VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

春トレンドを先取り! リアルプライスで叶う、70sハッピースタイル20。

今春は、LOVE&PEACEが合言葉! フリースピリットで楽しむ70sムードな風を受け、ヴィンテージ風デニム、クロシェ&レース素材、襟付きのレトロなジャケット、ヒッピー風のPOP柄の4トレンドを取り入れて、ひと足先に春スタイルを楽しもう。

“デニムでドレスアップ”が新しい!

70sスタイルはデニムがないと始まらない! 個性あふれるデニムでレトロバイブを盛り上げて。パッチワークや切りっぱなしなど、クラフト感のあるディテールがマスト。

サロペットは、レトロガーリーに垢抜ける。

フラワーモチーフのパッチワークが華やかなサロペットは、ボウタイブラウスでガーリーなムードをもうひと押し。ブラウンの厚底サンダルがスタイルアップの秘訣。

サロペット¥72,000/REALTO JEAN PROJECT(RHC ロンハーマン) ブラウス¥5,900/ZARA(ザラ・ジャパン) バッグ¥8,900/RAY BEAMS(ビームス ウィメン 原宿) サンダル¥4,999/H&M(H&M カスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

個性派デニムを春一番に投入!

パンツがスカートにドッキングされた重ね着デザインのスカートは、バンダナ柄ブラウスでとことんモードに攻めて。トランスパレントなバッグとスポーツサンダルで抜け感をメイク。

ジャケット¥15,999/H&M(H&M カスタマーサービス) シャツ¥40,000/UNUSED(アルファ PR) スカート¥42,000/MINE DENIM(マインデニム) サンダル¥20,000/ORPHIC(アルファ PR) バッグ¥34,000/KATE SPADE NEW YORK(ケイト・スペード カスタマーサービス) ヴィンテージのブローチ¥2,800/サムタイムズストア

大胆プリントには刺繍ベストをON。

ウエスタンな刺繍ベストでFUNなムードをプラスして。花柄とカモフラージュ柄が大胆にマッシュアップされたスーパーワイド&ロングパンツがインパクト大。

ヴィンテージのベスト¥7,900/ハグ Tシャツ¥9,000/SPELL(ジャック・オブ・オールトレーズ・プレスルーム) パンツ¥38,000/NON TOKYO(エスティーム プレス) バッグ¥5,500/PETIT AND THE BUN(ビームス ウィメン 原宿) ビーチサンダル¥3,500/HOLIDAY(ホリデイ) その他/スタイリスト私物

フレアデニムのBFFはレースブラウス。

ライトウォッシュの軽やかなフレアデニムが今季のキーアイテム。リラクシーな7分丈レースブラウスがベストマッチ。ビニース素材のバッグとハイテクスニーカーで、モダンスポーティに仕上げよう。

トップ¥49,000/SEA NEW YORK(ブランドニュース) デニム¥34,000/MOTHER(サザビーリーグ) スニーカー¥13,500/LE COQ SPORTIF(デサントジャパン) バッグ¥3,600/KRASOB(ビームス ウィメン 原宿) バッグに巻いたヴィンテージのスカーフ¥3,900 ヴィンテージのベルト¥5,900/ともにハグ バングル¥6,800/ ELK(ジャック・オブ・オールトレーズ・プレスルーム) その他/スタイリスト私物

まずは、シルエットコンシャスなデニムドレスを1着。

引き続きトレンドのビッグスリーブにウエストマーク、美シルエットなワンピースがコーディネイトの主役。デニム素材のおかげでエレガントになりすぎず、リアルモードに着こなせる。パイソン柄ブーツでエッジを効かせて。

ワンピース¥11,800 ブーツ¥15,800/ともにMOUSSY(バロックジャパンリミテッド) その他/スタイリスト私物

クロシェ&レースが織りなすヒッピー・モダニズム。

ハンドメイドのような温もりを感じるクロシェ&レースがオフランウェイでも豊作。透け感を生かしたスタイルで、春の陽気と共にドレスアップを楽しもう。

クロシェのINにはビタミンカラーを忍ばせて。

アイデア次第で自分らしい着こなしができるクロシェドレス。ビタミンカラーのキャミソールドレスをINして、カラーコントラスを際立たせて。パンツをレイヤードするのが、センシュアルになりすぎないスタイリングの妙。

ワンピース¥36,000/LE CIEL BLEU(リステア) 中に着たワンピース¥25,000/PHEENY(フィーニー) パンツ¥30,000/TESEI(ビームス ウィメン 原宿) ヴィンテージのバッグ¥7,800/サムタイムズストア ヴィンテージのサンダル¥24,800/ハグ その他/スタイリスト私物

オールベージュが今の気分。

肌なじみのいい上品ベージュがキーカラー。レースのジャンプスーツがフェミニンな70sスタイル。ストリートなバケットハットやビーズバッグ、ラバーサンダルでポップな抜け感を作り出して。

ジャンプスーツ¥28,000/SOLOTRE(シティショップ) シューズ¥6,500/CROCS×RAY BEAMS(ビームス ウィメン 原宿) ハット¥8,800/CARNE BOLLENTE(K3 オフィス) ヴィンテージのバッグ¥5,800/サムタイムズストア その他/スタイリスト私物

シックなフレンチガールを気取って。

クロシェ編みのパッチワークは、黒ベースを選べばシックなカラー遊びが際立つ洗練ムードに。体にフィットするトップとキックフレアパンツで、メリハリのあるシルエットがモダンな70年代レトロ。

クロシェトップ¥9,800 スカート¥9,800/ともにBEAMS BOY(ビームス ウィメン 原宿) 中に着たトップ¥15,000/RUMCHE(ブランドニュース) パンツ¥7,990/SLY(バロックジャパンリミテッド) サンダル¥36,000/MIISTA(ジャック・オブ・オールトレーズ・プレスルーム) ハット¥32,000/BEAMS BOY(ビームス ウィメン 原宿) バッグ¥14,000/FILL THE BILL(シック) 

レースパンツは光沢トップでモダンに。

クリーンな白のレースパンツは、トレンドのピンクを合わせて爽やかなガーリースタイルを先取り。サングラスからシューズまで、小物はレトロバイブなブラウン系で統一してやわらかい印象に。

トップ¥28,000/MATURELY(ビームス ウィメン 原宿) パンツ¥15,800/BEAMS BOY(ビームス ウィメン 原宿) シューズ¥13,500/DIANA(ダイアナ 銀座本店) サングラス¥35,000/MEGANE AND ME(ハルミ ショールーム) ヴィンテージのバッグ¥14,800/ハグ ハット¥18,000/LACK OF COLOR(ジャック・オブ・オールトレーズ・プレスルーム) 

この春はレイドバックなタイダイが着たい!

70sのラブ&ピースなヒッピーカルチャーを象徴する、タイダイのオーバーオール。同じく70sレトロなレースカーディガンを重ねて、肩の力が抜けたレイドバックなスタイルに仕上げて。

カーディガン¥38,000/BILITIS DIX-SEPT ANS(ビリティス) ジャンプスーツ¥40,000/SEA NEW YORK(ブランドニュース) シューズ¥43,000/GEORGE COX × MATURELY(ビームス ウィメン 原宿) バッグ¥3,990/SLY(バロックジャパンリミテッド) その他/スタイリスト私物

襟つきジャケットでレトロシックが完成。

柄やカラーをレトロバイブにミックスしたら、70sスタイルのエッセンシャル、襟つきジャケット&アウターを仕上げに羽織って。足し引きのバランスを工夫した上級者スタイルが完成。

カジュアルに魅せるディスコムード。

伝説のナイトクラブ「スタジオ54」のきらびやかなムードを連想させるビッグな襟“ディスコカラー”がNEXTヒットの予感。初心者はクラシカルなチェック柄でマチュアに取り入れて。レトロな花柄トップ+キックフレアパンツは70年代スタイルのBFF。

ジャケット¥13,800/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 中に着たスウィムウェア¥17,500/SEEA(RHC ロンハーマン) パンツ¥5,990/SLY(バロックジャパンリミテッド) バッグ¥19,000/JARDIN DEL CIELO サンダル¥22,000/SOL SANA(ともにジャック・オブ・オールトレーズ・プレスルーム) ヴィンテージのベルト¥3,800/サムタイムズストア

花柄ワンピースをスポーツMIX。

グランマのワードローブから拝借したようなレトロな小花柄ワンピースには、フリンジつきのスポーツジャンパーでモダンにテイストMIX。足元も白スニーカーで軽やかに。

ブルゾン¥31,000/NEEDLES(ネペンテス) ワンピース¥45,000/KATE SPADE NEW YORK(ケイト・スペード カスタマーサービス) スニーカー¥29,000/ORPHIC(アルファ PR) バッグ¥11,000/BEAMS(ビームス ウィメン 原宿) ピアス/スタイリスト私物

今春のトレンチはカラーで勝負。

春になると着たくなるトレンチコートも、今年はカラー豊富にラインナップ。ソフトなオフホワイトを選んだら、柄ベストをレイヤード。足もとはイージーな存在感を放つ、懐かしのサボが急上昇。

トレンチコート¥53,000/VANIT(ハルミ ショールーム) 中に着たベスト¥27,000/AÏE(ネペンテス) パンツ¥20,000/H BEAUTY&YOUTH(エイチ ビューティ&ユース) ヴィンテージのカットソー¥4,900 ヴィンテージのシューズ¥24,800/ともにハグ ハット¥15,800/LACK OF COLOR(ジャック・オブ・オールトレーズ・プレスルーム) ソックス/スタイリスト私物

一点投入で垢抜ける、進化系ジャケット。

ストライプとギンガムチェックの切り替えデザインが目を引くパワショルジャケット。スカーフのバッグやエスパドリーユなど、どこか素朴な小物でカジュアルダウン。

ジャケット¥64,000/LA VESTA(RHC ロンハーマン) トップ¥18,000/RUMCHE(ブランドニュース) ヴィンテージのスカート¥4,800/ヌードトランプ シューズ¥11,500/BEAMS BOY(ビームス ウィメン 原宿) バッグ¥7,900/ZARA(ザラ・ジャパン) その他/スタイリスト私物

セットアップ+ビーサンの旬バランス。

カチッとしたオーセンティックなセットアップは、花柄で70sクラシカルになりきり。レースブラウスでガーリーに装ったら、レイドバックなビーチサンダル&巾着バッグで頑張りすぎない旬なさじ加減を。

ジャケット¥29,000 パンツ¥24,000/ともにNEEDLES(ネペンテス) シャツ¥15,000/OSKER(ジャック・オブ・オールトレーズ・プレスルーム) バッグ¥3,500/LILA CAMPBELL(ビームス ウィメン 原宿) サンダル¥16,000/ISLAND SLIPPERxH BEAUTY&YOUTH(エイチ ビューティ&ユース)

心も踊る! 70sなハッピープリント。

サイケデリック柄や花柄、タイダイまで、ヴィンテージから見つけてきたような70年代らしいハッピーな柄が集結。モダンなアクセントはバッグとシューズにおまかせ。

レトロなサイケデリックマジック!

映画『オースティン・パワーズ』をほうふつさせる、サイケデリック柄シャツ+ネクタイのHIPな組み合わせ。鮮やかブルーのショートパンツで色のメリハリをつけたら、ビーズバッグまでカラーをリンク。

シャツ¥34,000/G.V.G.V.(K3 オフィス) ヴィンテージのパンツ¥1,800/ヌードトランプ ネクタイ¥14,500/SUPER YAYA(シティショップ) ブーツ¥38,500/DIANA(ダイアナ 銀座本店) バッグ¥10,000/PALOMA WOOL(シティショップ) ヴィンテージのベルト¥7,500/ファンティーク

懐かしくも新しい、グラニーな花柄。

グラニーな花柄がMIXされたプレイフルなスカートがコーデの主役。ノスタルジックなムードはそのままに、ブラトップのレイヤードと白スニーカーでモダンにアップデート。フィット&フレアなシルエットでレトロシックに仕上げて。

トップ¥3,980/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) スカート¥89,000/LEUR LOGETTE(ブランドニュース) キャミソール¥14,000/STEVEN ALAN(スティーブン アラン トーキョー) バッグ¥35,000/MINTDESIGNS (ミントデザインズ) スカーフ¥2,000/RAY BEAMS(ビームス ウィメン 原宿) その他/スタイリスト私物

上級なタイダイスタイルはグラデーションで遊ぶ。

ヒッピーのDIYカルチャーに由緒あるタイダイは、ブラウンのコーデュロイスカートであえてスウィートに着こなしたい。全体をグラデーションに落とし込むのがモード見えのコツ。

トップ¥18,000/FACCIES(シック) パンツ¥24,000/SOE(エム アイ ユー) サンダル¥11,990/SLY(バロックジャパンリミテッド) ピアス¥7,900/LEBENS(シティショップ) ベルト¥8,800/IMEX(ビームス ウィメン 原宿) ヴィンテージのバッグ¥4,200/ファンティーク

春の相棒はパステルカラーのボーダー。

やわらかなパステルカラーは、春スタイルの永遠の定番。パープルのボーダーワンピースは、インナーに爽やかなミントグリーンを効かせて。ローファーでクラシカルにフィニッシュ。

ワンピース¥48,000/KATE SPADE NEW YORK(ケイト・スペード カスタマーサービス) 中に着たトップ¥18,000/G.V.G.V.(K3 オフィス) ヴィンテージのローファー¥7,800/サムタイムズストア バッグ¥4,990/ZARA(ザラ・ジャパン) その他/スタイリスト私物

ビタミンカラーのタイダイでエナジーチャージ。

着るだけで元気になるビタミンカラーで染められたタイダイパンツ。足もとはメッシュサンダルで程よいモードなアクセントを。仕上げにスカーフを頭にひと巻きすれば、春のお出かけは準備万端!

トップ¥20,000/MOTHER(サザビーリーグ) パンツ¥48,000/77CIRCA(ビームス ウィメン 原宿) サンダル¥36,000/MIISTA(ジャック・オブ・オールトレーズ・プレスルーム) バッグ¥12,000/PALOMA WOOL(スティーブン アラン トーキョー) 頭に巻いたヴィンテージのスカーフ¥5,900/ハグ
FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!