VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

街は私の一部。自分だけのスタイルをつくる三浦透子の視点。

伝統と革新が交わる交差点、知性が宿る古書店、ふと時が止まったかのようなノスタルジックな建築……。温かなカルチャーが残る街並みが、私の人生にそっと寄り添い、育ててくれる。変わりゆく時代の中で、変わらない居場所をつくるこの街で女優・三浦透子が見つけたのは、どんなときも惑わされない自分だけの美学。ニューヨークの街で、独自の審美眼とスタイルを磨く作家、フラン・レボウィッツの生き方をヒントに、私だけのスタイルを探しにいこう。


カルチャーのある街が育ててくれる私だけのセンス。

伝統と革新が交わる地点。人や車が絶え間なく通り過ぎ、関心と無関心が入り混ざる場所。たくさんの要素を飲み込みながらも、オリジナルのカルチャーを紡いできた街は、スタイルを持つことの大切さを教えてくれる。オーバーサイズのジャケットにロールアップしたデニム、きちんと手入れされたウエスタンブーツ……。街とともに自分の美学を追求するフラン・レボウィッツのアティチュードを纏い、私だけのセンスを探しに行こう。そのセンスこそ、街と生きるための大切な武器になるのだから。


 

細部に宿る知性と品格。

いつもの席から見える景色は、大きな世界の縮図そのもの。孤独を感じることも、雑踏の中で煩わしさを感じることもある。けれど、ポリシーとマナーさえあれば、時代がいくら変化しようが揺らがない。朝はコーヒーからはじめる。シャツにはジュエリーのかわりに品のいいカフスをつける。細部まで感覚を研ぎ澄まし、街に似合う知性と品格を手に入れる。


 

オンリーワンの方程式でつくる自分の居場所。

しっくりくるスタイルを持つために、オンリーワンの方程式で自分だけのユニフォームを完成させて。シャツとスウェットのオーセンティックなアイテムだって、掛け合わせる数式次第でアイコニックなスタイルに。数は多くなくてもいい。心地良い居場所は、自らの手でつくるもの。


 

壮大な歴史に刻むオリジナルの物語。

クラシカルな床や階段、温かみのある照明……、小高い丘を登ると迎えてくれる古き良き文化。独自の美学が継承される山の上ホテルに足を踏み入れると、自分も歴史の一部なのだと実感する。ジェンダーを超え、心地良くいられるタキシードだって、誰かの気を引くためのドレスアップでない。どんなときも物語の主役は自分自身だと、心に宿る情熱にそっと向き合う。


 

新しい世界への扉を自らの手で切り開く。

時代を渡ってきた本の香りに誘われて、文豪たちが愛した街でページをめくる。小さな一冊が誘い、掻き立ててくれるのは、まだ知らない大きな世界と心に眠る好奇心。本が教えてくれた知識や感性を糧にして、私の人生をつくっていく。おしゃれもきっと同じこと。ニットとシャツはきちんと着ても、ジャケットはオーバーサイズを選ぶ。一日の終わりには身につけた服の手入れをしてから眠りにつく。自分のスタイルを見つけることは、自分らしく生きること。温かい街が導いてくれる、私だけの視点を探し続けて。

ジャケット ¥737,000、シャツ¥121,000、ローファー ¥145,200、ソックス ¥56,100(すべて予定価格)/以上すべてMIU MIU(ミュウミュウ クライアントサービス) ニット ¥42,900/GLENMAC(ビショップ) デニム ¥17,600/LEVI’S®(リーバイ・ストラウス ジャパン)
  • PLOFILE

    三浦透子/女優、歌手。1996年、北海道出身。2002年、サントリー「なっちゃん」のCMでデビュー。話題作に多数出演する傍ら、映画『天気の子』(2019)でRADWIMPSが手がける主題歌のボーカリストに選抜され、歌手としての才能にも注目が集まる。第94回アカデミー賞で国際長編映画賞を受賞した映画『ドライブ・マイ・カー』(2021)のヒロインの運転手役でさらに脚光を浴び、第45回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞している。10月期のカンテレ・フジテレビ系月10ドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」に出演のほか、2022年12月16日(金)より公開予定の映画『そばかす』では、長編映画で単独初主演。同映画では、主題歌『風になれ』の歌唱も担当する。

  • SHOP LIST

    アイヴァン 東京ギャラリー
    03-3409-1972

    カルティエ カスタマー サービスセンター
    0120-301-757

    シェルマン 銀座店
    03-5568-1234

    スローン
    03-6421-2603

    セーラーズ
    03-5306-6887

    ディッキーズ
    http://dickies.jp

    ドゥロワー 青山店
    03-5464-0226

    トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店
    03-6810-0388

    ビショップ
    03-5775-3266

    マックスマーラ ジャパン
    0120-030-535

    ミュウミュウ クライアントサービス
    0120-45-1993

    ラルフ ローレン
    0120-3274-20

    リーバイ・ストラウス ジャパン
    0120-099501

    ループウィラー 千駄ヶ谷
    03-5414-2350

    レイバー・アンド・ウエイト・トウキョウ
    03-6804-6448

MODEL: TOKO MIURA
PHOTOS: SARAI MARI
VIDEO: TOMOHIRO FUJII
STYLING: CHIKAKO TANIFUJI
HAIR: GO UTSUGI @ PARKS
MAKEUP: ASAMI TAGUCHI @ HOME AGENCY
DESIGN: MAI TAGUCHI
COOPERATION: HILLTOP HOTEL, YAGUCHISHOTEN
DIRECTOR: GEN ARAI
EDITOR: SAYA YONEKUEA
Swipe!
Swipe!