本文へジャンプ

ナビへジャンプ

広瀬すずが指南! エディター流、シンプル・エレガンスの掟。

広瀬すずが指南! エディター流、シンプル・エレガンスの掟。

今、映画やCMで目にしない日がないほどの活躍ぶりをみせる、国民的女優の広瀬すず。キュートなボブヘアでトレードマークの彼女が、米国版『ヴォーグ』の伝説の編集長であるアナ・ウィンターをオマージュ! モダンでエレガントな旬のエディタースタイルをナビゲート。


パワースーツは美カラーでフレッシュに。

アイコニックなシャネルのスーツを纏い、編集長気分でクールにポージング。色鮮やかなツイード素材とトレンドのパワーショルダーをあしらった最新のデザインが、クラシカルなスタイルをモダンに昇華させる。

ジャケット¥708,000 スカート¥390,000 (セット販売価格 ※アンダーショートパンツ付き) シューズ ¥81,000 ブルーのネックレス¥175,000 コスチュームパールのネックレス¥253,000 バッグ¥297,000 サングラス(動画内で着用)¥115,000/すべてCHANEL(シャネル)


タフな仕事も優美に魅せる、旬プリント。

撮影のために最新のルックが続々と運び込まれる編集部。ラックにかかったワードローブにも埋もれない、インパクトのあるレトロプリントをチョイスして。トレンドの赤でまとめた柄のミックス感が華やか。

シャツ¥200,000 スカート¥355,000 シューズ¥105,000/すべてGUCCI(グッチ ジャパン カスタマーサービス)


本命ジャケットで知性とクールさを味方に。

気持ちを引き締めてくれるモノトーンのジャケットは、大事なミーティングやプレゼン時の味方に。丸襟のクラシックなデザインをシャイニーなキャミソールドレスとコーディネートし、目指すは知的なシンプルエレガンス。

ジャケット¥560,000 ドレス(参考色)¥416,000/ともにLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)


スポーツを色で遊ぶ、今どきグッドガール。

ワークウェアをリフレッシュするなら、スポーティな抜け感を。レザーブルゾンとシャイニーなスカートを合わせれば、オフィスでもOKなマチュアな着こなしに。カラービジューのネックレスで煌めきを添えて。

ジャケット スカート/ともにMARY KATRANTZOU (www.marykatrantzou.com) 薄ピンクのネックレス¥38,000 濃ピンクのネックレス¥35,000/ともにJELLICOUR インナーに着たニット/スタイリスト私物


※こちらは実在しない架空の雑誌カバーです。

自信をくれる、レディなカラーブロック。

気合を入れて臨むカバーシューティング本番。ベーシックなワンピースとカーディガンの“アナ流”のシグニチャースタイルをブライトカラーで楽しんで。肌馴染みのよいベージュのヒール靴は、脚長効果を狙える裏技。

<SUZU>ドレス¥209,000 ネックレス¥270,000 ネックレス(参考商品)/すべてBOTTEGA VENETA (ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) サングラス¥40,000/BOTTEGA VENETA(ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス) シューズ カーディガン/ともにスタイリスト私物<KOUKA>アームパーツ¥1,000,000 グローブ¥50,000 ニットドレス¥95,000/すべてUNDERCOVER

念願のフロントロウは、インパクトコートを主役に。

同業者が集結するフロントロウでは、カンバセーションピースがマスト。秋トレンドを象徴するマテリアル、フェザーを豪快にあしらった大人フェミニンなルックならパーフェクト。貝殻のビッグネックレスも加え、カリスマ気分で!

コート¥448,000 ニット¥150,000 スカート¥251,000 ネックレス¥248,000(すべて予定価格)/すべてPRADA(プラダ ジャパン カスタマーサービス) サングラス¥33,000/PRADA(ミラリ ジャパン) シューズ/スタイリスト私物


ホワイトコーデにモードな重厚感を。

ブランドのプレスオフィスをまわるリース日は、エディターらしい白黒の洗練ルックが鉄板。ボウタイ付きのレースドレスに、ふわふわのムートンコートをオン。季節を先取りしてモード感をアピール。

コート¥780,000 ドレス¥500,000/ともにCHLOÉ(クロエ カスタマーリレーションズ) ネックレス¥20,000(セット販売価格)/ABISTE(アビステ)


SPECIAL INTERVIEW

【VIDEO INTERVIEW】広瀬すずがエディターになりきり、秋の気になるファッションのこだわりについて語る! 撮影舞台裏から垣間見える素顔も必見。

STAFF CREDIT

PHOTO : YOSHIYUKI NAGATOMO
VIDEO: YUSUKE TABUKI
WARDROBE STYLIST: SHINO SUGANUMA
HAIR: KENICHI @ SENSE OF HUMOUR (EIGHT PEACE)
MAKEUP: YUMI ENDO @ EIGHT PEACE
NAILS: EMI SATO @ NADINE
PROP STYLIST: MIKI ONUMA
MODEL:SUZU HIROSE @ FOSTER
SPECIAL GUEST: KOuKA @ NLINE, GENE KRELL
EDITOR: YUKIKO MOROOKA

CONTACT

シャネル(ファッション)
0120-525-195

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

グッチ ジャパン カスタマーサービス
0120-88-1921

メアリー・カトランズ
www.marykatrantzou.com

ジェリクール
03-3260-0524

ブルーベル・ジャパン株式会社
03-5413-1050

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
0120-60-1966

ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス
080-0555-1001

アンダーカバー
03-3407-1232

プラダ ジャパン カスタマーサービス
0120-559-914

ミラリ ジャパン
03-3514-2950

クロエ カスタマーリレーションズ
03-4335-1750

株式会社 アビステ
03-3401-8101