VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

ジャン=ミッシェル・バスキアのパーソナルに迫るエキシビジョンが「ブックマーク原宿」&京都藤井大丸で開催!

FASHION/NEWS
SHARE

ジャン=ミッシェル・バスキアの盟友であるNY在住のアーティスト、ニコラス・テイラーが捉えたバスキアのプライベートなポートレイト展“EYE CONTACT | JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 January 1979 NY PRESENTED BY mAtter & Stuido PUNK G FLOYD”が、2019年10月19日(土)〜11月4日(月)までブックマーク原宿で、そして11月9日(土)〜11月18日(月)は京都の藤井大丸で開催。1979年当時、お互いを撮影し合ったという1ロールKODAK各36枚の写真を発売する。

ジャン=ミッシェル・バスキアの友人として、様々な時間を共有してきたニコラス・テイラー。写真家、ミュージシャン、DJとして多彩な才能を発揮し、80年代のニューヨークで先鋭的なNo Wave Muzicをリードしたバンド『GRAY』では、バスキアやマイケル・ホルマンと共に活動した。

“EYE CONTACT | JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 January 1979 NY PRESENTED BY mAtter & Stuido PUNK G FLOYD”写真展では、1979年1月6日、ニコラスが自身のカメラ(Mino x 35mm)で行ったバスキアとポートレイトのセッション時の36フレームがお披露目される。

“二人のセッションによる軌跡の奇跡”が記録された、貴重な瞬間は必見! 写真展の開催を記念して、ニコラスによる新作写真集「Nicholas Taylor: EYE CONTACT & more」やTシャツも発売されるので、こちらもお見逃しなく。

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!