VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

7万円以下で完成! 色と肌見せ分量が決め手、夏の本命スタイル。

太陽の光を浴びたら夏気分もヒートアップ。今夏のスタイリングチューンのテーマは色と肌見せ分量。ロマンティックなピンクに、あたたかみのあるサファリカラー、ポイント肌見せに、涼しげに隠すエレガンス。その着こなしポイントを学ぼう! NEXTヒット確実のマウンテンシューズもいち早くフィーチャー。

今夏の本命カラーはピンク。全身ピンクのグラデーションでつくる、ロマンティックなトーン使いにトライしよう。

タイダイTシャツでBOHOシック。

今夏のマストハヴ、タイダイTシャツ。ピンクのニットワンピースでボディコンシャスにワントーンに仕上げて。フラットサンダルで抜け感メイクが正解。

Tシャツ¥6,000/HUF(ハフ ジャパン) ワンピース¥23,000/EDIT.FOR LULU(ベイクルーズ カスタマーサポート) サンダル¥2,990/FOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

ハーネスベルトでエッジをプラス。

白Tにサーモンピンクのミニスカートも、ピンクのハーネスベルトをレイヤードすればエッジの効いた着こなしに。カウボーイブーツで旬の足元を演出。

ハーネス¥15,000/ARIES(コンコード) スカート¥20,000/INSTANTFUNK(UTS PR) ブーツ¥4,490/FOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

柄ミックスでピンクを遊ぶ。

ストライプTシャツに小花柄のワイドパンツ、ピンクトーンの柄ミックスで楽しげなサマーカジュアル。ボヘミアンテイストのベルトできゅっとウエストマークするのが好バランス。

Tシャツ¥1,290/FOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) パンツ¥15,800/BEAMS BOY(ビームス ウィメン ハラジュク) パンプス¥15,800/YELLO(イエロー) バッグ¥4,490/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

ピンクのバイクパンツで80年代ミックス。

オフランウェイで大流行中のバイクパンツ。チェリーピンクのバイクパンツにオーバーサイズのTシャツで80sキッズなスタイリング。ビッグハットやフラッフィーシューズのプレイフルなアクセサリーで夏をリード。

Tシャツ¥10,000/BLOUSE(シティショップ) スパッツ¥7,000/H BEAUTY&YOUTH(エイチ ビューティ&ユース) サンダル¥15,800/YELLO(イエロー) ハット¥1,490/FOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

肌の露出は抑えつつも涼感のある着こなしが、夏のイージーエレガンス。レースやシースルーの重ね着テクを真似しよう。

ロング丈のレースチュニック活用術。

バカンスライクなレースのチュニックは、ブラトップに重ねて、フロントだけパンツにタックイン。軽やかな肌の透け感メイクが野暮ったくならないポイント。

トップス¥7,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) パンツ¥35,000/TAN(シック) ビーチサンダル¥2,900/SENSE OF PLACE(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) ハット¥12,000/ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ) ペンダント¥29,000/NEEDLES×AMRILLO(ネペンテス) その他/スタイリスト私物

ボリュームワンピースはカジュアルダウン。

トレンドのボリュームのあるロマンティックなワンピース。スポーティなミニバッグやサンダルなど、カジュアルアイテムでアンフォーマルに。黒でも透け感があれば真夏も重くなりすぎない。

ドレス¥38,000/SARA MALLIKA(ブランドニュース) サンダル¥9,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) ハット¥13,000/NEEDLES(ネペンテス) ウォレット¥3,900/OUTDOOR PRODUCTS FOR BONJOUR GIRL(ボンジュール レコード) その他/スタイリスト私物

デニムのジャンプスーツはレスに装う。

人気のジャンプスーツはカジュアルなデニム素材ならサマーシーンにもフィット。PVC素材のヒールサンダルなど、軽やかさのあるレディな足元でバランスを取って。

ジャンプスーツ¥29,000/L.F.MARKEY(シティショップ) サンダル¥2,490/FOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) サングラス¥15,000/OSCAR & FRANK(ベイクルーズ カスタマーサポート) その他/スタイリスト私物

シースルーのニットワンピでレイヤード。

トレンドのバイクパンツ、1枚だと抵抗があるなら、ニットワンピでレイヤードすると肌の露出度もダウン。足元はボリュームスニーカーでスポーティにフィニッシュ。

ポロシャツ¥28,000/DESCENTE FUSIONKNIT(デサント ブラン 代官山) ワンピース¥40,000/UNUSED(アルファ PR) ヴィンテージのスパッツ¥4,250 ヴィンテージのサングラス¥3,590/ともにピンナップ スニーカー¥15,000/ASICS(アシックスジャパン) その他/スタイリスト私物

オレンジやカーキ、ベージュにアニマルプリント。サファリシーンを彷彿させるあたたかみのあるカラー&柄がトレンドを席巻。シティライクに着こなすには?

ベージュはモダン柄で脱コンサバ。

コンサバになりがちなナチュラルトーンは、幾何学模様などモダンな要素を入れることで、都会的に仕上がる。構築的なニットベストを指してモードに。

Tシャツ¥14,500/VIVIEN RAMSAY(ベイクルーズ カスタマー サポート) ベスト¥24,000/TAN(シック) スカート¥4,999/H&M(H&M カスタマーサービス) サンダル¥14,000/PONTI×BENCH×CITYSHOP(シティショップ) イヤリング¥990/FOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

レイドバックに着る、初夏のレオパード。

ボーイッシュなレオパード柄シャツを、旬のニットパンツでレイドバックにスタイリング。サングラスやサングラスでアップビートに夏を迎えよう。

トップス¥15,000 パンツ¥19,000/ともにJOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード 表参道) サンダル¥4,800/TEVA(デッカーズジャパン) サングラス¥1,399/H&M(H&M カスタマーサービス) バッグ¥7,900/RAY BEAMS(ビームス ウィメン ハラジュク) イヤリング/スタイリスト私物

コットンワンピは辛口に着る。

デイリーにもバカンスシーンにも活躍するコットン素材のロングワンピース。シティなら、同トーンのカーキのパンツやタイダイトップスをレイヤードして辛口に変化させて。

トップス¥13,000/GAI+LISVA(エイチ ビューティ&ユース) ワンピース¥19,000/R JUBILEE(エイチ ビューティ&ユース) パンツ¥19,000/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ シンジュク) サンダル¥18,000/DR.MARTENS(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン) バッグ¥3,900/SENSE OF PLACE(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) その他/スタイリスト私物

ストリートに仕上げる、ゼブラ柄。

存在感のあるゼブラ柄のティアードスカート。キャッチーなオレンジのTシャツにシースルーのトップスをレイヤードして、ストリートライクに重ね着。

Tシャツ¥5,000/X-GIRL(エックスガール ストア) インナー¥7,500/JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード 表参道) スカート¥20,000/CITYSHOP(シティショップ) サンダル¥29,000/NEEDLES×TROENTORP(ネペンテス) バッグ¥1,490/FOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

ヘルシーな肌見せが楽しい季節。ボディスーツの重ね着や、バックシャンドレスなど、ポイントの肌見せがこなれて見えるコツ。

夏の相棒はボディスーツ。

パンツスタイルでももたつかないインナーの代名詞、ボディスーツ。ワンショルにサイドのカットアウトが特徴のこちらは、ファンキーな柄シャツでサマームードも加速。

シャツ¥9,800/LEE(リー・ジャパン カスタマーサービス) ボディスーツ¥18,000/LEINWANDE(エムエイティティ) ヴィンテージのパンツ¥8,900/バド パンプス¥1,490/FOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

バックシャンに魅せる、サマードレス。

背中部分が、アーテイに丸く切り取られたブラックドレス。アクセサリーは最小限に、足元はカラフルスニーカーでミニマルスポーティに着こなしたい。

ドレス¥27,000/INSCRIRE(マイデンス) バッグ¥3,300/HOLIDAY(ピールピーアール) スニーカー¥20,000/HOKA ONE ONE(デッカーズジャパン) ピアス¥5,500/RAY BEAMS(ビームス ウィメン ハラジュク) その他/スタイリスト私物

袖コンシャスなトップス。

スリーブ部分がレースアップのデザインの個性派オフショルトップスは、カジュアルなデニムルックのスタイルチェンジャー。足元も涼しげなシューズでレトロにリンクさせて。

トップス¥35,000/LEINWANDE(エムエイティティ) スイムウェア¥15,000/6(ロク 渋谷キャットストリート) ヴィンテージのパンツ¥8,900/バド サンダル¥2,800/MARURYO(ビームス ウィメン ハラジュク) ポーチ¥3,800/DESCENTE DDD(デサント ブラン 代官山) その他/スタイリスト私物

スクエアネックがカムバック。

レトロなスクエアネックが今夏シーンに戻ってきた。夏なら思い切りクロップト丈で、ワイドパンツをハイウエストにはくのがベストバランス。

トップス¥21,000/SUZANNE RAE(シティショップ) チェック¥29,000/77CIRCA(77サーカ) サンダル¥2,790/FOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) ハット¥15,000/NINE TAILOR(スタジオ ファブワーク) バッグ¥7,000/JARDIN DEL CIELO(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) その他/スタイリスト私物

ダッドシューズの次に狙うなら、ハイキング風のボリューミイなブーツやスニーカー。アウトドアメーカーなら機能性と合わせて今の気分にマッチするカラフルなものが揃う。

80年代レトロなカラーでファンキーに。

ロウカットのハイキングシューズなら、ビギナーも取り入れやすい。チャイナ風トップスにレーススカートのミックス&マッチな着こなしのアクセントに主役級のカラフルシューズをチョイス。

トップス¥63,000/SUZANNE RAE(シティショップ) スカート¥5,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) バッグ¥1,990/FOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) スニーカー¥12,800/KEEN(キーン・ジャパン) その他/スタイリスト私物

フレンチシックに夏の黒。

南仏のバカンスを彷彿させる黒のボディコンシャスなドレスルックに、あえて黒の本格派ハイキングシューズで意表をついて。

ドレス¥22,000/PERVERZE(エムエイティティ) バッグ¥3,290 ハット¥2,290/ともにFOREVER21(フォーエバー 21 オンラインショップカスタマーサービス) シューズ¥15,500/SALOMON(サロモン コールセンター) その他/スタイリスト私物

ハイキングシューズ+バイクパンツ。

旬のバイクパンツともハイキングシューズは相性抜群。ネオンカラーやワンショルベストのモードなアイテムとスポーティなバランスの妙を楽しんで。

ヴィンテージのTシャツ¥5,400/パンクケイク トップス¥27,000/6(ロク 渋谷キャットストリート) スパッツ¥20,000/PERVERZE(エムエイティティ) バッグ¥4,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) ブーツ¥18,000/THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス マーチ) その他/スタイリスト私物

シースルーのソックス合わせで差をつける。

クールにハイキングシューズを取り入れるなら、シースルーのソックスやストリートな柄シャツ合わせで。エッジ満開の着こなしともグッドバイブス。

シャツ¥34,000 ベスト¥20,000/ともにNEONDSIGN(ネオンサイン) ヴィンテージのパンツ¥5,590/ピンナップ ブーツ¥45,000/MERRELL(丸紅フットウェア) その他/スタイリスト私物
Swipe!
Swipe!