VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

パーティの新ドレスコードは“チャイニーズニット”。カラーとぬくもりで祝うホリデイディナー。

NYと香港をベースに活動するデザイナーデュオから誕生した、プレミアムニットウェアブランド「ヤンヤン」。遊び心あふれるプリントやカラーに、チャイナ服のトラディショナルなディテールが目を引くデザイン、そして生産の過程で余ったり、デッドストックの高級ヤーンを使ったサステナブルなものづくりが人気を呼んでいる。そんなitブランドの本格上陸を記念して、東京のファッションリーダーたちが集結。香港式のカジュアルなホリデーディナーを盛り上げたのは「ヤンヤン」の色とりどりなニットと、SHIMAの奈良裕也が手がけたチャイニーズ風のヘアアレンジ。ハッピーバイブス溢れる、賑やかな夜にVOGUE GIRLが潜入。

“肩肘張らないパーティルック”とレッドリップが今夜のドレスコード。ネオンイエローをポイントに大胆なプリント柄を楽しみながら、ほんのりセンシュアルなスタイルの田中シェンと、ベーシックなモノトーンカラーでも、ユニークなデザインでモダンなシノワズリを楽しんでいた神向ふき。ヘアや小物もあいまって、非日常的なムードにときめいて。

今話題のガールズダンス&ボーカルグループ「フェイキー(FAKY)」の5人が勢ぞろい。いつもの強い女性像ともまた違う、柔らかな表情のメンバーたち。リラックスしてガールズトークに花を咲かせて。力強いインディペンデントなアティチュードが、鮮やかなワンピースの全身コーデとマッチ。艶やかなヘアアクセサリーがきらめいて。

チャイニーズティーで小休憩していた2人。フェミニンな表情を引き出してくれるピンクカラーがお似合い。質の良いカシミアのやわらかさを生かしたカーディガンは、大胆に同じ素材をレイヤードして個性的に。

オレンジのヘアがインパクト大な畠山千明。ワンピースの色とマッチさせたモードな装いで、非日常なコスプレ気分が楽しい。動くたびにきらめくゴールドのジュエリーが、ソフトなニットとのギャップを生む。

フォーチュンクッキーを割って開けると、2020年へのお告げが! アメリカの中華レストランではデザートの定番。

プライベートでも仲の良い3人は、それぞれ違うカーディガンをチョイス。お揃いにしたらいつもの会話も弾む。レディースとメンズの区別をつけない「ヤンヤン」は、恋人同士でシェアできる、ニュートラルなムードも魅力。机にならぶお花のデコレーションは、表参道の人気フラワーショップ「ディリジェンスパーラー」によるもの。

紗羅マリーはビーズの花刺繍がキュートなパーカー&パンツのセットアップでおめかし。赤リップ&ブルーネイルのロックなアクセントが気分。パンダと一緒にCOOLにポーズ。

パンダが持ってきてくれた今夜のお土産は、「ヤンヤン」のロゴが入ったファニーな刺繍の巾着ポーチ。華やかに令和最初の年を締めくくろう。

  • ヤンヤン

  • PHOTO:MASAMI SANO(KIKI.INC)
    FLOWER DECORATION:DILIGENCE PARLOUR
    HAIR:YUYA NARA(SHIMA)
    MODELS:AYUMI SETO, CHIAKI HATAKEYAMA, FUKI CAMMY, FAKY(AKINA, HINA, LIL’ FANG, TAKI, MIKAKO), HIKARU YOKOTA, GO AKIMOTO, MICHI OMORI, SARA MARY, SHEN TANAKA
    EDITORS:YUKIKO MOROOKA, YUKARI TSUKAHARA

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!