VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ

「好き」ってどんな気持ち? 齋藤飛鳥と見つけた、心のなかの宝物。

誰に何と言われてもいいし、たとえそれが一方通行からの偏った想いでもいい。「好き」という感情には、私たちの心を満たしてくれる無限のパワーがあるから。宙を舞い上がるような高揚感や、ぎゅっと抱きしめたくなるような愛おしさ、手を伸ばしてでも近づきたい憧れの気持ち。それぞれの距離感と温度を放つ「好き」を、齋藤飛鳥と一緒に探してみよう。

膨れ上がる、胸いっぱいの「ラブ」。

まん丸とした風船にも似た、「好き」という気もち。大切にするほど心で膨れ上がり、思わず浮足立つような軽やかな空気を運んでくる。ボリュームたっぷりのファーコートのように、ふわふわと心地よく、あたたかい。


 

追いかけ続けたい、永遠の憧れ。

届きそうだけれど、掴めない。そんな憧れの対象こそが、自分を高めてくれるインスピレーション源。背筋がすっと伸びるよなピュアピンクのドレスを纏い、大胆な一歩を踏み出そう。


 

ドットが奏でる、等身大の自分らしさ。

素敵な出会いを誘い込んでくれるのが、親しみやすが漂うポルカドット柄のリズミカルなドレス。すっと懐に入り込み、気づいたらいつも側から見守ってくれるような、愛しい存在を捕まえて。


 

「好き」を刺激する、キャンディカラー。

フリルたっぷりのブラウスにスカートを合わせたスウィートなスタイルは、心が踊り出す可愛らしさ。似合うとかどうかよりも、自分が好きだから着る。心が弾む音に耳を傾ければたくさんの「好き」を見つけれれるはず。


 

広い心に、愛の花を散りばめて。

大切なものほど強く握りしめてしまいそうになるけれど、「ラブ」にはフレジールな一面も。リバティ柄のオプティミスティックなセットアップが教えてくれるのは、決して執着しない大らかな心。

90 SECONDS CHALLENGE

『VOGUE GIRL』恒例ムービー「90秒チャレンジ」に齋藤飛鳥が挑戦。

  • PROFILE

    齋藤飛鳥/1998年生まれ。東京都出身。人気アイドルグループ「乃木坂46」の一期生、センターとしてグループを牽引。近年ではモデルのほか、女優としての才能にも注目が集まり、現在公開中の主演映画『映像研には手を出すな!』では、オタク気質な女子高生役を熱演。

  • SHOP LIST

    グッチ ジャパン クライアントサービス
    0120-99-2177

    セリーヌ ジャパン
    03-5414-1401

    プラダ クライアントサービス
    0120-45-1913

    ブルーベル・ジャパン(ファッション事業本部)
    03-5413-1050

    マーク ジェイコブス カスタマーセンター
    03-4335-1711

    ミュウミュウ クライアントサービス
    0120-45-1993

MODEL : ASUKA SAITO
PHOTOS : BUNGO TSUCHIYA(TRON)
MOVIE : YUSUKE TABUKI, YU OISHI
STYLING : CHIKAKO TANIFUJI
HAIR : TAKAYUKI SHIBATA(SIGNO)
MAKE UP : MARIKO SHIMADA(UM)
PROPS STYLING: ATSUSHI TAKAHASHI(Rouvle Balloon Design/Store)
DESIGN: MALKO UEDA (MIRROR)
EDITORS: GEN ARAI, YUKIKO MOROOKA, RISA TAKAYAMA
Swipe!
Swipe!