VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

森星の「ON」と「OFF」。1st写真集で魅せる2つの素顔に直撃!

FASHION/TREND
SHARE

VOGUE GIRLでもおなじみのit girl森星が、待望の1st写真集『Hikari Mori』をリリース! 天真爛漫な魅力を振りまく「OFF」と、圧巻の美ボディでクールに魅せる「ON」からなる2部構成の1冊には、人気モデルのリアルな”今”がぐっと凝縮されている。出版を記念しブックマークで開催された写真展で、彼女に写真集の見所と今の心境を直撃。

VOGUE GIRL(以下、VG):25歳という節目を迎えての初の写真集。周りからはどんな反響があった?

HIKARI(以下、H):ビジュアル的に1番驚かれたのは、デニムのみ・上半身裸のカット。今までは、服やヘアメイクで作り込まれたかわいい世界観が好きだったけれど、もうちょっと本質的なところや中身の部分も見てもらいたいと思うようになってきたんです。「本物の美しさって何だろう?それにきちんと向き合っていきたい」って。「森星といえば、ハッピーオーラ」と言ってもらえることも多くて、もちろんそれも本当の自分。でも、このカットの自分も本当の自分。今まであまり見せたことのなかった”面”を出して受け入れてもらえるか不安だったけれど、成長していくためのチャンスになったと思います。

VG:ONとOFFの2部構成で、どんな”森星”を見てもらいたい?

H:最初はテーマを1つに絞れなくて、迷っていました。でもみんなもそうだけど、いろんな好きがあって当たり前。だから、自分の中に混在している2つの好きなスタイルを両方とも知ってもらえたらいいな、と思いこの構成になりました。「OFF」では、私がずっと好きで、これからもきっと好きな、ガーリィで楽しい部分を見てもらいたい。「ON」では、モデルとしての”森星”のカラーを出せたと思うので、そこに注目して欲しいです。今までは、みんながつくり上げてくれた世界に自分を当て込んでいたけれど、それだけだとこれからのキャリアに限界がある気がしてこの1年悩んでいたんです。「どうやったら自分にしかできないことを表現していけるだろう」って。ライフスタイルにも変化があって、そこから出てきた私らしさを見てもらえると嬉しいな。

VG:写真集でも披露しているヘルシーな美ボディをキープする秘訣は?

H:大好きなモデルの仕事を続けていくためには、自分も飽きずにみんなからも飽きられないように、変化していくことが大事。そのために、両親からもらった身体をブラッシュアップをしていかないと、と考えるようになりました。服やジュエリーで着飾る以外の部分を掘り下げていかないと、モデルとしても人としても薄っぺらになってしまう気がして、最近は身体が喜ぶものにこだわるようにしています。運動して汗をかくこともそうだし、インテリアや植物、食もそう。食べる物だったら、誰がどういう思いで作っているのかを知って共感できるものをチョイスしていくようにしています。そうすると、内からの格好よさが出てくる。それは運動を始めてから気づいたこと。運動によっていいサイクルが生まれることを、改めて実感しています。

VG:今後、どんなことにチャレンジしていきたい?

H:実は私、ONとOFFを上手に分けられないタイプなんです。でも今後は分けていけるようになりたい。そうしたら、自分の今までの枠を越えて、仕事の幅がもっと広がりそう。そういった意味でも今回の写真集はいいきっかけになったと思います。撮影のときも、ただキレイに撮ってもらえればいいということではなくて、写真1枚で見る人の感情に訴えかけられるように。そういう表現者を目指していきたいです。

VG:この写真集にキャッチコピーをつけるとしたら?

H:「Love Yourself」です!

■森星1st写真集『HIKARI MORI』 ¥2,400/トランスワールドジャパン

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!