VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

毎日纏いたい、わたしたちのお守りジュエリー。 vol.5 平田かのん

TOKYO発、インターナショナルに支持される「ヒロタカ」のジュエリーは自分仕様にレイヤードを楽しめるのが魅力。唯一無二なスタイルが支持されるおしゃれ業界人はどうスタイリングする? 連載第5回目はモデルの平田かのんが登場。

自分色に染める、リズミカルな共鳴。

パリコレデビュー後、インターナショナルに活躍の幅を広げているモデルの平田かのんさん。自分らしさを大切に磨きをかけていきたいと語る彼女のスタイルは唯一無二なヴィンテージをミックスすること。東京はもちろん仕事で海外に行った際も蚤の市などを訪れているそう。この日は、7月にコレクションで渡仏したときにパリのクリニャンクールで出合ったというヴィンテージのエルメスの開襟シャツに、フレアのブラックデニムを合わせたノンシャランなムードで登場。

まだ自分らしいジュエリーを見つける旅をしている途中と語る19才の平田さんが選んだのは、シンプルだけれど存在感を放つゴールドのジュエリー。左耳は、丸くカットされたオニキスがポイントのイヤカフに、弓のようにしなやかに弧を描くイヤカフを重ねて。右耳には存在感のあるモダンなシェイプの大ぶりのイヤカフをリズミカルにレイヤードした。「直感でオニキスの黒のアクセントが気に入って耳元と胸元で取り入れました。シンプルだけれど繊細さと中性的な魅力も持つヒロタカのジェエリーは色々な雰囲気に合って、誰もが自分色に染められる印象。お洋服に馴染んでほどよく主張してくれます」

タンクトップ&デニムでシンプルにも、ボディコンシャスなミニマルなドレスにも合わせてみたいという平田さん。シンプルな存在感は自分らしく重ねる度に発見が生まれる。ジュエリー選びを通して、自分らしさも発見したい。

丸々としたマルハナバチの愛らしい姿を表現したバンブルビーコレクション。丸くカットされたオニキスがアクセント。<右耳>上から ボウ イヤーカフ¥46,200 バンブルビー オニキス イヤカフ¥45,100 <左耳>上から ゴサマー イヤーカフ M¥82,500 ゴサマー イヤーカフ L(ダイヤモンド0.14ct)¥127,600 ゴサマー イヤーカフ XL¥145,200 ミッドセンチュリーなムードのオービタルコレクション。ゴールドリングとオニキスディスクのふたつの環からなるネックレス。アクセントのあるスタッドチェーンも印象的。オービタル オニキス チェーン ネックレス¥ 63,800 <右手>コントーショニスト バングル¥169,400 コントーショニスト リング¥91,300<左手>人差し指 インダストリア ダイヤモンド リング(ダイヤモンド0.03ct)¥88,000 中指 インダストリア ダイヤモンド リング(ダイヤモンド0.04ct)¥162,800/すべてHIROTAKA(ヒロタカ 表参道ヒルズ店) その他/モデル私物

VOGUE GIRLメールマガジン会員限定でプレゼント!

ヒロタカより、写真のジュエリーを各1点、合計3名にプレゼント。下記より応募して。
※ジュエリーはお選びいただくことができません。あらかじめご了承ください。

MODEL & STYLING : KANON HIRATA
PHOTO & VIDEO : WAKABA NODA(TRON)
VIDEO EDIT : KAORU NISHIGAKI, KAEDE WATANUKI
HAIR & MAKEUP : TAEKO SUDA
EDITORS : GEN ARAI, CHIKAKO KURAZUMI

INDEX

Swipe!
Swipe!