VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ

フリルリボンでTシャツリメイクも!「TOMO KOIZUMI」デザイナー、小泉智貴が登場したオンラインセミナーをチェック。

FASHION/NEWS
SHARE

VOGUE GIRLの会員向けコミュニティVOGUE GIRL+では、5月27日(木)に第11回目となるオンラインセミナーを開催。ファッション業界で輝く先輩に迫るキャリア編として、世界で活躍する「TOMO KOIZMU」のデザイナー、小泉智貴が登場した。

ベラ・ハディッドが纏ったドレスの実物が登場!
まずはデザイナー、小泉智貴のキャリアをプレイバック。

アイコニックなフリルドレスで今や世界に影響を与える「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」のデザイナー、小泉智貴。コスチュームデザイナーとしてスタートしたキャリアを、メンバーに改めて紹介。インターナショナルな注目を集めるきっかけとなった2016年のレディ・ガガの着用や20192月、NYFW期間中に開催したショー成功までの裏話を写真とともに振り返った。実際に、ベラ・ハディッドがショーで着用したピースや6月4日に発売となったばかりの「サカイ(SACAI)」とのコラボバッグも登場! 仕事に対するまっすぐな熱量とチャーミングな人柄で、彼の魅力をさらに感じたメンバーも多いはず! 現場に立ち会ったスタッフたちも、開始5分で虜に。

VG+メンバーからの質問にお答え!
キャリアにまつわるアドバイスは必聴。

「自分のデザインが二番煎じな気がしている」「今は独学だが、デザイナーになるためには専門学校に行ったほうがいいの?」「キャリアの転機になった仕事は何?」など、VG+メンバーから質問が多く寄せられた今回。ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくれた。デザイナーを目指す人はもちろん、ひとつの仕事を極めたい、チャンスを掴みたいと思うすべての人に参考となる考え方やアドバイスは必聴。「TOMO KOIZUMI」のデザインに欠かせない仕事道具や、小泉智貴を支えるパワーアイテムも特別に紹介してくれた。

VG+ワークショップが開講!
Tシャツがアイコニックに蘇るリメイクレッスン。

「普段の作業はミシンを使うけど、ミシンを持っていないメンバーもすぐにトライできるように」と、ミシンを使わないリメイク術を披露! 「TOMO KOIZUMI」の代名詞であるフリルデザインをTシャツに施すことで、自分だけの可愛いTシャツが完成する。作り方や作業の様子は、メンバー限定ページからチェックして!

この記事の続きを見るには
LINEでVOGUE GIRL+の会員になる必要があります。

¥480(税抜)で今すぐ会員になる
  • VOGUE GIRL+は有料サービスです
  • すでに入会済の方は、VOGUE GIRL公式LINEアカウントより、このページへアクセスしてください
  • VOGUE GIRL+限定記事の対象環境は、スマートフォンLINEアプリのみとなります。パソコン・タブレットは対象外となりますことご注意ください
  • 利用にはLINEの最新バージョンが必要となります

オンラインセミナー の見逃し配信はこちらから。

  • 小泉智貴

    小泉智貴

    1988年生まれ。スタイリストアシスタントやコスチュームデザイナーアシスタントを経て、大学在学中の2011年に「TOMO KOIZUMI」をスタート。コスチュームデザイナーとして、PerfumeやYUKIといったアーティストに衣装提供を行う。2019年2月のニューヨークファッションウィーク期間中に、初のショーをマーク ジェイコブスのストアにて開催。以降、LVMHプライズのファイナリストへの選出や「エミリオ・プッチ」とのコラボレーションによるカプセルコレクションの発表など、世界的デザイナーとして挑戦を続けている。

    Instagram:@tomokoizumi

EDITOR:SAYA YONEKURA
FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!