VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

デニムの新定番はサステナブル! エコなitブランド10。

FASHION/TREND
SHARE

サステナブルのデニムと聞いて、ちょっと疑問に感じた人もいるはず。なぜならデニムは、多くが化学肥料や農薬が使われたコットンを使用し、1枚につき1800ガロン(約6800リットル)という多大な水が使用されるなど、その制作法が決して環境に優しいとは言えないから。

とはいえ、デニムは私たちにとって必須のワードローブ。そこで今、新しい一品を加えたい人におすすめの選択肢のひとつがヴィンテージ。最近ではヴィンテージものに手を加えたデニムを発売するブランドも続々。ロンドンのウェアハウスにあるヴィンテージデニムを分解し、色やサイズを分別後、2トーンカラーにして手縫いをするのは「イーエルヴィー デニム」。創設者アナ・フォスターは「聞いたことないようなブランドだったり、変なフィット感だったり、ダメージがあったりするような誰も欲しがらない素材を使う」のがモットー。

ほかにも「リダン」、「ブリス アンド ミスチーフ」や、98%がリサイクルの「ディーエル1961」などのブランドも話題。これらの取り組みは、昨年「エレン・マッカーサー財団」が発表した、環境負荷を抑えるデニム製造のガイドラインに沿っており、代表のエレンは「サステナブルにするには、ブランドが工場やインフラに投資をしなくちゃだめ。ここ10年は持続性よりも手先の利益を求め、高値で売るブランドが多かった。私たちが5年、10年生き延びられるよう、デニムも次世代まで使える価値のあるものにしたい」と語っている。

そこで今回は、環境に配慮しながら、価値あるデニムを作っているブランドをピックアップ。今後のデニム探しの手がかりにして。

出典:US VOGUE

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!