VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ

ピンクに魅せられて。ボーダーレスを纏う、新シェアスタイル。

メンズもレディースも関係なく、自由な感覚でボーダーレスにファッションを楽しむのがわたしたち流。気分をアップビートに変えるなら、枠にとらわれないクールなピンク革命をはじめよう。

限界を知らない、クールなピンクパワー。

ワードローブもマインドもポジティブに転換してくれるピンクはみんなのもの。ガールは光沢感のあるユニセックスジャケットをオーバーサイズのサイズ感でインはオールピンク、ボーイはパウダーピンクのフーディに半端丈パンツ、ピンクのソックスとレースアップシューズで、ピンクをリミックス。首元からレースの付け襟をのぞかせて、新感覚のロマンティックなさじ加減をプラスしよう。

ON NATSUKO:ジャケット¥132,000/DOUBLET(エンケル) 中に着たシャツ¥77,000(参考価格)/MAGLIANO(ディプトリクス) パンツ¥42,900/ATON(エイトン青山) レースの付け襟¥8,950(カーブーツ) イヤーカフ¥15,400/KNOWHOW(ノウハウ ジュエリー) スニーカー¥6,600/VANS FOR BEAUTY&YOUTH(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)
     
ON KEIGO:フーディー¥37,400/ATON(エイトン青山) 中に着たレースシャツ¥35,200/APOCRYPHA.(サカス ピーアール) レース付け襟¥9,950(カーブーツ) ハーフパンツ¥39,600/UJOH(エム) ソックス¥1,430/WE LOVE COLORS(ぽこ・あ・ぽこ) シューズ¥23,100/DR.MARTENS(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

煌くピンクのグリッターがつくるマジック。

ファッションとリンクさせて、メイクもピンクをプラス。光の反射が楽しいグリッターなら、夏にふさわしいマジカルな煌めきとツヤ感をアクセサリー感覚で取り入れられる。ボーイは目の下に、ガールはリップにグリッターを楽しくミックス。

【今すぐ真似したい! MAKEUP TIPS】
GIRL:リップにグロスを塗り、グリッターを手か毛足の長い筆(アイシャドウブラシなど)でまだらにのせる。大きなグリッターはポイントでON。目元はパールの入っていないピンクのアイシャドウを2色使い。下まぶたのほうに明るいピンクをのせると軽やかな印象に。赤みピンクのアイラインをアートな感覚でひいて。
BOY:目の下にクリームを薄く塗り、逆三角形のイメージでグリッターを大粒のほうからのせる。グリッターは手で少しずつまだらに取り、指の腹でのせる。(メイクアップ・アーティスト Kie Kiyohara)

初夏のムードを加速させる、ピンクのファッションアイテム。

トータルバランスでつくるメイクアップに挑戦。光とピンクでアートな煌めきを。

Swipe!
Swipe!