかしないこと。常に客観的視点を持って。

June 6月
6月のオーラ
山羊座

走り切る。

「走り切る」「力に満ちる」などの意味を持つゴールドが出ています。6月は「自分を信じて走り切る」というのがメッセージになります。どうしてかというと、まず山羊座自身の特徴として「物事を消化するまである程度時間がかかる」という人でもあります。たまにあなたは混乱しています。あなたが状況に対して「え、私、今どこにいるの?」と思ってしまうことがあるからです。でも、この6月にあなたが今までやってきたことが報われ出します。そのときにあなたが混乱していないで、そして新しい自分の成果を受け取るために「自分を常に客観視している習慣」をやり続け、自分を信じて走り切ってください。今年のあなたは「え、ちょっと待って」と自分ひとりで考えたいという時間を持つよりは「これも運命! 受け取ってみる! やってみる!」と多少強引にいくのもアリなのです。

しいたけからの
魔法のメッセージ

未来を具体的に作っていく時期がやってきました。今まで手探りだったことも、これは「偶然できたことなんじゃないか?」と疑問視してきたことも、この上半期においては「これはたぶん自分の運命だったんだ」といろいろなことを受け入れていけます。あなたは自分の世界を強く持ち、新しい世界に踏み出すことに慎重になりすぎてしまうところもあります。でも、この2018年のあなたは「やってみたい!」という、今までの自分からはそこまで強くは出なかった「童心」が出ていきます。堅くて慎重なあなたではなくて、童心を持ち「思い切りやってみたい。そして、どうせやるなら自分にしかできない完全な完成度を求めたい!」と、あなたは再び世界に対して挑んでいきます。他人とよく話し合い、協力し合って素敵な未来を作っていってください! 偶然を必然に!

しいたけ

SHIITAKE LIVE CHATしいたけさんが登場!
INSTA LIVEをお見逃しなく。

しいたけ占い上半期公開を記念して、占い師しいたけさんが12星座別のINSTA LIVEを開催。星座別にお悩みや質問も募集中なので、ぜひ参加して! 詳細はこちら

HOROSCOPE:SHIITAKE

ILLUSTRATION:TAROUT

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI