VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

シーン別!真夏のデートスタイルPERFECT GUIDE。

真夏のデートもスタイリッシュに乗り切る着こなし方程式は? シティ、フェス、ビーチにナイトアウトとシーン別にリコメンルックを大公開!

カフェにブランチ、映画にギャラリー巡り。アートなシティデートはライトなきれい色で爽やかに演出しよう!

サマードレスはタンクとの重ね着で抜け感を。

真夏の太陽が似合う軽やかなカラードレスは夏ワードローブの必須アイテム。白タンクをインに合わせてクリーンに仕上げて。ハットやかごバッグで夏の遊びをプラス。

ワンピース¥48,000/AKANE UTSUNOMIA(ブランドニュース) ハット¥13,800/CA4LA(カシラ ショールーム) スニーカー¥8,500/NIKE(ナイキ カスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

シンプルデニムとオーバーサイズジャケットの好バランス。

ベーシックなデニムこそ、きれいなパープルのジャケットで色遊びを楽しみたい。オーバーサイズのジャケットの袖は軽くロールアップしてニュアンスを出して。

ジャケット¥80,000/IHNN(ブランドニュース) 中に着たタンクトップ¥5,500/PILGRIM SURF+SUPPLY(ピルグリム サーフ+サプライ) パンツ¥48,000/SIMON MILLER(エドストローム オフィス) バッグ¥35,000/AETA(アルファ PR) メガネ¥4,800/NOEYEDIA(ビームス 二子玉川) ブレスレット¥106,000/END(ギャラリー・オブ・オーセンティック) シューズ¥14,000/DEMI-LUXE BEAMS(ビームス 二子玉川) その他/スタイリスト私物

夏を盛り上げるポップなロゴT。

フランス語で夏(l’ete)という意味のロゴがキャッチーなTシャツがアートなシティデートにマッチ。白デニムのスカートが涼感を叶えてくれる。

Tシャツ¥2,999/H&M(H&Mカスタマーサービス) スカート¥○○○/FOREVER21(フォーエバー21) シューズ¥73,000/TRICKER'S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) バッグ¥4,590/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) ネックレス/スタイリスト私物

白×茶のシックなカラーマジック。

街歩きにマッチする小粋なカラー使いにトライ。Tシャツにエプロントップスを重ねた白のレイヤードに旬のニットパンツは茶色を合わせて。

トップス¥15,000/LEINWANDE(エムエイティティ) 中に着たTシャツ¥5,500/PILGRIM SURF+SUPPLY(ピルグリム サーフ+サプライ) パンツ¥20,000/PERVERZE(エムエイティティ) バッグ¥58,000/SIMON MILER(エドストローム オフィス) シューズ¥20,500/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) その他/スタイリスト私物

夏の鉄板! 白レースは辛口に着る。

サマーな気分をムードアップしてくれる白レーストップスはショートボトムスで辛口に仕上げて。足元はボリュームサンダルが今年バランス。

トップス¥45,000/ISABEL MARANT ÉTOILE(イザベル マラン) パンツ¥3,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) サンダル¥9,980/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) バッグ¥36,000/TOGA PULLA(トーガ 原宿店) その他/スタイリスト私物


本格的なフェスシーズンが到来。山フェスも街フェスも、今季はスポーツミックスがおしゃれコーデの合言葉。

街フェスにはガーリーな柄ワンピが新鮮。

炎天下の街フェスには涼感のあるワンピースが活躍。ドット柄&フリルのワンピにキャップやメッシュリュックなどボーイッシュな気分をミックス。

ワンピース¥7,499/H&M(H&Mカスタマーサービス) 中に着たトップス¥4,800/RAY BEAMS HIGH BASIC(ビームス 二子玉川) サンダル¥3,500/NIKE(ナイキ カスタマーサービス) キャップ¥5,200/HUF(ハフ ジャパン) バッグ¥4,800 ※ヴィンテージ(ベルベルジン®︎) その他/スタイリスト私物

スポーツユニフォームの効かせ技!

カジュアルな着こなしが目立つ山フェスはピリリとした辛口コーデで差をつけよう。バスケチームのユニフォームを入れたチノパンスタイルはチェック柄シャツをラフに巻いて。

トップス¥5,990 ※ヴィンテージ(PINNAP) シャツ¥30,000/UNUSED(アルファ PR) パンツ¥22,000/GRAMICCI×K3&CO.(ケイスリー オフィス)  シューズ¥24,000/ORPHIC(アルファ PR) バッグ¥5,300/CHEAP MONDAY(ケイスリー オフィス) ハット/スタイリスト私物

パーカはカラーでモードアップを狙う。

天候の変わりやすい山フェスの必需品パーカは、プレイフルなカラーものでコーディネートもランクアップ。ガーリーなレースワンピースを入れる甘辛バランスに挑戦したい。

ジャケット¥36,000/PHEENY(ノーヴェンバー) ワンピース¥18,000/MLM LABEL(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) パンツ¥7,400/VOLCOM(ガールズプレスルーム) ブーツ¥21,000/KEEN(キーン・ジャパン) バッグ¥3,700/PILGRIM SURF+SUPPLY(ピルグリム サーフ+サプライ)

ナードに遊ぶ、色&柄の合わせ術。

長靴コーデも野暮ったくならないコツは鮮やかカラー&柄で遊びを入れること。チェック柄パンツにイエローのロングパーカを合わせればボーイmeetsガールなフェススタイルが完成。

ジャケット¥85,000/JULIEND DAVID(エドストローム オフィス) パンツ¥5,800 ※ヴィンテージ(ベルベルジン®︎) シューズ¥17,000/AIGLE(エーグルカスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

今年版バンドTの着こなしは大人ガーリーに。

フェス気分を盛り上げてくれるバンドTシャツ。ロックな着こなしになりがちなところを、デートなら変形プリーツスカートに合わせて、デイリームードにコーディネートするのが新鮮。

Tシャツ¥35,800 ※ヴィンテージ(ベルベルジン®︎) スカート¥59,000/TOGA PULLA(トーガ 原宿店) シューズ¥12,000/NIKE(ナイキ カスタマーサービス) バッグ¥38,000/TRES(ジャーナル スタンダード 表参道) ネックレス/スタイリスト私物


デニムショーツにタンクの定番ビーチスタイルはグッバイ! 小粋なカジュアルドレスアップならアフタービーチにも対応。

レトロフレーバーなホルターネックを投入。

ホルターネックのトップスはダスティピンクのコーデュロイパンツで70年代レトロなサーフガールを狙って。カラフルなビーチサンダルが好相性。

トップス¥1,290/FOREVER21(フォーエバー21) スイムウェア¥13,600/VOLCOM(ガールズプレスルーム) パンツ¥7,499/H&M(H&Mカスタマーサービス) バッグ¥9,800/LA FORTUNA(ビームス 二子玉川) その他/スタイリスト私物

アースカラーでヘルシーな大人ムード。

海からあがったら健康的な肌見せが鉄則。首まわりをすっきりと見せてくれるサマーニットはテラコッタカラーが日焼け肌にもマッチ。カーキのスカートでアースカラーにまとめて。

トップス¥72,000/LENAIRE(ベストパッキングストア) スカート¥4,990/ZARA(ザラ・ジャパンカスタマーサービス) キャップ¥5,800/STÜSSY(ステューシー ジャパン) サングラス¥32,000/PINE(アルファ PR) バッグ¥55,000/AETA(アルファ PR) その他/スタイリスト私物

水着+ロングガウンでドレスアップ。

アフタービーチにも水着は活躍。ワンピースタイプはボディスーツとして、ヴィンテージライクなロングガウンを合わせればカジュアルドレッシーに。

ガウン¥38,000/PHEENY(ノーヴェンバー) スイムウェア¥16,000/LEPIDOS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) スカート¥13,000/ONETEASPOON(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ハット¥13,000/CA4LA(カシラ ショールーム) バッグ¥35,000/GROWING PAINS(カンナビス) その他/スタイリスト私物

ビーチで映えるカラフルボリュームワンピ。

バカンスムードをオンしてくれるカラーワンピが活躍。ボリューミィなシルエットのフリルワンピースは健康的に脚を見せるレスコーデがマッチ。

ワンピース¥48,000/MERLETTE(トゥモローランド) シューズ¥12,000/KEEN(キーン・ジャパン) バッグ¥52,000/BUILDING BLOCK(ハルミ ショールーム) その他/スタイリスト私物

涼感モードなシースルートップス。

アフタービーチに水着の上からさっと羽織れるシースルートップス。ショートパンツやボヘミアン調のかごバッグなどカジュアルな合わせがセクシーになりすぎない秘訣。

トップス¥25,000/PERVERZE(エムエイティティ) スイムウェア¥13,600/VOLCOM(ガールズプレスルーム) パンツ¥6,000/UNUSED(アルファ PR) その他/スタイリスト私物


楽しい夏の夜は少しドレスアップしてナイトアウトへ。品のあるメタリックアイテムを投入すれば、いつものコーデがおしゃれに変身。

メタリックのスリップドレスは90年代ライクに。

着回し力のあるスリップドレス、ナイトアウトならメタリックをチョイス。イエローのトップスでカジュアルダウンさせるのが品よく仕上げて。

トップス¥5,800/RAY BEAMS(ビームス 二子玉川) ワンピース¥7,990 ※ヴィンテージ(ピンナップ) ブーツ¥37,000/DES PRES FABIORUSCON(デ・プレ 丸の内店) その他/スタイリスト私物

フープピアス+ベレー帽でパリジェンヌ風。

ライブやクラブに行くなら動きやすさがマスト。白Tにチェック柄パンツの定番コーデはベレー帽にフープピアスをプラスしてパリジャンシックに。アクティブなサコッシュが東京フレーバー。

Tシャツ¥13,000/RAG & BONE(ラグ & ボーン 表参道) パンツ¥18,000/JOURNAL STANDARD NEW(ジャーナル スタンダード 自由が丘店) ハット¥3,980/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) シューズ¥4,499/H&M(H&Mカスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

本命はバックシャンなジャンプスーツ。

クールなジャンプスーツはバックシャンでヘルシーにアピールしつつ、キラリと光るビッグイヤリングやPVCバッグでドレスアップ。足元はアクティブにスニーカーがガール流。

オールインワン¥25,000/LEINWANDE(エムエイティティ) シューズ¥15,000/NIKE(NIKEカスタマーサービス) バッグ¥7,800/EAST WORKSHOP(ビームス 二子玉川) その他/スタイリスト私物

レトロフューチャーなメタリック術。

ディナーならヴィンテージライクな花柄トップスにメタリックスカートを合わせた、小粋なレトロフューチャースタイルを。白シューズで軽やかにフィニッシュ。

トップス¥49,000/SANDY LIANG(ジャーナル スタンダード 表参道)スカート¥6,590 ※ヴィンテージ(ピンナップ) シューズ¥59,000/TOGA PULLA(トーガ 原宿店) バッグ¥36,000/DISCOVERED(ディスカバード) イヤリング/スタイリスト私物

スポーティトップスにベルトをON。

変形タンクからベアトップをのぞかせるスポーティな上級おしゃれテクは、ベルトやイヤリングなど煌めきでドレスアップ。

トップス¥20,000/PERVERZE(エムエイティティ) パンツ¥17,000/OSKER(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) シューズ¥49,000/CHIE MIHARA(ジャーナル スタンダード 表参道) キャップ¥9,000/SISE(ヴァル) ベルト¥2,990 ※ヴィンテージ(ピンナップ) バッグ¥33,000/KARA(ブランドニュース) その他/スタイリスト私物
PHOTO & MOVIE:SATOSHI KURONUMA(AOSORA) STYLING:KUMIKO SANNOMARU(KIKI INC.) HAIR:KOTARO(SENSE OF HUMOUR) MAKEUP:KIE KIYOHARA(BEAUTY DIRECTION) MODEL:RUIQI JIANG(BRAVO) MOVIE EDIT:KAORU NISHIGAKI EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI
Swipe!
Swipe!