VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ

心を解放させる色の魔法。【池田エライザのWISH LIST VOL.8】

池田エライザがゲストエディターとなって、今一番気になるテーマを信頼するクリエイターとともに撮影する連載企画。VOL.8は人の魅力を最大限に引き出すメイクアップで、モード誌や広告、映像まで幅広く活躍するメイクアップアーティストUDAとのセッションが実現。


今回がUDAとの初撮影というエライザが編集部との事前の打ち合わせで、ひとつの漢字をあげてこう言った。「今回のテーマは“凪”でいかがでしょう。そうUDAさんに伝えてくれませんか」。風がやんで波が穏やかになることを意味する「凪」という言葉だけを託すことにしたエライザの思いは、撮影後に毎回行うインタビューの中で明らかに。

「これから見てもらう写真がすべてを語っていると思うので今日の感想は『パチパチパチ(拍手)』とだけ書いておいてください(笑)! メイクアップアーティストのUDAさんをはじめ、今日ご一緒するスタッフのみなさんはほぼ初めましての方々。最近私のことを知ってくださる方が増え、それは本当に嬉しいことなのですが、パブリックイメージが先行して、やっぱり私ってこういう風なイメージがあるんだと少し悲しくなることもあります。けれど、今日は実際に会った私の空気感、良いとこも悪いところも見てもらって、ディスカッションしながらみんなで作り上げたストーリー。すこく緊張しましたが、私のことを熟考してもらう、時間をかけてもらうという喜びを感じた撮影でした」。(エライザ)

この続きは、VOGUE GIRL+会員のみ閲覧できます。
※ 新規会員登録の受付は、終了しました。

VOGUE GIRL+についてはこちら!
  • VOGUE GIRL+は有料サービスです
  • すでに入会済の方は、VOGUE GIRL公式LINEアカウントより、このページへアクセスしてください
  • VOGUE GIRL+限定記事の対象環境は、スマートフォンLINEアプリのみとなります。パソコン・タブレットは対象外となりますことご注意ください
  • 利用にはLINEの最新バージョンが必要となります

強さは内側に宿るもの。
ありのままであることの美しさ。

「凪」というテーマを受け取り、UDAはこう話す。「エライザさんは、内側に強さを持っている人というイメージがありました。彼女のイメージと空の色が淡くグラデーションになり、静かだけどこれから何かが起こりそうな予感がする夕暮れがリンクし、今回はテーマを『夕凪』に。静かなる意思を持ち、自由に向かおうとする鳥にエライザさんを重ねて、イメージを膨らませていきました。今は籠の中にいるけれど、本当は外に出ていろんなものも見たい、自由に向かいたいということを歌った下津光史さんの『bird song』という曲があるのですが、この1曲も今回の撮影の大きなインスピレーション源となりました」。

生まれたばかりの雛が強さを隠してその時を待つように、素肌と同化するようなイエローのアイシャドウを重ねて、アイラインを一筋。内側に宿る強さは、外側からは見えないけれど、自分自身を勇気付けるお守りとして。

 

彩りが解放する
自由への扉。

グリーンやイエロー、ブルーといった鮮やかな彩りを羽のように身につけ、広い空へと羽ばたいていく。ライラック色のドレスを身にまとい、秘めていた熱量を解放。自由なメイクによって、放たれるのは内側から湧き出る表情。

UDAさんにメイクをしてもらいたいというのが、もともとの企画のはじまりだったのですが、“夕凪に飛ぶ鳥”というイメージがしっくりきました。私は、鳥の孵化に何回か立ちあっているのですが、じらして、じらして、まだ出てこないと思ったら急にパッカーンと生まれるんです! 今日の撮影は完全にそう。1つ目に室内で撮影をしているときは、もっと鋭いものが本当はあるんだけど、まだここでは出したくないと思っていて……。屋上に出た瞬間に、高揚する気持ちをありのまま解放しました。色の魔法が、私の内側にあるものを一気に引き出してくれた感覚です」と、エライザは話す。

メイクルームでは、こんなエピソードも!

実はメイクルームではこんなエピソードもあって、と撮影後にエライザは嬉しそうにこう話してくれた。「2つ目に変わるとき、鳥になるときの足のネイルの色をどうするかという話をUDAさんとしたときに、私はピンクや赤とか温かい色ではなく、人知れず静かに羽ばたいていく覚悟という意味で深い青がいいなと言ったんです。UDAさんの手元を見たら、ちょうど深い青のネイルを持っていて『私たち、大親友じゃん!』と思わず、心の声がそのまま出てしまいました(笑)」。

今回のインスピレーションのひとつとなった『bird song』。「聴きながら見てもらえたら、このストーリーがより立体的になるかも! 聴覚とともにお楽しみください」とエライザより。

  • 池田エライザ

    1996年生まれ。2009年にファッション誌の専属モデルとしてデビュー後、2011年からは俳優としての活動を開始。近年は、俳優としての活動だけにとどまらず映画監督や歌手として活躍のフィールドを広げている。2021年8月より「ELAIZA」の名で本格的な音楽活動をスタートし、1stアルバム『失楽園』をリリースすることを発表。現在、ドラマ『古見さんは、コミュ症です。』(NHK)にヒロインの古見硝子役で出演中、2022年には映画『真夜中乙女戦争』の公開が控えている。

    https://ikedaelaiza.jp/
    Instagram: @elaiza_ikd

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!