SKIP

本文へジャンプ

ナビへジャンプ

クールなルックが名刺代わり。 太田莉菜と最旬お仕事ワードローブ。

クールなルックが名刺代わり。 太田莉菜と最旬お仕事ワードローブ。

スーツ、ペンシルスカートにトレンチコート。新シルエットや色をまとった個性派お仕事アイテムをモデル、太田莉菜がボス気分で着こなす!


look1_1

エレガントに着こなす”I”シルエット。

ペンシルスカートにカーディガンなどの定番アイテムは、カラフルな色合わせやプリントで一新! トップスをスカートにインして、Iラインの美シルエットを引き出せば、遊びを効かせながらも知的エレガンスなムードに。

カーディガン¥118,000 ブラウス¥105,000 スカート¥84,000 ベルト¥20,000 バック¥350,000 H22.5cm パンプス¥74.000 ヒール11cm(すべて予定価格)/すべて PRADA (プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ)

 

look2_1

gif2

本命ジャケットでお仕事スイッチ、オン!

“デニムOK”なカジュアルデーも、上質なジャケットを味方にピリッと気分を引き締めて。タイムレスなツイードジャケットだからこそ、Tシャツとデニムでラフにコーデしても今っぽいバランスを実現。バイカラーのレースアップシューズでマニッシュなエッセンスをトッピング。

ジャケット¥1,060,000 Tシャツ¥84,000 ジーンズ¥256,000 ベルト¥285,000 バック¥568,000 H16cm レースアップシューズ¥82,000/すべて CHANEL (シャネル)

 

look3_1

gif3_2

新プロポーションで魅せる、モードなタフウーマン。

来春のトレンド入りをした80年代スタイルをおさえた、オーバーサイズのスーツスタイルに挑戦。当時よりエレガントさをまとったビッグショルダーと、華奢なウエストラインのコントラストが最旬のプロポーション。タフなアティチュードとともにクールに着こなして。

ひと癖加えた、技ありトレンチスタイル。

王道のトレンチコートは、異素材スリーブなど、ひと癖あるディテール選びで差をつけたい。ウエストをあえて絞らずにメンズライクに着こなすのがイン。足元は白スニーカーで抜け感を楽しみつつも、リュクスなハンドバッグでおしゃれボスを気取って。

コート¥129,000 シャツ¥22,000/ともにJUNYA WATANABE COMME DES GARÇONS(コム デ ギャルソン)  スニーカー、バック/ともにスタイリスト私物

 

look5_1

gif5

知的な遊び心が宿る、トラッドなチェック柄。

ノーブルな印象が漂うチェック柄は、ワークスタイルのマストハブ。3パターンを組み合わせたスカートなら、存在感も申し分なし! ビッグサイズのカーディガンと合わせてだぼっと着崩すルックが新鮮。ギークなメガネやボウタイなどの小物でスパイスを加えれば、一目置かれるクリエイティブなムードに。

カーディガン¥298,000 ブラウス¥112,000 スカート¥270,000 眼鏡¥74,000 バック¥194,000 H16cm シューズ¥217,000 ヒール11cm/すべてGUCCI (グッチ ジャパン)

 

look6_1

gif6

スーツスタイルは、“ジェンダーレス”で攻める。

ジェンダーレスがすっかり浸透した今、スーツスタイルをノールールで楽しみたい。パワーショルダーのジャケットに、少年っぽいハーフパンツとキャップを合わせつつ、スリークなピンヒールで仕上げたハイパーMIXで新世代のワークスタイルを先取り。

ジャケット¥236,000 トップス¥43,000 ショートパンツ¥78,000 キャップ¥33,000 イヤリング¥40,000 バック¥170,000 H37cm パンプス¥90,000 参考色 ヒール11cm/すべて BALENCIAGA (バレンシアガ ジャパン)

gif7

look_7

オーセンティックな腕時計がベストパートナー。

どんな時も自信を授けてくれるのが、特別な貫禄を放つロレックスの「オイスター パーペチュアル」。決してブレないユニセックスデザインが、働く女性のマインドにフィット。シャンパンゴールドのエレガントなダイアルをチョイスして。

時計「オイスター パーペチュアル 34」¥480,000/ROLEX(日本ロレックス)

 

look_8

ハンサムに味付けした小粋な脚長パンツ。

キャリアウーマンが誕生した70年代にオマージュした、レトロシックなパンツスタイル。美シルエットのパンタロンの裾からは、コンフォタブルなバブーシュを、そして鮮やかなスカーフでマニッシュなムードを加速させて。

コート¥380,000 シャツ¥150,000 パンツ¥72,000 スカーフ¥15,000 ベルト¥43,000 バブーシュ¥75,000 バック¥245,000 H20cm/すべて BALLY (バリー 銀座店) 

STAFF CREDIT

PHOTO: BUNGO TSUCHIYA @ TRON
STYLING: CHIKAKO TANIFUJI
HAIR: TOMO @ PERLE
MAKE: DAKUZAKU @ TRON
VIDEO: SHUHEI YAMADA @ HANABI
MODEL: RINA OTA @ ANORE

CONTACT

グッチ ジャパン カスタマーサービス
0120-88-1921

コム デ ギャルソン(JUNYA WATANABE COMME DES GARÇONS)
03-3486-7611

シャネル(ファッション)
0120-525-195

セリーヌ ジャパン
03-5414-1401

バリー 銀座店
03-6264-5471

バレンシアガ ジャパン
0570-000-601

プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ
0120-559-914

日本ロレックス
03-3216-5671