VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

“見えない私”を美しく。 香水×ランジェリーの共犯関係。 #12

毎日肌に触れるもの、身に纏うだけで自信をくれるもの。そんな共通項が浮かび上がる香水とランジェリー。その新しい掛け合わせに挑戦してみよう。連載最終回となる第12回目はLA発「ヘレティック・パルファム」の香水”フラワー ポーン”とパリ発「カドール」のランジェリーをピックアップ。

個性を愛し、自由を謳歌する。

ジェンダーニュートラル時代に登場したLA発のフレグランスブランド「ヘレティック・パルファム」。グラースで香水の教育を受けた創業者・調香師のダグラス・リトルが、ヨーロッパ的な香水の伝統に、LAの先進的なカウンタカルチャー、それにアロマセラピーとアーユルヴェーダの哲学をミックスしたクロスオーバースタイルだ。香水「フラワー ポーン」は花と花のセクシャルな交わりがインスピレーション。レモン、ゼラニウム、ブラックペッパーのトップノートに、オレンジブロッサム、ローズ、バイオレットリーフのボディ、ベチバー、ガルバナムのベースと、個性あふれる花々が咲き誇る協奏曲のよう。そんなムードに合わせたのは、パリはカンボン通りに本店を構える老舗ランジェリーブランド「カドール」のロマンティックなセット。ひとつひとつパリのアトリエで制作されるアートピースのようなランジェリーに包まれれば、ボディもマインドも一瞬にしてヴィヴィッドに輝き出す。ピンクのブラ&ショーツに、コケティッシュにクロップトップを重ねて、自分らしさを楽しむ自由なスピリットを花咲かせよう。

「ヘレティック・パルファム」では100%ナチュラル・オーガニックの天然香料のみを使用。香水のベースとなるアルコールも非遺伝子組み換えのオーガニックサトウキビアルコールを使い徹底している。ブランド名のヘレティック=異端者という名のとおり、基本に忠実に型破りなスタイルで魅了している。
香水「フラワー ポーン」50ml ¥25,000/HERETIC PARFUM(ノーズショップ)
  
ブラトップ¥27,500 ショーツ¥16,800 トップ¥25,800/すべてCADOLLE(ガブリエルペコ)ヘッドアクセ¥15,000/LISA C(H3O ファッションビュロー) メガネ¥60,000/THOM BROWNE(オプティカルテーラー クレイドル青山店) ソックス¥2,600/KIWANDA(キワンダキワンダ) シューズ¥7,350/PLEASER BELLE(コリーダ・コルセット)
Swipe!
Swipe!